子供が一歳になると周りにもちらほらと
仕事に復帰をするお母さんが出てくる。

やりがいのある仕事をしている人、
長いブランクを不安に思う人、
子どもと二人で過ごすのが苦痛だと感じる人、
理由はいろいろだろうけど
中には生後数ヶ月から職場に復帰する人達もいる。

以前は家庭以外に自分が生きる社会があっていいなぁと
正社員でいる女の人達をうらやましく思っていた。

今は、たとえ続けることができる環境にあったとして
自分がちゃんと仕事に家庭にと両立できたかなぁと疑問に思う。

正直言えば、たまこは一歳を過ぎたけど
まだまだ離れて過ごすなんて考えられない。

一歳を過ぎて少しずつやりとりもできるようになって
これからが楽しいって時に、
その成長を一日中見ていられないなんて。

今の夫婦の会話って主に日々のささやかなたまこの成長が中心だけど
それがなくなると同時にきっと愚痴や不満が増えるんだろうと
考えるととてもじゃないけど私には…。

私と同じように考えるお母さん達も
やっぱり正社員という立場を守る為であったり
経済的な理由であったり
1年という約束のもといろいろな不安を抱えて
職場に復帰するのだろう。

そして今は子育てを楽しみ専念できている私も
いつかは外に出て再び働くことを考えたら
35歳という年齢がひとつの制限だと考えている。

二人目の妊娠もその年齢制限を少し意識してのことだ。
本当はたまこが自分のことをできるようになってからの方が
楽なんだろうけどねぇ。

女の人はいろいろな場面で重要な選択を迫られ
否応なしに変わることを求められる。

それは男の人に妊娠・出産を替わってもらえないから
仕方のないことだけど
少しでも女性に優しい社会であってほしいなと思う。

まぁ、男の人には男の人の苦悩があるんだろうけど。