妄想麺芝居 by 蹴

エンジョイ & エキサイティング

タグ:浅草

本陣そば(浅草)の、豚つけそば


鶯谷にあった本陣そばの豚つけそばに、一時期ドはマリしていて、久々に食いたくなって

調べたらね、鶯谷にはもうなくて浅草にあるみたい 鶯谷はたしか遅くまでやっていたから、そのノリで何回か浅草の店舗に酔っぱらっていったらさ、閉まってるのよ

どうやら今の店舗は20時で閉まるらしい 涙

image



そんなことがあり、ようやく明るい時間にお店に行けるタイミングがあり行ったんですよ

menu増えていたから一瞬迷ったが、やっぱり食べたかった豚そばに


image



豚の脂分が良い感じでつけ汁に溶け出ていて、鴨南チックな甘さがあるのが好きで


image


蕎麦がしっかりめで好きなんだよなあ コシがあるというか、しっかり嚙み応えのある蕎麦だからね その食感が好きで


これも気兼ねなく食べられなくなったのは、少し寂しいけどね またタイミング見つけてね 食いに行きますよ

釜う(浅草)の、冷やがけうどん


讃岐うどんだと、やっぱり一番好きなのが冷やがけなんですよ! 


それで最近一番好みなのが、釜うの冷やがけで


image



土日は19時くらいまでやってるので、そこを狙って食いに行ってます


image



こちらのうどんのコシもさることながら、一番好きになったポイントが汁で ヒンヤリ冷たい汁、イリコがガツンと利いてるのね そのイリコのインパクトにやられちまって


他のmenuを試すことなく、たまに行けば冷やしがけばっか食ってます 失笑

与ろゐ屋(浅草)の、ざるらーめん玉子


つけ麺と言えば、ラーメンの麺を冷水で締めて、さっぱりとした汁で食うようなざる中や、極端な話、ラーメンと汁を単に分離させただけじゃないの?と思えるような、そんなノリのつけ麺が大好きだったんだよね 


だから濃厚なつけ汁、ガシッとした太麺のつけ麺よりも、サラッといけちゃうようなつけ麺が好きで


そんなわけで、理屈じゃなく大好きな与ろゐ屋のざる玉子は、頻繁に食いに行ってる


image


image


山椒塩でさっぱりと餃子を頬張りながら、麦酒吞んでね 〆のざる玉子


image



どことなく懐かしい味、理屈なしで大好きだぜ


弁慶 浅草本店(浅草)の、さっぱりつけ麺


ようやく春らしくなってきましたね 4月だってのに、すげえ寒い日があったり、冷たい雨降ったり‥ これからの収入に直結するような天気で四苦八苦 失笑


それでも朝晩はまだ調子に乗ると大変なことに‥

この日は、割とはしゃいでいて夜遅くに、かなり久々に夜の浅草 

始めはラーメンでも食って、さっさと帰ろうと思ったんだけど

帰ろうか 帰ろうよ homeが頭の中で流れているのに やっぱり破滅の道へ


image



image


弁慶の餃子、すげえ大好きなんですよ それをツマミに麦酒吞むなんて、若い頃でもなかなかやらなかったよ まったりと麦酒吞んだ後にね

以前から一度食ってみたかったさっぱりつけ麺を食いました

image



たしかにつけ汁はさらっとしていてね酸味が強くて、さっぱり! 何時もの背脂ラーメンの方が俄然好きだが、これはこれで嫌いじゃねえや

image


麺がラーメンと比べて細くて、そうめんとか冷や麦みてえな感覚


酔っぱらっていていたから、さっぱりとしていて美味かったけど、腹は冷えた 失笑

文殊(浅草)の、かき揚げそば。


なんだかんだ言っても、仕事が終わって家でTV観ながら晩酌って吞み方が、どうしても嫌で。酒を吞みたいと思えば、やっぱり夜の街に繰り出すクセは直りそうにないや。(笑)


この日は、吞んだ後に銀座線で帰ってまして、銀座線の浅草の駅から歩いてTXまで移動するはずだったんだけど、地下街に漂う上品な汁の匂いに誘われて‥
IMG_20160629_202303

地下街に来る度に、文殊の付近を通ると、すげえ良い香りがするなあって思っていたんだよ。なんまなんだで初めて、ここで食いました。

IMG_20160629_201642


かき揚げそばを食いましたが、この汁はやっぱりすごく上品だね。香りで食わせる感じで、蕎麦を啜ると、香りがふわっと来る感じが良いね。上品さがあるけど、病みつきになる感じで、一気に食って小腹を充たす!


地下街の出入り口近くにあるから、これはつい寄って食いたくなるね。



文殊@浅草


このページのトップヘ