ちちぶ発@水色ガールフレンド♪☆

ちちぶ発@徒然なるまま趣味日記☆

西新井大師@東京スカイツリー♪☆

真言宗豊山派の総持寺は、五智山遍照院と号し、西新井大師と呼ばれています。


西新井大師総持寺は、826年弘法大師が創建したと伝えられ、本堂の西側に加持水の井戸があったことから当地周辺が西新井と呼ばれるようになったといいます。


慶安元年(1648年)寺領25石の御朱印状を拝領、近郷に数多くの末寺・門徒寺を擁する中本寺格の寺院だったといいます。


川崎大師平間寺、観福寺大師堂(前橋厄除大師)と共に関東三大師の一つです。


こんばんは♪


快晴の土曜日の本日は


初めましての都内を楽しみましょうと

image

image

image

まずは、東武大師線大師前駅で下車して訪れましたは

image

足立区西新井にある関東厄除け三大師のひとつ西新井大師でして

image

image

image

露天も出店してるなかで、縁日気分で

image

image

image

本堂のなかではお護摩も行われているなかで参拝しまして

image

image

東京スカイツリー駅で下車して


レトロな店内に昭和初期の雰囲気を感じる

image

太タンメン来来来(みらい)にて

image

他にはない老舗の味


噛みごたえのある極太麺が斬新ながらスープも具材も調和がとれていてかなり美味しかった

image

image

チャーシュータンメン頂きまして


こちらも何気に初めて訪れましたは

image

image

5周年を迎えた、634mと世界一の高さを誇る自立式電波塔の東京スカイツリーにて

image

商業施設の東京ソラマチから

image

image

整理券を頂いて、13時30分から並んで入館して

image

何気に、高所恐怖症のおいらは、びびりながらも

image

image

image

展望デッキから見渡す圧巻の景色を楽しんで帰りましたっ(*^^*)♪

image

世良田東照宮@キティちゃんの御守り♪☆

おはようございます。

image

昨日訪れましたは、群馬県太田市の国指定重要文化財で国指定史跡の世良田東照宮にて


可愛らしいキティちゃんの酉年バージョンの御守りが売っていたのが目に留まりまして


ご利益に授かりましょうと

image

image

おひとつゲットしまして


さっそくリュックに入れておきましたっ(*^^*)♪

徳川氏発祥の地@世良田東照宮☆

寛永21年(1644年)、三代将軍徳川家光公は、世良田が徳川氏の先祖の地ということから、日光東照宮古宮を移築し、家康公をお祀りしました。


奉斎にあたり家光公から御神領二百石が寄進され、以後、幕府の手厚い保護を受け、徳川家代々礼敬を尽くされました。


東照宮の御鎮座は文化・経済の発展を助長し、世に「お江戸見たけりゃ世良田へござれ…」と謡われました。


こんばんは☆


本日はお休みを頂きまして、両親と観光で訪れましたは

image

image

image

image

まずは、そんな国指定重要文化財、国指定史跡の群馬県は太田市の徳川氏発祥の地の世良田東照宮にて

image

image

image

image

拝殿と本殿は意外とこじんまりとしていましたが、品格のある佇まいで魅せられながら

image

image

image

image

明治時代の神仏分離令により世良田東照宮と長楽寺に分かれた境内は見どころ満載で歴史を感じましたと


太田市から伊勢崎市へ

image

こちらは、かなり巨大な鳥居がお目見えして、到着しましたは、255基の鳥居が連なる光景が圧巻な

image

image

image

image

image

image

image

かつて珍百景にも登録された、小泉稲荷神社から

image

image

image

大正4年に、横浜で薬種商を営んでいた小林桂助の寄付で建設され、時刻を知らせるシンボルとなった、ルネサンス風の窓やドーム屋根が大正ロマンを感じさせる旧時報鐘楼から

image

image

伊勢崎藩の藩医等を務めていた今村家が明治45年に建造した、現存する県内最古の2階建て洋風医院建築物で、和洋折衷の造りが特徴のいせさき明治館(黒羽根内科医院旧館)へ

image

こちらは、伊勢崎銘仙が展示してある館内を案内して頂いて

image

あがりには、久しぶりに訪れた湯楽の里伊勢崎店にて

image

露天に新設された高濃度炭酸泉と高温の源泉を楽しんで


湯楽の里以外は初めて訪れたので、古き良き時代の趣きを感じながらも新鮮な日帰りの旅でしたっ(*^^*)♪

通勤途中de@ひとり憤慨!☆

こんばんは☆


今朝、歩いて通勤途中、道端に犬の大きな糞(フン)が2つ落ちていて踏みそうになりましたが


とっさにかわして、糞だけに、踏んだり蹴ったりにならなくて良かったなと思いながらも

image

実際、散歩中の糞の始末は飼い主の最低限のマナーですが


ある意味、最低限のルールやマナーを守れない人は、知性のない獣と同じレベルだなと思ったり


嘘も方便ならぬ


今朝は、糞(くそ)も放便でしたと


ひとり憤慨(糞害)してみましたが…


誰か、糞の始末とあわせて、このブログの後始末もよろしくお願いします!


あら、まぁくん!


それじゃあダメじゃんっ(((o(*゚▽゚*)o)))

一重も八重も@東一華☆

image

山は白銀 朝日を浴びて♪


おはようございます。


日々華のある生活を


カタクリだけではない


我が家の庭に咲いているのは


こちらも早春に咲く山野草のひとつ


小ぶりながら気品を感じる

image

一重も

image

八重も


キンポウゲ科の東一華(アズマイチゲ)


一本の茎に一輪の花を咲かせるから一華で


東とは東日本に自生する意味ですが実際は全国各地に咲いて、特に雪国に多いそうです♪

ユリ科@カタクリ♪☆

おはようございます。


昨日の我が家の庭では

image

日だまりのなかで、早春に咲く山野草のひとつ、ユリ科の多年草のカタクリが咲いていました。

image

image

うつむき加減に控え目に咲く様が特徴的で可愛らしいカタクリ♪


その名のとおりで、かつては鱗茎から良質のデンプンをとり、カタクリ粉を作っていましたが


今のカタクリ粉と称しているもののほとんどはジャガイモデンプンです。


ちなみに、秩父市荒川地内の武州日野駅前の弟富士カタクリ園のカタクリは、ちょっと前に訪れた際は、まだ咲いていませんでしたっ!

電車でGO♪@鐘撞堂山☆

こんにちは☆


今の時期は低山ハイクが心地良いなと


自然をたたえ、生物をいつくしむ日の快晴の春分の日の本日は

image

image

秩父路遊々フリーきっぷを購入して


寄居駅から訪れましたは、おなじみ鐘撞堂山でした♪

image

image

寄居駅北口からは

image

image

登りは一番近い大正池の登山道から登るコースで

image

のどかな里山には梅も綺麗に咲いてましたと

image

image

image

image

登山道は速歩きで


あっちゅー間に到着しましたは

image

image

戦国時代、荒川の対岸にある鉢形城への襲来を鐘を突いて知らせたという鐘撞堂山330.2m

image

image

image

今日は登山日和で眺望も良く、登山者も多く賑やかでしたと、まったり休憩して

image

下りは円良田湖方面から

image

image

image

image

千体荒神と山道にユニークな五百羅漢がある羅漢山を経て

image

寄居十二支のひとつ少林寺から下道のコースを駆け抜けて


良い汗をかきまして


お昼は、寄居といえば、ラーメンのうさぎやもかつ丼の今井屋も定休日でしたので

image

老舗の旅館の山崎屋にて


戦国ハーぶ〜丼は、寄居町商工会青年部が開発した豚丼です。


寄居町の特産品であるエキナセア(ハーブの一種)を粉末にし、焼肉のタレとブレンドして特製ダレを作り、豚肉にからめてご飯に乗せた寄居町のB級ご当地グルメです。


B級グルメ戦国時代を戦い抜くべく、ハーブの「ハー」と豚の「ぶ〜」、それに「戦国」を組み合わせて名付けられました。


そんな、山崎屋オリジナルの寄居名物戦国ハーぶ〜丼を

image

何気に3回目でしたが

image

image

エキナセアの酸味が効いてさっぱりした味わいで美味しゅうございましたと頂いて

image

image

image

こちらもおいらの好きな寄居名物上野屋のすまんじゅうを買って帰りましたっ(*^^*)♪

ちちぶ発@カムイみさかスキー場☆

名残惜しゅうございますが


今シーズンの滑り納めかな!

image

ちちぶ発@カムイみさかスキー場にて

image

いつもながら程よくスノーボードを滑って楽しんだあとは

image

みさかの湯でまったり温泉に浸かって

image

お昼は、館内の食事処にて、もつ丼を頂きまして

image

マンズワインに立ち寄って


山梨の桃の節句は4月3日ですと

image

甲州市えんざん桃源郷@ひな飾りと桃の花まつり開催中で

image

image

image

メイン会場となる塩山駅近くの重要文化財旧高野家住宅「甘草屋敷」での江戸時代の「享保雛」や、大正から昭和中期のひな人形をはじめ、地域に伝承されてきた品々、甲州市らしさをイメージしたつるし飾りなど約1000体の圧巻の展示を

image

image

image

image

image

image

image

日本の伝統行事で懐かしさを感じながら観覧して


恵林寺のとこにある信玄館にて

image

山梨で一番おいしい、ぶどうとバニラのミックスソフトを頂いて



観光も楽しんで帰りましたっ(*^^*)♪



すき家@そぼろ丼☆

快晴の日曜日の朝は


元気に、おはようございます♪

image

今朝は、すき家20号笛吹一宮店にて


鶏肉を昆布とかつおの和風だしでほろ甘に仕上げました♪


たまごをかけてとろ〜り♪

image

そんな、おいらの好きな、とりそぼろ丼@300円を頂きましたっ(*^^*)♪

そりまち食堂@ホルモン焼き定食♪☆

月曜日は春分の日で3連休ですが、3日とも夜は地域の引き継ぎ会や会議があるのでまったり過ごしましょうと

image

image

image

午前中は、大野原方面をぶらり歩きました♪


こんにちは☆


昨日の昼下がりは


三峰口駅前に再び同僚と降臨♪

image

店内に貼られた頑固ながら根は優しいマスターが作った川柳がツボにハマる

image

昔ながらのそりまち食堂にて


早くて、安くて、美味しくて


プリッとした食感がたまらない♪

image

image

image

昼から贅沢に、奥秩父名物@ホルモン焼き定食を焼きながらガッツリ頂きまして

image

お勧めの逸品の柴崎製菓の草もちを購入して帰りましたっ(*^^*)♪

オオイヌノフグリ@ホシノヒトミ♪☆

今日、3月17日は彼岸の入りです。


仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸といい、その反対側の私たちがいる迷いや煩悩に満ちた世界を此岸(しがん)といいまして


彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇って真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、先祖供養をするようになったそうです。


おはようございます。


朝、最後の寝返りを打つ


もう起きなくちゃと、ギリギリまで寝ていられるのも、両親が家事をして、母親の作った朝飯を頂けるからこそと


日頃から、両親にも感謝の気持ちを忘れてはいけないなと思ったりして。


そんな感じで、快晴の通勤途中の道端では、小さな水色の花がおいら好みで可愛らしい

image

オオバコ科のオオイヌノフグリが咲き始めています。


可憐な花なのに、名前がオオイヌノフグリ(大犬の陰嚢の意味)とはあまりに可哀想なので付けられた別名が


この花に良く似合う、「ホシノヒトミ」ですっ(*^^*)♪

水色ガールフレンド@お洒落は水色カラー♪☆

おはようございます。


春の訪れを感じるにつれて、服装もちょっとずつ春仕様へ


厚手のジャケットやコートもそろそろお別れかなと


快晴の今日は、ちょっと前にぱっと見て気に入って購入した


お洒落は水色カラーで

image

image

チャムス薄手の水色カラーのジャケットを着て、通勤しましたっ(*^^*)♪

武甲山@雪化粧が良く似合う♪

こんばんは☆


3月吉日


明けて今朝は


秩父も平野部は雨でしたが


山は雪化粧で

image

眺めて良し、登ってなお良し、日本二百名山の秩父のシンボル武甲山も石灰採掘で削られた頂きは真っ白で


富士山のみならず

image

武甲山も雪化粧が良く似合うと思いましたっ(*^^*)♪

今が春@春の皿には苦味を盛れ☆

「春の皿には苦味を盛れ」とは?              

春の山菜には抗酸化力の高いポリフェノール群が含まれていて


苦味やアクのある野生の山菜を採ることで、心身に刺激を与え、冬の間に体内に溜まった老廃物や脂肪を排泄し、春の体へと目覚めさせてくれると云うことです。


こんばんは☆


今宵、母親が作ったキムチスープに

image

我が家産の苦味がある山菜の蕗の薹(ふきのとう)を添えて


今が春(しゅん)で、贅沢だなぁと

image

頂きましたっ(((o(*゚▽゚*)o)))
Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives
  • ライブドアブログ