昨日、イベントも無事に終了し「GRADUATION」を卒業しました。


今作では、何年も前から僕のお芝居を観てくださっている演出のGOTAKUさんが「今までの雅哉とは違う役をやらせたい」と、自分にとってはすごく難しい役をいただきました。


そして、予想通りすごく苦戦しました(笑)


でも、そんなできるかもわからない自分とはかけ離れた役に敢えて挑戦させてもらえた事は本当にありがたかったし、良い経験になりました。


そして、何より今回はこのキャストとスタッフさんじゃなければここまでのクオリティにならなかったと思います。


全員が作品とちゃんと向き合ってたからこそやり切れたんだと思います。


全員が同じ姿勢で取り組むってなかなかできないことだと思います。


キャスト同士でもすごく話し合いました。


特に恭平とは朝まで話し込んだり(笑)


最初は恭平の初主演作だし思い出に残る良い作品にしてほしいなと支える気持ちでいたんですけど、最終的には立派な座長に支えられてた気がします。


学ぶこともたくさんあって本当に感謝しています。


またお互い成長して共演できればなと思います。


他のキャストもみんないっぱい苦悩してたし、体もあちこち痛かったことでしょう(笑)


でも、みんな最後まで全力で演じてたと思うし、僕も悔いはありません。


まぁ、そんなこんなで普段冷たい奴がちょっと熱くなれた作品でした(笑)


キャスト、スタッフの皆様、お世話になりました!


そして、ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました!!


↓イベントでもちょっと踊りました。

2015-03-24-23-27-00


【出演情報】
■舞台「LOVE&CHICK マゼルナ×キケン
4月9〜13日 @両国 Air Studio