噺日和

石井雅登 official blog だよ

好きなことを好きなだけしている今回の人生。
来世は公務員を目指しますからどうかご勘弁を〜


次回出演

ソロライブ
唄日和〜其の質〜
7月29日
@渋谷gee-ge
夕の宴
open/16:00
start/16:30
夜の宴
open/19:00
start/19:30
¥4,000-(+ワンドリンク)
pf:城綾乃 per:阿部梓穂 b:伊藤健太 gv:池谷祐子


お申し込みは
masatou_ishii_toitoitoi@yahoo.co.jp





twitter
https://twitter.com/manjiro13

特別扱いされるメルマガ会員のお申し込みはこちら。
masatou_ishii_toitoitoi@yahoo.co.jp


instaもやってますってよ。

私、日頃がら字を書く時は出来るだけ丁寧に書くことを心がけています。
人様にお見せするものなら尚更。
念には念を入れてチェックし提出!

従って誤字脱字のまま提出された書類等を目にすると辟易します。
「親の顔が見たいわ!!」

そんな私が先日提出したとある契約書に関して連絡がありました。
「不備があった」と。

な・・・バカな!!?
あれ程何度もチェックしたのに!

して其の不備とは如何なるものか!?

「署名・捺印がございませんでした。」





・・・も、申し訳ございません。
「したつもり」
これが一番良くない。

早々にご対応させて頂きました。

夏ボケかしら・・・






さて、七月に入り早一週間。
暑い日々が続いておりますね。

 年中夏で良い!

を公言している私としては最高の季節です。

夏は目覚めが良い!!(当社比)
夏は腰の調子も良い!!(当社比)
夏は声の調子も良い!!(当社比)

月末に控えたライブの準備も着々と進んでいます。

例によって、夕の宴と夜の宴でプログラムを変えているのですが今回は・・・

 変えすぎ。

若干の不安(暗譜ね)がありますが、しっかり準備さえすれば良いのだ!!


そんな中大きな失態が発覚。


ブログでちゃんと告知していなかった。
したつもりいた!

またかよ!!

ということでお知らせです。
2017年、最初で最期のライブが決定致しました。

石井雅登
ソロライブ
唄日和〜其の質〜
2017年7月29日(土)
@渋谷gee-ge

夕の宴
open/16:00
start/16:30
夜の宴
open/19:00
start/19:30
¥4,000-(+1ドリンク)

pf:城綾乃
per:阿部梓穂
b:伊藤健太
guest:池谷祐子

いつものお二人、城綾乃、阿部梓穂の両女史に加え今回は天才ベーシスト伊藤健太氏、そしてBeforeAfterでご一緒した池谷祐子さんがご参加下さいます。

お申し込みはこちら
masatou_ishii_toitoitoi@yahoo.co.jp


このメンバーでこそ生きるナンバーをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
どんな曲が出てくるやら・・・
IMG_8811 (1)









ご期待ください!


それではまた!



まさとう

お前は分かっとらん・・・
村の掟を破るとどうなるか・・・

ほれ、見てみぃ・・・
もう手が言うことを聞かんじゃろう・・・?

ほれ、端末に目を向けるのじゃ・・・

・・・ひゃっひゃっひゃ。

掟を破ったものがどうなるか。
その身を以って知るがいい!!!




月一回のブログ更新頻度すら守れない村の若者に村長は呪いをかけたのだ・・・

皆さんこんにちは。
とうとうやってしまいました。
いや、忘れていたわけではないのです。
ついうっかり・・・
一緒か。

慌てて書いている次第です。

いやぁ申し訳ない。
かくなる上は自らにペナルティを課す所存です。

えーっと・・・


七月は釣り禁止!!

あー、うそ。
絶対無理。

ライブのセットリストに一曲追加!!

あー、これも嘘。
私は良くてもミュージシャンチームに怒られる。


し、仕方ない・・・
今月は・・・

三回更新します!!

過去ほぼ例がない月三回のブログ更新。

さぁ果たして出来るのか・・?


乞うご期待!!


それではまた!



この終わり方は怒られるな。
いろんな大人に怒られる。


と言うことで先日・・・
と言っても二週間ほど前。
名古屋の地で一つの作品が大千穐楽を迎えました。

 Parade

ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、誠に有難うございました。
如何だったでしょうか。
史実を基に作られた今作をミュージカル初演出である森新太郎氏が飴細工でも作るかのように繊細に構築しました。

出演者は凡てを演出家に委ね、作品の為に何が出来るかを千穐楽の終演となるその瞬間迄模索しました。
IMG_9370
















出演者の多くがブログやSNSで沢山写真を出していますが今回象徴的に舞台に存在したオークの木です。
最後レオは暴徒の手によりこの木に吊るされてしまいます。

千穐楽から時間が時間が経ってもこの写真を見るだけで精神がパレードの緊張感を取り戻します。

私しか出せない写真も一つ。
IMG_9295













看守としてレオと最初に関わる際に持ってくる食事です。
ちょっと美味しそう・・・

今作はほぼ楽屋に帰ることはありませんでした。
あまりこういうことはないのですが、舞台袖に用意された早着替え小屋にシーン毎の衣装と出る袖を記入し貼っていました。
一つ間違えたらアウト。
舞台上も舞台裏も何とも緊張感の高い公演でした。


今作が何を訴えたかったのか。
ご観劇頂いた方其々違ってこそ正解だと思います。

 正義はその人其々違う

 マジョリティは常に正しいのか

 マイノリティは正義になれないのか

 貧富の差も差別も決してなくならないからこそどう捉えどう向き合うのか


いくら考えても答えは出ません。

再演を希望される声も多いと聞きます。
我々も「売れるから」ではなく「上演する意味がある作品だから」再演するべきだと思います。

あとは・・・
森さんが今回でミュージカルは懲り懲りになっていなければ・・・

 ミュージカルって大変ですね。

 ミュージカルってスポーツですね。

 ミュージカル俳優って爽やかですね。ストレートでは考えられません。

数々の名言を生んだ所謂「森語録」。
今月末のライブでその一部をご紹介しようと考えています。
ご期待を。


嗚呼、ライブの準備もやらなきゃ・・・
楽譜が揃わない・・・!
と言うことで今回「も」手書き!

皆すまん!!

どんなライブになるやら・・・


まだまだ空席があることに不安を抱きつつ・・・



それではまた!



まさとう

とうとう片付けました。

冬服!(インナー含)


夏の様な日差しと暑さ!
なんて素晴らしい季節でしょう♫

皆さんこんばんは。
外出が気持ち良い日々が続きますが如何お過ごしでしょう。

やっと五月!
五月からは肉体がいよいよ「活動期」に入った感覚になります。


そんな活動期の身体を毎日劇場で使っております。
先日開幕した「パレード」。
もうご覧になった方も多いことと思います。
如何でしたか。




終演直後、客席から拍手がなかなかないこともよくあります。

そんな時、こちら側の感覚としては

嬉しい

です。
客席の皆様が集中し、作品に入っていたと実感します。


どんな作品なのかよく聞かれますが、言葉では説明し難いです。

 とにかく観て欲しい

そう言うしかありません。


出演者・スタッフが心血を注いだ今作。
今度の日曜日で東京は終わってしまいます。

何故今、この時代に日本でこの作品を上演するのか。

その答えを共に共有しませんか。

骨太の社会派作品、パレード。
ガツンと来るミュージカル、パレード
しっかりモヤモヤさせてくれる、パレード。

東京藝術劇場でお待ちしております。

IMG_9213











七月、新たなお知らせをご用意していることを匂わせつつ・・・



それではまた!



まさとう

このページのトップヘ