2019年05月05日

JBCFきらら浜

5月4日
・個人タイムトライアル 17位
結構直線など踏んだけど、冴えない順位だった。
反省としては後半の海沿い向かい風区間にビビり過ぎて前半追い込めきれなかったのと、コーナーで安全に行きすぎたことかなあ。
なんにせよ、独走力やコーナーテクニックではE1の上位には負けているということ。

IMG_0179
なるべく最短距離になるよう、左端寄りを走る。

IMG_0203
コーナーで休みすぎでスピード落ちすぎか。

・ライドスキルスクール
日隈講師のもと、コーナーの走り方や勝負どころの走りを実習で学ぶ。

5月5日
・クリテリウム 35位
狙うは優勝!でしたが、狙うには弱すぎた。
ちょろちょろと前を走ったりしましたが、最後まで逃げはきまらず、ラスト二周からの勝負逃げが最終周に入ってすぐに捕まり、そこからもうひと勝負する力はなかった。

IMG_0196
6人ぐらいで抜け出しかけたり。

IMG_0197
リーダーは自ら動いて強かった。

IMG_0198
ラスト2周。勝負どころと踏んで先頭にブリッジして三人。

IMG_0202
コーナー抜けてラスト周回へ。

IMG_0204
振り返れば集団。

IMG_0199
群馬グリフィンで走っていた中井選手と。明日もレースらしい。

IMG_0201
理想のラスト。実際にやり遂げたエキップデュランは凄い。

IMG_0200
反省会。ダメでしたわー。

・県内選手権 5位ぐらい?
さっきの味方も今は敵。
相性が良い県内選手権も昔の話か。
今年は毎周回のポイントレース。
広島からの刺客、皿谷インターバル練習会と化し、みんなが疲弊してきたところでばらけて後方に。
もはや前に上がる力なく、ポイントにも絡めない5位集団でローテーションして周回をこなしてゴール。

・その他
サイクル県やまぐちの中の人としてサイクリングマップを半ば強引に渡しまくる。
思いのほか好意的に受け取ってくれる人たちが多かった。

写真提供:えっちゃん、おしょう


masayann126 at 23:59コメント(0) この記事をクリップ!
レース 

2019年04月28日

さくらおろち湖サイクルロードレース

水曜の午後から謎の腹痛で超絶体調不良に。
トイレとお友達です。
なんかレース前多くないですか?
土曜になっても全快とはいかず、杉山さんを会場まで届けたら私のレースは終了かとオモタヨ。
美味しい蕎麦を食べに行こうと妻と娘も帯同。

そうはいっても日々快方に向かっているし、なんか走れそうだったので練習になるくらい走れたらいいなと思って出走。目指せ、完走。
スタート後、近くの選手が元ヴィクトワールの西川さんですよね?今日はどんどんやっちゃうんですか!?と話しかけてくれたので、マークするなら杉山さんがいいと伝える。私は、違う意味でやっちゃう可能性があるからね。

IMG_0159
レッドブル欲しいですか?
欲しいね。
僕もっす。

IMG_0160
腹痛おじさん、頑張って中間スプリントを取って翼を生やす。

ラスト一周に入り、下りがやたら早い杉山さんが先行。
一瞬ドッキングしかけたけど、集団に戻って抑え役に。
集団も追走の意思がまとまらず、そのまま杉山さんが逃げ切る。

IMG_0149

登りゴールで集団の三番手。4位。
翼は生えたけど、飛べなかったみたいだ。

会場では久々に池本さん、関西にいった大森さんや、娘の相手をしてくれたナナコさんなど、こうしたレースの時だけ会うのって、なんか戦友みたいですね。

IMG_0157
表彰式後、チャンピオン杉山氏は商品のお米を置き土産に自走の旅に出て行った。
250km近くありそうなんだけど。
今日もやっぱりクレイジーだぜ。

そして私は家族と蕎麦を食べに行き、道の駅でトイレと友達になった。


masayann126 at 21:55コメント(0) この記事をクリップ!
レース 

2019年04月14日

プチきらら浜

略してぷちら。
競技者目線で言えば、こういう練習会を待ってた。

IMG_0077



masayann126 at 23:59コメント(0) この記事をクリップ!
自転車 

2019年04月13日

4月トラック記録会

あかん。
高校生は強いなぁ。

IMG_0075
IMG_0076
写真提供:山田さん

200ハロン  12秒129
1kmTT  1分16秒137
3km TT  4分02秒005

あと17秒、どうやって縮めよう。



masayann126 at 23:59コメント(0) この記事をクリップ!
自転車 

2019年04月09日

長門湯本温泉

再開発のにほい。
FullSizeRender
危ないぜ。

FullSizeRender
諸事情により、娘が拡大しております。



2019年04月01日

職場が変わった

山口県庁のスポーツ推進課に移動。
人生面白いものです。


masayann126 at 23:59コメント(0) この記事をクリップ!
職場 

2019年03月17日

九州チャレンジサイクルロードレース2019

岡本監督、杉山さんと遠征。
私と監督はマスターズクラス。杉山さんはエリートクラス。
でもこの中の最年長は杉山さん。
そうだね、年齢じゃないね。気持ちだね。
私は気持ちも練習量も実力も、いまやマスターズだよ。
それはそうと、チームメイトとこうやって遠征に行くのは、いつぶりだろうか。
なんかすごい山の中を走り、会場に到着。
鹿カツカレーを食べて準備。
それにしても寒い。ほら、なんというか、熊本だもの。春のポカポカ陽気を想像するじゃん。

IMG_0046
レーススタート前。
チームメイトのナカタさんと最後尾で。
何気に写っているファンサイクルの人が優勝した。

スタート後、風下から集団前方へあがる。
岡本監督が逃げる。
何人かブリッジする。
津末先輩(津末レーシング)がコーナー前ですごい加速をして前に合流。
監督厳しそう。

二周目に入ったところでペースを上げて、向かい風区間で吸収。
カウンターでまた一人飛び出すも、風とコースの特性から単独で逃げるのは非常に困難。
四周目、そんな逃げに果敢にチャレンジする男が現れた。
ん、私と同じジャージ。あれは、、、ナカータさん!

ナカタさんは半周ほどで吸収。
ラスト二周になり、狙っていた短い坂でアタック。
数名で抜け出して勝ち逃げを作るつもりでしたが、思うようにローテが回らず。二番目の坂で集団と連結される。
とりあえず、ギンリン熊本の33番(井上さん)はレース巧者でやっかいなライバルだと悟る。

ファイナルラップ。
ナカタさんの度重なるアタック。
力がありあまっているのか。どうなってんだ、ナカタさん。
道幅が狭くなり、少し足を使うも先頭にあがる。
下り、追い風区間でよい位置をキープ。
先頭はパラボラの選手。
ずっとパラボラの選手。
この人、強いぞ。それにしても、いつまで先頭をひきつづけるんだ!?
業を煮やしたのか別のパラボラの選手が前に出てくる。
そして、勝負所の二番目の坂手前でコースミスをされる。
あやうく私も騙されそうに?なりました。

とりあえずもがいてよい位置でのぼり、いよいよスプリントに備える。
みんな牽制モードに入り、集団のペースはゆっくりだけど程よい緊張感。
コーナー立ち上がってからが勝負や!と思っていたら、早駆けするパラボラの選手(水町選手)が。それに反応するギンリン33番。
あかん、これは動かないといけんやつや。
ということで頑張って追って三番手で最終コーナーへ。
ここから400mある。届け〜と思いながらも伸びないスプリント。
後ろからキレのあるスピードで置き去りにしていくファンサイクルの選手(児玉選手)。
やられた〜。
結局井上選手をまくることもできずに三位。

FullSizeRender
会場では久しぶりな奈良さんや臼井さん。
レース中も懐かしのセカンドウインド鹿児島などと話せて楽しい遠征でした。

パワー ave194w  NP256w


masayann126 at 23:59コメント(0) この記事をクリップ!
レース 

2019年03月03日

きらら浜サイクルミーティング3月大会

「レース前」
西川家で嘔吐下痢が流行。
ふみかのウンチが緑色となり、ふみか大魔王の降臨であります。
私ももれなく木曜午後から金曜にかけて罹患。
40度を越す発熱。
DNSも頭をよぎる中、チームメイトの平井くん無我さんが諸事情により出場しないことに。
ああ、出るしかないやつや、これ。
土曜には結構回復し、これは走れそう。

「チームTT」
メンバーが5人からぎりぎりの3人になったこともあり、優勝目指してタイムを出しに行くのではなく、それなりにまとめて4位以内作戦。
1位のチームとのポイント差を1桁に収めておけば、十分にポイントレースで逆転可能と考えた。
スタートは私先頭、ペースを作る。
いきなりドカンではなく、じわじわと上げるイメージ。
3週目ぐらいから福田さんがキツくなり、杉山-福田-西川の並びでほとんどの時間を走る。
杉山さんが強力。
最後尾でペース配分の声かけや福田さんへの檄を飛ばしたり。
・ペースが早い
・オーケー(後ろにしっかり着いた)
・少しずつ(ペースを)上げていって
・離れた
・あとちょっと、粘れ
・最後スプリント
など。
大きく崩壊することなく、最後まで走りきる。
パワー ave247w NP255w

予定通り?の4位。

「休憩タイム」
エンデューロにはエントリーしてなかったため、車の中で暖をとる。
出店していたコーヒー屋さんでホットなやつをいただく。
お腹の調子が悪く、何度かトイレへGO。
上位チームがエンデューロに参加しており、激しい展開で消耗することを激しく希望。

「ポイントレース」
要注意人物は佐藤さん(VC福岡)、岩切さん(津末レーシング)、皿谷さん(エキップティラン)。チームとしてはこれらのチームとファンサイクルにスピードマンがそろっていそう。
作戦は、
・杉山さんが佐藤さんマークしつつポイント取る。
・私が序盤待機して中盤以降動く。
・福田さんが集団から遅れない。
スタートし、前々で走る。
スタートゴール地点は流石にスピードが上がり、ポイントとるためにはそれなりに覚悟が必要。
自制する。
マークしてなかったけど、SSPCがよいスプリントをもっている。
後で知ったけど、中学生が多いチーム。若人、これからが楽しみだね。
中盤になり、集団が疲弊しだして走れる選手が絞られてきたこともあり、要注意人物たちの動きに合わせながらポイント獲得に動く。
途中、杉山さんと逃げができてワンツーでポイント取れたときに今日は勝ったかなと思う。
気をつけたのは、毎周のスプリントで出し切らないこと。8割〜9割ぐらいの力でポイントを取りに行く。
そのため、1位通過は2回と少なかったけど、2位通過5回、3位通過5回と多くの周回でポイントが取れ、全体でも1番多くポイントを獲得できた。
終盤に福田さんが集団から抜け出して独走でゴール。
途中、走りに余裕がありそうとは思っていたけど、最後抜け出してそのまま行くとは。
福田さんにも自信になったようだし、チームとしても戦術の幅が広がる。やったね。
パワー ave238w NP273w
面白いのが、パワーゾーンタイム。1番長いのがZ1の22分14秒、2番がZ7で8分37秒。ちなみに3番目はZ2。
メリハリがすごい。

狙い通り、ポイントレースで逆転して優勝。
嬉しい今季初優勝となりました。
IMG_1129



masayann126 at 23:59コメント(0) この記事をクリップ!
レース 

2019年03月01日

三年半の軌跡

「プライベート」
2017年1月1日
 結婚
IMG_0566

2018年10月18日
 文椛誕生
IMG_1130


「自転車」
2018年シーズンでヴィクトワール広島を退団
2019年より山口県自転車競技連盟で登録
IMG_0966


「仕事」
2018年4月より職場が変わる
三年の担任、卓球部の顧問





2015年09月20日

第49回 JBCF 東日本ロードクラシック 南魚沼大会

おいしいお米が食べたくて、やって来ちゃった新潟県。
ちゃんとレースも走ったよ。
走ったけど、力不足でてんでダメだったよ。

スタートは最後尾付近から。
リアルスタート後、のぼりでグングン前に上がっていく西園選手についてグングン上がっていく。
しかし、力量差がありすぎて、途中で千切れて見送る。
ああ、もうこの辺の集団でいいやと妥協。
アップダウンに入り、前が中切れ。
埋めようと動くも、限界。番手のウォークライドの選手が前に出てくれて二人で集団にくっつくことに成功。
前のほうではさらに集団が二つに分裂しかけてる。
なんなんや!みんな強すぎぃ。

しばらくは第二集団最後尾でギリギリの走り。
そして、一人静かに息をするように千切れる。チーン。
まだ一周も走りきっていないというのに。

その後、後ろからユウダイとショウゴを含む集団がやってくる。
のっかるも、下りで数名と離れてしまい、上りでも追いつけず。
その後はズルズル。
結局半分も走れずに赤旗を振られてレースを降りる。

ヴィクトワールからは完走者ゼロ。
私はこういったレースでしっかりと完走することが求められている選手。
そう自分で思うだけに、だいぶ堪えた。
言い訳は探せばたくさんあるけど、スタートラインに立つ以上はしっかりと求められる結果を出したい。

次は輪島ロードに出場予定。
しっかりと立て直して挑む。
image

image

image