2017/05/13

鶏と煮干しの中華そば 市松 新潟 2017/5/5

IMG_20170513_201201
地元新潟に来たのだから私が育った「幸西」(さいわいにし)
にも寄ってみようかしら、とラーメン事情を調べたら・・・

近所に話題の店が出来てるじゃないっすか!

ということで私が育ったJR社宅団地のすぐ側にオープンした新店、
「鶏と煮干しの中華そば 市松」に初訪問。

こちらは燕三条背脂ラーメンの老舗「潤」の系列店だそうで。



IMG_20170513_201055
ちなみに「団地ブロガー真臣」の根源。
私が育ったJR社宅団地、16号棟がこの新店のすぐ側にあります。

1622!!1622!(俺が高校卒業まで育った団地の部屋番号)
ということで「地元中の地元」というわけです。

まさかこんな場所にお店が誕生するとは。




IMG_20170513_201408
券売機



IMG_20170513_201633
卓上には味変グッズ






IMG_20170513_201854
煮干し醤油(600円)


とりあえず券売機左上(一押しであろう)
煮干醤油をチョイス。



IMG_20170513_202645
早速スープを一口・・・

煮干ラーメンは豚・鶏ガラ等は一切使用していないアニマルオフで
煮干・鯖節・昆布等の乾物7種を使用した生粋魚介スープ。

先ほど蕎麦屋で酒を飲んだので〆の一杯としては最高の資質。
上品な魚介出汁が美味~♪

しかし、酒を飲んでいないシラフな人たちによっては
「う~ん、あっさり過ぎて物足りないのう~」という意見にもなりかねません。



IMG_20170513_202851
麺は平打ち太麺で表面ツルツル、
スープの馴染み・持上げ・食感と中々良い仕上がり。




IMG_20170513_202820
しっとりロースチャーシュー、メンマコリコリ。



IMG_20170513_212433
途中で柚子唐辛子も少し入れて味変も楽しむ。
うんうん、とても良い香りと辛味がなかなか合いますね~



IMG_20170513_203033
アニマルオフの煮干スープは新鮮!

蕎麦屋で飲んだ後のサッパリとした一杯でしたので
とても美味しかった。

次回もし訪問する機会があれば鶏塩も食べてみたい。
ごちそうさまでした!!



IMG_20170513_201335


住所
新潟県新潟市中央区幸西2-1-5

■営業時間
11:00~21:00

■定休日 火曜日

公式Facebook








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
masaomi0717 at 23:41│Comments(0)TrackBack(0)新潟県 | 煮干

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字