ちっちゃいことからこつこつと2

平凡な会社員の平凡な日常を綴る日記です

ぴっかぴっかハル

ハル成長記録用

2013年3月にめでたく人生一度目の卒業式を終えたハル。
この6年で逞しく成長した。
MLSに言わせると
・保育園の先生や色んな人に「最初は弱弱しかったのに、3歳くらいから目覚しく成長した」「弱弱しかったのに、最後は男の子になってた」といわれたハル。最初弱弱しいけど、最後は強し!は母親の遺伝かなー(゚∀゚)
・仮面ライダーはいるかもしれないけど、ウルトラマンは絶対いないと思う、と言い切ったハル。むむ。成長してる

出来立てロイヤルホストでモリモリご飯を食べながらの会話。

ハル「俺さ、ウルトラマンはいないと思うんだよ」
みー「え?」
MLS 「え?」
MLS 「じゃさ、サンタはいるの?」
ハル「いない。保育園に来るサンタ、髭の下に違う顔があったし、サンタはいないって思う」
みー「豆まきの鬼は?」
ハル「あれも、中に先生が入ってるんでしょ?」
MLS 「仮面ライダーもいないの?」
ハル「・・・・・・・・」
みー「いるかもしれない?」
ハル「仮面ライダーはまだわからない・・」

んむ。

3月は、卒園式があって、3日分だけ春休みを楽しんだら、それ以外は学童に通い始めたハル。
保育園児は幼稚園児と違って休みがない。
共働き世帯というのは子供自体もとても忙しいんだなぁ、、と思いを新たにしたみー。

でも、当の本人は、忙しいながらもたったか走ってエネルギー満タン。
元気が何より、健康でとても嬉しい叔母なのです。

成長記録
1.朝からご飯をもりもり食べられるようになった。
2.時計をみて自分の行動の予定を立てられるようになった。
3.計算をしてみようという意欲を感じる
4.一時期みられた積極性が今はなりを潜めている。が、新天地に向かう時期の人間としては当然ある反応かも。
5.何をやっても、「楽しかった」と結ぶ気持ちの切替があって(o^-')b。でも、「どうして俺ばっかり」病は継続中。

妄想は絶えさせない

本日年をまた重ねましたみーです。

今年は卯年でしたが、いろいろ撥ねすぎでした。

仕事の側面だけを切り取ってみてみると、3.11で部品がなくなり、タイで部品がなくなり、台湾にあった工場が水浸しになって部品がなくなり、関連会社の工場が解散することになり、そして最後はなんだというと、中国の部品メーカーがストライキだの退職祭りになったのを知ったアンドリューが大陸に飛び出していったり、、

あ、アンドリューが帰って来れない(゚∀゚)ナパー

という状態になっております。

仕事の面だけでもこれだけ・・

沢山の方々の生活の面からみたら語りつくせない様々な色々な苦労があるのは明確なのです。
だって、仕事だけでもこれだけだよ?

なんか経済ニュースでは勿論大佐がいなくなってその辺りの情勢不安定だし、欧州がヤバくなり、アメリカが「おれっちたちもう輸入はあんまりしないつもり(^е^)輸出頑張るのでTPPよろちくねー」と言い出したり、お隣さん連中はいつもどおりぎゃあぎゃあいっているし、サムニ ダ!はいなくなったけどとりあえずまだテ_ポドンはトンで来てないからいっかでもなんでウォンが下がった?わざとさげてねーのか?とみーが疑っていたり、プーとメドちゃんは嫌われまくってるし、そんな感じなのに日本国内はわけのわからないハンリューが蔓延ってるでまったく混乱しすぎです。

でもまあ、今朝ハルに見送られながら会社についたらお誕生日おめでとうメールが2通きていたり言われたりしたので、そんなに人生悪いものでもない、と思います。

今年一番よかったのは、やはり元いた勤務地に戻って来れたことかなー
勤務地戻っただけなんだけど。

来年は辰年なので、是非金塊を立たせたり、札束が2メートルくらい積み重なって立ったり、まあ、主にそういう欲望にまみれた妄想を常に暴走させているわけですが、

んー
でも、
まあ、
そうだなー

健康で身内がわきわき笑って安全である、ことが大前提の妄想だよね

とも思います

んー!!!
でも札束タワーとかは是非立って欲しいー!!

タイトルも思いつかないご無沙汰ぶり

ブログアップするように言われたのでアップするみーです。

ふー(′△`)
ポイズンたっぷりのみー、ブログをアップしても濃縮危険物質を放出するだけなので控えていたのです。
あとで見返して自分の毒にあたるのもいやーん、なのです。
なので楽しいキングネタしか書くことがない最近、、、というよりこのブログ、もう10年くらい経ったらハルに「愛され記録ノート」として見せようかと思ってたマジで。
そのくらい方向転換を図っていたみーです。

んーーー( ・Д・)

そうだなー( ・Д・)( ・Д・)

えー。
ここ2年くらいで、若干気分がかわりましたみー。

昔は精力ある四十代を目指していたのですが
kakei
←みーが想定する精力ある四十代





色々毒がたまり、精力もりもり胆力もりもりが難しいと判断したみー。

不惑の四十代じゃなくて魅惑の六十代を目指すことにしよっとー

カトリーヌドヌーブ←世界が認める魅惑の六十代














ん?
誰、そこで苦笑してんのは?

いいのいいの、目標と現実は別の話ー

目標は高く!
まさにブログタイトルまんまなのです

(あ、生き方は見習えません。
クリスマスストーリーを見る限り、絶対みーはフランス人にはなれないー
しかしこの映画、正直長すぎるけどドヌーブ先生の芳醇な色気はたっぷり。
お薦めしないけど、お薦めしますyo-)

初めてのラブレター

(ハル成長記録用)

きいてきいて。
おとといから、自分からお友達に手紙を書くといい始め


◆っちゃん
こう○ろう君
い罎Α君
イ蓮とと君
Αいちゃん
内緒(実はの○ちゃん)

の順に手紙をかいてるの。
初日は 銑の人へ。正座して一生懸命かいてます。もうかわいくてね。
Г里里△舛磴鷂けの手紙は、絶対に見せないとの事。
誰に書いてるかも内緒。「ちゃ」がわからないから教えてというので、口頭で教えたりしている時にちょろっと覗き見したら
「のあちゃん、こんどともだちになろう」だって!
まだ友達じゃないのね〜と思わずびっくり。もちろん見たことは絶対に内緒です。
2人で折り紙で封筒を作成し、かばんにしまいましたが、もちろん「のあちゃん」向けは他の人の手紙の間に入れ、絶対に見せてくれません。
折り紙の色は「ピンク」!初めてのラブレターだー!と、私が一人で心の中で小躍りしておりました。

じゃに。

nadeshiko is all in.

ワールドカップ、優勝が決まった時、Σ!!!(´д`)だったみーです。

正直、「え?ほんとにまじ・・?」という感じだった。
優勝カップを澤氏が掲げて、それでやっと
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;.。゚+.(*・∀・*)゚+.゚☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;.。゚
という感じに。

ほんとにすごかったです。
ほんとにすごかった。
立派でした。

願わくば、これから来るさまざまな邪魔やマスゴミの手のひら返し攻撃にもさらされないでサッカー道を全うしてほしい。
・・・いや、そんな心配するのも失礼なのかな。

とにかくめでたい!
おめでとうございます!

実は戻ってるみー

地元事業所に戻って、あっという間に一か月近くたってたみーです。

GWあけから地元に戻ってるみーです。
体と気持ちは楽になりつつあって、明るい気分もちょっとずつ出てきた。
周りは結構くらいけど、みー的には開き直りもあってちょっと前向きです。

最近、このネタばっかりだけど。
みーが書きたいブログだから、書いちゃう

みーは、4・29頃に福島の学校給食が地産地消で地元の野菜や牛乳(牛乳!)を食べさせているのをニュースでみて、福島って。。と絶句していた。
ニュースで子供が「いつもと味が違うね」と言っていて悲しくなった。
これがハルだったら、どうしよう。。。
なんでこんなことするんだろう。。と思っていた

だけど、我慢の緒が切れたお父さんお母さんが戦いはじめていました。




みーは、かなり政府関連のご意見募集とかに意見を送ったり、署名をしたり、ちょこまかしかやっていないし、やれないのですが。
やっぱりこの程度でも周りからするとちょっと過激派みたい??
でも、数が必要なら送らずにいられないんだよなぁ。

でもこの動画で最後に出てくる山本太郎なんて、反原発になったから事務所に迷惑かけられない、って事務所まで辞めたくらいです。
やっぱりちょっとでもいいから、いい方向に変わってほしい。

よりよい方向に行くんだ!と思うみーなのです。

国民の皆様からのご意見募集について(原子力委員会)

GW前半終了

ハルをみんなでお見送りして、前半戦終了です。

今回のハルは、数字の勉強をしたり、公園で邪険にしてきた女の子と仲良くなったり、よく泣いたり、かわいい絵をかいてみたり、おままごとしたり、いろいろ遊びました。

で、お見送り直後に東京水道局の数値を確認。
雨が降った翌日ですが、特に変わりもなく正常範囲。

ちゃんと水も飲めるみたいだ。
ほっと一安心。

GW後半戦は、体をモリモリきたえるぞー!

汚染は第二段階へ

GWは、ハルデー満載です。

ハルと毎日遊び回っていますが、気になっているのはいつも放射線について
---
福島下水汚泥から放射線物質

福島県は1日、県中浄化センター(郡山市)で発生した下水汚泥から1キログラム当たり2万6400ベクレルの高濃度の放射性セシウムが検出されたと発表した。県は、福島第1原発事故で外部に放出された大量の放射性物質が降雨により下水に流れ込んだと推測している。
 汚泥を減量化処理してできる「溶融スラグ」からは1キログラム当たり33万4000ベクレルが検出されたという。原発事故前に処理したスラグから検出されたのは246ベクレルだった。
 同センターでは毎日80トンの汚泥が発生し、うち10トンを再利用のため県外のセメント会社に搬送しているが、県は1日付で再利用を停止。事故発生以降にセメント会社に運ばれた汚泥は計500トンとみられ、実際に再利用されたかなどについては今後調べるという。 
---

爆発した建屋から出た放射線物質が土の上に落ちて、雨で流されたものが下水に流される。
結果、下水汚泥から放放射線物質が出てくる。
これは当然の流れで、汚染は第二段階に入ったといえる。
沖縄は入梅。
これからどんどん上に上がってくる間にできるだけ放射線物質を含んだ土やらなんやらを除染していく必要があるということ。
この話の怖いところは、3月11日から17日までの間に、東京都で大気中の放射線量が増え、たぶんそれらは地面の表に落ちて、ここ最近の強風や雨で下水道に流れている可能性が高いということ。

ハルにはしばらくミネラルウォーターを飲ませます。

子供も守れない大人って何だ?

苛立ちマックスなみーです・・・

みーは、福島原発が水蒸気爆発してちょっとしてから、MLSにたびたびうぜーメールを送っている人間なのですが、このニュースを見て苛立ちマックスです。

--

確実に広がる放射能、福島県内学校の75%が放射能「管理区域」レベルの汚染(一部引用)

福島県は4月5〜7日にかけて、全県の小中学校などを対象に放射線モニタリングを実施した。その結果(→こちら)、調査対象の小中学校などの75.9%が、法令で定めるところの「放射線管理区域」基準を超えていることが観測されている。また、全体の20.4%が、管理区域よりもさらに厳しい管理が求められる「個別被曝管理」が必要となりうる放射線が観測された。

 「管理区域」とは、人が放射線の不必要な被曝を防ぐため、放射線量が一定以上ある場所を明確に区域し、人の不必要な立ち入りを防止するために設けられる区域。また、「個別被曝管理」とは、放射線業務従事者が被曝量の許容値を超えないようにするため、区域内で受ける外部被曝線量や内部被曝線量を、一人一人個別に計り管理することを意味する。管理区域の場合、実効線量が3カ月で1.3ミリシーベルト。空間線量率で1時間当たり0.6〜2.2マイクロシーベルトを3カ月そのまま浴び続ける計算となる。また、それ以上だと個別被曝管理の対象となる。

 福島県内では特に福島市などの県北地域、また南相馬市などの相双地域では、96〜99%の学校で「管理区域」基準を超えている。さらに県北地域の56.5%で「個別被曝管理」が必要な水準の放射線量が測定されている。

 福島県内の小中学校では、4月5、6日からすでに学校は始まっている。そのため、福島老朽原発を考える会の阪上武代表は「放射線に対する子どもへの影響は大人よりも大きいため、新学期の延期を要請していく。また、学校単位の学童疎開も各自治体が検討すること、これにかかわる費用を国が支援することを求めていく」と言う。
---

今更?
今更かよ?

この国は凄い国です。
何が凄いかって、老人が上にいて、「大丈夫です、CTスキャンみたいなものです。ただちに健康被害はないです」を連呼している。
レベル3を7にあげるのも遅ければ、あげたあとも子供を疎開させようなんてことはしない。
更にいえば、最低なのは、「1ミリシーベル→20ミリシーベル」に基準値を上げて、それでうやむやにことを進ませようとする。
もっといえば、国策として進めていた原発のくせに、「東京電力のせいなんです」なんていって、1企業に全部押し付けて自分たちのミスをごまかそうとする。
いまだに「原子力は一番コストがいい」なんて嘘をいう。コストには助成金も、原発の維持費も含んでない金額を計上してるだけのくせに。

一番の苛立ちは、子供を守ろうとしないことだ。
今、東北の子供は世界の子供の20倍の危険に晒されている。
他の地域だって、下手をすると数倍の危険には晒されている。


子供達は地震と津波と避難生活で疲弊しきっている。恐怖心をそのまま抱いているままかもしれない。
その上、食べるもの、飲むもの、吸い込むものに、危険なものが沢山含まれている。
それでも福島から出そうとしない。
それが不思議でならない。

多摩ニュータウンって、今ゴーストタウンなんでしょ?
だったら、子供だけでも早く疎開させたほうがいい。

子供が先に死んでいく、それも一部の大人たちの利権とエゴのせいで。
そんな国に幸せなんてあるはずねーだろ。

レベル

やっぱり、こういうところが底力だよなー、と思うみーです。

震災から1か月以上経って、地震になれてきちゃったのか震度3くらいだとびっくりもしないみなさんこんにちは。
って誰に言ってるのかわかんないけど、全国そんな方ばかりみたい。電話で会話をしていると。
仙台市の人も「不便だし恐怖心もあるんだけど、恐怖を感じるレベルが上がっちゃってるんですよね。よくないですよ、なれるのは」って言っちゃってて、ほんとに早く揺れが止まってほしいす。

この1か月、これまでにないくらいニュースをまじめに見ているのだけど、見れば見るほど怒りがわいてくる。
そんな中で「この知事はすごいな」と思うのが、宮城県知事。
他県の知事より、自分のビジョン、思い、理解、展望その他をきちんと冷静に口に出しているのがすごいと思ってみてる。現状の対応と、未来の定常の対応を考えてるんだな、というのがすごくわかる知事という感じ。
ニュースを見落としていない限りは、疎開先は県外でもいい、集団疎開させる検討をしたい、と言ってるのは宮城県知事くらい。子供を疎開させるべき福島県知事からはそういうニュースはなかったと思う。
今回の震災で日本人の礼儀正しさだのが海外で褒められているみたいだけど、少なくても宮城県はこういう知事の姿を見るにつけ、地元の人たちがこういう人を選んでいるところに底力がでている感じがする。
上から目線で論点をずらして何かをいうわけじゃなく、あわてたり、逃げたり、嘆いたりするだけじゃなくて、きちんと向き合いながらも落ち着いて対応できる知事を選ぶその底力が、海外にすごいといわせる行動をとらせている源なのかなあ、という感じに。

やっぱり、最後は豆粒みたいな一人ひとりの庶民の力だよ。
どんなに些細な人ひとりでも、そこから出てくるものが集まるとすごいものを作るんだろうな、と思うみーなのです。

そんなときに話題に上がったCMをみたら、それはすごいことに。

おい、九州、この時期に反則技だぜ!

義援金と支援金

ほほぅ。いろんなものが学びですなぁ、と頷いているみーです。

yahooのニュースで学んだみー。
--
「義援金は各自治体の被災者数や被害状況をきちんと調査して分配されるため、最終的に被災者の手元に届くまでに時間がかかります。阪神・淡路大震災の際にも、分配までに数か月かかってしまいました」(市民福祉団体全国協議会専務理事・田中尚輝氏)。今回の震災では、被災人数が多いため、調査に手間取り、被災者の手元に義援金が届くまで1年以上かかる可能性も考えられる。

 一方、支援金とは、被災者支援のために活動するNPOやボランティア団体へ贈られるお金のこと。たとえばユニセフに支援金を送った場合、今回の震災では幼児用下着など支援物資の購入に充てられ、被災地に届けられる。「送ったお金は、即、支援活動に使われることが多いのですが、団体によって使い道が異なります」(前出・田中氏)

 子供支援に使われるのか、老人介護に役立つのかなど、活動内容を明らかにしている団体を選んだほうがよい。
--
義援金は自治体を通して送っていましたが、支援金は今日知った。

そこで、追加でまた送ることにしました。
みーが一番お金を回したいのは、もちろん子供。
ハルのお友達たちです。
で、かつ、実績があって、かつ、電話で「必ず国内支援に使うか」聞いて「そうです」っていったところ。

https://www.savechildren.or.jp/donation/reg01.php?donation_code=2-50
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン (東北地方太平洋沖地震緊急支援寄付)

http://www.peace-winds.org/jp/support/donatenow.html
NGOピースウィンズ・ジャパン(東北地方太平洋沖地震寄付)

孫さんとか柳井さんには程遠いみー。
ちっちゃいことからこつこつ、ですなぁ。

早く揺れが終わって欲しい

あれからもう二週間経ったのになぁ、、と首をかしげているみーです。

お久しぶりです


二週間前からずっとゆれ続けている日本列島です。
zisin当日の様子。
びっくりした。

会社にいて、腹黒さんと会話してたらゆれだして、思わずダッシュして入り口押さえにいってドアを背にしゃがんでいたみー。
冷蔵庫とかキャビネットとかが倒れて、パソコンがぼこぼこ落ちて、それを見ている最中は怖いという気持ちはなくて、圧倒されていたみー。
エエエエエエエ?なんだこれ、マジ・・?
と思ってしゃがんでおりました。

ゆれが収まってからビルの外にでて、小一時間ずーっと余震の中でゆらゆら揺れている間に段々怖かったなぁ、と理解した感じなくらいびっくりしたようです。
外にいるときは
腹黒「ゆー、あのゆれの中でぴゅーっといなくなっちゃうからさぁ、よく動けるなぁ、逃げ足速いなぁって思ったよ」
みー「逃げてないでしょ。ドア押さえていたんじゃん!」
とか会話していたくらい元気だったけど、もうその時時点でホテル取らなきゃ・・・帰宅難民確定なんだ・・と思っていたみーなのです。

2時の終わりに揺れて、解散していいよ、って言われたのが4時半近く。
ホテル取ろうかな、と歩き出して、自然にイソップとギャートルズと合流して、「電車動くって、大丈夫だよ」といわれた「そかなー・・?」と思いつつビックエコーで仮眠(ホントに歌も歌わずねっころがってた)してたら、JRが店じまいしちゃってた。

帰れないならしょうがないね、と避難したはずのビルに戻って、3階の会議室で3人、椅子ベッドを作って眠ったのでした。
翌朝は四時半におきて、家についたのが9時近く。

ビルで3人でいろいろ食べてる間も、
「いやー、、やっぱり、3人いてよかったー。ありがとう。一人だったらやってられなかった。心強いよね」
「それ、俺も思ったー」
「やっぱりこういうときに自然と集まる仲間は大切にしなきゃね」
「そだねー」
という会話を繰り広げていたワリワリ。
虫の知らせもないし、きっと全員の家族は無事だねー、とかいいつつ、でも揺れがくると揺れ倍増のビルの中はそれはそれは揺れて、そのたびにもちょもちょ起き上がっていたのでした。

二週間たって、まだ揺れが収まらないためにいろんなことが心配になったり悪化していたりするけれど、非常時に集まれる、頼れる仲間はすげー自分にとって大事な人たちだ。そういう人たちこそ大切にしよう!という気持ちは変わっていません。

ワリワリ以上に大変な思いや、大変な状況を頑張っている方々の心中は察して余りあるくらいだけど、自分にできることはこつこつとやっていこうと思います。

復興以前に、今の日本経済が破綻したら復興もできないんだもの。
みーにできるのは、普通の生活を送って普通に税金を納めて普通にお金を使って、ちょっとは被災地支援の募金箱にお金をいれることくらい。

みーのいる組織がじゃあどのくらい経済的に大事かって言われたら疑問符は沢山つくけれど、ちっちゃいことからこつこつと、で頑張っていこうーと思うみーなのです。

戦争も原爆2個も乗り越えてきた日本人たちだもの。
執念深く諦めなければ、きっとなんとかなるさ。

今年もお世話になりました

紅白見つつゴロ寝しているみーです

今年も一年、各方面の皆さんにお世話になりました

本年は異動できたのが一番の幸せでした

来年は更に各方面の皆様と共にどんどん高笑いしたいと思っております

来年も、よろしくお願いしまっす


はしれはしれー

木馬に戻ってから、たったかたったか走ってるみーです。

やっぱり、病は気からだよなー、とおもう今日この頃。
木馬に戻ってからのみー、週休1日体制でたったかたったかしております。
でも、ちゃんと朝目が覚める。朝から気が重くない。頭が働いてる。
やることとか、足りないこととかに気づいてるし、動こうかな、とおもう。
八王子にいたころのみーがちょっと戻ってきてるのがわかるのでいい感じ。

たかちー(アンドリュー命名。旧でか声。個性とアクの強さもあって、パクチーをもじって、たかちー)は本日も声高くなわあわあなんか言ってるのをききつつ、みーもせこせこなんかをやっております。
今日で終わんないといけないんだけど、どうだろう。
がんばりませうー。

今年あのまんまでいたら、もうほんと持たなかったとおもうのです。
戻ってこれて、よかったー。
しかも、ずーっと隣の席でぶつぶつ煩かった人とも少し席を離してもらえた。

わがままを2つも聞いてもらえたので、頑張ります。

運動会

かっちょよかったじゃーん!と頭ぐりぐりなワリワリです。

今日はハルの運動会。
朝もはよからハル邸に向かうワリワリ。途中で通り過ぎる小学校の校庭でも運動会の準備する先生達の姿。
やっぱり雨で今日にしている学校が多いんだねー、といっていたら、、
なんと、その途中でモクモクと上がる黒煙、火柱を発見!!
「ええ?」と思いながら「電話しよう!」と電話したみー。
ねぇ、携帯からでもちゃんと119ってつながるんだね。あ、当たり前か。
で、事情と住所を話したら「今、消防車が対応中です。ありがとうございました。お名前は?」と聞かれて、ちょっと驚き。
名前聞くんだー。へぇ。なんて行ってる間にハル邸について、さあ、運動会だー!

この日に向けて、最近はハルと走るときに「前!前を向け!前だけ向いて!!!かけっこは振り返っちゃだめ!腕ふれー!」と併走してきたワリワリ。

ハルは、ちゃんと前だけ向いて走った!
そして後ろから来た子の腕がぶつかって、ちょっとコケた!
でも、すぐ立ち上がって走った!
2等だったけど、腕も高々上げてゴールしたー!!

お遊戯も、かけっこもやったハル。
ちゃんとできるようになって、でも年々無愛想になってきた。
いや、無愛想っていうか、男らしさの無愛想っていうか。。
なんか「俺、そういうの、苦手なんだよね」的な、思春期にむすっとしている男の子みたいな。
運動会が終わって戻ってきたとき「今日、超かっちょよかった。ちょっとこけちゃったけど、走ってるところも、こけた後に走ってる悔しそうな顔も、両方超かっちょよかったね。ハルすんごい早く走れたね。こけても2番目だったんだからすごいじゃん!」といったら、にこにこもせずに聞いていた。
きっと、頑張ろうとおもっていたところで期待通りに行かなかった気持ちもあってああいう表情になっていったのかなぁ、どんどん感情表現が複雑になっていくねぇ、と感慨深かったのでした

木馬に早入り

黙っていても肌に現れる!みーです。

実は14日から既に木馬入りしているみー。
最初は組織変更も関係無く、単純にクレーム対応だったのですが、もう確定しちゃったとたんに「延長、えんちょー!このまま1日までいけー!」という、でらっちのご厚意(?)にまんまとのっかってます。

朝起きる時間はそのまんまなので、会社につくのは8時前
八王子にいたころのみーを知ってる人は信じられないでしょ?

で、約1年ぶりの残業休出生活を送っております。
なので、朝、眠い。
だけどラッシュはもうやだ。
しかし、眠い。。

というわけで、誰もいない実験室の死角を発見!
椅子を3つ繋げて寝ちゃってるみー。

まったく初々しさが感じられません。

この30分の仮眠が、効果覿面。
開発に戻ってテンション上げ目のみー。
愚痴をいいたい現状に変わりはないけれど、やっぱりあっちより、断然いいっす。

年内はこのテンションでいけるようにがんばりまっす。

結構疲労感たっぷりなのに、会う人会う人に言われるのが「肌つやがいい」「声にハリがある。

おとなしくしてるつもりでも、体は嘘がつけないみーなのです。

木馬にかえろう

さて、みー達の未来はロスタイムライフ?なのか!?で盛り上がっていたワリワリです。

半期ごとに異動だ異動だ異動だレイアウト変更だ!を繰り返しているこちら。
もちろんまた同じことをしています。

しかし!
しかし、今回はみーの心持が違う!

「アムロは最後に木馬の仲間のトコに戻れたのに!なんでみーは戻れないの!ここ、宇宙じゃないじゃん、関東じゃん!」と日々悶々としていたみー。

木馬のとこに、戻ります(゚∀゚)
あはーん

説明に呼ばれて、
「じゃ、ゆー、木馬ね!」
「(゚∀゚)ノ はーい!」
「で、ゆー、コロニー7のまま」
「(゚△゚)ノ はーい。。」
と説明をききつつ、会話しつつ。。

男1「今期があれだったから、来期も、、いや!この数字が確定しないことには!!!」
みー「えーもう悩むのやめようよ。どんどん行きましょう。どうせロスタイムだよ」
男2「ロスタイム・・」
みー「だって、もうそういう数字なんでしょう?数字を追いかけるのは、終わらせて、次いこう、次!」
男2「ゆー、あからさまに元気・・」
みー「ふっふー! 死に場所を見つけた武士とはそういうものなのです」
男1「もののふ・・・俺はなれない!だって、ロスタイムってことは、延長があるんでしょ、、、延長でもきまらないなら、コイントス!? いやだ!最後は運なんてイヤです!」
男2「・・・」
みー「だからさぁ、やっぱり、ロスタイム中にがんばろうよ。な、それで殺されるときはゴルゴ13じゃなくて、ナパーム弾で一度に一緒に死のう!」
男1「もののふ・・・」
みー「もののふ!」

と会話していたワリワリ。

だってー、みー2008年から、ずーっと損なってばかり。
得るもの無し。
もう、開き直って強気な言動を吐き出すしか抵抗策無し。

せめて木馬の仲間とよりより方向に行きたいと頑張るだけなのです。

突然寒い

寒い!!ストーブ出してー!!とだだってるみーです。

室温22度でもう寒い。
いかに今年が正しく記録更新続きだったか、ということです。

だって、みーったら、タバコを替えたくらい。
もう20年も吸ってるタバコをですよ。
koolこれに替えちゃってました。

これ、中に粒粒が入っててね。そんで、潰すとすっごくすっかすっかするの。
しかも従来メンソールと違って、口の中でもわもわするんじゃなくて、喉直撃の爽快感。





更に、ペプシじゃなくて、
7upこれ。

これ、超炭酸。タウリン配合。
すっかすかのうえにもやもやも消えるてくれる優れもの。

東京砂漠のど真ん中で過ごす夏の間にすんげーお世話になった嗜好品たち。


あんなにお世話になったのに。。
もう今日はまったく必要を感じません。

夏も終わりだね。

しっかし、急激な寒さだよこりゃ。
もしかして人類掃討作戦なんじゃないのか?と会話するワリワリ親子なのです。

ハルとの夏休み(2、3日目)

二日目三日目は同じところに行ったワリワリです。

二年ぶりにアメージングワールドに行ったワリワリ。
前に来た時はまだ二歳になってなかったハル。
大きな遊具でも遊べなかったけど、今は違います。
最初こそ、恐る恐るだったものの、MFのプッシュにちょっとずついろんな遊びにチャレンジしたハルは、三日目の朝から、昨日と同じトコ行きたいという位に楽しんだらしく、行きたいと言われたら連れていかない訳がないのだ!

そして今日、もー、まーちゃん感動しちゃったのでした

アメージングワールドに入って遊んでいたワリワリ。ハルがおもちゃを取りに行っている間、ぼーっと待っていたら三人の悪ガキがみーに近づいてきて「わー!お化けがいる!」と言うわけ。
なんだこいつら、と思いながら、
みー「なんでお化けよ?」
悪がき「目がおっきー!目が、気持ち悪い!!おばけー!」
ときた。
ムカついたとは言え、どこにどんな親が潜んでるかも分からないので無視していたら、ハルがおもちゃを持って帰っきて、なんかおかしいのに気づいたのです。
で、おもちゃを置くと悪ガキ達のほうに向かって行った!
ハル「まーちゃんはお化けじゃない!お化けって言うなー!!」
と、子供眼で睨み付けながら悪がきを追い掛け回してくれた。

悪ガキ達も自分達が3人いて気持ち的優位なのか、面倒くさいのか、ハルにしばらく追い掛け回された後、騒ぎながら散っていったのです。

戻ってきたハルは「やな子達だったねぇ」とおもちゃで遊びだしたけど、もー
まーちゃん感動…

ハル、いい子に育っていますよー
まーちゃん嬉しいです

で、しばらく二人で遊んでいたら、遊びに使っていたパトカーを使いたいのか、また悪がきが現れた。
悪がき「それ、俺達も使いたいんだけどぉ」
みー 「(さっきの悪がき・・貸したくない・・でもハルの前で大人気ないし)・・・」
と無言でいたら、ハルがこっそり耳打ちしてきた。
ハル 「この子達、さっきまーちゃんをお化けって言った子達だね」
みー 「そうだね」
相槌を打ったら、
ハル 「このおもちゃ、もう次の子決まってるから、貸せないよ」
ときっぱり言い放ったのでした。

ハル、かしこく育ってるよー
まーちゃん嬉しいです。

ハルとの夏休み(1日目)


夏休みをハルと堪能したみーです。

今年の夏休みは、MLSの夏休みとずれていたみー。
MLSが通常勤務に戻った週にみーが休み。
これ幸いとハルを連れ出して夏休みを堪能したのです。

内緒で朝に迎えにいったら、びっくりした顔をして出てきたハル。
でも、前週に取ったというグッピーを見せてくれて、捕まえたことを話しつつ鼻高々。
その合間に「今日はまーちゃんと遊びに行こうよ」というと「うん!」と頷いたので、早速自宅にお持ち帰りしたのです。

三時から安くなるという話を聞いていたので、サマーランドに行くまで自宅で時間を潰している間、ひらがなの勉強をしたり折り紙をしたり。
最初のうちは「どこに行くかは、その時のお楽しみだよ」といって行くところを教えなかったんだけど、「教えてーじりじりするよー」というので「サマーランドだよ」というと、「まだ行かないの?なんで行かないの?何時に行くの?」の質問の嵐。
「三時になると、少し安くなるんだよ。だから二時にいくよ」といったら、理解できるようになってました。

サマーランドにいって、三時に入って、室内プールで沢山遊んで、外に出ようとしたら雷が来ていて、残念ーといいながら室内に戻って、波の出るプールで2回波にのって、なんだかんだもぐりまくったみー。
出てきたのが六時。

内心、ハルをクタクタにしてみせる!と燃えていたみー。
みーがクタクタでした。。

自宅に戻り、MLSが合流すると「おもしろかったー!」と報告するハルの顔をみて、よかったよかった。と納得した1日目なのでした。

夜に「明日、おうちにかえる?」と聞いてみたら「まだ泊まる」と即答したハル。

明日もクッタクタにしてやるぜ!と燃えるみーなのでした。
Recent Comments
  • ライブドアブログ