2008年03月04日

ありゃ・・・落ちた^^;

今日は暖かいですけど、なんとなく空が黄色いですね。
黄砂のせいだとか言っていますが、黄砂の季節にはそうとう車が汚れちゃいますよね。花粉は飛ぶは、黄砂は飛ぶわでまぁいやな季節です。

さて

「10を切ったらダーツやめちゃうぞ!」

といったところ、暖かいコメントをいくつかいただきました。
実際のところ数字はどうでも良かったわけで…というと語弊はありますが、ちょうど一年前あたりのblogを読んでみると…

countup は今日は900overが1回しか出なかった。あとは800overが数回…

701はTONアベキープできず。その代わりクリケットは4.5と6.0…

こんなことが書かれていました。
私が一番調子が良かったころの話です。

人は悪いことは忘れて、いい事は良く覚えているものです。
だから、もっと入るはずだという思いが、この11ヶ月にわたるスランプやイップスなどにつながっているんです。

そして、今も数字もさることながら、思ったように入らないことが悩みの原因です。
以前はなぜ入らないのかを分析することができました。

そのほとんどはグリップだったり、構えたときの肘の位置、肩の角度などです。

そして、今は親指が動くことが妙に気になって、そこから意識がそこに向かうので、また悪循環を招きます。

動くことは動くでほっぽっとく手もあったはずなんです。
でも、思いが

「もっと入れたい!」

という思いがそれを許さなかったんです。

実は昨日少し投げました。
グリップを一年前の形に戻したんです。

そしたら…久しぶりに狙った付近にダーツが飛んでいきました。

これ…感覚的なものなので、言葉にできないのですが、狙ったけど入らないには2つあります。

刺さった場所が同じでも2つあるのです。

狙ったどおりいったはずだけど、外れた。
狙ったどおりにいかずに外れた。

うん。やっぱり言葉にはできないですね。

とにかく満足できるはずれ方だったんです。

そもそも、なぜこのグリップから変えようかと一年前に位に思ったかなのですが、当時手首が返らないことが気になっていました。

手首を返し、なおかつダーツがあまりまわらないようにするには、ダーツをはさんでもつほうが良いと思い、それまでやっていた、親指の指先に乗せて…ということをやめました。

結果として、それから、さまざまな部分に問題が出たり、親指が動いたりと、あちこちに障害が発生したのです。

で、つい最近はさむ形で強制的に親指が動かない形としての答えを「深く握る」ということに求めました。

案の定、ダーツは回らなくなりましたが、リリースのタイミングが取れずにBULLを狙っていて3Dにも20Dにも入るようになりました。

もちろん、腕の振りだけで投げていますから、方向性は良くなりましたが・・・

普通何かを変えたら3ヵ月ですから、我慢するということも大切なのですが、あまりにも結果が見えてこないので、、どうしようもなく、元に戻したら、ことのほか入ったというわけです。

でだ。この形で行くということにしたのですが、結果はどうなるかは分かりません。
まぁ狙って投げれるようになれば、おのずと答えはついてくると思っています。

なんていっても「できていた事」ですから^^






m(_~_)m ◆一日一押し、ご協力をお願いします◆ m(_~_)m

ランキング
人気blogランキングへ



masapo_n at 13:08│Comments(2)TrackBack(0)clip!ダーツ日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひろ定食   2008年03月04日 20:22
ブログを読んで一安心しました。
Ratingを見た時は、まさかって思いましたから(笑)

また、今回のブログでは私も非常に勇気を頂いた気が致します。
私もグリップに悩み出し、Ratingが下降し今に至るわけですが、悩み出して今月で3ヶ月目です。そろそろ上向きに向かうか?って毎日思いながらダーツしてます。そして昨夜、その手ごたえを感じました(*^_^*)

お互いに頑張りましょう(^_-)-☆
2. Posted by おーちゃん   2008年03月06日 01:43
はじめまして。
私も、どうにかこうにか、投げ方を変えてみては、自分にあった投げ方を模索しております。
どうせなら、格好良く投げたいので、基本に忠実に投げるオリジナリティーの無い投げ方をしています。
でも、自分では、ブサイクな投げ方のほうがレーティングも上がるし、狙っているところにも、思い通りに入ります。
どうしたらよいのか悩みながら今日も模索しています。
お互いに頑張りましょう。

もしよろしければ、相互リンクお願いします。
私のサイトの右サイドのスクロールバー内にアップしてあります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
DARTSLIVE
My Home in Shizuoka

Recent Comments
お願い
こんな日記ですが、著作権は放棄したわけではありません。
LINKについては、バンバン貼っていただいて結構です。よろしくお願いします。