2019年1月6日、午前8時半ごろから12時ごろにかけて、日本全国で部分日食が見られます。


日本から日食が見られるのは2016年3月9日以来、約3年ぶりです。


日食とは、太陽、月、地球がほぼ一直線上に並んだときに地球から見て月が太陽の前を通り、太陽の一部または全部を隠してしまう現象で


月が太陽の一部だけを隠すタイプの日食で、皆既日食や金環日食の際に中心食帯の外側で見られるのが部分日食で、今回は、世界中のどこでも部分日食しか起こらないそうです。


こんにちは♪


そんな部分日食が見られる本日は、秩父ミューズパークの音楽堂前にて

image

秩父宇宙ファンの会の協力で、部分日食観察会が開催されたので母親と訪れまして

image

image

望遠鏡も貸して頂けるので、説明を聞きながら、見事に欠けた部分日食を見ることができて良かったなと


うちわに穴を開けた日食も

image

影を良く見ればちゃんと欠けているんですよと


ウォーキングやジョギングの聖地の秩父ミューズパークで

image

image

スカイトレインも走るなかで

image

image

冬枯れの景色を楽しみながらウォーキングをして帰りましたっ(*^^*)♪