大西雅文の作陶日記

丹波をこよなく愛し、自分なりのスタイルで土と格闘しています。 作陶風景、展覧会情報、日々の生活を綴っていきます。 最高の作品を目指して・・・。

いよいよtanba  styleが始動します。なにか新しい事をしようと集まった六人。新しい販路を拡大するため洋食器を提案したり丹波篠山そのものをPRしていく事

去年から会議、会議で来たイベント。ついに形になる日が来たって感じです。

今日は茶屋町画廊で行われる丹波Style「陶」六人展の搬入です。

2月13日から2月18日まで
11時から19時まで  最終日16時
一人30点くらい出品します。
僕の当番は13.18日です。

そして同期間に茶屋町の飲食店とコラボしたTanba  Style  Bar,

メンバー六人が飲食店とコラボして各店舗オリジナル丹波メニューをだしてもらえます。期間中そのメニューを頼んでいただいた方には丹波焼がもらえます。かなりお得感がありますよ~

僕はNU茶屋町プラス3Fにあるmuse  chamati さんと組ませていただいてます。

僕のお皿にパスタが盛られます。食材も丹波物も使っていただくみたいです。17.18日はNu茶屋町プラスがお休みなんでこの二日間はグランフロント北館6階の同店で開催しています。

良かったら遊びに来てくださいね~




もう2014年になってしまいましたね。
改めてよろしくお願いします。

年末は忘年会や野暮用ばかりでしたが正月になると暇になりようやく仕事が順調に進んできました。

去年は展覧会をたくさんやらせていただき本当に力になった気がします。

年末には山梨の陶ギャラリー翠玉さんに挨拶に行かせていただきギャラリーも見れ素晴らしい話も聞けました。来年から取扱していただく事も決まりまりました。


年明けは二月、三月のイベントの用意をしていきたいと思います。【Tanba style】またホームページでアップしていきます。


今年もよろしくお願いします~
iPhoneから送信

このページのトップヘ