麺処 井の庄監修「辛辛魚らーめん」2019 寿がきや蒙麺火の豚 フュージョン 宅麺.com

2019/03/09

くり山 つけめん 宅麺.com

_20190309_114656
さぁ、週末のお楽しみ「宅麺.com
でございます。

今週一発目はあの東池袋大勝軒・六厘舎・次念序など、
つけ麺界の超名店で腕を振るった店主が営む
「くり山」の濃厚つけ麺を取り寄せました。



kuri
くり山(旧店名 仁鍛(じんたん)は2008年オープン。

大勝軒と六厘舎の中間を目指したという
濃厚過ぎないバランスの良い豚魚つけめんがいただけるお店です。

私は店舗には伺ったことが無いのですが、
2016年の大つけ麺博でいただいたことがあり
素晴らしく美味しかった記憶があります。



_20190309_114808
中身は冷凍スープ(短冊チャーシュー&メンマ入り)
麺・海苔・魚粉の4点セット。



_20190309_114856
作り方







_20190309_120846
完成


オーソドックス豚魚スタイルですね。
刻みネギとナルトは自分で足した物。

いただきます!




_20190309_115154
まずは麺だけ1本ツルツルっと。

ムッチムチな力強い食感と小麦の風味。
これは食べ応えのある麺ですな。

量は茹で前で250gなので茹で後は400g前後ですかね。


麺好み度 88ポイント



_20190309_115713
それではスープをたっぷり絡めて
いただいてみましょう。


うおぉ・・・これは美味い!



_20190309_115258
スープは豚鶏の動物と鯖鰹等の魚介系、
油の量も非常に良いバランスで旨味がとにかく超濃厚。

粘度は無くサラリとしているがここまで旨味が濃いとは・・・
魚粉も良い仕事してますね、素晴らしい。


スープ好み度 96ポインツ



_20190309_115554
肉厚な短冊チャーシューやメンマも
ゴロゴロ入っております。



_20190309_115904
美味すぎて麺があっという間に無くなってしまったので
スーパーで買った生麺を追加で食べる事にw




_20190309_120041
第2ラウンドスタート!


麺が細くなると少し上品な感じがしますね。



_20190309_120116
今度はネギの代わりに三つ葉を添えてみました。



_20190309_120240
ん~♪ 麺が細くてもウマ~

スープの持上げ自体は細麺の方がよくなりますが、
やはり太麺じゃないと食感が物足りないね。



_20190309_115755
いやしかしこのチャーシューが本当に美味いわ。
なんてジューシーなんでしょう。



_20190309_120318
最後はいつも使っている茅乃舎の出汁パックで
濃厚煮干し割りスープを堪能♪

刻んだ三つ葉も加え香り豊かな〆となりました。
最後の一滴まで素晴らしく美味しかったですね。

「またおま系」と呼ばれ一時は飽和状態となった
魚介豚骨つけ麺ですが、やはり本物は違うわ。

一級品だけが勝ち残る世界ですね。

コレは是非リピートしたい。
ごちそうさまでした!


トータル好み度 92ポインツ



kuri2



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
masaomi0717 at 13:24│Comments(0)つけ麺 | 宅麺.com

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
麺処 井の庄監修「辛辛魚らーめん」2019 寿がきや蒙麺火の豚 フュージョン 宅麺.com