2008年03月20日

インパクトの形・・・楽しくなっていた(笑)

今日は寒い上、雨の名古屋です。

お休みなので、マンションでblogを書いていますが、今日は久しぶりに「AOR(AdultOrientedRock)」を聞いています。
若い皆さんには何のことか全然分かりませんよね。

70年後半から80年代に流行ったロックです。
当時の20代〜30代に人気のあった落ち着いた雰囲気のロックなどと説明されても余計分かりませんかね・・・

私の今かけているアルバムは「Melodies」という奴で、アーティストでいうと「TOTO、AirSupply、Earth、Wind&fiar、Chicago、BozScaggs」などの名前が連なっています。

最近から少し前のCMでよく使われていた曲もたくさんあるのですが、私達のように40も半ばの人間にはたまらなく好きな曲も多いのですよ。

ということで久しぶりに音楽ネタでしたが、本題に移ろうと思います。

「インパクトの形」

ですが、野球とか、ゴルフをやったこと、もちろんテニスもわかりやすいのですが、このあたりをやったことのある方は、練習の中でインパクトの形をイメージしますよね。

先ほど上げた競技の練習では、実際にインパクトの形を作って、それを再現しているイメージで、素振りをしたりします。

でだ、「インパクト」ということばは、かのKTM氏が以前良く使っていましたよね。「リリースではなくインパクト」これはburnかなんかの解説でも言っていた気がします。

このイメージってあながち悪いわけではないと思うのですが、私はちょっと違うということに気がつきました。

つまり「インパクト」は打撃系で言う「衝突点」でありつまり瞬間をイメージしやすいですよね。

実際はボールがバットやラケットに衝突し、そのあとボールの変形があって、少しの間ボールとバットなどがくっついている瞬間がありますが、これはボールが変形するから起こる現象であり、一般的なイメージは「瞬間」で構わないと思います。

さて、私達の行なっている「ダーツ」はどうでしょう。

私の場合ダーツが回転します。
ダーツ回転の理由は「指が残る」からだといわれますが、確かにそうだと思います。

ようするに、ダーツのリリースは瞬間だという認識でいままでやってきましたが、実際は微妙な時間差があるのです。

これはバレルの変形はないものの、指が柔らかく変形することや、構造上、すべて瞬間で離すことが難しいことを意味しています。

野球のピッチャーを考えてみましょう。
これはバスケットでも同じです。

手の全体を使ってボールを握っています。

振りかぶって第一球をな・げ・ま・し・た。

この瞬間リリース時には実はダーツと同じような現象が起こっています。

つまり、最後にボールが放れるの一般的に中指と人差し指の指先です。

さて、ダーツの話に戻しましょう。
つまり、私達のダーツはやはり「リリース」が正しく、「リリース」には若干の時間差(人間の意識ではコントロールができない?難しい?)がある。

その上で、我々は「リリース」をイメージしなければならない。

さて、イメージすべきリリースとはどこ?

前置きが長くなりましたが、今日のテーマはこれだったんです。

私は、リリースのイメージを指先を完全に離れた瞬間と定義しました。

ようするにその「タイミング」とはみんながよくイメージ練習や確認で使う、私もblogの中で「確認で使うには」という話の中で使っていた、フォロースルーの結果とリリースを始めた中間点です。

先ほどいったリリース直後の一瞬をKTM氏が「インパクト」といっていたとしたら、彼が私が言ったのと同じ意味でその言葉を使用していたとするなら、これについては「激しく同意」です。

ただ「インパクト」が与えるイメージは瞬間で、実際のリリースは多少なりとも時間がかかることから考えると、このあたりを埋める言葉をしっかり使わなければ誤解が生じることは否めません。

さて、この形ですが、リリース直後ですから、手首も返っているはずです。

これは私も含めてリリースの形にばらつきがある、特に手首が自然に返らず置きに行ってしまうことがある方には良いイメージになるはずです。

また、リリースの形に集中すること、で余計なことも考えずに、頭の中の命令を、「その形にするようにしなさい」ということで統一を図ることも出来ます。

というわけで、先ほどまで部屋投げをしていたわけですが、なかなかいい感じでしたよ。Ratingは悲しすぎるほど下がっていますが、気がふれたわけではありません。

楽しくなってきた・・・かもしれない(笑)

m(_~_)m ◆一日一押し、ご協力をお願いします◆ m(_~_)m

ランキング
人気blogランキングへ


masapo_n at 14:22│Comments(0)TrackBack(0)clip!ダーツ日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
DARTSLIVE
My Home in Shizuoka

Recent Comments
お願い
こんな日記ですが、著作権は放棄したわけではありません。
LINKについては、バンバン貼っていただいて結構です。よろしくお願いします。