2006年06月14日

観戦する気力が・・・

通りすがりさんから
>観戦か、不合格かのどちらかを選んでください(笑)。
>では、当然「観戦」を選びますよね
>おそらく「観戦か、合格か」の間違いだと思いますが・・・
というコメントを頂きましたが、まさに、そのとおり。謹んで訂正します。
 ただし、もう観戦をする気力のある受験生は、減ってしまったかも・・・。
 会社法グループも、本日は、意気消沈のあまり、仕事の効率が90%ほど低下していました(笑)。
 本日は、記事を書く気力もオーストラリアに持って行かれましたので、質問コーナーだけにさせていただきます。

(質問コーナー)
Q1
そもそも、「業務」および「職務」はそれぞれ何を指すのでしょうか。
当社の取締役が、他社の社外取締役に選任された場合、その者が業務執行取締役である場合は来期の事業報告に記載しなければなりませんが、「業務執行取締役」とは?「というところでつまずいております。
A1
業務と職務の違いについては、千問のQ398を参照してください。
業務執行取締役については、千問のQ397を参照してください。

Q2
特例有限会社から株式会社への商号変更について5月19日付Q10の回答で代取の予選について、商号変更後も、非取締役会設置会社のままであればできると解しますが取締役会設置会社になる場合は、できません。取締役会で選定する必要があるので。とのご回答でしたが、代取の選任に付取締役の互選による旨の規定を置いていた特例有限会社が、引き続き互選による規定を置いた場合に商号変更と同時に全員任期が満了し、全員改選した場合には商号変更総会後の取締役(再任新任取締役)の互選によっては、やはりできませんか? 登記が効力要件だから仕方ないのでしょうか。
Posted by 中小企業の味方 at 2006年06月13日 01:39
A2
すいません。ちょっと事例設定が分かりにくいのですが、「互選で代取を選定する旨の定めがある会社で、商号変更の登記前に、取締役の互選によって、代取を選任することができるか?」という問題でしょうか?

Q3
仮会計監査人は監査役(会)が選任します(会社法346条4項・6項)が、会社と仮会計監査人との(準)委任契約は、代表取締役が業務執行として締結するという理解でよろしいでしょうか。監査役(会)が、仮会計監査人の報酬等について、同意権しか有していない(会社法399条1項・2項)ことを考えると、そのように理解するしかないように思いますが。
Posted by FK at 2006年06月13日 05:42
A3
 委任契約の締結は、代表機関が行います。

Q4
会社法第204条は、第202条5項で除外されてないこと、第204条4項は株主割当の場合の失権についての規定であることから、株主割当方式の場合にも適用があると思っておりました。要は1人株主のため、会社からの申込通知、株主からの引受申込、会社の割当決定、割当て通知(最後の2つは適用無いわけですね?)を、募集株式の総数引受契約で一括処理しようとしているだけなのです。
あまり意味のない手続方法をとろうとしているのかもしれませんが、203条の手続に代えて総数引受契約によることはできるということでよろしいですね。
Posted by 万年補助者 at 2006年06月13日 10:42
A4
多分、その総数引受契約は、会社法上の総数引受契約ではありませんが、203条の要件を充たすならば、形式はどんな形式を取っても可能です。

Q5
1000問のQ180(基準日株主を害する場合)に関してご教授下さい。
1の読み方が良く分からないのですが、これは例えば、基準日株主がA・Bと2名存在したとして、基準日後にAが保有する株式をCに譲渡したとします。この場合、基準日後の株主(C)の議決権行使に同意を与えるのはAのみで良いという意味なのでしょうか?それともA・Bの両方の同意が必要という意味ですか?
A・B両方の同意が必要とした場合、手続きに関しての規定が無い(?)ので、会社がA・Bに確認を取るとかで可能なのでしょうか?それとも総会決議みたいなものが必要となるのでしょうか?
Posted by ネットくん at 2006年06月13日 10:55
A5
Aの同意のみで足ります。

Q6
100問(23)のp129において、「株式の内容自体について株主平等の原則は直接適用されるものではない。」という記述があります。この内容を見ると、「株主平等というのは絵に描いた餅なのだろうか」というような漠然とした疑問が出てしまったのです。感覚的でしかないのですが、憲法の法の下の平等で出てきた立法者非拘束説のような考え方のような気がしているのです。しかし、株主平等原則は会社法上の制度であり、108条が内容の異なる種類の株式が存在するい制度を設けているわけですから何から何まで平等に取り扱うことを定めるものではなく、制度の構造からする限界?がるのは当然であると理解しておけばよろしいのでしょうか)。
Posted by SMOKY at 2006年06月13日 14:40
A6
質問が漠然としているので、答えにくいのですが、何でも109条1項だけで株主を保護しようとするのは無理であり、109条2項やその他の規定で株主平等の原則を図ればよいということだと思います。

Q7
決算公告についてご教授ください。
3月決算の会社が昨年の10月に減資を行い、大会社から小会社となりました。この会社の計算書類は旧商法特例法に基づき大会社として作成していますが、今年6月の株主総会で計算書類の承認を受け、計算書類が確定すると、この会社は小会社に該当することになると考えます。そうすると会社法440条1項により株主総会後に決算公告しなければならないものは、小会社に該当するのでB/Sだけとなるのでしょうか?それとも、P/Lについても公告しなければならないのでしょうか?
よろしくお願いします。
Posted by 法務課員 at 2006年06月13日 14:43
A7
会社法では、小会社はなく、非大会社ですが、公告の時点で非大会社になっている場合には、貸借対照表のみ公告すれば足りると思います。

Q8
新株予約権の行使に際して増加すべき資本金等増加限度額の算出方法(会社計算規則第40条)について質問させてください。
 々垰隼における当該新株予約権の帳簿価額
   +
◆(Гすみ又は給付を受けた金銭又は財産の価額の
  合計額
の部分の,砲弔い討
(A)自己株を発行した場合についてだけ該当するのでしょうか。
 それとも、
(B)新株予約権の発行価額がある(無償でない)場合に該当するのでしょうか。その場合、資本金等増加額なので、資本金と資本準備金が増加するということでしょうか。
予約権行使にあたって、会社が自己株を発行することもなく、予約権は無償で発行していた場合は、,砲弔い討錬阿箸いΔ海箸任茲蹐靴い任靴腓Δ。
会計基準がよくわからない法務関係者ですので、ご教示ください。
Posted by 法務関係者 at 2006年06月13日 15:44
A8
すいません。(A)(B)の意味がよく分かりません。
,猟∧躄然曚蓮発行時の払込価額ではありません。無償発行をした場合でも、価値がある場合には、帳簿価格は0にはなりません。千問Q357

Q9
「目的の営利性」については,2月以降の民事局商事課関連の説明では,営利性も審査の対象になるといった説明がされているように思われます(その後,変更があれば別ですが)。2月に商事課長が講師をされた説明会では,「目的の適法性,明確性,営利性については,施行後も考慮要素として維持する」と記載されたレジュメが配布されています。また,先日行われた商業登記実務セミナーでも,商事課局付検事の方が同様のことをおっしゃっていたように記憶しております。
「考慮要素」というのと「審査の対象」とでは異なるのかもしれませんが,上記の商事課の説明がまだ生きているのだとすると,登記官もそれにしたがって審査を行うので,目的についてドグマティックな解釈は事前規制として維持されてしまうように思われます。
商事課も現在では同様の見解に立っているのでしょうか?それとも商事課は法務省に属さないようになってしまったのでしょうか?
なお,公証人連合会のサイトでも「目的の記載については,従前どおり適法性,営利性及び明確性が必要とされる」とされております。http://www.koshonin.gr.jp/tei.html#17
これでは,少なくとも株式会社の設立では,事前規制が強く働くことになってしまうと思われます。
実務上,公証人・登記所と依頼者の間にあって「困ってしまうなー」,というのが今の感じなのです。
管轄外のことかもしれない点ですが,よろしくお願いいたします。
Posted by たつきち at 2006年06月13日 18:06
A9
 寄付しか目的としないような場合は、株主に対する利益分配すら不可能であるという意味で営利性は考慮要素になるかもしれません。
 しかし、複数の事業目的の中に、寄付という目的が含まれている場合には、その目的を否定する理由は何もないはずです。
 登記の審査は、具体的なケースごとに判断されるものですから、ここで一般論を述べることは避けますが、法務省内の意思の不統一ということはないはずです。
 個別に「この目的はどうだろうか」ということは、法務局に相談してください。もっとも、法務局の人も人間なので、すべてに精通しているとは限らないので、仮に、けんもほろろな態度を取られたら、また相談してください。
 公証人の認証で、もめた場合も同様です。

Q10
葉玉先生は以前の任務懈怠責任(3)の記事で、『個々の取締役の主観的事情である「故意・過失」は、取締役が立証責任を負うという整理をするのが、健全な実務であるように思います』とおっしゃられているのですが、任務懈怠と過失を二元的に考える立場からすれば、任務懈怠の立証責任が会社と取締役のいずれにあるのかとは関係なく(つまり、423条3項による任務懈怠の推定とは無関係に)、常に取締役側に無過失の立証責任があると考えてよろしいのでしょうか?
私見は上のように理解していたのですが、神田先生の『会社法[第8版]』213頁には、「利益相反の場合には、決議に参加した取締役は、任務懈怠が推定される(423鍬。過失の立証責任の転換)。」との記述があります。
神田先生が一元説の立場を採用されているのであれば理解は可能なのですが、その他の叙述を読む限りそうとは読めないので、任務懈怠の推定と過失の立証責任の関係がわからなくなってしまった次第です。
また、上とは別の質問ですが、二元説からすると、経営判断の原則が適用されるのは、任務懈怠と過失と、いずれの判断においてなのでしょうか?取締役の主観を問題とする以上、過失の判断になじむと思いますが・・・。
Posted by Gus at 2006年06月13日 18:18
A10
「過失」という言葉の問題に過ぎないと思いますが、二元説に立つと、「過失」には、客観的過失(任務懈怠)と主観的過失があり、前者は、原則として会社が主張責任を負うが、後者は取締役が無過失の立証責任を負うと考えればよろしいのではないでしょうか。
いわゆる経営判断の原則は、任務懈怠の問題だと思います。

Q11
100問394頁に、「公正な価格とは合併による企業価値の増加を反映した…」とあります。
ブログでいえば、無欲さん、強欲さん、闘争欲さんの3人にとって、公正な価格は、合併自体に反対の場合と、そうでない場合(合併することについてはどうでもいいけど、価格が不満だから)で異なるのでしょうか?
つまり前者の場合(お金の問題ではないのよ!合併するのが嫌なの)は、合併による価値の増加は考慮されないところの「公正な価格」になりますか?
また、3人の立場が同じとして(3人とも前者又は後者のいずれか一方に属する)、価格が10万円50万円30万円と異なる場合、「公正な価格」は、どれになりますか。よろしくお願いします。
Posted by 江崎一恵 at 2006年06月13日 18:37
A11
公正な価格は、反対したかどうかとは関係なく、客観的に定められます。ただ、価格というのは、評価が難しいので、協議で価格が決まれば、それが公正な価格ということになるということでしょう。

Q12
A社(親会社)がB社(子会社)の計算でした利益供与(120条1項)についてお尋ねします。旧商法では、A社において不当な財産の流出はないから、A社の取締役は、A社に対し旧商法266条1項2号の責任は負わないが、同5号の一般的な責任は負うと理解されていたと思います。しかし、新・会社法100問と千問のいずれにおいても、A社の取締役は、A社に対し、旧商法266条1項2号に相当する会社法120条4項の支払義務を負うとされています。会社法においては、旧商法のような理解(会社法に焼き直すと、会社法120条4項の責任は負わないが、会社法423条1項の一般的な責任は負う)は、成り立ちえないものでしょうか。
Posted by 旧商法から来た男 at 2006年06月13日 18:49
A12
成り立ちえない解釈というのは、存在しないでしょう。
120条4項は、子会社の計算でした利益供与を除外していませんが、制限解釈をすることも可能かも知れません。私は、そのような理解はしていませんが。

Q13
取締役の報酬は、なぜ上限枠を一度株主総会で決議すれば、以後、総会のあらためての承認は不要という実務になるのでしょうか?
承認をした時の株主と、それ以後の株主は、必ずしも同じ構成というわけではなく、不当に高い額だと思う後の株主もいるだろうと思うのです。
総会に変更議案を出せる株主なんて限られてくると思いますし、枠取りさえしてしまえばいいという実務に若干疑問を抱きます。
Posted by ぺーぺー法務員 at 2006年06月13日 21:16
A13
おっしゃることは正論です。昔、どこかの偉い人がそういうもんだと言って、実務に定着しているから、今となっては、仕方がないということでしょうね。

Q14
中間配当は定款に記載されていれば、取締役決議で行えるのに対し、期末配当は、利益処分案(会社法:株主資本等変動計算書)で株主総会の承認が必要とされているのですが、同じ剰余金処分でも、時期によって承認の要否が異なるのはなぜでしょうか?
私見では、上限枠は法定されており、あとは総額が低い場合に、株主が総会で異議を唱えることが可能なような設計にされているのか、と考えましたが、いかがでしょうか。
Posted by ぺーぺー法務員 at 2006年06月13日 21:17
A14
原則は、総会で決めるのですが、総会を開くのは大変なので、取締役の欠損てん補責任を負わせることで、取締役会の決議で中間配当をしてもいいことにしたという旧法を引きずっているものです。
 なお、株主資本等変動計算書の承認は、剰余金の配当の決議は別です。また、上限額の法定という話は、ちょっと違うような気がします。

Q15
募集社債の発行に関する取締役会決議についてご教示ください。必ず表面利率のある普通社債のみの発行を認める場合において、応募者利回りの上限を定め、取締役に委任するときには、その「応募者利回りの上限」は、利率に関する事項の要綱であると同時に、払込金額に関する事項の要綱でもあるという理解でよろしいでしょうか。それとも、「利率の上限」のみを定めたものということでしょうか。
*千問の道標(625頁)では、「利率の要綱と払込金額の要綱を関連付けて規定し」とありますが、これは「割引発行とするかどうかを取締役に委ねる」ことが前提になっているところ、「割引発行」は利率がゼロの債券の発行をいうのが通常であり、利率がゼロでない債券の発行の場合にも、同じ考え方でよいのが疑義が生じたため、確認をさせていただきます。
Posted by TO at 2006年06月13日 23:36
A15
 応募者利回りの上限だけですと、利率に関する事項の要綱と解釈するのが素直であるように思います。

Q16
6月1日のご回答では、「利率を付する場合も想定されるならば、利率に関する事項及び払込金額に関する事項を渾然一体として、要綱を定めることも可能です。」とありますが、この「利率を付する場合も想定されるならば」というのは、千問の道標の「割引発行とするかどうかを取締役に委ねるときは」ということと同じ意味でしょうか。
 「利率を付する場合」しかないのであれば、割引発行とはいえず、「利率に関する事項及び払込金額に関する事項を渾然一体として、要綱を定めること」はできないのでしょうか。
Posted by TO at 2006年06月13日 23:37
A15
 会社法は、利率に関する事項と払込金額に関する事項を定めろと言っているだけなので、どんな場合でも、渾然一体として、要綱を定めても構いません。

Q16
「株式の胎児」の譲渡について,質問させていただいてよろしいでしょうか?
ブログには,「株式の胎児」の譲渡として,
ヽ篥後,出資の履行前の譲渡と,
⊇仍颪陵行後の譲渡
が挙げられています。
ところが,条文を見ると,設立時募集株式引受人の⊇仍駘行後の譲渡に対応する規定(50条2項に該当する規定)が,102条付近に見当たりません。これは,50条2項が,設立時募集株式引受人の出資履行後の譲渡にも適用されるということでしょうか?
また,従来「権利株」といわれていたものは,上記´△里い困譴睚餞泙垢襪塙佑┐討茲い里任靴腓Δ?
A16
すいません。50条2項に相当する規定が、引受人について、存在しないのは、問題であることは認識しております。実際の事例ではほとんど考えられないと思いますが、解釈上、譲渡しても会社に対抗できないものとしておく方が無難です。

Q17
 『100問』の133頁(25 株式譲渡自由の原則)に,株券発行前の譲渡に対する制限は,会社との関係では効力が生じないと書かれています。この説明を読んで,「なるほど!」と思った(条文上も,あえて「効力を生じない」と規定されている以上,「対抗できない」と解するのは不自然)のですが,株券発行会社においては,「株式の胎児」の譲渡については,当事者間の意思表示のみで譲渡の効力が生じるのでしょうか?
 設立段階で何ら書き分けられていない以上,「株式の胎児」については,株券発行会社でも等しく意思表示のみで譲渡可能とも考えられるのですが,そうすると,会社が成立した瞬間に意思表示による譲渡が認められなくなるということになりそうですが,それでよいのでしょうか?
Posted by ボン at 2006年06月11日 22:11
A17
 株式の胎児は、いまだ株式ではなく、意思表示のみで譲渡の効力を生ずるが、対抗要件を備えるすべがないというところでしょう。

Q18
 さて,本日は,株主の間接責任についてお尋ねしたいことがあります。
 従来,株主の間接責任については,「会社債務について,出資者個人が何ら関わり合いを持たずにすむようにしたい」という出資者の利益からの説明がなされてきたように思います。
 しかし,出資者個人が,会社債務についての関わり合いを断ちたいというのであれば,設立時に自ら全額の履行さえすれば,以後,会社債権者から直接請求されることはないのでは?とふと思いました。
 私には,間接責任は,一々直接多数の株主に対して支払請求をするのは効率的でなく,また,株主の無資力を会社債権者が負担することにもなるため,会社債権者の利益から制度化されたものだという理解がしっくりきます。そのように理解すると,小規模な会社形態を予定する合同会社についても,設立時の全額払込み→間接責任を要求した制度の説明がつくのではないでしょうか?
 以上の理解を前提にすると,合資会社の有限責任社員が設立時の全額払込みを要求されない(つまり間接責任ではなく,直接責任である)のは,事業の遂行に応じて適宜出資を履行すればよい無限責任社員との均衡からだと理解できると思います。
Posted by ボン at 2006年06月12日 21:30
A18
 なんとも答えにくい質問ですが、大事なことは、会社法では、株式は打ち切り発行しかないため、払込をしていない引受人は、株主になれないということです。
 つまり、間接有限責任とは、名ばかりで、実は、株主無責任を定めているにすぎません。
 それを前提にすると、ボンさんの説明は、ちょっと違うような感じがします。

Q19
電子公告制度についてお教え下さい。
電子公告期間中にやむを得ない事由により公告の中断が生じた場合、中断時間が全体の10分の1を超えなければ追加公告で対応可能ですが、10分の1を超えてしまった場合はどうなりますか?公告期間を、中断が全体の10分の1を超えないレベルになるように延長すれば良いでしょうか?
公告期間と公告事項の効力発生日の間に余裕が無い場合は、公告期間の延長=効力発生日の変更=公告内容の変更となってしまうので、新たな公告としてやり直しが必要になると思います。一方、余裕もって公告を開始しており、公告期間を延長しても効力発生日等の公告内容が変更にならない場合、いかがでしょうか。
Posted by 法務ヘルパー at 2006年06月09日 18:46
A19
公告内容を変更した場合はやり直しですね。
公告内容が変更されていない場合には、公告期間の延長してもよさそうな感じもしますが、調査機関の関係があって、うまく行くかどうか疑念のあるところです。

Q20
効力発生日を変更して公告し直す場合ですが、効力発生日が取締役会で決議する内容に含まれているものの、この変更のためだけに臨時取締役会を開催するのは避けたいと思っています。そこで当初の取締役会決議の段階で、このような事態による効力発生日の変更については代取に一任するとして決議しておいて、代取に変更の判断をしてもらうことは可能でしょうか?
Posted by 法務ヘルパー at 2006年06月09日 19:29
A20
それは、公告の問題ではなく、委任一般の問題であり、法律上、効力発生日を委任することができない場合はダメで、効力発生日を委任できる場合は可能ということでしょう。

追伸
内藤卓さん
 こちらこそ、記事を引用させていただきありがとうございました。
私も、むやみやたらに従来の解釈を変えようという気持ちはありませんが、会社法は、あまりにも変化が大きいため、従来の解釈のよりどころになっていた規定が変容していることがほとんどで、なかなか従来どおりにといかないところです。
 決して内藤さんをドグマチックな人であると申し上げたわけではなかったのですが、お気を悪くされたら、申し訳ございませんでした。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masami_hadama/50856590
この記事へのトラックバック
トラックバックを打たせて頂きます。お怒りを買われるようでしたら、お消し下さい。 葉玉匡美先生のブログ 会社法であそぼ 内藤卓先生のブログ 司法書士内藤卓のLEAGALBROG 両者の言い分が議論になっています。 内藤先生の見解 :会社の目的の営利性 葉玉先...
会社法ブログが今熱い!【東京のばかやろーブログ】at 2006年06月14日 08:15
この記事へのコメント
いつも大変お世話になってます。

役員報酬についてですが、会社法では報酬から報酬等になりました。
今までは、総会で上限枠を一回定めれば後は変更をしなくてもよかったのでしょうが、今回からは、賞与等も含まれるようになったので、もしもその上限枠の中に賞与等が含まれるようになったと考えると、毎年決議をしなければいけないのでしょうか?
Posted by kai at 2006年06月14日 02:08
 いろいろと非礼な書きぶりに対して、いつも丁寧にご回答いただき、恐縮しております。聖域なき会社法改正、会社法の解釈の啓蒙のための本ブログの開設、そして「論点解説」の刊行、と数々のご尽力には敬意の念に耐えません。現場の声を少しでもご理解いただければと発言している次第ですので、隣県出身の誼でご宥恕下さい。
 
 「論点解説」についても、司法書士界向けには「会社法の解釈については、今後本書がバイブルとして依拠されることが多いと思われますので、ご活用をお奨めします。 」と強く推奨しているところですので、ご安心下さい(^^)。
Posted by 内藤卓 at 2006年06月14日 10:51
Q.整備法76条3項で、会社法241条3項2号が規定されていない理由をおしえてください。

<質問の理由>
閉鎖会社(ふるい表現で失礼します・・)の場合、株主割当の新株発行は、整備法76条3項により取締役会決議で発行可能となるにも拘らず、新株予約権の場合には、株主総会特別決議が必要となる、、、という取り扱いが対照的なので、その理由を伺いたく考えた次第です。

閉鎖会社なので、定款を変更しろ、とお叱りを受けそうですが・・・。宜しくお願い致します。
Posted by df at 2006年06月14日 10:57
「子会社の計算」による利益供与と親会社の取締役の責任につき、回答をいただきましてありがとうございました。再質問をお願いします。〕婉明萓犬、子会社の計算が導入された平成12年の商法改正当時の考え方を採らないことのポイントとなる考え方を教えてください。⊃掘Σ饉卷100問と千問の考え方からは、子会社の計算のときは、利益を供与した子会社の取締役は、その親会社に対し支払義務を負う(120条4項)と同時に当該子会社に対しても任務懈怠責任を負う(423条1項)ことになりそうなのですが、利益を供与した子会社の取締役の責任はどう考えられているのでしょうか。宜しくお願いします。
Posted by 旧商法から来た男 at 2006年06月14日 15:44
いつも大変お世話になっております。
そして,連日の書き込み,大変恐縮です。

さて,本日は,現物出資の不足額填補責任について,ご教授お願いいたします。

 設立段階の発起人等の不足額填補責任(52条)と,募集株式発行段階の取締役等の不足額填補責任(213条)とを比較してみたのですが,前者には,総株主の同意による免責(55条)が認められているのに対し,後者には,同様の規定がなく,責任が免除されないかのように思えます。
 これは,両責任の趣旨が違うからなのでしょうか?設立段階は,会社債権者保護のためではなく,株式引受人間の公平を図るためという説明がなされていましたが,募集株式発行段階では,別の考慮が働くということでしょうか?

よろしくお願いします。
Posted by ボン at 2006年06月14日 20:46
内藤さん…
Posted by 稲垣 at 2006年06月14日 23:20
dfさんの「Q.整備法76条3項で、会社法241条3項2号が規定されていない理由をおしえてください。」に関連して…某社の定款モデル本の非公開会社向けの「みなされる事項のお知らせ」について、新株予約権まで含めた形でひな型が示されていたのですが、問合せしたところ、「間違いました」とあっさり言われました^^;
「お知らせ」の寿命もあとわずかという会社がほとんどかと思いますが、そういうこともあるんだなと思い出し、投稿させて頂いた次第です。
Posted by akiko at 2006年06月15日 00:08
5
 お忙しいところ突然このような質問をして大変恐縮ですが、葉玉先生の意見をお聞かせいただきたく書込みします。
 登記簿上、譲渡制限のない会社で小会社の監査役は会社法施行に伴い任期満了退任となりますが(会336.4.3、会389.1、整備53)、新たに株式譲渡制限規定の設定の登記をすることにより、監査役の重任登記を省略することはできないでしょうか?
Posted by ryo at 2006年06月21日 16:57
百万円約194円の医療治療を受けることのコストが、健康保険、
Posted by ティンバーランド at 2011年12月16日 11:57
最後に来場者とともに童謡「ふるさと」を合唱した。
Posted by r4 at 2012年03月26日 13:11
APIE(砂の岬)」が11日、敦賀市東洋町のプラザ
Posted by wii controller at 2012年03月31日 11:05
総務省などによると、県内に避難した人は699人と、中四国では最も多く、今年に入っても87人増えた。
Posted by carte r4 at 2012年03月31日 11:13
威市じゃないサンdesu認定。ネクタイ郡WOホールドっていミリアンペアsu"の中で永容疑者WA年05月13日クラウン協会事務逮捕NAどと言葉って、誰っ
Posted by r4ds at 2012年04月26日 03:57
れそうという。【石川宏】

3月1
Posted by 上海出張マッサージ at 2012年07月14日 01:14
。実際に地区40年でも30年でもいいですが500万円になっているマンションってありますか?マンションの価格は 土地の持分+建物撤去費以下にはなりません。今、私が知っている老朽マンションの価格低下事例は、田園都市線宮前平のGHですが、それでも築33年でこの価格http://www
Posted by iphone ケース at 2012年07月17日 11:02
ーサルデザインを必要としている人やデジタルのカラーを覚えたい人、環
Posted by トリーバーチ シューズ at 2012年07月19日 10:52
けた。JR九州などはダイヤ改正の17日に合わせ、各
Posted by ヴィトン コピー at 2012年07月21日 22:31
けた。JR九州などはダイヤ改正の17日に合わせ、各
Posted by ヴィトン コピー at 2012年07月23日 18:27
され、約210人が参加した。同大学は震災発生直後か
Posted by エルメス 新作 at 2012年07月28日 11:15
れた過去作の情報もアクセス可能になっており、さらに公式Tw
Posted by 仮装 ハロウィン at 2012年08月04日 16:31
のイチロー3打席ぶり
Posted by コスプレウィッグ at 2012年08月17日 19:35
。昨年秋に結成されたバンドは「赤の広場」など各所でゲリラ
Posted by モンクレール キッズ at 2012年08月27日 10:28
と決意を語った。

 同大学は東北福祉大(仙
Posted by モンクレール レディース ベスト at 2012年08月27日 19:20
と決意を語った。

 同大学は東北福祉大(仙
Posted by モンクレール レディース ベスト at 2012年08月28日 16:15
のイチ3打席ぶり年
Posted by ティンバーランド シューズ at 2012年08月28日 21:41
イラストを執筆していた。



また週
Posted by 通販 レディース at 2012年08月30日 11:41
台市)と連携して震災発生13日後には学生を派遣。職
Posted by モンクレール moncler at 2012年08月30日 16:07
のイチローは6回、13打は6回、13打席ぶり
Posted by モンクレール 店舗 at 2012年09月12日 06:15
ットワークを組んだりして、これからも支援を続けたい
Posted by トリーバーチ 財布 at 2012年09月13日 17:06
ボンファイバーとアルミ素材を採用しています。本体重
Posted by トリーバーチ 店舗 東京 at 2012年09月19日 22:59
すると発表した。あわせて、同サービス向けの新しい料金プランも提供する。

SoftBank 4
Posted by トリーバーチ at 2012年09月22日 22:54
トヨタ自動車は
Posted by モンクレール ダウン at 2012年09月26日 15:43
者ユベントスが
Posted by モンクレール サイズ at 2012年10月05日 11:55
かり監督のム
Posted by トリーバーチ財布 at 2012年10月08日 08:53
配信拡大写真シボレー・セイルGMは10月8日、中国における9月の新車販売の結果
Posted by エルメス エブリン at 2012年10月11日 16:27
を使用した焼バニラプ
Posted by ジャケット ダウン at 2012年10月15日 16:03
WSAの従来予想はそれぞれ14億2200万トン、14億8600万トン
Posted by モンクレール アウトレット at 2012年10月17日 11:29
正(Tadashi Kawamata
Posted by モンクレール サイズ at 2012年10月19日 15:46
を使用した焼バニラプ
Posted by katespade iphoneケース at 2012年10月22日 18:16
正に相当する事実は認められない」との結
Posted by UGG コーディネート at 2012年10月26日 17:51
2al12優秀の内閣総理大臣賞に輝いた。伊東君は「これからも
Posted by モンクレール moncler at 2012年11月05日 17:24
ahacalabる決議案を全会一致で採択した。 決議ではまた、隣国ルワンダやウガンダを念頭に、M23に対する外国から
Posted by モンクレール キッズ at 2012年11月24日 18:01
に対する外国から
Posted by Promo Bonus 100% Sbobet, Ibcbet dan Casino Online dalam rangka HUT BAVETLINE yang kedua at 2013年03月04日 09:40
t11afeモンクレール ショップ GLORY8大会を「アメスタ」で生中継
Posted by モンクレール ショップ at 2013年05月04日 18:58
題の部品はヒ
Posted by オークリー ゴーグル at 2013年05月14日 20:11
は南海電鉄が運営する
Posted by オークリー レンズ at 2013年05月16日 02:58
ユーザー向けにも提供さ
Posted by オークリー ピットブル at 2013年05月16日 06:20
ray ban めがね14489。(翻訳 李継東/
Posted by ray ban めがね at 2013年05月22日 10:23
18467野光子は「
Posted by マスク at 2013年05月23日 03:29
ray ban めがね22791り、大村秀
Posted by ray ban めがね at 2013年05月30日 14:01
。“生まれスする。
Posted by レディース ティンバーランド at 2013年06月05日 11:37
月28日(火)12時28分配信 中野署は
Posted by モンクレール通販 at 2013年06月07日 17:40
8日(火)9時5分配発表ロイタ
Posted by moncler 激安 at 2013年08月14日 09:15
の発動ウール週間、運動羊毛とシドニー斯トーランドマーケットの協力 ,モンクレール ダウン 2013 のトップファッション小売、デザイナーを祝っている彼らの新しいシーズン羊毛と美しい店インストール、ショーウインドーの展示や消費活動と店内の商品,ピューテリー ダウン.ウールウィーク
Posted by モンクレール 2014 秋冬 メンズ at 2013年09月27日 09:39
〜の兵士信ドイ配餅4〜の
Posted by ウィッグ コスプレ at 2013年11月30日 17:15
しゃ2焼続をワ分の京03〜の
Posted by 中国オークション at 2014年01月04日 08:53
各第信 都66512ー2ー室ン
Posted by コスプレ衣装 at 2014年03月31日 21:43
?「そう。それはよかった」 私は彼を急かすように次の服を選んで試着させる。やはり運動するのは自分の性に合っているのだろう。 最近、無気力って言うかテンションが上がらない日々が続いている。意外かもしれないけれど、女装っていうのはある意味、今の流行なのよ。女装とは少し違うけど、スカートをはく男の子っているでしょう。小桃姉さん、いる?」 ドアを開けると、そこにいたのは小桃さんの妹の凛子さんだった。この夏、葵は好きな相手に告白できるのか。公開期間:2007年10月24日〜2008年3月12日公開期間:2008年7月23日〜2008年10月24日初恋のカケラ全46話 [一部年齢制限あり]朝の来ない夜に抱かれて全25話 [一部年齢制限あり]初恋。
Posted by シャネル 新作 at 2014年05月07日 07:15
e cigarette liquid 会社法であそぼ。:観戦する気力が・・・
Posted by Recommended Web-site at 2014年05月10日 17:13
herbal vaporizer pen 会社法であそぼ。:観戦する気力が・・・
Posted by click through the next web page at 2014年05月11日 10:18
日夕太sデをaz港…文平に反した日。学園日夕太s
Posted by アウトレット at 2014年06月22日 16:51
伊勢丹 モンクレール 伊勢丹 モンクレール ボンファイバーとアルミ素材を採用しています。本体重 AFJKLJS
Posted by 伊勢丹 モンクレール at 2014年09月02日 03:45
本気の特撮ヒーロー風ドラマがウケる! 「除菌戦士ジョキンジャー」に注目
Posted by びっくり・仰天ニュース at 2015年02月16日 20:59
ドコモ「きせかえコール」サービスが10月327日で終了へ
Posted by 高速鉄道用地震警報システムの開発進む―中国 at 2015年02月18日 16:21
イディナ・メンゼル、初来日公演の追加日程が決定
Posted by 少女時代 ソヒョン、SHINee ミンホからチョン・ヘビンまで…ミュージカルの応援に駆けつけた仲間と記念撮影 at 2015年02月19日 03:09
中国、抗日戦争勝利515周年の大規模軍事パレードで「傲慢な日本」を牽制へ―香港紙
Posted by 教育・キャリア at 2015年02月19日 13:37
セーラームーン人気、なぜ衰えない?
Posted by 【サッカー】 長友は軽い肉離れ at 2015年02月23日 03:16