★書道を楽しむ

2011年11月12日

書 「龍」の販売とYouTubeにアップ

http://www.youtube.com/user/kakusenryu#p/u/0/fQyT8Hi_yFw
久しぶりにYouTube に動画をアップしました。

龍を書いているところと、その書です。

以前作ったやり方を忘れて思い出しながら作ったので

だいぶ手抜きしています。

時間ばっかりかかってしまいました。

----------------------------------

龍の書をHPで販売をする事になりました。

http://www.kakusenryu.jp/
001


masao9753 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月25日

龍を書きました。

龍1024


写真は白の和紙に練習で書いた一枚ですが、本番は色のついた和紙です。

グラスリッツエンの展示会で使用します。

写真は下書きで、条幅(縦135・横35)サイズの一部です。

展示用は墨も異なる色なので、本物はか11月30日から展示会で

飾られます。

工夫をしてありますので、写真からは想像できないと思います。



masao9753 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月05日

夏から秋、and 冬の始まり? 展覧会作品

hiroko1


全国展に出品した高校一年の作品、
「趙 孟頫」の臨書、赤壁賦の一節です。

入学と同時に練習を始めました。
本人に聞いたら70点の出来だそうです。

私は高校へ入っての一作目は大作で、
「これからはドンナに難しくても
出来不出来は関係なくやる気さえあれば書ける」

そういう意識を身につけて欲しかったので
挫折しそうになりながらも完成させた事で
満足です。


今日は一日中雨.寒いです。

夏から秋、秋から冬への移り変わり、
秋ってあっという間に過ぎそうです。


masao9753 at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月26日

書 さくらさくらさくら 

No3.004 霧さくら 
sa004

No.048 欄さくら

sa048


HPに掲載してる
さ く ら」

を久しぶりにアップしました。


写真はNo3.004 とNO.048です。


今回はNo3.037〜050まで14点をアップしました。
これで丁度50点になりました。


もう少しだけ書いてみようと思いますが
種切れになりそうです。

masao9753 at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月09日

1枚目の作品

CIMG5261


途中まで書いてありますが、高1生徒の清書1枚目です。
これまでに2000文字近くを練習してきたので、だいぶ慣れて
本番です。


紙はフラッシュで白く映っていますが金色の用紙です。
全国展締め切りの9月末までにあと4枚清書を書きます。


学校の部活の展覧会用もあり、それも大きなものを
書いています。


今日は家に来て3時間くらい書きました。途中、忘れ物があり
取りに行ったら1時間も帰ってこない、家から数十mなのに、、、
友達と会って話しちゃったぁ〜だって。


masao9753 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月15日

夏休みの思い出

グランドプリンスホテル赤坂「李芳」
で神左さんご夫妻とお食事をしました。神左さんの「名誉成家」達成と
今後の新しい生活を祝し、楽しい会になりました。

10数年の歳月が走馬灯のように流れました。

main_pic01


てんぷらの「みかわ」に行きました。
ご主人の素晴らしい料理にまつわるお話と手さばきに感心し
美味に舌鼓をうち、貴重な体験をしてきました。

メニューはご主人が書かれ、著者本にサインを戴きました。
みかわ


楽しいお盆休みを過ごす事ができました。

masao9753 at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月04日

イチロー頑張れ、中学生頑張れ!

イチローの毎日の成績が気になって仕方がありません。
200本安打目指して調子が上がってほしい。


我が家に通う中学生姉妹、学校から提出の書道コンクールに
出展という事で1日中頑張って練習。


始業式までに3つの書展を書き上げ、其の後、10月までに2つの
大きな書展が待っている。


自分から全て出展したいといって、それも和歌を書くという。
教える私の方がその意欲に圧倒されました。


このエネルギーはなんだろう。
自分から進んで学ぶ、基本姿勢を身に付けました。
私が言った事以上のことを家でやってきました。


驚くような質問の連続、輝いてる鋭い目、
燃えるような生命のエネルギーを強く強く感じました。

masao9753 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月28日

書きながら、食べながら、飲みながら

CIMG3002


明日から「第35回白楽書道展」準備は終ったので
少し書の練習、お腹もすいたし喉も渇いたので食べながら
飲みながら・・・

いつもこんな調子で書いてます。

masao9753 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月16日

お習字の練習・・・落差

下の写真は今月始めに書いたものです。

「目」と書きました。それもひたすら書き続ける。
その横には横線で三と書き、半分には縦線2本だけ。

少し遊びを入れて「貝」を書きました。


普段はこういったごくごく単純な練習をしています。


a001-2


なぜ単純な練習をしてるかというと
その秘密は「落差」にあるからです。

「目」の他にも練習するのがあります。

「あいうえお」とか「上・下」ほんとに小学一年で習う字
ばかりです。

詳しくはHPに書きました。
鶴川流花押HP【鶴川流花押考】 
http://www.kakusenryu.jp/kaouko/lkaou_088.htm

masao9753 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月06日

書道会総会を屋形船で

今年の総会は屋形船の中で。

駒形橋の袂から出発です。写真の手前から2艙目です。

橋の上からの写真は吾妻橋が見えます。

浅草からシーバスはよく乗ったけど屋形船は初めてで楽しかったです。

総会も半分だけやって一時中断、後半を食事が終ってかからやりました。

来年も是非という声が多く、今度は違う舟で考えています。

帰りは浅草をぶらぶらして楽しみました。

屋形船b1
屋形船8


駒方橋からツリー


masao9753 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月05日

書作品

書1
書2


昨日、早朝に花押展のを書いたので夜は別な書の作品を書きました。
先に課題を数十枚書いてから作品に取り組みました。

作品用に書いたその一部分です。
50枚くらい書いて、そのうち5枚が残りました。
30〜50枚位書いて2〜3枚づつピックアップして、
最終的のその中から選んで行きます。

目が馴染んでくると自然に構想や墨色など浮かんできます。
まだ思ったほどには行きません。

これに絵も加わってくるのでクロッキーから始めます。


masao9753 at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月08日

目の輝き。

先日、中学生の生徒の書初めをやりました。

家で充分練習してきました。半紙で1文字づつ書いて、
そのあと学校から支給された大きな用紙は枚数が少ないので
新聞紙で何枚も何時間も練習をしたそうです。


昨年の展覧会の時に枚数を多く書くことを目標にしました。
それが生きていたようです。

家に来て1枚目から良く書けていました。
そして支給された枚数全部に書いて、提出作品を決めました。

私は、まぁ満足いく出来だね。と言ったら
その子は「凄い不満です。もっともっと書きたかった!」

「もっと良いのが書けるはずだと思う、悔しい!」と言って
ほんとに悔しそうに残念がっていました。


考える時間があったら一枚でも多く書く。
「平凡な繰り返し」がどれだけ大切か昨年からの
量をこなす練習でその意味がわかってきたようです。


この子の実力は1年前と比較にならないほど上達しました。
それだけでなく考える事が1歩も2歩も大人になりました。


私の話の聞き方さえも変わりました。
身も心も大人になって、何をやってもこの子は
伸びるはずです。
平凡を沢山繰り返す事から見つけたものは一生の宝物です。

masao9753 at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年12月25日

モックン(木本雅弘)の書

モックン9


今朝TV「はなまるマーケット」で書を披露しました。
大きな半紙に、大きな筆で大胆に一気に書き上げて
落款も上手に気持ち良さそうに書きました。


書が趣味というだけあって、あの大きさに書くのに
迷いもなく、ドンドン書き上げてしまいました。


普通だったら躊躇したり、横に落款を入れるときに
書く場所を考えたりするのですが、それもなく
一気に最後まで書ききりました。

普段から練習していなければ、事前に練習してもあんなに
スムースには書けません。


ほんとに書が好きで書き込んでいるんだと思います。
手紙も筆で書くそうです。


北大路欣也さんの時と全く同じでした。
書の好きな人は素敵な人が多いですね。






masao9753 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月15日

書・花押・本・イチロー

書の本を調べていたら数十年前に買った、和綴じの古い本が出てきました。

同じ本が改訂され何冊も持っています。

A⇒ B⇒ C と新しくなり今はもっと新しくなりました。



Dは花押の大切にしてる本です。

このほかにも三冊かありますが、特にこれは重要です。

詠むのに本当に苦労して解釈となると更に大変です。


何十年も前の本を見ていろいろなことが頭の中をよぎりました。

こちらに色々書いて見ました。

長くなるので続はこちらに書きましたの興味がありそうな方は

読んでいただけると嬉しいです。

鶴川流花押考 No051
http://www.kakusenryu.jp/kaouko/index.htm


syo091015


masao9753 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月12日

展覧会に向けて「小さな覚悟」

CIMG8914
CIMG8916

全国書道展に向けてスタートしました。
まだ書きはじめですが、これから日増しに良くなると思います。

この夏やすみの数日間は1日2時間づつ書きます。

9月一杯まで練習をします。このほかにも数枚書きます。
「小さな覚悟」を決めて始めました。

2歳から来てるので10年になります。

masao9753 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月11日

葛飾区芸術祭

CIMG8092

書の方で出品します。

「き器以満覆」
と書いてあります。

このままではつまらないので横に縦線を入れました。

今日搬入に行きます。

明日12日より来週17日水曜まで、

葛飾区金町地区センターで開催されます。



masao9753 at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月01日

1日の今日は良い日(^^)

1日、月曜日、朝、目が覚めた時・・・

全部いい日ですね。

何かが起こりそうな予感して、思いがけない事がおきそうな。。。

そうやって毎日楽しみにしているんですが。。。

今日は良い日になりました。何もなく普通の日なので・・・。

画像-0038

写真の「長恨歌」今日で7日目です。一日一枚、食前とか空いた時間に

書いてます。3回目を書いてます。

4日目までは全くダメだったけど昨日から少し良くなりました。

今夜は手紙を書く用事があるので、もしかしたら、いつもより

ましな手紙が書けそうです。

あと一週間続けたらもっと良くなりそうです。

masao9753 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月11日

書き終えました。真草千字文(草書体)

 1000文字を草書体で書き終わりました。

真草千字文草書1

 

 

真草千字文1 草書体

 

 

 

真草千字文草書2

 

 

真草千字文2 草書体

 

 

 

真草千字文草書3

 

 

真草千字文3 草書体

 

 

 

申告書類も終わり、仕事も早めに終わったので昨日の残りを書きました。

残りは400文字くらいでしたがある程度は一度見ただけです書くこと

出来るので思ったより早く進み終わってしまいました。

楷書、草書と終わり千字文は一休みです。

1週間くらいで2000文字と課題やほかのことも出来たし

泳ぎにもいけたし、仕事もどんどん片付いていきました。

先月はHP製作で時間を使ってしまいましたが、その間に

展示会の作品書いたり、泳いだり一つ一つが片付いていきました。

---------------------------------------

これから暫くは花押作品とグラスリッツェンの作品制作に

安心して取り組めます。グラスの方もいい感じで手が動くようになったので

すこしだけいいものが出来るかなと期待しています。

花押作品もデッサンを書き始めました。まだどういう絵を入れるか

決っていませんが、あれこれ思案しながら描いています。



masao9753 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月10日

書くを楽しむ11・・・智永千字文(草書)・・・楷書1点

昨日の続きです。

同じ智永千字文の草書を書き始めていますが、その前に楷書を1点。

これはオーストラリアの生徒に送る手本です。

一枚で書いてすぐに送りました。

墨のニジミが程よくて、まぁまぁ練習無しで書いたにしては

良かったです。

楷書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

--------------------

さて続きの千字文の方です。

昨夜から500文字くらいは書きましたが、まだまだ崩し方で

忘れてしまってるのがあって、さらさら書くわけには行きません。

詩文を見て2〜3文字を続けて書いていますが

全体の抑揚に少しばらつきがあったり、疲れると雑になっています。

普段の練習では250〜400文字位が丁度いいですね。

智永千字文3

 

 

 

 

 

 

1枚目と2枚目は途中までです。

智永千字文5

 

 

 

 

 

 



これは一枚目を拡大したものです。

智永千字文4


 

 

 

 

 

 

 



masao9753 at 00:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年03月09日

書くを楽しむ10・・・智永千字文

途中まで書いてそのままだった智永千字文を最後まで書き終えました。

急いで書いてしまったので雑になってしまいました。

写真は2枚目と3枚目です。

智永千字文1

 

 

 

 

 

智永千字文2

 

 

 

 

 

これは楷書の方ですが、草書も書き始め300文字くらいはまで進みました。

他にも書かなくてはならないのがあり、平衡して書いていますが

今週中には書き上げようと思っています。

ところどころ書いていて筆の使い方に気が付く部分があります。

私は何も考えないで書いていきます。

考えると偏った考えになってしまうので。

もっと書き込んでからゆっくり考えるようにします。

思い通りに書けるようになるのはまだまだ先ですね。

今は最後まで書き終えることが事だと思って書いています。

 



masao9753 at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月02日

あけましておめでとうございます。

2009年 書初めをしました。

1枚目は写経「般若心経」です。

暮れにも書きましたが、試筆は上代様式の書き方で
書法を変えてあります。

2009年試筆「般若心経」

 

 

 

 

 

 


こちらは「慮」 横35cm 縦45cm

今年の漢字一文字「変」に対して私の漢字一文字「慮」です。

2009年試筆「慮」 

 

 

 

 

 

 

 

今年は5月に「第3回鶴川流花押展」があります。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 



masao9753 at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月31日

書くを楽しむ08・・・心経

 今年最後の書

心経を書いてみました。

他の書き方でもう一枚書く予定でしたが時間が無く

これで終わりにしました。

2時間くらいかかりました。30日には終わらず31日にかかってしまいました。

夜になってDVDドライブの調子が悪く、以前使っていたドライブをつけたり

PCの整理に時間がかかりすぎてしまいました。

仕事も入って、その勉強もありました。

でも最後に一枚は書いておこうと思って書きました。

心経

 

 

 

 


-----------------------------

パースから書いたのが送られてきて明日はその添削をして送り返します。

2〜3日前に送った手本を早速書いて送ってきて、週に一度は書いて

送ってきます。

今夜はゆっくり除夜の鐘を突きに行こうと思っています。

来年はどんな年になるんだろうなぁ???

沢山泳ぎにいけるといいなぁ。

最大の目標は200mバタフライを泳ぎきる事だなぁ!!!



masao9753 at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月13日

今年最後の「さくら」

葛飾区の文化祭に出品した作品です。

これが今年最後の展示会です。

今年一年ほとんどをひらがなで「さくら」と書きました。

さくらが散る様子を書いてあります。自由に新しい芽を出すために、

風に吹かれて「舞う」桜を表現しました。

花押展以外すべての展覧会や展示会は「さくら」で通しました。

さくら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄墨で書いてあるので見ずらいかもしれませんね。

来年は何をテーマに書くか決めていません。
--------------

最近早起きになりました。

トイレの掃除をしたり、ごちゃごちゃいろいろやって

1時間出かけて帰ってからお店を開けます。

夜になると早く瞼がふさがってきます。



masao9753 at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月05日

書くを楽しむ06・・・詩『手紙』・俳句「夕焼け」

 今日は2種類、詩と俳句です。

一つは昨年朗読と書のコラボを開かせていただいた醍醐千里さんの
著書「揺れるカーテンの下で」から「手紙」

俳句は金子敦さんの著書「冬夕焼」より、その中でも
好きな4首を抜粋し書かせていただきました。

手紙(醍醐千里詩集 「揺れるカーテン」より)
手紙

 

 

 

 

冬夕焼(金子敦句集「冬夕焼」より)俳句(金子敦)










両方とも、2枚づつ書き、その中から選びました。

書き終えて1時間たって見直したら
書いているときは気が付きませんでしたが、余白のすくない事に
気が付きました。

当然余白も考えながら書いたつもりでしたが、まだまだ足りませんでした。
時間を空けてから見直すというのは大事な事ですね。

時間の余白が作品の余白と同じに生かせるようでなければいけません。
決まった範囲の中で書くことに神経が行きすぎました。

次の機会にそれを生かしたいと思います。

醍醐千里様HP
http://plaza.rakuten.co.jp/chisato7/

金子敦様HP
http://homepage1.nifty.com/ssweb575/page049.html



masao9753 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月04日

書くを楽しむ05・・・般若心経(草書)

今回は草書を書いてみました。

般若心経草書







般若心経:草書

崩し方は調べないで、ほぼ全部わかると思い書きましたが

幾つか不明な点もあり、それについては調べずに書きました。

間違った崩し方も入っているかもしれないので、次回は不明なとこは

調べて他の書体、又は草書でも書風を変えて書いてみようと思います。

今回は連綿(文字を続ける)で書きましたが、自分の思っていたイメージの

通りには書けませんでした。

まだまだ勉強が足りないし書き込みが少ないなぁと感じました。

何をやればいいかわかるだけでも効果はありました。

次は篆書ですが、此れは厄介だなぁ。。。

-------------------------

最近ずっと泳ぎにいけなくて・・・

今度行ったら疲れるだろうなぁ!



masao9753 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月03日

書くを楽しむ04・・・般若心経(行書)

今日は行書です。

楷書と同じ書風をそのまま行書にしました。

般若行書

 

 

 

 

 

 


 

般若心経 行書

最近、写経が流行っているようですね。良い事が見直されてきたんでしょう。

この奈良朝時代のものは格調が高いので、じっくりと取り組むと

良いと思います。

 



masao9753 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月01日

書くを楽しむ03・・・般若心経(楷書)

今日は1日ということで「般若心経」の楷書です。

月初めは襟を正して書いたものを・・・(^^)

つい最近です書いたのは、小さめにまとめたので、

線が弱くならないように気をつけました。

般若楷書

 

 

 

 

 




 

般若心経 楷書

縦17文字を枠を取らずに感で書き始めました。どうにか収まったので

そのまま右へならへで書き進めました。

始めに17文字が綺麗に入らなかったら、印をつけて書こうと

思っていました。

この楷書は光明皇后の気品の高い楽毅論を意識して書きました。

機会を見て肝心な基になった楽毅論もアップします。

--------------------------------

題名を変えました・・・

ちょっと堅かったので・・・(^^)

これで書いたものは何でも安心してアップできる???



masao9753 at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月31日

書くを楽しむ02・・・雁塔聖教序

今日は楷書のアップです。

雁塔01

 



 

 

 

 

 

褚遂良   「雁塔聖教序」(その1)

九成宮と違って少し堅さがなく、のびのびしたイメージで

好きな書体でこういう字が書きたいと、いやというほど勉強した事があります。

書いていても動きがあって緊張感とゆとりと両方が楽しめます。

そんなわけで少し大きめに書きました。

褚遂良は唐の三大書家の一人、学識家で58才の時のです。

 



masao9753 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月05日

硯と筆

 いつもお世話になってる硯です。

硯

 

 

 

 

普段使ってる硯を並べてみました。

一番大きいのが縦24.5Cmあります。小さいのは縦7センチです。

赤く小判型も7センチくらいで、朱墨専用で、なんと40年も使ってます。

次に古いのは一番大きい硯でこれも30年以上になります。

一番古いのもあったけど、間違えて捨ててしまいました(^^;)

上段左は仮名用に使いますが、掃除が大変で最近はあまり

使いません。

筆も写しました。中国製の面相筆で穂先の長さ1センチくらいで

1週間〜10日でダメにするので買う時は100本くらいまとめて買います。

2年弱で使い切ります。安いからいいけど。

墨と違って長く使えるので愛着がありますね。



masao9753 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月07日

雨だれ石を穿つ

「溜穿石」

表題のように「雨だれ石を穿(うが)つ」と読みます。

書・・溜穿石

 

 

 

 

 

 



 

 

この額は光沢のあるコバルトブルーで綺麗な色なんです。

光の加減で暗くなってしまいました。

あまった墨で一枚書いてお店に飾りました。

この額にあわせ、他のを書こうと思って、それまでの間に合わせです。

でもこれも裏打ちはする予定です。

自分では気にいってます。

-------------------------------------------------
<スイミング・ライフ 8月7日(88日目)>
累計85,100m)

Fr  100×2
Fly 25×12 50×2
Fr  50×4
ターン練習他 200
計 1000

7/3〜8/6
泳いだ日23日間 1日1000m平均



masao9753 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)