2012年01月30日

ガネーシャの万年筆

ご無沙汰です。なんとか元気に過ごしています。万年筆への情熱が
薄れてしまい幾星霜。ブログの更新も完全に停止して何年も経った気がします。

さて、この坊主は1月23日~28日まで香港経由でインドにいってきました。
旅行の目的は・・・。

お釈迦様が亡くなられたクシナガラ(写真↓)
P1010319


平家物語で有名な「祇園精舎」でお経{仏説阿弥陀経}を読むことです(写真↓)
P1010451

いやーそれにしても遠かった。。。行くだけで24時間かかるなんて。エコノミーやし、お尻痛いし寝れないし。食べ物はカレーばかりで生野菜は出ないし。海外にいくと日本の食文化の豊富さがしみじみと感じます。油ものばっかなのでビオフェルミンをガバ飲みして下痢は防げましたが、一緒に旅した方には下痢に襲われた方もいました。食べ物の愛称はかなり重要です。どこにいってもインド人ばかり。人口の多さは際立っています。

そうそうインドの商売の神さま「ガネーシャ」
シヴァ神の息子でゾウの頭と人間の体をしています。
お祀りするとお金がたまるらしいのでそこらじゅうにいます。
ホテルに飾ってあったガネーシャ。(写真↓)
P1010074

首都デリーの空港で珍しいものを見つけましたよ。
セーラーのおそらくインド限定万年筆です。ガネーシャの万年筆。
さすがですね☆世界のセーラーです☆

P1010092

店員にお値段を聞くと、約30萬圓ほどするそうです。買えないよ~(><)
結局英語もできないので試し書きもできず、見るだけになってしまうのでした。

残念!!

もっとお金貯めときゃよかったな。。。

P1010091

以上

masanori19830725 at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)坊主の日常(仏教関係を含む) 

2011年09月27日

太平のゆ

こんばんは☆

明朝のお勤めが早い時は寝過したら仏様に悪いので別院に宿泊する事にしてます。

今日は彼岸の疲労感をぬぐうために難波にある太平のゆにいきました。

IMG_3811

温泉ではなく普通のスーパー銭湯でしたが難波のど真ん中にあるので少しびっくりです。

名物は炭酸風呂。しゅわしゅわしていて体に小さい泡がつきます。

あれが妙にリラックスさせます。

IMG_8637

職場に宿泊するときはいつもこんな感じです。ゆっくりした後はみんなで缶チューハイ
(般若湯)を頂きます

お坊さんだってゆっくりするときもあるんです(^^)
そうやって日が暮れていくのでした・・・。

<太平のゆ>
http://www.taiheinoyu.jp/taiheinoyu21.html



masanori19830725 at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)坊主の日常(仏教関係を含む) 

2011年09月26日

「もったいない」ということ

お彼岸期間が終了し、だんだんと寒くなってきました。
連日の正座で足が痛くてたまりません。。。
さて、ノーベル平和賞受賞者で、毎日新聞とともにMOTTAINAI(もったいない)キャンペーンを推進してきたケニア元副環境相ワンガリ・マータイさんが25日深夜(日本時間26日未明)ケニア・ナイロビのナイロビ病院で子宮がんの為お亡くなりになったそうです。

「もったいない」

とっても良い響きのことばです。日本ならではですね。昔は駄菓子を地面に落としても三秒ルールで息で飛ばして食べたものです。ご飯ものを残すとまずは怒られたものです。印象に残っているのがご飯粒を残すと怒られたことです。お百姓さんが大事に育てたものを粗末にするのはいけないと教えられました。ものがあふれている今「食」に対しては豊かになりすぎてありがたみというのが無くなっているように思います。おいしいものを食べられて当たり前のようになってますからね。masaは食べれたら幸せって感じなんですがね(笑)

IMG_9668
最近は使い捨て思考もちょっとはマシになったみたいでいろんな「つめかえ用」がでているようです。この「水のり」も大きいのは詰め替え用です。この大きさにびっくりです。ペットボトル500mlに迫る勢いです。ASKULさんやりますね(笑)
こうやって物を節約して大事につかう。いつまでも根付いていてほしい文化ですね☆



masanori19830725 at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)文具関係(万年筆以外)