2017年03月22日

鶴川流花押展2017 〜艶〜 開催決定のお知らせ

鶴川流花押展2017 〜艶〜

日時:2017年5月12日(金)〜15日(日)
場所:銀座アートスペース

鶴川流花押展2017-1鶴川流花押展2017-2

masao9753 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月09日

日本女子経営大学院で講演

日本文化:花押の後援


3月7日(木)に日本女子経営大学院 代表理事河北様からの
http://wis-japan.org/program/marunouchi.html

以前からお話を進めていた花押講座が開かれました。

幾つかの女性リーダーシップ育成講座の

「日本文:花押」という事で丸の内大手門タワー内

3×3 Lab Futureに於いて開かれました。

前半講義・後半ワークショップ形式で花押創作体験。

参加者はリーダーシップ目指す大手企業派遣など

意欲のある方ばかりで歴史から実技まで

予想上回る積極的で素晴らしい講座となりました。

次回は10月に再び開催が予定されています。

222111

masao9753 at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月05日

柴又帝釈天全国書道展で感動

受賞した小中学生の席上揮毫。

あの大きな条幅を
大人でも躊躇してしまうのに、たった一枚で堂々とあっという間に書き上げました。

道具の準備も後片付けも、自分でやって
わずか10分足らずでやってのけました。

上手い下手よりその勇気に拍手です。
気持ちのこもっった迫力ある書です。

技術なんか吹っ飛んでしまっています。
気持ちの勝利です。


IMG_7503BlogPaint

masao9753 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

ハノイのお土産

ハノイのお土産です。

うわぁ! 凄い!

CIMG0128CIMG0129CIMG0130

masao9753 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月16日

100/5 のチューチップ 2017年

朝の寒かったこと

お水が2センチ近くに凍っていました。

9時頃には少し溶けてきたのでチューリップにお水をやりました。

100個以上の球根植えたけど
まだ5〜6こしか芽を出していません。

100/5です。

大寒も過ぎ春はすぐです。


CIMG0123CIMG0125CIMG0127

masao9753 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月27日

参りました。。。筆記具

100均 で綺麗な色が5色も揃って100円なんて・・・

書くのが楽しみ・・・

そう思って買って書いてみたら

インクの色は全部黒だった


CIMG0114

masao9753 at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月26日

愛用の筆記具エトセトラ

私が普段使ってる愛用の筆記具

黄色のタレンタムが一番多く

青の万年筆
赤のボールペン

その他筆ペン他いろいろ

パイロットの万年筆はインクと同じ色を

そろえたのに数か月で

皆だめになって赤のみ使えます。

もう買わない!

すぐに壊れてしまう。

ペリカンの万年筆もすぐに駄目になってしまった。

アーあ、、、安いものが一番長持ちするなんて。。。

インクもいっぱいあるのになぁ〜〜〜〜・

マウスはこの二つを交互に使ってます。

CIMG0112

masao9753 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月05日

書道の道具

私の使用している書道用品です。

今他にも水牛の角で出来た小さな硯もあります。
朱墨ように使用しています

孔雀の筆は頂き物です。

優雅な作品が出来ます。

とても綺麗で墨を付けるのが勿体ないくらいです。

ごちゃごちゃ沢山あります、

小筆は仕事でも使うので沢山あります。

現在も生徒さんや仲間の分も含めて

数十本注文してあるのがあります。

小さな硯も仮名などに最適で気に入って使っています。


CIMG9908IMG_20161202_010651IMG_20161202_010237IMG_20161202_005433IMG_20161202_005404


masao9753 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月03日

堀川翠扇先生「松翠会展」(2)

後半に高橋ご住職の梵字が見られます。

尚、この展覧会は堀川先生のこ古希記念展です。
年齢を超えての作品制作凄いの一言。

生徒さん他沢山お様々な作品が大きな以上を埋め尽くしています。
又、松本育祥さんの金工などの作品や販売もあり
とても華やかな作品展です。

今回は堀川先生の作品の一部だけを掲載させていただきました。

CIMG9886CIMG9885CIMG9879CIMG9874CIMG9873CIMG9872CIMG9871

masao9753 at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

堀川翠扇先生「松翠会展」(1)

今日3日は文化の日に相応しい
堀川先生の書展を皆さんと観に行きました。

以前から期待して楽しみにしていました。

写経では第一人者だけでなく料紙、仮名とその範囲は広く
ご主人、息子さんの彫金も出展

町屋駅のすぐ隣のムーブ町屋4階の大きなギャラリーも狭いくらいに
生徒さんお作品と一緒に飾られていました。

堀川先生の以前書かれた五重塔などの作品を見ることも出来、
高橋ご住職との共作も見事で感激いたしました。

一つ一つの作品に時間と労力をかけての制作頭が下がる思いです。
作品とはこれほどの情熱をかけて作る。

それが顕著に出ています。
しっかり向き合い、片手間でない本物を見た感じがします。

10年以上前に書かれた五重塔もそうですが
全体の構成から緻密な文字、多種の写経から、仮名・隷書作品の漢字作品まで
そして料紙の見事さ、これぞプロといえる作ばかり。

心に残るとても良い一日でした。

松翠会展

CIMG9907CIMG9905CIMG9865CIMG9862CIMG9860CIMG9855

masao9753 at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)