記事検索
2018年08月01日00:088月の休診情報
Permalink 夏の健康維持 | 休診案内
大雨や台風、洪水で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
台風の前後は全国各地で真夏日が記録され、熱中症のおこしやすい日が続いています。
熱中症対策として、水、お茶やスポーツ飲料や経口補水液を取られる方が多いと思います。
ところがスポーツ飲料は結構甘く、また経口補水液は塩分が多いため、糖尿病や高血圧がある方には摂取量を注意する必要があると言われています。
では、スポーツドリンクや経口補水液の成分はどうなっているのでしょうか?
先日、糖尿病協会のホームページに下記のような成分比較が掲載されていました。
参考になりますので、一部追加して掲載させていただきます。
全て 100mlの成分です

OS-1:エネルギー10kcal 炭水化物 2.5 ナトリウム115  塩分相当 0.29 カリウム 78
アクアソリタ:エネルギー7kcal 炭水化物 1.8 ナトリウム80  塩分相当 0.2 カリウム 78
アクアサポート:エネルギー9kcal 炭水化物 2.3 ナトリウム115  塩分相当 0.29 カリウム 78
ポカリスエット:エネルギー25kcal 炭水化物 6.2 ナトリウム49  塩分相当 0.12 カリウム 20
アクエリアス:エネルギー19kcal 炭水化物 4.7 ナトリウム40  塩分相当 0.1 カリウム 8
VAAM: エネルギー25kcal 炭水化物 4.85 ナトリウム57.5  塩分相当 0.15 カリウム 12
ヴァームウォーター: エネルギー0kcal 炭水化物 0.74 ナトリウム40  塩分相当 0.1 カリウム 12
グリーンダカラ:エネルギー19kcal 炭水化物 4.7 ナトリウム  塩分相当 0.1 カリウム 7
ポカリスエットイオンウォーター:11kcal 炭水化物 2.7 ナトリウム 塩分相当 0.1 カリウム20
          
三度の食事がしっかり取れていれば、水やお茶だけで充分といえますが、炎天下でスポーツをされる方にはスポーツ飲料が適していると思われます。ただ糖尿病で糖質制限をされている方は、スポーツ飲料やジュースを飲むと余計喉が渇いてさらに飲みたくなって血糖が上がってしまうペットボトル症候群に注意しなくてはなりません。また、よほど汗を大量にかく運動や、下痢をしている方でなければ経口補水液は必要ないかもしれません。

さて 当院では毎月 1日と15日は休診させていただいています。日曜、祝日に重なる時は、次の平日を休診いたします。
採血や便などの検体の受け取りもできませんので御注意ください。

土曜日は従来通り予約診療を行っていますので、必ず受診前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。
学会、研究会などで急に休診、変更することもありますので、直接クリニックに確認いただきますようお願い申し上げます。


           8月の休診
              1日(水):終日休診
      13日(月)から18日(土)まで:夏季休業

              

            9月の休診
               3日(月)、 18日(火)、20日(木): 終日休診


            10月の休診
               1日(月)、15日(月):終日休診


             11月の休診
               1日(木)、15日(木):終日休診



        上記以外は通常通り診察いたします。
        
         当院では平日午前中、土曜日終日を予約診療しています。1人平均10分間の診療時間を設定しており、病状の重い方の時間を多めに設定したりしていますが、患者様の病状により診察や説明に予定以上に時間がかかりお待ちいただくこともあり得ます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


   
鍜治田クリニックホームページ
       www.ecamera.jp 


2018年07月01日22:487月の休診案内
PermalinkComments(0) 休診案内 | 鍜治田クリニック紹介
サッカーワールドカップがロシアで開催されており、日本代表も予選リーグを突破する活躍で夜遅くまで観戦され、睡眠時間が不規則になっておられる方が増えています。
睡眠不足は、睡眠習慣が崩れることにより不眠症の原因となったり、熱中症の危険因子でもありますので、御注意ください。
4月の保険改正で、精神科などの専門医以外は睡眠薬の長期処方の継続ができなくなりました。
睡眠薬依存患者さんが多いことに対する措置と聞いていますが、実際には、一年以上の継続処方が困難になります。
当院で可能な限りの対応を検討しておりますが、患者様の協力もお願いしないといけなくなることが予想されます。
時期が来ましたら、最小限の負担で済むような方法を相談させていただきます。
ご協力お願いします。

さて 当院では各月 1日と15日は休診させていただいています。日曜、祝日に重なる時は、次の平日を休診いたします。
採血や便などの検体の受け取りもできませんので御注意ください。
また、6月からは土曜日の午後の診療を14時で終了しています。
土曜日は従来通り予約診療を行っていますので、必ず受診前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。
学会、研究会などで急に追加、変更することもありますので、直接クリニックに確認いただきますようお願い申し上げます。


           7月の休診
              2日(月)、14日(土)、17日(火):終日休診


           8月の休診
             1日(水):終日休診
     13日(月)から18日(土)まで:夏季休業

              

            9月の休診
               3日(月)、 18日(火)、20日(木): 終日休診

        上記以外は通常通り診察いたします。
        
         当院では平日午前中、土曜日終日を予約診療しています。1人平均10分間の診療時間を設定しており、病状の重い方の時間を多めに設定したりしていますが、患者様の病状により診察や説明に予定以上に時間がかかりお待ちいただくこともあり得ます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


   
鍜治田クリニックホームページ
       www.ecamera.jp 


2018年06月03日22:566月の休診案内
PermalinkComments(0) 休診案内 | 鍜治田クリニック紹介
6月に入り、そろそろ鬱陶しい梅雨の季節になってきました。
熱中症だけでなく、食中毒などにも注意が必要です。
食品の加熱に注意するだけでなく、トイレの後はもちろん食品を扱う前の手洗いも手首から指先、指と指の間もしっかり手洗いしてください。

さて 当院では各月 1日と15日は休診させていただいていますが、
6月からは土曜日の診療を14時で終了いたします。
学会、研究会などで急に追加、変更することもありますので、直接クリニックに確認いただきますようお願い申し上げます。

           6月の休診
             1日(金)、12日(火)、15日(金):終日休診


           7月の休診
              2日(月)、14日(土)、17日(火):終日休診


           8月の休診
             1日(水):終日休診
     13日(月)から18日(土)まで:夏季休業

              

        上記以外は通常通り診察いたします。



   
鍜治田クリニックホームページ
       www.ecamera.jp