ちちぶ発@水色ガールフレンド♪☆

ちちぶ発@徒然なるまま趣味日記☆

2016年04月

河原de@BBQ☆

肉肉野菜肉野菜♪


肉肉野菜肉野菜♪


こんばんは☆


昨日の夕方に、つくばに住む弟が、甥っ子と姪っ子を連れて帰省したので

image

image

快晴の今日は、近くの河原でバーべキューをして楽しみました♪

image

川に足だけ入って遊んでいたら、姪っ子の帽子が飛んで流されちゃいまして


勇敢にも、甥っ子が頑張って半分濡れながらも拾い上げてくれまして


姪っ子もありがとー♪

image

これには、姉弟愛を感じましたっ(*^_^*)♪

熊倉山@山開き☆

こんにちは☆


4月29日、昭和の日で快晴の本日は、地元の熊倉山の山開きでしたので同僚と登ってきました♪


東京と埼玉の境の長沢背稜から北に発生した尾根上に位置する熊倉山

image

image

到着すると、山開きとあって狭いスペースは満車状態の近くに熊倉城址がある城山登山口からの登山は

image

image

image

image

ヤセ尾根の急登が延々続くなかで慎重に歩いて

image

image

image

途中からは岩場もお目見え!

image

とにかく、休みどころがなく標高差もかなりあるなかなかハードな登山でして

image

登山道の危険箇所を確認しながらの登山は、前の3人組と同じペースで登山口から2時間半で山頂へ

image

熊倉山@1426.5m☆

image

今年も無事頂きまぁくん♪

image

山頂は昨年は風が吹いてかなり寒かったのですが、今日はあまり風もなく穏やかな気候で良かったなと


昨年なかなか沸かなかった教訓から新調した、こちらは沸騰するのが早いプリムスので湯を沸かして

image

いつものお昼をまったり頂きまして


顔なじみの方も多いなかで、朝方行き会った、地元の消防団&だっぷりさんも日野コースから到着


だっぷりさんは痛風あがりで結構キツそうでしたが頑張りましたねと

image

11時半からの祭典に参加して


山岳救助隊の話も参考になりましたと


やっぱり!


じっとしてると寒いので足早に下山と


おいらが速いのを知ってるのか、同僚もトレイルラン状態で頑張りまして

image

image

日野コースは多少荒れてるとこもありましたが、最後の新緑と沢のせせらぎが心地良く感じたりして


下山は50分ほどで到着♪


同僚は、かなり足に堪えたようでしたが達成感はあったでしょう♪


こちらも、今日は何気に登山の原点回帰ができたような気がしました♪


実際は、終始樹林帯で、山頂からの眺望もない熊倉山は、秩父ではマイナーなイメージの山ですが、某こがねのマスターがかなり良い山だと言ってたように、ひっそりとしたなかで奥深さを感じられて、なんとなく聖域に足を踏み入れるみたいな?


マニアにはたまらない魅力を感じる山だと思いましたっ(*^_^*)♪

純喫茶@モンデー☆

こんばんは☆


本日は、雨模様で車通勤でしたので


久しぶりに、いってんべぇ♪


木曜日限定で、店のおばぁちゃんが打つ手打ちそばを頂ける

image

熊木町にある純喫茶@モンにて

image

手打ちそばに

image

この店ならではの肉料理のヘルシーチキンカツを付けて


常連客のおばぁちゃんとも


久しぶりに行き会えてよかったと、お話しながら


皆さんと出逢えたことにも感謝の気持ちで

image

美味しく頂きましたっ(*^_^*)♪

鳥新発@絶品唐揚げ♪☆

雨がシトシト木曜日


明日は、地元の熊倉山の山開きに参加予定なのでこの雨が心配なところです。


おはようございます。


昨夜、友人と集った某@鳥新にて


メニューがないのでキュウリとマヨネーズで和えたサラダにはじまり順次提供されるのですが


お客様が多いとなかなか提供されないこともある!


そんななかで、いつもはあがりの唐揚げが

image

昨夜は、なんと、最初に提供されたのです♪


いつもは唐揚げにたどりつかずに会計することも多いのですが

image

この肉汁したたるジューシーな絶品唐揚げが最初から頂けるなんてラッキーと思いきや

image

最初に唐揚げ頂いちゃうと


先にシメのラーメンを頂いた感じで、あとの焼き鳥が予想以上にヘビーなことで


結局そんなに頂くことなく店をあとにしましたが

image

やっぱり誘惑に負けて

image

image

あがりに、スープがミニラーメンになっている絶品チャーハンを、頂いちゃいましたっ(*^_^*)♪

ユリ科@鈴蘭☆

毎月27日はツナの日ですと

image

今朝は、朝食にツナサンドを頂きました♪


おはようございます。


今朝の我が家のトイレに飾りましたは

image

鈴のような可愛らしい花を咲かせるからと名が付いた鈴蘭


実際は、蘭と名が付きますが、ラン科ではなくユリ科でして


群馬にはスズランデパートがあるのもおなじみですが


そんな鈴蘭には、コンバラトキシンやコンバロシドなどの有毒物質が根や花に多く含まれていて、体に取り込むと嘔吐や頭痛、めまい、血圧低下、心臓麻痺などを引き起こす危険があるので、皆さんは眺めてうっとりするだけにしましょう*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

チョコレート@Tuesday♪☆

一般的には、背の高いパフェグラスに盛るのがパフェで、浅く広い丸いグラスに盛られたのがサンデーですが


サンデーの由来を調べでみれば


アメリカのウィスコンシン州のエド・バーナーという人が発明したそうで


元々アメリカではクリームソーダが人気だったらしいのですが、日曜日は安息日であるために販売中止になったそうです。


そこで、日曜日にアイスクリームにチョコレートなどをトッピングして、Sundayとして売り出したところ人気がでたそうで


この名前が「主の日」の意味があるためにクリスチャンの反発があって、つづりをSundae、読みは同じサンデーとしたそうです。


こんばんは☆


初夏の陽気の本日の昼下がりは

image

隣の池では、睡蓮が咲いて金魚が泳ぐ光景も目に優しいいつもの店で


バナナチョコサンデーならぬ

image

火曜日なので、バナナチョコTuesday☆


お年寄りの皆さんが食事会をしてていつになく賑やかななかで

image

定番の変わらぬ味を舌鼓でしたっ(*^_^*)♪


何気に、おすそ分けのこちらの逸品も

image

家庭的な味わいで、美味しゅうございましたっo(^▽^)o

艶やか@藤の花☆

今日もまた夜が明ける。


いつまでも寝ていたい。


でも、もう起きなくちゃと、最後の寝返りを打つ。


始まりの朝です。


おはようございます。

image

我が家のリビングに飾りましたは、マメ科のつる性植物の藤の花です。


日本で古来から藤棚などにして親しまれている藤のたおやかに垂れる花姿は、振袖姿のあでやかな女性を思わせますが


日本では古くから、藤を女性に、マツを男性にたとえ、これらを近くに植える習慣があったそうです♪


さてさて、早いものでもうすぐゴールデンウィークです。


皆さんはどんな連休を過ごすのでしょうか?

金尾山@つつじまつり☆

こんばんは☆


土日の韓国岳と開聞岳の登山ツアーは21時15分に羽田空港着でしたので


飛行機は遅れることが多いから終電には間に合わない可能性も高いので、池袋のカプセルホテルに泊まることも想定して、本日はお休みを頂いたのですが


昨日は飛行機は遅れることなく到着して、急いでモノレールから山手線に乗車して、西武秩父へ行くには終電の22時30分の飯能行きのレッドアロー号にギリギリ乗車できましたと


今朝はちょっと遅く起きまして


親父が花園に野菜の苗を買いに行くと同行しまして

image

image

まずは、金尾山つつじまつりに訪れました♪


寄居町の西方にある金尾山は別名つつじ山と呼ばれていて、全山に約5000株の山つつじが自生しています。


4月中旬から5月初旬にかけ山は緋の衣を着けたようなすばらしい眺めになます。

image

image

そんな金尾山のつつじは、ちょうど見頃を迎えていて

image

image

一面に朱色に染まる艶やかさに魅了されながら

image

image

image

高台からの景色もあわせて楽しんで


ここの苗がいーらしい

image

こちらも賑やかな、花園グリーンセンターにて

image

ナスやトマトやピーマンなどの苗を購入♪


家庭菜園の延長でも畑で野菜を作って収穫することは、親父にとっては生き甲斐のひとつになっているのだと思ったりして…

image

あがりに、国済寺天然温泉@美肌の湯に訪れて

image

お得な入浴と選べる食事がセットになった食浴プラン@980円にてまったり過ごして帰りましたっ(*^_^*)♪

日本百名山@開聞岳☆

開聞岳は標高924mで、コニーデの上にトロイデをのせた二重式火山で活火山です。


整った山頂となだらかな稜線が美しく、秀麗「薩摩富士」の異名をとり、「日本百名山」にも数えられています。


全山樹木で開聞さつきも咲きます。


周囲に山がないため、南薩のほとんどの地域からその円錐形の姿を見ることができ、まさにこの地のシンボルです。


頂上から望む大パノラマは圧巻で、北の霧島、桜島、池田湖、南の屋久島、三島と、鹿児島の観光名所を一度に味わうことができ、近年の登山ブームで年中を問わず登山客でにぎわっています。


こんばんは☆


本日は、休暇村指宿からバスで30分ほど


開聞山麓ふれあい公園からの開聞岳登山は


悪天候で、間近でも開聞岳は眺望できず

image

終始雨に降られまして、昨日の韓国岳と同じく合羽を着用しての登山でしたが


百名山では筑波山に次ぐ低い標高ながら登山口からは片道4.2キロほど


標高差は750m以上もあるので

image

登山初級にしては樹林帯が続くなかで、途中からはちょっとした岩場もお目見えしまして


雨に打たれながら体力も消耗してなかなかハードな登山でして

image

往復6時間ほど


皆さん気力で頑張ったかな!


とにかくこの雨でも2日間で韓国岳と開聞岳の百名山2座を皆さんと踏破できたことは


あとで印象に残るであろう


良き思い出になりましたっ(*^_^*)♪

image

霧島錦江湾国立公園@休暇村指宿☆

昨日に続いて、残念ながら今朝も雨模様です。


おはようございます☆


登山ツアーの宿は


かつては東洋のハワイと呼ばれたこともある指宿(いぶすき)温泉の

image

霧島錦江湾国立公園@休暇村指宿☆

image

image

モダンシンプルな造りの宿は目の前に海を望む景色が目に優しいなかで


雨の登山のあとは、畳敷きの洗い場もいー感じなナトリウム塩化物温泉のかなり塩気のある温泉に浸かって癒されて

image

こちらもかなり良かった、会席料理とバイキングが融合したハーフバイキングに舌鼓♪


相部屋の中高年の2人の方も最近百名山にハマっているらしく、かなりの山通でいろいろお話できて楽しかったな♪

image

初体験の指宿名物の砂むし温泉にも入って


砂かけられて、身動きできず…


貴重な体験もできましたっ(*^_^*)♪

Profile

masapee777

Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
Archives
  • ライブドアブログ