山の傾斜を利用して沢水を蒔き、壮大で美しい横瀬町の「あしがくぼの氷柱」は、大滝の「三十槌の氷柱」と小鹿野町の「尾ノ内百景氷柱」と並んで秩父路三大氷柱のひとつです。


毎年1月上旬〜2月下旬、兵ノ沢(ひょうのさわ)地域に地元の人たちに手により造りだされる幅200m、高さ30mの大きな氷柱をいろいろな角度でご覧いただけます。


こんばんは♪


成人の日の本日は、親父と、そんな、あしがくぼの氷柱に訪れました♪

image

道の駅果樹公園あしがくぼから

image

image

ウッドチップの遊歩道を歩いてたどり着いたあしがくぼの氷柱ですが


あら、まぁくん!

image

発券所で協力金の300円を支払うのに列に並んで


西武鉄道のガードをくぐると

image

絶景すぎる氷柱がお出迎えで

image

富士浅間神社の鳥居をくぐって

image

image

image

image

ちょうど、西武秩父線も通過したので、皆さんと手を振って

image

荘厳な氷柱は眺めて圧巻ですと

image

image

賑やかなおもてなし広場で、振る舞いの甘酒をぬくもりを感じながら頂いて、休憩しました♪

image

そんな感じで、あしがくぼの氷柱は、毎年訪れて楽しませてもらっていますが

image

2月24日(日)まで観覧できるので、まだ訪れたことのない皆さんはぜひ、訪れて楽しんでみては如何でしょう♪


それぞれ違った表情で魅せる秩父の三大氷柱巡りもお勧めですっ(*^^*)♪