みなさんこんにちみゃ☀

昨今レベルやスキルの上限解放、
また宝珠の実装により我々は
少し強くなりすぎてしまったようです








装備をすべて外してもあの頃には戻れない。

image







そんな昔を懐かしんでいるとけいたろうさんから素敵なイベント告知が。




image

主催者に文字かぶってるけど
気にしないのがみやびんスタイル。



職やスキルを限定して、装備なしで
てなづけイーターをもう1度みんなでやろう!というイベントです。





レベル上げ方法「てなづけイーター」を
ご存知ない方に手順を説明しよう。



①ピンク色をレンジャーがなでる

②ピンクが錯乱してブルーorピンクを呼ぶ

③ジャンジャン呼ぶ

④呼びすぎる

⑤カオス

⑥全滅
これである。





ガルゴル、イーター、あの時はありがとう


感謝の気持ちを込めてイーターへ扮する
image

※イータードレア集会ではありません。






しかし我らのクオリティが高すぎて
誰も話しかけてきてくれない。




するとようやくエルおじ代表ゆぅ~が声をかけてくれた
WS001322





やっと話しかけてくれたかと思ったら






WS001331

嫉妬してるに違いない。




WS001333

インテリハット3万もしたんだからね!





WS001324


WS001328

人のイベントに関係ないドラゴンボールとか投入してくるわけないだろ!





そういう君たちもクオリティ低すぎない?
image

※イータードレア集会ではありません







と会場を見回してみると
イーターぽいひとらで埋め尽くされてました。
image

ドレア集会じゃないのに違うところにチカラを入れる友らカッコイイ




当時は大陸ごとにバザーが分かれていたので入り江の集落のバザーに皆さん群がっていましたね。





主催の希望でそれを再現してみました。




image



WS001336

いいねいいね、それっぽい!
そんなん白チャで言ってるの見たことないけど。




そしてメインのイーター狩りへ
image





青色をしたレッドイーターをてなづけて
待つこと15分。
一切仲間を呼ばない。
WS001343

はじめてPTを組ませていただいためぐみさんガチギレ寸前。





あまりにも呼ばなすぎて
隣のPTに嫉妬して邪魔しにいけども
image

一切呼ばない。





そしてブルーイーターしか仲間呼びしないことに今さら気づく。え?うちらって にわか?







いやいや、相当やってきたよ
だって戦歴

image

そうでもなかった

いや、アレだし、ガルゴル派だったし







image

そうでもなかった






30分で倒せた数はたったの41。


1分に1体しか倒せないってすごい効率。
image







表彰式では名前も仲間も呼ばれることなく
静かに通り過ぎました。





そして突然始まったイータードレア対決
image
けいたろう


「我らこそはという方は
集まってください!」




その掛け声に主催者かぶりでこぞって集合
image






我らに1票をいれてくれた姫達ありがとう
image


楽しいイベントをありがとう!
image




image

最後に、このイベントに参加して
みやびんなんだかモヤモヤが残りました。










主催者のドレアがいまだにわからない。
WS001349