こんにちは、masaです。
ご訪問戴きありがとうございます。m(_ _)m


天気は曇。

最高気温は 15.1℃
最低気温は 0.1℃
湿度46%、風向風速は東の風 3.0m/sでした。

今日は4月下旬の暖かさということで寒さも和らぎました。
これからも日中の寒暖の差が大きくなり体調を崩しやすい時期です。
くれぐれも体調には十分気をつけて、お体をお大事にして下さい。

今日は春分の日です。

春分の日
3月21日頃を春分の日と言い、「自然を称え、将来のために努力する日」と法律で定められた祝日です。
1)昼と夜が同じ長さになる日
ご存じ春分は、昼と夜が同じ長さになる日ですね。
昔の人は、自然に感謝し春を祝福する日だと感じていたようです。それは、長い間冬眠をしていた動物たちが動き始め、人々もやる気に満ち溢れている時期です。
また、この日の前後にご先祖様への感謝の気持ちを伝えるためにお墓参りに行く習慣もあります。

2)起源・歴史古来からの祖先感謝
古来、人々はこの日を春の訪れを祝う日としていました。それと同時に祖先に感謝をするお祭りを行い、この風習は農村部で長く続いてきました。
明治時代、春分の中日を「春季皇霊祭」と定め、宮中において祖先を祭る日となったのをきっかけとして、一般市民の間でも祭日とされました。
その後1948年に、古来から伝わる自然に感謝する日「自然を称え将来のために努力する日」と法律で定められましたが、現在でも、春分の日というと「お彼岸」のイメージが強く残っていますね。

3)行事天文学的な話

天文学的な話をすると、春分の日は、太陽が春分点(天球上の赤道を太陽が南から北へ横切る瞬間の交点)にくるため、昼夜の長さが等しくなる日と言えます。
その不思議な現象が古代の人の心を惹いたのではないでしょうか。暦は、天文学的要素と占いなどの要素の両方がバランスよく組み合わさって出来ています。

春分と言えば、ぼた餅のイメージも多いと思います。

3月20日気が付くといろんな花が咲いてきました。

春が近いですね。






斜めに並んで咲いていました。


久々に花玉さんで撮影してみました。

賑やかな魚眼モードです。(^_^;)
沢山咲いていますね。



【クロッカス/(花サフラン)】

・文目(あやめ)科です。
・開花時期は、 2/ 5 〜 3/10頃。今年はちょっと遅いのかな。
・球茎の代表的な種類。
・白、黄、青、紫など、いろんな色の品種があるそうです。
・葉は松葉のように細く、真ん中に白い筋が入ります。
・別名「花サフラン」
・花言葉は「青春の喜び、切望」。

綺麗は色合いで可愛い花ですね。

午後、ご先祖様にお墓参りに行って無事を感謝して来ました。
その後お見舞いとか所用の関係で忙しい一日でした。

【本日のトレーニング】
所用のため休養しました。

【今日の一言】
過去について
後悔することも出来るし

未来について
心配することも出来ます。

しかし、我々が行動できるのは
現在だけです。

今、この瞬間を生きる能力は
精神的健康を支える上で欠かせない要素です。
(アブラハム マズロー/アメリカの心理学者)

今日も名言の一言をありがとうございます。

↓ローラー台&フィットネス地道にがんばれ! と声援を送ってくれる方は励みになりますので ポチッと応援してくださると嬉しいです! にほんブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン参加中にポチッとして応援いただけると嬉しいです♪。

おかげさまで励みになっています。ありがとうございます。
応援頂きありがとうございました。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
今日一日が皆さんにとって、良い一日でありますように。

送信者 頑張れ!日本