天国からのE-mail

中学校へ転任したミッチー先生へ、天国のおじいさんからのE-mailです。

今、中学校教育は?
何が問題で、どのように解決したらよいのでしょう。

天国からのラストE-mail

子どもは宝

子どもは、家の宝 学校の宝 国の宝なんじゃ。
子どもを大事にする家は栄え、まちは豊になり、国は発展するんじゃよ。

ミッチー先生、4年間ご苦労じゃった。2014
特に、最後の中学校での1年簡は見事だったのお。
・ 新任という立場上、教育委員会やマスコミや議会に対して気を遣うことはなかったにしても、校長さんの思惑や先輩の目を気にすることなく、子ども第一主義で通したようじゃ。結構、結構。

新任2年目の小学校6年生の担任で、啓太(仮名)のいじめ問題を解消したことは、いじめ問題解決の一つのモデルになると思うよ。
・ いじめられっ子の啓太も、いじめっ子たちも、みんな大事なクラスの子という思いで取り組んだこと。とりわけ、いじめっ子のボス水樹(仮名)の心を捉えようと奮迅たことが功を奏したんじゃよな。
・ 学校の主役は子どもであると考え、できるだけ子どものそばにいて子どもと向き合い、子どもに好かれ、子どもの心を育てることを主眼としていたようじゃが、それはとても大切なことじゃ。

橘くんと家庭を持つても、国内であればミッチーが先生を続けられたじゃろうが、アメリカではどうしようもないのお。だが、日本でいう非常勤講師のような立場での先生とか、日本人学校の先生などをやったらどうじゃろうかのお。子どもは宝なんじゃから。O1

     いずれにしても、4年間ご苦労さま THE END。

追伸)1年間「天国からのE-mail」にお付き合い下さった各位にお礼申し上げます。
なお、厚かましいとは思いますが、「天国からのE-mail」をホームページでアップしますので、お暇なときにアクセスして下されば幸甚に存じます。
「天国からのE-mail
 (←クリック)            (合掌多謝)

    
 現在のランク
   
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ 現在のランク

ラスト前のE-mail

退職に際し

中学校の卒業式にあわせて、クラスの子たちが開いてくれたミッチー先生の卒業式で、子どもたちからもらったた「卒業証書」を、わしの仏壇に供えてくれたときには、ホッとしたものの、かたや何だかさびしく残念でもあり、複雑な気持ちじゃたのお。

小学校の3年生、6年生、1年生と、中学校の1年生の担任として、よく努めたと思うよ。
・小・中を問わず、どの学年においても、教室の正面に掲げたのは、じいちゃん愛蔵の相田みつをの額「本気」じゃった。
・クラスの標語は、「Smart(スマート)、Strong(力強く)、Smile(笑顔)」の3S(スリーエス)
・合い言葉は、「やさしくね、やさしくね、やさしいことはつよいのよ」 (宮城まり子)
・クラスの約束は、「元気よくあいさつしましょう」、「人の話を、耳だけでなく、目と耳で聞きましょう」、「思いやりの心をもち、人に迷惑をかけないようにしましょう」じゃったよな。

どの学年においても、クラスの名前はミッチーランドで、先生の呼び名はミッチー先生
低学年ではオルガンで、高学年ではクラスルームイングリッシュで、子どもたちを引きつけ、ミッチー先生は人気者。
きっと何時までも、何時までも、ミッチー先生のことを覚えていてくれるじゃろうよ。

 
子どもたちはもちろん、先生方も、保護者も、校区の方々も、2014
 「ミッチー先生に幸あれ!」とエールを送ってくれるじゃろう

   
 
 現在のランク
   
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ 現在のランク

ご苦労様でした

ミッチー先生、満点満点

4年間ご苦労じゃたのお。
ミチーが、『立原市立潮(うしお)西小学校教諭に補する』と記された辞令を、わしの仏壇に供えてくれてからもう4年、時の経つのは早いもんじゃのお。

昨今学校教育は、いじめ問題・不登校問題・体罰問題など多くの問題を抱えており、先生方も大変ご苦労されているようじゃ。
だから前にも言ったが、ミチーが先生になってくれるのは、とても嬉しく誇らしいが、一面苦労するだろうから、先生にならず薬学部に合格したのだから薬剤師になればとも思っていたんじゃよ。

しかし、ミッチーが薬剤師の道を蹴って、教育大学に進んだことは、じいちゃんにとっては、何とも痛快なことじゃった。
ミッチーのことだから、子どもたちのためならどんな苦労もいとわず乗り越えてくれるだろう、「常に子どもと向き合い」、「保護者との絆を大切にし」、「心に忠恕をひめて」がんばってくれるだろうと、期待を込めて眺めていたんじゃよ。

見事な4年間の先生生活。

「ミッチー、満点、満点!」

    
 現在のランク
   
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ 現在のランク


ミッチー先生のこと 5

退職願を出して(4)

この3月末で退職することがほぼ決定したので、何となくミッチー先生も浮き足立っていることと思うが、生徒にも保護者にも、内示の新聞発表があるまで、察知されないようにすることが肝要じゃろうのお。
「立つ鳥あとを濁さず」、折角4年間、誰に後ろ指をされることもなく、先生生活を勤め上げたのだから、ここで気を抜かず(そわそわぜず)有終の美を飾っておくれ。
2014
ミッチーはみんなにもてたから、先生仲間にも、子どもたちにも、保護者にも、校区の皆さんにも、きっと、「え!、ミッチー先生退職するの、そりゃあないよ」、「ミッチー先生に来年も英語を教えてもらいたかったなあ~」などと、言ってもらえるじゃろうよ。

橘くんのメールによると、ジューンブライド6月にハワイで式を挙げたいとか、HIDEオジンは自分が結婚式を挙げるような張り切り方で、もうハワイ行きの準備をしているそうじゃな。
わしも、ハワイへ行きたいのじゃが、天国からハワイ便は出ていないので、誠に残念じゃ。

天国でミッチーの幸せを祈っているよ。

    現在のランク
   
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ 現在のランク

ミッチー先生のこと 4

退職願を出して(3)

昨年2月下旬、アメリカ留学中の橘くんから、「日本の春休みに1週間ぐらいアメリカに遊びに来ませんか。メールや電話でなく直接お話したいこともありますから」というメールが届いたよな。
ハッピー、ハッピー。2014

そこで橘くんのいるアメリカへ行きを計画したのだが、アメリカ行きの計画中に、、中学校への転勤が内示され、アメリカどころの騒ぎではなく計画がポシャッテしまい、しばらくうつろなミッチー。
あれから、もう1年が過ぎたんじゃなあ。

今回は、前任校の校長さんも声を掛けておいてくれたこともあって、3月末で円満に退職。
昨年8月に橘くんから送られたエンゲージ・リングを指に、晴れてアメリカへ渡航することができ、幸せいっぱいのミッチー先生。

ジューンブライドかのお!

 
身も心も晴れ晴れとしたミッチー先生

  
 現在のランク
 
   
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ 現在のランク

ミッチー先生のこと 3

退職願いを出して(2)

先生になって4年目、いよいよこれからというときに、ミッチー先生が退職願を出したということは、誠に残念じゃのお。
しかし今、中学校教育は、いじめ・不登校・学力不振・学習意欲の低下・規範意識の欠如、体罰・問題教師、理不尽クレーマー(モンスターペアレント)などなど多くの問題を抱えているようじゃから、ミッチー先生が退職願を出したということは、ホッとする一面もあるんじゃよな。
2014
何はともあれ、橘くんからのエンゲイジ・リングは、とても嬉しいことじゃ。

ところで昨今(H25年1月)、1月末日に駆け込み退職する先生が多くいるそうじゃなあ(埼玉県など)。(条例改正で、3月末退職だと退職金がかなり減額されるからのようだが)
定年退職の先生方は退職金が、2月1日以降退職するより、1月末日までに退職する方が150万円~100万円多いというから、むべなるかなと思わんでもないが、世間からは、学校の先生たちは職場放棄、責任放棄のごとく言われているそうじゃな。

この問題については、天国でもケンケンがくがく多くの意見が飛び交っているが、わしはこのことについてはあえてコメントを避ける。

ミッチー先生は3月末退職と決めている。

     現在のランク
 
   
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ 現在のランク
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ