噺日和

石井雅登 official blog だよ

好きなことを好きなだけしている今回の人生。
来世は公務員を目指しますからどうかご勘弁を〜


twitter
https://twitter.com/manjiro13

特別扱いされるメルマガ会員のお申し込みはこちら。
masatou_ishii_toitoitoi@yahoo.co.jp


instaもやってますってよ。

頑張れ。
まだやれる。
まだまだ踏み止まれるぞ。

俺は期待してる。
もうあと一ヶ月、いや、二週間でも留まってくれ!

夏よ!!


皆さんこんばんは。
戦後最大級とも称された台風18号が襲来しましたが皆様の住まわれる地域はご無事でしたでしょうか。
どうか少しでも被害が少なく済みますように。

さて、こちらは早くもスカーレット・ピンパーネルの稽古が始まっています。

前回からの出演者が半数近くいるものの、前回を再現するのではなく全く新しいスカーレット・ピンパーネルが作られ始めています。

男性陣はアクション稽古も同時進行で行われ、筋肉痛との闘いも繰り広げております。
痛すぎ。
去年やったとは口に出せないほどの悲鳴が身体のあちこちから聴こえます。

これは「癒し」が必要だ。

私の癒しはご存知「釣り」「バイク」「旅」。

何処にも行けない時は旅先で撮った写真を眺めたり編集したりしています。


今回は今月上旬に撮影に行った片貝の奉納煙火をご紹介します。


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この片貝奉納煙火は江戸時代中期より続く伝統行事です。
花火一発一発に出資者が存在し、発砲前にオーナーの名前、花火の種類、メッセージが読み上げられます。
そして一番の売りは世界最大の「四尺玉」。

開いた花火の大きさは約800m。
打ち上げ音から他の花火とは一線を画す超巨大花火です。

七年前に初観覧して以来、九月になると心がザワつきます。

今年は二年振りに参戦してきました。

四尺玉はメルマガで紹介するとして。
いくつかを。

IMG_2125










都内で行われる花火大会で数発射たれる「尺玉」です。

IMG_2292










この奉納煙火では様々な尺玉が数え切れないほどの玉数射たれます。

IMG_2286











お判りの通り、かなり近くで撮影している為、身体は火薬の匂いと花火のカスで覆われます。

帰りの車内まで火薬の匂いで満たされますが最高の眺めと引き換えなら何て事ありません。


毎年行きたいのですが来年は既に行けないことが決定。
再来年は行くぞ〜

今夏の思い出を胸に気持ち新たに明日からまたスカピン稽古に勤しみます。


打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

何を言う。


近くでしょ!!!




それではまた!



まさとう

楽しいことがそうである様に辛いことも永遠ではない。
つまり、冬がそうである様に夏も終わってしまう・・・


すっかり「残暑」となってしまいましたが皆様如何お過ごしでしょう。
夏らしいこと、できました?


私は久々に夏にオフィシャルなお仕事がなかったので、故郷香川を堪能してきました。
IMG_9803
















東京は少し秋めいてきましたが香川はまだまだ夏でした。


IMG_9889
















穏やかで美しい海に


IMG_9865
















絶品の美食たち。

最高だ。
やっぱり香川は最高だ!!

そして勿論連日行ってきました。
IMG_0020
















夏モードと秋モードが混在する難しいゲームが続きましたが滞在した二週間ほどで写真の大物を筆頭に大小90匹近く釣り上げました。
繊細な釣りでは小ぶりな魚が中型・大型より先に喰い付き無限に釣れる状況に。
大物に対しては待ち伏せし、目の前に来たら素早くルアーを動かして喰わせる「リアクション」をメインに。
まずまずの釣果を出したものの他の釣り人の多さに魚は基本的にスレてしまい、完全にタフコンディション。
自身の腕を上げる良い機会となりました。


そして写真を撮るのをすっかり忘れていましたが釣りと同時にこの歳にしてサーフィンにハマり益々夏に熱を上げておりました。

早朝起きて釣りに出かけ、朝食に帰り、また釣りに出かけ(時々波乗り)、昼はうどん、夕方まで釣り、夜は祖母の作った食事に舌鼓。


・・・バチが当たっても文句が言えない夏でした。


当然しっかり日焼けしスカーレット・ピンパーネルの初日迄に戻るのかヒヤヒヤしております。



滞在中には姪も産まれ、施設に入っていた祖父の帰宅とも重なり我が家は私が高校生だった頃の様に賑やかになりつつあります。
IMG_9991
















帰京し一週間も経ちませんが故郷が恋しくて仕方ありません。
あまり長すぎる滞在は舞台に立つ身としては良くないのかもしれませんがやはり出来るだけ居たいのが故郷。

いや、イカンイカン。
二週間で2キロ増は危険だ!


来月からはいよいよ稽古が始まります。
フェンシングは当然ですが、前回とは少し違った出番もあるとかないとか。

ご来場予定の皆様、どうぞご期待を。

嗚呼、メルマガも書かねば。
そしたらブログも更に書かねば。

やらないといけないことがあることに歓びと焦りを抱えつつ・・・


それではまた!



まさとう

クタクタです。
ガラガラです。
ボロボロです。

でも心地良い。

そんな時間を過ごしました。


皆さんこんばんは。

何のことかわからないあなた。
昨日、何してたんだか・・・


ということで

昨日7月29日、隅田川の花火大会にも、FUJI ROCK にも負けず今年最初で最後のライブがありました。
IMG_9699

















ご来場下さった皆様、応援して下さった皆様、誠に有難うございました。

リクエストに出来るだけお応えしつつ、新たな挑戦もさせて頂きました。
ピアニスト、パーカッションはお馴染み城綾乃さんと阿部梓穂さんのお二人に加え、ベースには六年振りの共演となった伊藤健太さん、そしてゲストボーカルにBefore Afterでご一緒した池谷祐子さんをお招きしました。

今回は出演者が多かったことと、見事に全員忙しい。
ということで全員揃ってのリハは当日の開演一時間前のみでした。

 どうなるかわからない

この緊張感が良い意味で作用したのかこれ迄歌ってきた音楽がまた違った形として生まれ、新たに挑んだ曲はイメージしていた以上の味わいのある音楽が現れたと思います。
本番が不安だったのは私だけだったようです・・・

さすが皆様、プロですね。

IMG_9707












楽器や人が増えるだけでこんなに新しい世界が見えるとは。
音楽の魅力をまた一つ感じた一夜でした。

過去の唄日和と比べて難曲を揃えた為か終了する頃には酷い眠気に襲われました。
無事に帰ったことが今思うと少し怖い・・・

次回はいつになるかはわかりませんが、じっくり練り込む時間はありますのでアンテナを広げ面白そうなことはどんどん吸収していきます。

今回残念ながらご来場が叶わなかった皆様、次回は是非!



七月三件ブログ更新も果たせたし・・・

ふふふ、さぁ、これで、いよいよ、私、入り、ます。


夏休みに!!


何しよう!!
どこ行こう!!



近々新たなお知らせがありますのでどうかお楽しみに。


それではまた!



まさとう

このページのトップヘ