ゆき坊の武道的発想

 K-1や角田師範で有名な正道空手を佐賀県の小城と鳥栖及び武雄で指導をしている傍ら、佐賀市で訪問看護師をしています。空手だけでなく他の格闘技の経験や看護の観点から色々社会情勢なども踏まえて、書いていきたいと思います。

4歳からの空手 正道空手小城道場

image


今日の稽古は

いつもの補強から基本稽古!

型からのミット稽古でした(^^)

ミットでは道場生に数を決めさせました

50回?

100回?

150回?

まさかの200回?

嘘やろ300回!

子供達は貪欲に強くなっています!

image


大人の方が参ってましたね(^^)

完全オフな日曜日♪

image


昨日の合同稽古の後は武雄で忘年会♪

午前様まで楽しみました(^^)

そのまま武雄に泊まり

武雄駅で嫁はんと息子と待ち合わせ

そのまま伊万里温泉へ行って来ました
image


発達障害の息子

温泉に入ってから1ゲームのみ楽しんで貰いました

正道会館佐賀納江道場 合同稽古!

image


今年最後の合同稽古!

残念ながら全員は集まりませんでしたが

みんなで良い稽古が出来ました(^^)

同じ納江道場の仲間ではありますが

普段は一緒に稽古する事の無い

各教室の道場生たちが一緒に稽古をする事で仲間意識が出て来る

そして、各教室だけでの稽古では狭いコミュニティとなりますが

広い視野を持ってもらい広いコミュニティを作って貰うためにも合同稽古は必要かと思います!

来年は出来るだけ合同稽古の回数を増やし

良い意味で各教室がライバルとなり

切磋琢磨して行きたいですね(^.^)

4歳からの空手 鳥栖商工センター教室

image

毎週木曜日の18時から

鳥栖商工センターで4歳から空手指導しています(^^)

先ずは大きな声で返事や挨拶が出来る事を目標に頑張ってもらってますよ♪

4歳からの空手 牛津体育センター教室

image


毎週水曜日は18時からのクラスと19時からのクラスがあります

どちらのクラスでも参加可能です(^^)

稽古は真剣に
image


稽古後は楽しく♪

気持ちの切り替えは大切です!

image


少年部は通常稽古後に楽しく遊び

大人は楽しく組手やってます(^^)

4歳からの空手 正道武雄教室

image


佐賀県で一番寒い武雄市!

身体を温めるべく

三人一組で胸マーク、型マーク帯の結び目などをタッチしあいます(^^)

これを数パターンやってました

image


基本稽古から型稽古までやってからは

ミットにパンチ200発!

一番遅い人は物真似の罰ゲーム♪

というのを数種類やりました(^.^)

楽しみながら強くなる!

それが正道空手です(^^)

4歳からの空手教室 三日月町ゆめりあ正道 空手

image

体育館はかなり寒いですが

ゆめりあは館内に暖房が効いているので

とても稽古しやすいですね(^^)

有難い有り難い♪

人から何かして貰ったら

「有難う御座います」

と言うのが当たり前ではありますが


その当たり前な事が出来ない子が多いのです!

先月退会した人が御礼にと持って来てくれたお菓子

その御菓子をみんなに配って「ありがとう御座います」と言ったのは12人中4人!

あとの8人は喜んでいましたが「ありがとう」は言いませんでした

何故ありがとうと言わなかったのか訊いてみると

嬉しくて言うのを忘れてしまったとのこと

嬉しいからこそ「ありがとう」と自然と出るはず

出ないのは普段から「ありがとう」と言ってないから

なんでも当たり前と思っているから感謝の言葉が出ないのです

これも稽古だと思います

空手の技術だけではなく

その辺りもきっちり指導していきます!

4歳からの空手教室 正道武雄白岩体育館

image

寒くなって来たので

補強でしっかり身体を温めてから本格的に稽古をやります!

身体が温まる前に稽古をすると怪我をするリスクが高いですね

補強も楽しく出来るような古川指導員が工夫してますよ(^^)

4歳からの空手教室 鳥栖商工センター教室

image

正道 会館佐賀納江道場では

礼に始まり礼に終わる!

を基本とし

相対稽古の時は必ずお互いにれいをさせます!

礼とは

今から一緒に稽古をしてくれる相手に対し

自分の稽古を手伝ってくれる相手に対して

感謝の気持ちを行動で表す事だと思います

そこをしっかりと道場生達に指導してます

4歳からの空手教室 鳥栖市民体育館教室

image


今日の正道 鳥栖教室は

一言で言えば

ダメダメでした(-。-;

大きな声は出さない

返事はしない

集中していない

人の話は聴いていない

など

久しぶりに喝!を入れました

僕の指導が悪いのもあると思いますし

その場の雰囲気やその子の体調も関係あると思います

しかし

強くなる子、試合で勝つ子は周りがどうであれ

体調が少々悪くても

やらなければいけない時はやります!

強くなりたい!という気持ちが強いか強くないか

そこがヤル気の差かなと思います

ヤル気のない子をヤル気にさせるのも指導者の仕事ですから

僕もまだまだ未熟者です

大きな声で喧しく言えば簡単なんですが

子供たちに考えて貰いたいので

なるべくトップダウンはしたくない

何故そうしてしまったのかを考えないと

また同じことを繰り返ししてしまいますからね(^^;;
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ