ピカピカの1年生は、今!

姪の娘の道子さんは、新任3年目です。一昨年は3年生、昨年は6年生を担任し、今年度は1年生の担任です。子どもに好かれ、保護者の信頼を得ることのできる先生になれるでしょうか。

ミッチー先生に幸あれ!(最終回)

あこがれの先輩よりラブコール

ミッチャンは、M大学の薬学部にも合格したのですが、それを袖にして教育大学に進学した理由の1つは、同じ高校の男子バンドのリーダーであったあこがれの先輩が、教育大学に進学していたことでした。

今はアメリカ留学中のその先輩から、「日本の春休みに1週間ぐらいアメリカへ遊びに来ませんか。メールや電話でなく直接お話ししたいこともありますから」というメールが届きました。
ミッチャンは、昨年の夏休みに、アイヌ語の研究のため、日本に一時帰国していた先輩と過ごした3泊4日の北海道の旅を思い起こし、矢も楯もたまらず、教頭さんに年休を申し出て1週間の「アメリカの休日」を計画しました。
しかし残念なことに、校長さんから来年度は中学校へ転勤という内示をされたので、「アメリカの休日」どころではありませんでした。

早速先輩にメールで、「アメリカの休日」が水の泡となったことを伝えると、折り返し「すぐにでも日本へ飛んで帰えって話したいことがありますが、どうしても7月までは都合がつかないので、8月のお盆前後に帰省するつもりです。その時には、ミッチャンのお父さんとお母さんにもお会いします」という返信がありました。

ミッチャンは一瞬、いっそのこと退職してアメリカへ行こうかとも思いましたが、天国のおじいさんのにらめ顔やHIDEオジンのしょんぼりした姿が頭に浮かび、その思いを吹っ切りました。

ミッチー先生は、夏休みに思いを馳せながら、中学校へ転勤することになたのでした。
image14
ミッチー先生に幸あれ!
                             
The end

【蛇足】
 1年間、ミッチー先生にお付き合い下さり感謝しています。
ブログ「ピカピカの1年生は、今!」は、今回をもって最終回といたします。ありがとうございました。
なお、このブログに多少の加筆をし、「ミッチー先生と1年生」と題して、ホームページをアップしましたので、そちらへもアクセスして頂ければ幸甚に存じます。

「ミッチー先生と1年生」のアドレスは:
http://schoolhide.bob.buttobi.net/

ミッチー先生中学校へ転勤

ミッチー先生英語の先生に

ミッチー先生は、今担任しているミッチーっ子たちと来年度も関わりたくて希望学年を2年生としました。しかし、校長さんから告げられたのは、中学校への転勤でした。
ちょっとがっかりしましたが、元々ミッチャンは中学校の英語の先生が希望でしたので、子どもたちと別れる寂しさと、新しい意欲とのない交ぜな気持ちで、早速HIDEオジンに報告しました。
HIDEオジン曰く
「ミッチャンの家庭教師は、イギリスの老婦人だったので、ミッチャンの英語はブリティッシュイングリッシュではあるが、英会話はおてのもの。オーラルメソッド(日本語を仲介しない英語指導)においては、どの先生にも負けないだろうのお」
「いよいよ本領発揮。子どもをみんな英語好きにしておくれ」
(注・教科書はアメリカンイングリッシュ)

ミッチャン答えて曰く2014
「今は高校入試に聞き取りテストもあるし、英語を制するものは入試を制するとも言われているから、英語の聞き取りもペーパーテストも楽勝という子をいっぱい育てるでね。乞うご期待!」
ミッチー先生は意欲満々

陰の声) あこがれの先輩からのラブコールは明日のブログ(最終回)で。

(お願い)
「新米ミッチー先生奮戦記」
(昨年度のミッチー先生もよろしく ↑クリック

にほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
にほんブログ村

1年ミッチーランドの閉級(5)

天国のおじいさんより

ミッチー先生の「先生力」あふれた教育活動ぶりに、天国のミッチャンのおじいさんもご満悦です。
  ① 子どもの好きな先生
  ② 子どもが主役と考えている先生
  ③ 常に子どもと向き合っている先生
  ④ 保護者と信頼関係を築いている先生
  ⑤ 「忠恕(ちゆうじlょ)」の心を秘めている先生 (忠恕=思いやり)
「先生力」のある先生とは、①~⑤のような先生だと、おじいさんは常々口癖のように言っていました。
ミッチー先生自身も、この「先生力」を片時も忘れず、子どもたちの指導に当たったことを、彼岸のお墓参りをしたとき、胸を張って天国のおじいさんに報告しました。
image5
天国のおじいさん曰く
「この1年、子どもに好かれ、保護者にも信頼され、その上、ミチ自身も楽しみながら子どもたちの指導ができて何より」、
「天国の先生OB仲間にも、ミッチー先生はよくやっとるのんと言われ、鼻高々」、
「ミチありがとうよ」


(お願い)
「新米ミッチー先生奮戦記」
(昨年度のミッチー先生もよろしく ↑クリック

にほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ