DAい同人ブログ

同人シロウト管理人が、「より多くの人に同人誌を読んでもらうこと」についてあれこれ妄想するブログなんです

「ハルヒちゃん」の第1話

今日は雑感エントリ。

さて、涼宮ハルヒの憂鬱のスピンオフなアニメ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」と同人から商業ベースにのった「にょろーん☆ちゅるやさん」の2タイトルが、13日22時から派配信される、という記事があり、私はいまいち信用できないながらも(きまぐれ更新ということでしたし)そのときを待っておりました。


そして、時間通りにyoutubeにアップされました。でも↓のような感じに・・・

『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』第1話


えっと『Nice boat』ってやつですね。わかります。


では、気をとりなおして、ハルヒちゃん第1話にこんな動画をもってきた理由はなんでしょうか。次の2点が考えられます。

 1.動画ができていなかった
 2.販促のため



まあ普通に考えて「2」ですよねー。
結構斬新な手法だと思うのですが、さてその結果はどうなることやら。
でもビジネスでこういうことを考え、実行するのは結構勇気がいることだと思います。(上場会社だし。)



 

トラックバックURL

コメント一覧

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

「同人活動基準」を読んで思う。

次の記事を読んで考えさせられたので
書いてみる。


同人活動基準 (「将来が不安」様

内容を引用すると
  • 即売会にオフセの新刊を出して参加した (0.5ポイント)
  • 即売会にコピー誌の新刊を出して参加した (0.34ポイント)

で、年間1ポイント以上であると「立派に同人活動をしていると感じられる」とのこと。

こちらを拝見して、個人的には、この内容は感覚的に納得しました。
確かに夏冬コミケで1冊づつオフセ新刊出してれば同人活動してるなー、といえるような気がします。


でも実際同人活動基準みたいなものは尺度は人それぞれ。
活動の仕方にも色々ありますよね。

そんなわけで私見で恐縮ですが、上記基準に基づき、他の活動にポイントをつけてみました。

  • 会で新しいペーパーを出した(0.06ポイント)
  • 即売会で新しいグッズ(便箋・シール・缶バッチ等)を出した(0.1ポイント)

という感じで点をつけたらどうかなー、と思います。
イメージとしては、1回の即売会で、「新刊オフセ1冊、コピー本1冊、ペーパー、グッズ各1種」で出れれば(これで合計1ポイント)「同人活動やってるなー」ということで。


皆さんは「今年は同人活動がんばったなー」といえる基準、どのあたりにもってらっしゃいますか? 

 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

同人誌の紹介方法にみる、「男性向」「女性向」の差を示唆する3つの違い

私はいわゆる「男性向」の同人誌が好きなので、「女性向」というものがよくわかっていないのですが、結構この2つには違いがあるといわれてますよね。

ですから例えば、とらのあなの小冊子には、男性向の「虎通」と女性向の「プリンセスノート」という感じで女性向の冊子が別にあったりします。

そして、その2冊を読み比べると、『同人誌の紹介の仕方』 に違いがあり、「男性向」「女性向」の相違点をよく浮き彫りにしてるなー、と関心したので、それを紹介してみたいと思います。
(ちなみに虎通、プリンセスノートともに二月号の、それぞれ「ピックアップアイテム冬コミ新刊」「同人誌新刊オススメPickup!」のコーナーを比較しました。)

その違いは3点


1.女性向はジャンルが伏せ字(例:ガ○ダム00)であるが、男性向はそのまま表記する。
2.女性向はカップリングが明記されているが、男性向はない。
3.男性向は「成年向」標記が赤字だが、女性向は色が変わらない。


なんか両者のスタンスの違いを示唆しているように思うのですが、いかがでしょうか。

ちなみにとらのあな通販ページ「プリンセスサイド」では、ジャンルは伏せ字になってませんし、18禁表記は赤字でされてますね。

皆さんは「男性向」「女性向」の違い、どんなところに感じられますか? 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

同人活動をはじめる際にチェックしておきたい3つのサイト

さて、当ブログは、

「『より多くの人に同人誌を読んでもらう手段は何か』を妄想するブログ」

なのですが、肝心の同人活動に関する基礎知識的なことを何も書いてなかったことに今更気づきました。

そんなわけで、「同人始めるときにここ読んでればよかったなー」と個人的に思っているサイトさんを以下ご紹介。
 

■同人用語の基礎知識

2004年には本も出版されていたり。その名の通り基本的な用語や、年表などがあって大変充実しています。
個人的にはモデルの女の子が非常に気になります。。。

■同人初心者ガイド

こちらは用語というよりは、初心者用に活動する上でどのようなことをすればいいのか、または同人のルール的なもののアドバイスをされているところです。
『手紙を出す』という項目がありますが、昨今のインターネットの発達でどんな感じに今はなってるんでしょうかね。

■コピー本の作り方

同人活動する上で多くの方は最初コピー本をつくるもんだと個人的に思います。そんなわけで、こちらはコピー本の作り方を紹介されています。
私は中綴じくらいまでしかやったことありませんが、コピー本の世界もつっこめばかなり奥が深い感じです。


個人的には上記をチェックしておけば結構網羅できると思います。
今から同人活動されようと考えている方は是非読まれてみてはいかがかと。

他にここだけは見ておいたほうがいい、等ございましたら是非教えてくださいー。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

『2008年とらのあな同人誌年間TOP100』を7つの視点で分析してみた

とらのあなの冊子『虎通 vol141 2.2009』にて
「2008年とらのあな同人誌総合ランキングチャートTOP100」
が発表されてました。

実際の順位は『虎通』で見ていただく、またはこちらのページGame Imidas Cube様)で確認していただければいいと思いますが、
TOP100を次のような切り口で分析してみました。
(まあ『分析』というほど大したものじゃないんですが。。)
<分析の切り口>
 【売上TOP100の中で】
 1.一番多い『ジャンル』は何か?
 2.表紙が『フルカラーじゃない』なものはどれくらいあるか?
 3.一番多い『発行日』はいつか? 
 4.『とらのあな専売』同人誌はどれくらいあるか?
 5.1サークルでTOP100に一番多く入っているサークルはどこで何冊あるか?
 6.表紙にキャラクターが描いていない同人誌はあるか?
 7.
表紙に描いてるキャラクターが一番多い同人誌は何人か?


「だからどうした」という感じではありますが、まあ今の同人誌の「流れ」などがわかる一助にでもなればと考えます。
(なお、数え間違い等のミスがある可能性があります。その際はご指摘いただけると幸いです。) 

以下、分析。
1.一番多い『ジャンル』は何か?
 ⇒『魔法少女リリカルなのは』です。ランクイン総数15冊
正直以外な結果でした。ジャンルとして勢いがあるのは「東方」なので、結構きてるかな、と思ってたんですがそうでもなく(6冊)TOP100にもなると、ジャンルよりもサークルの力が大きいということがよくわかります
 
2.表紙が『フルカラーじゃない』なものはどれくらいあるか?
 ⇒『12冊』
 これも正直意外な結果。かなり割合が高いと感じます。

3.一番多い『発行日』はいつか? 
 ⇒『2007年冬コミ』で『30冊』
順当な結果です。でも『2008年冬コミ発行』が『29冊』ありましたので、差がほとんどありませんでした。販売期間に差がある(07年冬コミ発行がまる1年販売期間があるが、08年夏は4ヶ月ほど)にもかかわらずこの差ということは。
  『同人誌の売上は最初の数ヶ月間でほぼ決まるということが仮説としていえるのかもしれませんね。

4.『とらのあな専売』同人誌はどれくらいあるか?
 ⇒『51冊』
これを多いと見るか、少ないとみるかは人それぞれだと思うのですが、個人的には「専売」にするメリットってサークル側にはあまりないような気もするんですが。。。そのへんどうなんでしょうか?
 
5.1サークルでTOP100に一番多く入っているサークルはどこで何冊あるか? 
 ⇒サークル『Digital Lover』様で『10冊』
とんでもない冊数でびっくりです。ほぼ月1ペースの発行間隔。。。ちなみにこちらは『とらのあな専売』サークルさんでもありますね。

6.表紙にキャラクターが描いていない同人誌はあるか?
 ⇒『1冊』あります。『空の境界 未来福音(竹箒 様)』(2位)
個人的には表紙にキャラクター描いてないのはありえないと思っていますが、このサークルさんなら納得です。

7.表紙に描いてるキャラクターが一番多い同人誌は何人か?
 ⇒『15名』。サークル 『HAPPY WATER』様の『からふるまほら!総集編Plus』(75位)
6・とは逆に、キャラが一杯描いてある同人誌はどれかなー、と思ってながめていれば、15名も描いていらっしゃるサークルさんが。すごすぎです。


こうやって改めてみてみると、結構気づきがありました。(役に立つかは別にして。)
皆さんはどう思われましたか?個人的には専売でとらのあなが結構TOP層も囲いこんでんなー、とか思ったり。


トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. adult traffic
    • December 09, 2011 15:47
    • ありがとうございます。!!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
track feed DAい同人ブログ
訪問者数

  • ライブドアブログ