2005年12月12日

12月12日 今日入れて4日

予定では一通り終わってるはずなのに・・・。

土日思ったより進まなかったのが痛い。全体の構成をまとめられなくて、少し書いては、構成考えて また書いて構成の繰り返し。自分の主張を伝えるために、節をどの順番で並べるかとか考えるの得意だと思ってたんだけど違ったというより、全体像がイメージできてないから順番が上手く作れなくて悩んで、順番ができてないから文体もいまいちなのだった。行き詰って悩んで、あきらめて書いての繰り返し。うーん、どうにかしないと悪循環でほんとに物理的にやばくなってきた。

生活サイクルが12時間になってきた。書いて3〜4時間寝てまた書いてって感じ。


masamichi77 at 05:55|この記事のURL

2005年12月11日

12月11日

提出は15日なので今日入れて5日。

進めば進むほど自分の論理力・構成力知識の乏しさ・作文力の限界が見えて落ち込むけど、やるからには少しでも良いものを作りたい。

応援してくれる人のありがたみを感じたので、論文の質の悪さに投げ出したくなるけど最後まで全力でやる。

にしても眠い。10000字は超えたが全体的に直さなきゃいけないのだった。うわーん!!


masamichi77 at 04:14|この記事のURL

2005年12月04日

あと12日あるじゃねーか。

昼3時間くらい、1章の近代国家形成の過程で国民文化が形成されるという社会学の文献を幾つか読み、そのことについてまとめなきゃいけないのが情報量が多すぎてまったくまとめられず。政治に強いわけでは決してないが、社会学に弱い。どの要素が一般的に認知度高くてあまり詳しく書かないでもいいのか、どの要素が認知度低くて詳しく言及しといたほうがいいのかが判断できない。アンダーソンの説についてならあまり説明しなくてもいいけどカール・ドイッチはどうなの?私が知らないだけ?とか。無知が原因で困るとはこういうことだ。国民文化とは単一uni? mono?ではなくmulti (多様)ということに言及しつつ、国家はフィクションだけれども、価値の体系として国民文化というものがあるという立場でその後の論を展開していくので、それをどう論理的に学術的に書くかと悩んでたら行き詰った。予定より進まずやばいのだが、仕方ないので泣く泣くバイトへ。

バイト帰宅後夜2時間ほど、今度は1章の力の概念についてまとめ。これは思ったより進んだけど、脳の限界なのでもうやめよう。

トータルでは8000字くらい埋めたが、3章構成で、しかも全ての章を同時進行でやっているので、全体がどれくらいになるのか見えてこない。さらに月曜午後先生のとこへ行かなきゃいけないので、せめてそれまでに1−2章は終わらせよう。物理的に間に合わない気が・・・。

韓国のことわざで『始めたら半分進んだも同然』というのがあるらしいが、そのことわざが今の私の支えだ。

 


masamichi77 at 02:58|この記事のURL

2005年12月03日

あと11日

光陰矢の如し。

文字数埋めるのは簡単なのだけど問題は内容の質なんだよなあ・・・ということを実感中。うーん、文字数は埋まりつつあるんだけど、予定していたほど論証性がない。友人が論文が浅いと悩んでいたがそれってこういうことかとも実感。

論文作成のことをどこかのHPでどこかの教授が「頭の中で出来た素晴らしい曲を、譜面にする作業」とたとえていたが、,修發修盒覆砲覆辰討い襪燭、譜面にする技術が・・・。

日本のユネスコ加盟の経緯についてまとめて、現在は1950〜70年の外交における文化政策についてまとめ中。70年代はそれまでアメリカだけだったけど、アジアを視野に入れ始めた時期で、私の論文では注目すべき非常に重要な転換期なのだが、資料が足りない。そしてそのころ福田赳夫が非常にいい仕事をしているのに福田赳夫関連の書籍自体少ない。外交青書が大学の図書館には昭和56年からしかなくて、国立図書館のデータベースを検索したけど、そもそも70年代のもの自体ないようだ。そんなことってあるの?

 


masamichi77 at 01:57|この記事のURL

2005年11月29日

あと17日

3.5時間くらい作業

時間の割に進まず。国際主義の歴史的背景をまとめているが、参考文献が素晴らしく教養に溢れたもので、情報が広くて多すぎ。整理できてない。必要な要素だけ取り出して組み立てていく作業だけど、この感じで進めると、予定より文章量が多くなってしまう。もっと少なくかつわかりやすくできないものか。量を減らすことで、単純化したくないけど、うーんどうしたものか。行き詰まってしまった。

 

 


masamichi77 at 02:37|この記事のURL

2005年11月28日

あと18日

卒論用にこのブログを使う。超久しぶりの更新。やり方忘れてるよ。

*今日の作業量

バイト前に昼3時間、バイト後夜2時間ほど。

 

今夜本格的にPCに打ち始めた。トータルで1000字ちょっと出来たところで、卒論は20000字なので最低でも一日1000+α埋められれば12月15日の締め切りに物理的に間に合うという考えが頭に浮かび集中力が切れた。(予定は1210日までに一通り終わらせて残り5日間で補強。)集中できないなら寝ろという時間だけどもうひと頑張りか。一応めどは立ったので,だらけずやれば終わるはずのだが、肝心の結論に着地できてないし、どこに落とし穴があるかわからないので出来るときに出来るとこまで進めたい。(着地するにはめどが立っているところまで進めないと着地点について考えられない)曖昧でポジティブな「どうにかなる」という気持ちと、「現状ではどうにもならない」という絶望感の間で不断の努力がどうのこうみたいなことを村上龍が言っていたがそんな感じで自分もやる。

 

あと18日。

 


masamichi77 at 02:46|この記事のURL