噺日和

石井雅登 official blog

好きなことを好きなだけしている今回の人生。
来世は公務員を目指しますからどうかご勘弁を〜


twitter
https://twitter.com/manjiro13

特別扱いされるメルマガ会員のお申し込みはこちら。
masatou_ishii_toitoitoi@yahoo.co.jp

instagram
https://www.instagram.com/masatouishii/

気付けば一ヶ月。
恐ろしき時間経過の早さに目眩がする程である。

皆さまこんばんは。
そしてあけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり誠に有難うございました。
本年も何卒宜しくお願い致します。

と言いつつ一月も終えつつあることに慌ててブログを書いているんじゃないかと思われる方もいるでしょう。

 ふふふ

その通りです。

それ程時間の流れを早く感じています。
特に公演中は。

そう。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、先日大阪にてマタ・ハリが開幕致しました。
大阪公演にご来場くださった皆様、如何でしたでしょうか。
上演中、私は例によって今作も楽屋に帰る事なく走り回っております。
ネタバレになるので内容には触れませんが・・・
Snapseed (1)













メンフィス以来の共演、遠山裕介くんと。
※この格好で我々が舞台上で対峙することはありません。

東京公演は大阪とどう変わっていくでしょうか。
楽しみでなりません。


あ、今回少し緩めのスケジュールだったため、趣味の一つであるカメラを持参しました。
何故か?

素晴らしい撮影スポットとモデルがいるのに撮らない手はないでしょう!

Snapseed(1)




























スカピンに続いての共演、アルマン役の東啓介くん。
彼も趣味がカメラということでポートレート撮影に行くついでに撮らせてもらいました。

IMG_0871

















いやぁ、画になる。

IMG_0895



























※一眼レフなので携帯で撮ったものとは画質・サイズが変わりますのでご覧になるデバイスによっては見辛いかもしれません。何卒ご容赦下さい。

東が持ってきたカメラは私が欲しくて欲しくて欲しくて堪らないペンタックスのK-1
羨ましくて堪らず「貸して」と言ってはK-1で東を撮りました。
あ、既出の三枚は私の愛機、Canon 7D での撮影です。
Canonの愛用して早13年。
しかし、K-1を持っていたらもっと「撮りたい画」が撮れるのに・・・!
と思わずにはいられない素晴らしいカメラです。

東が撮った作品と見比べる機会があっても楽しいなぁ。



明日は劇場入りです。
気持ち新たにマタ・ハリの世界を構築する一部となってきます。

劇場にカメラを持参するか迷いつつ・・・



それではまた!



まさとう

今、私は粉雪舞う北国にいる。

外の気温は−8℃。
着るものを誤れば命はない。

ここではこれから更に寒さは増し、−10℃を下回ることも珍しくなくなるという。

とうに戦は始まっている。
そう、寒さとの戦が。




振り返れば・・・
先日我々は千穐楽を迎えた。

 スカーレット・ピンパーネル


一年という近年稀に見る短いスパンでの再演であったが、再演は初演のそれをなぞる事なく全く新しい作品と言っても過言ではなかった。
かく言う私自身、初演に出ていたシーンに加えてボーカル・キャプテンなるもの(責任)を務め、バレエを踊り狂い、更には世の中に数多あるパンを一つ、日替わりで強制的に口に突っ込まれるという何とも新鮮な日々を送った。

IMG_0543

















開演早々にフェンシングをお見せしなければならなかった為、開演前はいつもコメディ・フランセーゼダンサーの格好にフェンシングソードという組み合わせで開演の時を待っていた。


そして信頼と尊敬の強い想いを禁じ得ないカンパニーの皆々には「感謝」という簡単な言葉では言い表せない程の想いが今も尚込み上げ、その熱さに雪も溶けそうだ。
IMG_0561
















また同じメンバーが揃うことは不可能だと知りながらも

 またこのメンツでやれたら良いね

と言い合える最高のカンパニーだった。

客席含めカンパニーの一員と言えよう。
観劇含めて、関わった凡ての方々に感謝の意を表す次第だ。



これにて2017年のオフィシャルワークは終了。

・・・の筈だった。

そう、そうはいかなかったのだ。

メルマガ会員という有って無いような括りを設け、悪友:高橋卓士と共に忘年会を行なったのである。

新年会に続いてのカレー対決。
会場は疎か卓士の両親までも巻き込んだ戦いは熱を帯び、まるでパーシーとショーブランを思わせる程だった。

大好評のうち(そう願う)に終了したものの決着は付かず、その行方は次回に持ち越しとなったのだった。

IMG_0572












またのご来場をお待ちして。

そんなこんなで今度こそ2017年の業務は終了。
今年も応援して頂き、深く感謝の意を表すと共に、来年もまた応援して頂ける人間であり続けることをここにお約束する次第である。


ところが今年の余韻に浸る間もなく私には既に戦いが待っている。
マタ・ハリの稽古が既に始まっているのだ。

何かと日本初演の作品にご縁のある私。
一つのフレーズがどう伝わり作品にどう影響するか。

とうに戦いは始まっている。
そう、開演に向けた戦いが。




もうバレていると思うが・・・私は北国にはいない。
外は雪は疎か雨一つ降っていない。(猫は鳴いてる)

何故北国にいるなどと言ったか。
それは総じて私の考え方にある。

私はインフルエンザに罹ったことがない。
花粉症でもない。
酒にも酔った事がない(ことはない)。

それはつまり

 認めない

のだ。
それに加え最近は屁理屈に知恵が加わった。
それが北国の件の如し。

「本日の最低気温−8℃」

そう思って外に出ればあら不思議!



 寒い


 でも−8℃だもの、仕方ない


となるのだ。










だ!!

是非お試しを。


明日も北海道の天気予報を見て出かけます。



それではまた!




まさとう

スカピン東京公演の休演日。
私はマタ・ハリの稽古に参加した。
稽古期間中によくあることなのだが、突如時間が出来た。

その長さ、三時間半。

私は何をしたでしょう。


それではまた!





・・・とはいかないか。


三時間半の時間をどう過ごしたか。

まず共演者とカレーと喰らいました。
千円程で野菜食べ放題。
たまらん。
夢中で食べた為写真はありません。失敬。


食べ終わってもまだ二時間半以上近くある!

どうしたか。


買い物です。
どうしても欲しかったアレを求めて。
そう、アレ。
身体を暖めてくれる下着。


ユニクロのヒートテック!


自分の服にあまり拘りも自信も無い私。
その為高校時代に買ったデニムや上着を今でも着ています。

 物持ちが良い

とも

 新しい物を買わない

とも言えますが、昔から着ている服によくある現象が私を苦しめるのです。

それは

 生地が薄くなる


するとどうなるか

 寒い

だからこそのヒートテック!!


ほほほ。
しっかり吟味し購入させて頂きました。

これでこの冬も安心だ!


最近は寝巻き代わりにすらしているヒートテック。
真冬には重ね着してしまうヒートテック。
楽屋入りにもヒートテック。


これでスカピンもマタハリもこの冬も乗り切るのだ!

明日も二回。
おやすみなさい。
IMG_0474













それではまた!



まさとう

このページのトップヘ