くりはしの福の神は、通常の七福神に吉祥天を加えた八福神です。


こんにちは♪


本日は、秩父鉄道羽生駅から


東武伊勢崎線で久喜駅へ

image

久しぶりに朝マックを頂いたあとは


JR宇都宮線で、たどり着きましたは栗橋駅で下車して


1月10日〜15日まで開催のJR東日本駅からハイキングの「ふるさとプチ巡礼 くりはし八福神巡り」に参加して歩いてきました♪

image

まずは、受付をして

image

image

image

栗橋駅西口から、約0.5キロで

image

賑やかな、迎盛院(こうじょういん)へ


image
image

こちらは蓄財・芸術の弁財天でしたと


約2.5キロで

image

image

羅漢像がお出迎えの

image

福徳・円満の布袋尊の

image

定福院(じょうふくいん)

image

甘酒の振る舞いもあって、ご馳走さまでしたと

image

約1キロで

image

永遠・吉祥の八番目の神様の吉祥天の

image

image

寶聚寺(ほうじゅじ)

image

約3.9キロと長かったなと

image

知恵・裕福・蓄財の大黒天の

image

常薫寺(じょうくんじ)

image

約1.2キロで

image

厄除け・勇気・受福の毘沙門天の

image

顕正寺(けんしょうじ)

image

向かいにある長寿延命・除難の寿老人の

image

浄信寺(じょうしんじ)


また、近くの

image

image

商売繁盛の恵比寿の

image

深廣寺(じんこうじ)


約0.5キロで

image

image

福徳・人望・長寿の福禄寿の

image

福寿院(ふくじゅいん)


最後は、源義経の内妻であった静御前が、義経の後を追って平泉に向かう途中、この地で悲恋の死を遂げたと言われています。


そう、こちらも訪れてみたかった、静御前ゆかりの地で

image

image

image

image

静御前の墓を厳粛にお参りして

image

栗橋駅東口へ


約11.5キロを2時間15分ほど

image

image

栗橋八福神巡りは、色紙に御朱印するのではなく、自分でスタンプを押す感じでしたが


初の埼玉は栗橋の地は、八福神巡りとあわせて、のどかな田園風景も広がるなかで、程よくウォーキングも楽しめて良かったなと

image

あがりに、熊谷駅構内の秩父鉄道の改札口近くの熊谷うどんの名店の熊たまやにて

image

カレーうどんを頂いて


おつカレーさまでしたと

image

秩父鉄道に揺られて帰りましたっ(*^^*)♪