2005年10月05日

お知らせ〜管理人より〜

ひと雨ごとに秋らしさを感じるこのごろですが、

みなさまいかがお過ごしですか?

いつも当ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

さて、事情がありまして少しブログの更新をお休みさせて

いただくことになりました。

当ブログを楽しみにしていてくださる皆様には

誠に申し訳ありませんが、

また記事の更新が出来るまで少しの間お待ちいただければと

思います。

どうぞよろしくお願いいたします。  
Posted by masatonchi at 07:57Comments(1)TrackBack(0)

2005年10月01日

幼稚園の運動会…

    天高く…、スポーツの秋ですよネ。

   今朝は、亀岡幼稚園の“大運動会”に出席…。
  朝早くから、大勢の保護者の皆さんもお出ましで
     中々賑やかな、運動会になりました。

    園長先生の“開会挨拶”に、ハーイ!!とか
       エイエイ オー!!とか言うて
        元気に応える園児たち!!
        とてもパワフルでした。

     種目の一つで、『帽子採り』競争!!
    四角いスペースに3人が入り、黄色は赤を
    赤は青を、青は黄色をと、三者が帽子を
        取り上げると言う競技…。

 観ててハラハラでしたし、必死になって自分の目標の
  帽子を取り上げた瞬間に、後ろからついてた敵方に
    自分の帽子を取られてしまう…〔笑〕。
   中には口惜しさで〔笑〕、泣き出す子も…! 
 
   良いですよネェ!! こうしてみんな大きく
       なっていくんですから…。  
Posted by masatonchi at 16:40Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月30日

なかこおばちゃまの、聖地滞在…

         9月も、最終日を迎えました。

  先日熊本に出かけた折、黄色や白色の“彼岸花”がある事を初めて知り
    ビックリしたのですが、このところ地元の京都新聞でも、黄色や
      白い“彼岸花”の事が、よく話題になっています…。
     色んなところで品種改良がなされているんでしょうかネェ。

    ここ数日前から、Kおばあちゃまが滞在で、よく部屋を訪ねて 
    下さいます。若い頃〔40年も前の事〕、大本について色々と
     学ばれたそうですが、以後ご縁があって天○教に帰依して
      おられたのだと…。でも、やはり物足りなさを感じる
       ようになり、3年程前から、またこちらにお運び
         下さっている方です…。

   昨年は、こちらの正式なメンバーとなられたのですが、お住まいが
   兵庫県の山間部で、他に親しい信徒さんもおらず、年に数度、聖地
   参拝をとお出かけくださるのです。私にとっては年頃からなんから
   田舎の母親を思い出させてくれる感じで、時間をとってゆっくりと
    お話しを聞かせてもらっているのです…。

      明日は、帰ろうかナァ…と、話されていますが
     折角の機会だし、ゆっくりされても良いですよ…と
          お話し申し上げているところです。
  
Posted by masatonchi at 10:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月29日

試練の候が始まった…。


  昨日までは13名の方が参加して、大道場修行が進められていたので
   とても賑やかで、しかも和気藹々と、楽しく進められてましたが
    今朝の“開講式”には、大阪からの青年1名のみが参加…。
    体調をくずされ、3年位はお仕事にもつけずにおられると言う
     30代の信仰一世。視力が極端に落ちてしまってと…。
   何とか、明るく前向きに、気持ちの切り替えが出来たら良いが…。


     それにしても、朝晩は急に冷え込む季節になりました。
     つい最近までのあの猛暑が、まるで嘘のようですネェ。
 

    妻は、風邪ッ気が抜けなくてと、もうずい分以前から不調を
     訴え続けている。これから急に寒くなったりで、いよいよ
       優れない感じだ…。試練の候が始まった…。

 
        午後は、9月定例市議会の“閉会”…。
   
    時間はそんなにかからないと思うが、全体会議での採決等が
     あり、もっとも緊迫した意見開陳が各派代表から行なわれ
      期間中、もっとも緊迫〔?〕した時間となる感じ…。

      今日の定例会議がすむと、次は12月議会まで
         少しは、間があくと言うものだ…。

  
Posted by masatonchi at 09:42Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月28日

質問したり感想を述べたり…


    鳥取のご婦人たち5名が、大道場修行にお運びでしたが
      とても気持ちの良い、スカッとした方々ばかりで
          楽しい3〜4日を過ごしました。

    富山からお運びの、A氏もユニイクな方で、講座中にも
      質問をしたり納得して感想をもらしたり〔笑〕
       楽しく、とても印象にのこる方でした…。


          午後3時半過ぎから綾部へ…。

       来る16日に結婚式を挙げる、娘たちの
         諸打ち合わせを、ホテル綾部で…。

      若い二人は、前撮りって言うんでしょうかネェ
     当日の衣装を身につけて今日が写真撮影だったと。

          それにしても諸準備大変!!
      披露宴の席順とか、挨拶を頂く方の選出とか…。

    マァ、一応これでよしか…、と言う事にはしたけど。

  
Posted by masatonchi at 20:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月27日

正直に書けば良いのに…〔笑〕

          年に一度の、健康診断・・・。

     2〜3年前頃から、高血圧症状を指摘されてたんですが
   血圧の薬は、飲み始めると一生お付き合いせねばならないんだ
   って、そんな感じがしてたので、意地を張って服用してなかった
    のだけど、昨年の春から、とうとうディオバン錠と言う血圧を
     下げる薬を飲み始めました。これもこの検診の指導です。

         ところで、不思議ですネェ〔笑〕
  
    自分の健康に関する事ですから、正直に書いたら良いと
     思うのに、毎日お酒を飲んでるか?とか言う問診表に
      週に3〜4日は飲んでる…なんて、書くのですよ。
        〔ほぼ毎日、飲んでると言うのに〔笑〕〕

    看護婦さんや、世間体をチト気にしてるんでしょうネェ。
      〔他人事のように書いてるけど、自分の事です…〕



        今日は、午後から“市教委”定例会…。
        また朝晩は、万祥殿での先達当番でした。

         何だか、急に冷え込んで来ました。
  
Posted by masatonchi at 22:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月26日

体罰も ごく当たり前に受け止めていた…

   一昨日でしたか、朝刊に“体罰”についての記事が載ってました。


  今日では、学校の教師は勿論のこと、両親〔父親〕も、子どもの躾に
     体罰を科して…など、全く考えられない時代になった。

   拾い読みだったので、全文は見てないのですが、その記事では
  ヴァイオリンかなんか音楽の先生〔母親?〕が、その子息にとても
  厳しいスパルタ教育のようなものをしながら、立派に育てているとか
    そんな感じの記事でした。そして子どもも、とても素直に
     ついていっている…と、そんな内容だったと思います。


   私たちが育った時代は、言うて分からない奴には、体罰を与えて
     でも、分からせてやるって、そんな感じでしたネェ…。

   しかしそんな行為を、ごく当たり前のように受け止めていたと
    思いますし、時には、今でも必要な事じゃないかな?とも
           思う事がありますネェ…。
  

    いくら「神の子神の宮」だと言っても、最初から何もかも
      全て完璧なモノなんている訳ないですしネェ…。

 
   やはり、しっかり言うて聞かし、あるいは何度でも訓練させ
   あるいは、危ないところや、いけない事には、場合によっては
  体的な体験〔訓練〕もしながら、させながら、育て上げていかねば
 なかなか口先だけでは、充分ではないのでは…と思えてなりませんネェ。
  
Posted by masatonchi at 15:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月25日

家族連れなどで神苑参観に…

    連休も終わり、収穫の秋、食欲・スポーツの秋〔笑〕を迎えてますし、大道場修行者は如何かな?って、チト気にもしてたのですが、今日からのサイクルにも、11名の受講者がお運び下さいました。有難いことです。

  鳥取からは、毎年受講下さっているK婦人が、5〜6名のお仲間を誘い、今年もお運びです。また北陸からも、数名が誘い合わせて受講下さいました。

  皆さんに、「来て良かった!!。修行を受けて良かった!!」と言われるように、我々も、心して受け入れさせて頂かねばと、そんな思いを強くするものです。



  台風の影響か、今日は久しぶりに重た〜い雲が、ほぼ終日大空をおおっていました。でも、いま天恩郷は、萩や薄が、本当にきれいなんです。

  今日も、市内の地元の方々なのか、あるいは京都あたりからもお運びなのか、リュックを背負った方や、家族連れなど大勢さまが神苑参観にお運びでした。

  お近くの皆さん、あるいはお時間のご都合よろしき方は、是非お運び下さいませ…。  
Posted by masatonchi at 20:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月24日

“萩”や“尾花”が 今とても奇麗デス

     連休となった昨日・今日…。大勢さまが両聖地にお運びです。

 福島主会の皆さんは、今年で25年連続と言う、マイクロバスでの両聖地
    団体研修団の皆さん…。中には、運転手の役割があり、この
     25年間1度もかかさず、参加していると言う方も…。
           凄いことですよネ…!!

     この外、広島本苑や鳥取本苑からも、皆さんお揃いで
      大勢さまにお運び頂き、聖地は賑わっています。


     神苑では、“萩”と“尾花”が、今とても奇麗です。

 亀岡市内か、あるいは京都あたりからもお見えなのか分かりませんが
  今日は三々五々、着飾った方や、あるいはリュックを背負った方等
     それぞれに神苑を散策、秋を満喫していらっしゃいます。


  小生も、午前中は“保津小学校”の秋季大運動会にお招きいただき
   自治会長さんや、地元の各種団体役員さん方とともに、開会式に
      参列し、市教委を代表してのご挨拶等をさせて頂き
        暫しの間、スポーツの秋を楽しんで来ました。  
Posted by masatonchi at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月23日

自分だけが正しいのではない…

     今朝は、午前8時から“大道場”で講座を持つ。
        テーマは、“世界の救済”…。
      大本四大綱領を、お話しさせて頂いた。

    また午前10時から、三代教主さまの15年祭が
    朝陽舘で執行され、修行者とともに参拝させて頂く。
      月日の経つのは、本当に早いものである。

     祭典後に、本部を代表して挨拶を、と言うので
     思い出を交えて、少しだけご挨拶申し上げた…。

 三代さまは、文化・芸術の神さまであり、和合の神さまであった。

  茶道・能楽・作陶等々、何でも素人の域を超えておられた。
   お能も、何度舞台をこなされていらっしゃることか!!

  「自分だけが正しいのではない」と言う、三代さまのお示しは
 今世に生きる私たちが、肝に銘じて置くべき言葉に思えてならない。

  みんなが「自分を正当化し、他人を悪化して生きている」ために
    利己主義、弱肉強食の今世となり、イサカイや争いが
          絶えないではないか…。

    そんな事などを、少しだけ、偉そうにお話し申し上げた。

  
Posted by masatonchi at 19:38Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月22日

一般質問〔市議会〕終る…

   一昨日から始まった9月定例市議会の“一般質問”も、今日で終了。

    この間、ずい分多くの議員さんたちから、“会派代表”質問や
    “個人”質問がなされたが、小生の出番はお二人の議員さんの
         質問に、各2分位の答弁のみ…〔笑〕。

     でも多いに神経〔気〕を使うし、また“神聖な議場”だけに
     答えるにも一定のルールがあって、なかなか大変なものである。
       いつもいつも、とても勉強になる日々なのである。

  
    昨日は3名の受講者を迎えて、大道場修行の開講式を持った。
        信徒さんお一人と、二人は未信徒さん…。
     こうしてほぼ毎回、未信徒さんがお運び下さると言う事は
            大変嬉しいことである。  
Posted by masatonchi at 20:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月20日

白や黄色の「彼岸花」も…。

〔20日−ぁ

熊本で見たもので、一つだけアレッって、びっくりしたものがあります。
それは、「彼岸花」…。

私はこれまで、「彼岸花」って、赤色のものしかないと思っていたんです。
ところが、熊本空港から本苑までの道すがら、赤色だけでなく、白色や黄色の「彼岸花」が、ちょいちょい目につくのです。

とてもビックリしました。 本苑の池の周りにも、白色の「彼岸花」が一株咲いてましたよ…。

あれって、交配して色の変化がでたんでしょうかネェ。
それとも、昔から「彼岸花」って、赤色のみでなく、白色や黄色の種類もあったんでしょうかネェ…。  
Posted by masatonchi at 19:54Comments(0)TrackBack(0)

市議会、一般質問が始まる…

〔20日−〕

市議会一般質問が始まった。

昨日までの、4日間の“熊本地方道場”出向は、とても楽しい充実した時間であったが、チト寝不足気味〔笑〕になってたと言うか、今日の議場では、議員の先生方の質問や、市長の答弁時間などに、時々ウトウトってなり、ハッとする事も〔笑〕。

議員さんに対面する、最前列に坐ってるし、あまり恥ずかしい姿ではいけないし、イヤハヤ、行だナァ〔笑〕と思いながら、一日を過ごした。

今日は、“会派代表”の質問が主で、殆どが市長と教育長のみの答弁であったが、お一人の議員のみ、教育委員長の見解をと言うものもあって、若干の出番も…。

“就学前教育の重要性について”の見解を…、と言う内容でしが、以下のような回答をさせてもらいました。チト、長文になっちゃうけど…。

『石野議員のご質問にお答えさせて頂きます。「就学前教育の重要性について」のご質問でありますが、おっしゃるように亀岡市のみならず、全国的に“学級崩壊”や“不登校”あるいは、“青少年非行の低年齢化”など、憂慮すべき課題が山積していると認識しております。

そのような中で、“亀岡市の公教育”をどのように進めていくか、学校現場や教育委員会においては、色々と苦心を致しておるところであり、それらの詳細については後ほど教育長から答弁する事と致しまして、私が思いますには、『三つ子の魂百まで』と言われて来ましたように、まずは家庭において、両親・親それぞれの生活と言いましょうか、あり方と言いましょうか、例えば“善悪の判断”であるとか、“言葉遣い・挨拶”や“基本的な生活習慣等のけじめ”と申しましょうか、“躾”と申しましょうか、そのようなあり方と言うものが、まずどうしても、第一に大切ではないかと思えてならないのであります。

課題のあるややこしい子に限って、先生方が家庭訪問などをして親御さんとお話しすると、「先生、もううちの子はどうしようもありませんから、ほっといて下さい」と、こんな話しをする親がいると言う。
そうなりますと、学校や教育委員会の努力のみでは、どうしようもない。

私は、折角“市制50周年”を迎え、新しい“市民憲章”も制定されようとしている今日でございますから、そのような課題を持つ家庭の子どもたちをも、“地域ぐるみ”で、“市民ぐるみ”で、守り育てていくような、そんな“家族的地域社会を復活・創造する事”が、今話題となっております“就学前教育”を含めて、亀岡市の公教育を推進する上で、誠に重要なポイントの一つになるであろうと、そのようにかねがね痛感している次第です。
なお詳しくは、教育長からお答え申し上げます。』

どうでしょう?

まさとんちゅは、“ちゃんと仕事してるみたい”に、思えます?〔笑〕  
Posted by masatonchi at 19:49Comments(0)TrackBack(0)

久しぶりに再会の方も…。

〔20日−◆諭      〃本地方道場では温泉もご馳走に…


この度は、パワーポイント〔ビデオ・プロジェクター〕を活用して講座を持たせて頂いたが、これも好評で、今までにない、とても判り易い講座であったなどとの感想を聞かせて頂く事に…。

また、この度の熊本出向では、3年前の受講者であるH・Iさんや、先だって大道場修行にお見えのY・Iさん、またこの瑞生大祭時の花明山講座にお運びだったA・Tさんなど、懐かしい方・お久しぶりの方々と、ずい分大勢さまにお世話になった。

お昼ごはんと夕食は、お店からとったお弁当であったが、朝は、ご飯とお味噌汁を作って頂き、お茶やコーヒーや果物などのおやつをと、直心会の役員の皆さまには、またまた大変なお世話にも…。

そして、なんと言っても、植木は温泉の街…!! 本苑で宿泊した二日間とも、車で5分ほど行った植木温泉で、それもプライベートって言うか、マイ温泉〔笑〕って言うものをご馳走になったり!!  有難い事であった…。  
Posted by masatonchi at 19:36Comments(0)TrackBack(0)

熊本本苑で、地方道場開講・・・。

〔20日− 諭       ゝ廚靴屬蠅法▲廛蹈案記を…。

実は16日に熊本に出向。17日から3日間「大本熊本本苑」を会場に、“地方道場”を開講しました。

3年ぶりの開講でしたが、30余名〔3日間を通しての受講者は24名〕が聴講…。北九州特派宣伝使の松永梅夫さんと二人で担当させて頂きました。

初日に2講座、二日目に1講座プラス「歓ぎの座」〔座談会〕、三日目に2講座と、3日間で5講座プラス「座談会」を担当…。チト、ハードでしたネェ〔笑〕。

でも、皆さんと一緒に早起きして、ゆっくりと東の空から昇る、朝日を拝ませていただいたり、二日目の夜は、雲間に見え隠れする、仲秋の名月を拝ませてもらったり…。
喧騒の娑婆世界と違い、静かな田園が広がる、熊本・植木町の大自然の中で、とても幸せな、ゆったりとした3日間を過ごさせて頂きました。

                                 
Posted by masatonchi at 19:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月14日

久しぶりに映画などを・・・

のびのびになっていた、妻の“誕生祝い”をしようと、今夕は久しぶりに家族4人が揃い京都に出掛かけ、お茶をしたり、映画を見たり、夕食も“行きたいお店があるので…”と。

映画も、何年ぶりかに見たのですが、とても面白かったですよ。
アニメで「マダガスカル」って言う映画でしたが、最初は如何かな?って言う感じだったけど、結構最後までおもしろくて、音楽のノリもよいし、しっかり楽しんで来ました〔笑〕。
映画館を出てからは、河原町の人通りの多い中で、“歌おう〜 踊ろう〜 ♯♭♯♭〜”って、腰をウキウキさせて楽しみましたよ〔笑〕。娘に、笑われながら…。

夕食は、“安くて美味しいお寿司屋さん”を本で見つけたとて、丸太町・東山通りを下った“何とか寿司”さんを訪ね、ご馳走になって来ました。

帰ったら、米国では、例のハリケーンで置き去りにされた“老人ホーム入居者”30余名が、死亡したとのテレビニュース!! 天災も人災も、恐ろしいものですネェ。
それにしても、有難い一日を、今日も送らせて頂きました。  
Posted by masatonchi at 22:30Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月13日

もうすぐ仲秋の名月…

萩が咲き始めました。

天恩郷〔亀岡・大本本部〕には、参道の両脇に沢山の萩が植えられています。その赤や白色の萩が、ようやく咲き初めました。薄も奇麗な穂を出し始めてます。
お月様も、奇麗ですよネェ。今日が旧暦では8月10日かな? もうあと4〜5日もすれば、仲秋の名月…。

そうそう、先だってから“彼岸花”も蕾を大きく膨らませ、畦によっては咲き初めてます。 自然の動植物たちは、本当に一体だと思いますネェ。ちゃんと、仲秋の名月の頃に、まさに見ごろって言いますか、萩や尾花が咲き初めるのですから…。先の“蝉たちの鳴き始め”も、梅雨明け宣言と同時でしたし…。


朝晩は、むしろ涼しすぎる位になって来ましたし、いよいよ秋本番!!
これからは、年中でも最も過ごしやすい日々を迎えます。でも、寝冷えなどしないように〔笑〕、健康管理も必要ですネ。

今日から、亀岡市議会が始まりました。
今日は午前中の小1時間ばかし、開会〔市長の議案提案理由説明等〕のみで終りましたが、この後は20日から3日間の“一般質問”等にはまた、出席せねばなりません。運動会もありますし、チト忙しい日々となりそうです。                                      〔9月13日−◆  
Posted by masatonchi at 13:35Comments(0)TrackBack(0)

今後一体何をやり出すのだろうと言う不安等で…

総選挙がすんで、早くも3日目を迎えました。驚くべき結果でしたネェ。
皆さんは、このような“小泉圧勝”を予想されてたんでしょうか?
私にとっては、全くの予想外!! イヤハヤ、本当にぴっくりです。

我が亀岡地元でも、驚くべき結果となりました。
20年間、市助役や府議会議員、市長、そして衆議院議員として活躍されてた田中氏が、先の郵政法案に青表…。その結果、自民党公認が得られず、この度は無所属で出馬…。
その刺客が、同じく地元八木町長等を勤め、先の府知事戦に敗れた中川氏で、この度は、小泉自民党の公認候補として、選挙告示直前に急遽出馬…。

ところが府民は、その中川氏に栄冠を与えたのです。

それが民意ですから、当然受け入れねばならないのですが…。 やはり“おらが町の代表!!”〔笑〕って言う感覚がありますからネェ…。 田中議員の落選の口惜しさと、コレだけバカ勝ちした小泉自民党が、今後一体何をやり出すのだろうと言う不安等で、何だか本当に腑に落ちない、そんな二日間を過ごしています。

この先日本は、どんな方向に向うのでしょうかネェ?   〔9月13日−   
Posted by masatonchi at 13:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月11日

“切れる15歳”と言う事での身の上相談でしたが・・・

いよいよ、総選挙の投票日を迎えました。

皆さんは、もう済まされましたか? 私はこれからですが、今後の国政を任せられるに相応しい人に、心して清き一票を〔笑〕投じたいと思います。

それにしても、どんな結果を国民が選ぶのか…。何時もと違って、本当に開票が待たれるそんな選挙となりました。新聞報道〔またお昼のニュース〕等によると、投票率も、前回に比べずい分高い、良い方向で進んでいると言う事です。
それだけに、国民総ての関心が高かったと言うことですし、結構な事だと思います。


さて今日は、鳥取から親子三人が、K氏〔大本信徒〕に伴われ、こちらを訪ねて下さいました。中学3年生の男の子とその両親です。午後1時から、2時間半ばかし、色々とお話しを伺いました。今はやりの、“切れる15歳”と言う事での、身の上相談でしたが、どうも、お子さんのみに問題があるとも、言えないのではないかナァ…、と言うのが、私の正直な感想です。

まぁ、ご両親も、“本当に来て良かった”と言うてくれたし、本人も“これから頑張ります…”と話していたので、何とか良い方向に向うのではと思うけど…。

それにしても、一人っ子に、父親母親とも手や足を出されたんでは、本当に立つ瀬がないですよネェ。お気の毒な事だけど、やはり今起きてる事だけが原因ではなく、これまでの10有余年のしつけや家庭教育に、その要素があったとも言えますし…。

お母さまやお父さまにも、チト耳の痛い話しをしたのかも知れない…。  
Posted by masatonchi at 16:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月10日

地域ぐるみで 安全安心を確保しようと…

昨日の午後4時頃であったか、妻の買い物にチトお付き合いするとて、久しぶりに市内を走ってみました。

ちょうど、小学校の下校時間だったのですが、学校からの辻辻に、大勢さまの市民〔おじいちゃんやおばあちゃんたち〕が、良く見ると“安全パトロール 自治会”と言うような腕章をつけて、立っておられる。

皆さんが、地域ぐるみで子どもたちの、安全安心を確保しようと言う試みなんですネェ。とても嬉しく拝見しました。

亀岡市教育委員会では、“不審者情報”なるものを、登録した保護者〔市民〕に、ケータイメールとして配信しているのです。

私も1ヵ月前くらいにようやく登録したのですが、この間2回ほど“不審者情報”が配信されて来ました。

何しろ厄介な時代になったものですが、こんな感じで、地域ぐるみで取り組むと、いかに不審者でも、どうする事も出来ないし、本当によい事だナァと、昨日はしみじみ嬉しく思ったものでした。
家庭や地域の“教育力”を高める事は、これからの青少年の育成のため、もっとも大切なことだと思えますし…。  
Posted by masatonchi at 16:00Comments(0)TrackBack(0)