ちちぶ発@水色ガールフレンド♪☆

ちちぶ発@徒然なるまま趣味日記☆

武甲山@トレイルラン♪☆

こんにちは♪


昨日は、富士登山あがりでかなりの筋肉痛でしたが


朝起きたら、快復してたので


どこか歩いてみましょうかと


ハードルをあげて、身近な武甲山をトレイルランで楽しみました♪


横瀬の生川の駐車場に車を停めて

image

image

午前8時45分に登山開始で

image

登ってすぐに、高校の同級生が下山してきて久しぶりにお話しつつ

image

image

疲労感は多少ありつつも足は大丈夫と

image

中間点を過ぎた一歩杉で喉を潤して


さらにハイペースで登っていたら


追いついたおばちゃん2人組に、ピッチが速いね〜なんて言われてまんざらでもなく

image

意識してなくても速かった!

image

最後は、御嶽神社を経て


登山口から1時間10分

image

午前9時55分に山頂に到着♪

image

快晴で景色の良い山頂でひとやすみして


下りも頑張ってんべぇと


程よい速さで下ると


さっきのおばちゃん2人組が、私たちはこれから山頂ですよと


2人組のトレランの女性に追いついたら、しばらく後ろに着いて下りまして


もはやトレランの女性も追い越して


追い越したからにはピッチをあげて、ハイペースで下るよ下る!


下りは35分で下山と、こちらも速かった!

image

とにかく、汗だくになりましたが、富士登山の次の日に武甲山にも登れて、まだまだイケるなと思った、今日の日でしたっ(*^_^*)♪

富士登山@10年連続登頂♪☆

こんばんは♪


本日、友人のTさまとの富士登山は


富士スバルラインは交通規制により


富士北麓駐車場に車を停めて、シャトルバスにて約50分

image

富士吉田口の五合目からは、往復14キロ、標高差は1450m

image

午前7時に登山開始♪

image

image

image

最初の富士山安全指導センターまではなだらかな道が続きますが


ご来光登山でない昼の登山は、景色が良く見える

image

今日は、快晴で雲海も見事ななかで


ご来光登山は、暗いから手探り状態ななかで、昼の登山は登山道も良く見える!

image

image

なので、昼の登山は景色を楽しめる利点もありつつ、夜はあまり見えないあの長い急登を登るのかと思うわけで

image

image

とにかく、7合目からは山小屋前にあるベンチで休憩をとりながら

image

image

8合目あたりまでは、まだ余力があったのですが

image

今年は、運動不足か!


途中から足も動かなくなれば息もあがりながらも


自分が先に、Tさまが続く

image

プレッシャーを感じつつも、一歩ずつ踏みだして、登山者を追い越しながら


今日ばかりは、かなりヘタレながらも

image

それなりに頑張って

image

登山口からは6時間ちょっとのコースを3時間40分で

image

頂きましたっ(*^_^*)♪

image

猛暑続きの影響か、昼間はそこまで寒くなく快適な山頂でひとやすみして

image

下山は、富士山名物砂走りを延々と小走りで

image

砂走りは、靴の半分くらいを砂に入れながら滑らしながら下る感じなのですが

image

爽快感も多少ありつつも、この砂走りも何気に足に堪えるなと

image

とにかく、下りは速かった!

image

image

最後は、団体の方がかなり登ってくるなかで

image

山頂からは、1時間半で、午後1時に五合目に到着しました♪


そんな感じで、自分にとっては、今年で10年連続の富士登山でしたが


山それぞれでも、日本一の富士山にしかない魅力がそこにはあるわけで


節目に、今年も登頂できて


「継続は力なり」になったなと、改めて思ったりしました♪


ちなみに、いつ登っても富士山は多国籍軍で


普通の高山ではあり得ない、いろんなスタイルの陽気な外人がかなり多かったのにも相変わらずで楽しめました♪

image

Tさまもお疲れさまでしたっ(*^_^*)♪




いざ!@富士登山♪☆

頭を雲のうえにだ〜し♪


おはようございます♪


本日は晴天なりと

image

毎年恒例の富士登山は


今年は、自分にとっては記念すべき10年連続の登山で

image

只今、富士北麓駐車場に到着しました♪


今年も昨年に引き続き、友人のTさまと富士吉田口からの昼の登山ですが


Tさまといえば

image

アロハシャツに小さいリュックで、身軽なことですなぁ(((o(*゚▽゚*)o)))

宵宮@秩父川瀬祭♪☆

こんばんは♪


日本の夏は祭りの夏と


今日明日と、秩父神社の夏季例大祭で秩父のお祇園の川瀬祭りです。


12月3日の秩父夜祭が大人の祭りなら、曳き子も乗り子も子どもが主役で子どもの祭りともいわれる川瀬祭

image

今宵、仕事あがりで訪れまして

image

image

道生の笠鉾を最後に

image

image

秩父神社に、8基の笠鉾と屋台が集結したなかで

image

image

宵宮天王立神事を経て

image

image

image

image

屋台と笠鉾が出発♪

image

image

道の駅ちちぶの花火大会会場で、間近に打ち上がるスターマインを楽しんで

image

image

屋台と笠鉾は、それぞれ収納庫へ帰るとこまで観覧しまして


祭りは明日へ続くなかで

image

余韻に浸りながら帰りましたっ(*^_^*)♪

高峰山@姫沙参♪☆

友人から暑中見舞いが届きました♪

image

今年は、まさに暑中見舞いだなぁと思いましたっ(((o(*゚▽゚*)o)))


こんばんは♪


上信越国立公園内の高峰高原の高峰山に咲いていた花

image

キキョウ科の姫沙参(ひめしゃじん)


「姫」は小さい


「沙参」は釣鐘人参(ツリガネニンジン)


あわせて、姫沙参ですが


まさに、キキョウ科らしい花ですね♪


さてさて、高峰山に咲いていた花の画像はまだありますが、引っ張りすぎても飽きるので、これにて終わりにしようと思いますっ(*^_^*)♪

高峰山@車軸草♪☆

ブログを書くのに調べようと思って検索すると


一番先か何番目かに自分のブログが出てきて、びっくりすることが多々あります!


こんばんは♪


もーちょっとだけよ♪


上信越国立公園内の高峰高原の高峰山に咲いていた花

image

こちらは、頭状花序に多数の赤紫色の細長い花弁を付けるマメ科の車軸草(シャジクソウ)

image

放射状に出る3〜6枚の小葉を車軸に見立てたのが名の由来です♪

高峰山@白山風露♪☆

我が家の畑で収穫した、赤い実の中にリコピンが凝縮していて優れた抗酸化作用があるトマト

image

夏バテ防止に毎朝頂いてます♪


おはようございます。


まだ続く、上信越国立公園内の高峰高原の高峰山に咲いていた花

image

こちらは、盛夏のお花畑で群生して咲くフウロソウ科の白山風露(ハクサンフウロ)

image

透き通るような淡いピンク色した丸い5弁花が可愛らしい、おいらの好きな山野草なのでしたっ(*^_^*)♪

川越氷川神社@縁結び風鈴♪☆

「縁結びの神様」として人気の高い川越氷川神社で7月7日から9月9日まで行われるイベント「縁結び風鈴」


期間中には、約二千個を超える江戸風鈴を使った回廊が登場し、日中は涼やかに、夜間は幻想的に訪れる人を軽やかに誘う夏の風物詩が今年も行われます。


こんばんは♪


海の日の本日は、ぶらり小江戸川越へ


まずは、そんな、川越氷川神社の縁結び風鈴に初めて訪れまして

image

大きな鳥居をくぐってみれば

image

境内はかなり賑やかななかで

image

image

image

image

image

暑いなかでもさわやかに彩る風鈴回廊に癒されつつ

image

奉納された絵馬の数もすごいなと

image

image

本殿を参拝して


川越といえば

image

image

image

菓子屋横丁から

image

蔵造りの街並みへ

image

郵便局まで蔵造りなのはさすがだなぁと

image

image

レトロさとお洒落感が見事に融合した街並みは、こちらも歩いて癒されまして

image

おなじみ時の鐘を経て

image

もはや、新しく出来たスタバまで蔵造りななかで

image

お昼は、川越といえば、うなぎ?

image

いや、時の鐘から近い、餃子菜館大八勝山にて

image

幾多のサインのなかに

image

何気に好きな、蛭子さんのも発見!

image

こちらは、川越名物太麺やきそば発祥の店だそうなので、太麺やきそばと、いもの街だけに、これはどーなんだろうと、紫いも餃子を注文♪

image

太麺やきそばは濃い目の味付けが食欲を駆り立てるなかで

image

紫色した紫いも餃子は、皮にも紫いもの生地を練りこんでいるそうで、餃子の餡に小さく切ったさつま芋が不思議と融合してミスマッチ感がかなりハマる逸品でしたと


店を出たら、これは暑すぎる!


暑すぎるなかでも、歩きまぁくん!で

image

image

関東三大師の川越大師と呼ばれる喜多院と

image

image

川越八幡宮を参拝して


ご利益に授かれたかなと

image

電車に揺られて、夢心地で帰りましたっ(*^_^*)♪

image

身近な、蔵の街川越は、何気にグルメの宝庫で、幾度訪れても楽しめますねっ\(^o^)/

高峰山@峰薄雪草♪☆

只今、電車に揺られています。


車内はクーラーが効いてて快適です♪


こんにちは♪


花の宝庫、上信越国立公園内の高峰高原の高峰山に咲いていましたは

image

高山に生える薄雪草だから峰薄雪草

image

薄雪草とは、白色の苞葉が白く、薄雪が積もったように見えるのが名の由来です♪


ちなみに、岩手の早池峰山へ登った際に咲いていた、早池峰山固有種の早池峰薄雪草は

image

こちらですっ(*^_^*)♪

高峰山@日光黄菅♪☆

7月16日、海の日


今日もかなり暑くなりそうですが、海がない埼玉県民の皆さんはいかがお過ごしでしょう?


おはようございます♪


上信越国立公園内の高峰高原の高峰山に咲いていましたは

image

別名を禅庭花(ゼンテイカ)と言う日光黄菅(ニッコウキスゲ)


image

高峰高原ビジターセンターの先には、ご覧のように群生して咲いていて、鮮やかな黄色が目に映えましたっ(*^_^*)♪

高峰山@山吹升麻♪☆

昨日訪れた、上信越国立公園内にある高峰高原の高峰山は、花の百名山だと、登ったあとに知りました♪


こんばんは♪


高峰山で、樹林帯のなかに群生して咲いていたのは

image

バラ科の山吹升麻(ヤマブキショウマ)です。

image

白い泡粒上の長い花穂が特徴的な山吹升麻

image

升麻の仲間で葉が山吹の葉に似ているのが名の由来ですが


他の升麻がユキノシタ科なのに対して山吹升麻はバラ科なのは、ひとり仲間はずれなのかと思ったりして…

ぶらり@鐘撞堂山登山♪☆

こんばんは♪


本日は、いつもと逆のコースで、波久礼駅から寄居の鐘撞堂山へ登ってきました♪

image

レトロな駅舎の波久礼駅からは

image

やっぱりアスファルトの照り返しでかなり熱いなかで、下道を歩いて

image

武州寄居十二支守り本尊霊場のひとつの少林寺へ

image

裏山の羅漢山は、五百羅漢のルートでなく

image

image

image

image

こちらも圧巻な、千体荒神の板碑群が並ぶルートから羅漢山山頂へ

image

円良田湖方面へ下って

image

image

一旦舗装路へ出てから鐘撞堂山の登山道へ

image

軽登山ですが、最後はこの暑さでかなりバテたのは言うまでもなく

image

image

image


戦国時代には、鉢形城の見張り場で、事あるごとに鐘をついて合図したという、鐘撞堂山山頂330.2mへ

image

低山ながら眺望も良い、風が吹くとそれなりに涼しい山頂でしたが


山頂にいた夫婦らしき方の奥さんが、こんな暑い時に山へ登るもんじゃあないね!


なんて言ってるのが聞こえたり!


人それぞれ、山それぞれだなぁと思いながら

image

大正池方面へ下山しまして

image

image

image

こちらは綺麗に草刈がしてあって歩きやすかったなと

image

あがりに寄居といえば、うさぎやにて


久しぶりにうさぎつけめんを注文♪

image

麺がつるっともちっとした食感で、かなり美味しかったなと

image

しょっぱめのスープに絡めて贅沢に頂いて

image

寄居駅北口から南口へ

image

先週は夏祭りで神輿渡御が行われた商店街も、この暑さで歩いてる人はまったくいないなかで

image

オープンした、ベルクフォルテ寄居店に立ち寄って、ひと休みして帰りましたっ(*^_^*)♪

高峰山@山苧環♪☆

今日も朝からかなり暑い!


秩父も猛暑日になるかなと


暑すぎて、身近な低山に登るのはやめといた方が良いかなと思ったりしているところです!


おはようございます。


昨日訪れましたは、上信越国立公園内、高峰高原の高峰山に咲いていた花

image

キンポウゲ科の山苧環(ヤマオダマキ)


5枚の花弁を貼り合わせたような筒状の花を、木を組んで作った苧環に見立てたのが名の由来で


こちらは、我が家の庭にも咲く、花弁が全体が白っぽいので、キバナノヤマオダマキと呼ばれているのでしょう♪

高峰山@車百合♪☆

今生きている証で


このブログを今も続けられていることは


自分にとっては、軌跡でも奇跡でもあると思ふのでした!


おはようございます。


昨日訪れましたは、上信越国立公園内、高峰高原の高峰山は、高山植物がかなり咲いていまして


眺めて癒しで、高山植物が好きな母親も楽しめて良かったなと

image

こちらは、ユリ科の車百合(クルマユリ)


茎に5〜20個輪生する葉を車輪に見立てたのが名の由来ですが


綺麗なオレンジ色が目に映えるなと

image

うつむき加減ながら控え目にならず、その独特の存在感で個性を主張して咲いていましたっ(*^_^*)♪
Profile

masapee777

Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives
  • ライブドアブログ