福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

2013年06月

6月22日 晴れ 無風 気温25度前後 大潮 
-----------------------

こないだのイカ釣りの合間にやったカニ捕りが楽しくて、
息子もぜひ挑戦してみたいということだったので、
とうとう先週日曜、カニ捕りだけのために、糸島に行ってしまいました。

以下、備忘録的に、当日の記録を・・・。

◆N漁港
 カニ捕り人口の多し。競争が激しいため、なかなかカニ発見できず。
 唯一見つけたガザミは、タモ枠をぶつけてしまい逃げられる・・・
 なお、アジゴ乱舞中。

◆F漁港
 カニ捕り人口少なし。にもかかわらずカニは多し。
 サイズが小さいのが難点。
 結局計6匹捕獲成功!

 DSC_2163

◆K漁港
 干潟に近く、有望と思われるものの、台風の影響か濁りが多くてカニ発見できず。
 代わりに、こんな獲物の捕獲に成功。

 DSC_2170

 ボロボロですが、本物の裂波です。
 カニよりだいぶ、高級品ですね。


てな感じで、初のカニ捕り糸島行脚は、
F漁港でのみ、収穫に成功でした。

とは言え、安全な足場から簡単に見つけられますし、
夜の漁港をめぐるというのも、ちょっとしたアドベンチャー気分で、
『子供サービス』という意味では、カニ捕り、アリですね。

しかも今回は、新たな試みで、
捕ったカニのブイヤベースに挑戦してみました。

DSC_2169

ちなみに使ったトマト缶はこちら。



有機なのに安くて、しかもトマトの味がしっかりしていて、
煮込み料理には最適らしいです。
(嫁の受け売りですが…)


そして、ブイヤベースのお味の方はというと、
これがまた、美味です。
フランスパンとかつけて食いますと、
さらにオシャレ度まで増します。

今回は手に入らなかったのでアサリを入れてませんが、
ここに貝類が加わったら、
さらに超絶なおいしさになるものと推測されます。

ぜひともまたカニをとって、ブイヤベースに挑戦せねばなりませんね。


ではまた!


★カニのトマトクリームパスタに挑戦した、前回のカニ捕りは、こちら
★カニを捕りまくって食べまくった、次回のカニ捕りは、こちら


「この記事が役に立った!」という方、
ぜひ下のカニを応援クリックしていただけますと嬉しいです。


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

先日、那珂川町にて、今年初のクワガタ捕獲に成功しました。

DSC_2158

大型の、コクワガタです。

いよいよ、本格的な甲虫シーズン到来ですね!

ではまた!


■ちなみに、
昨年の捕獲実績は、こちら!
http://blog.livedoor.jp/masayuking182/archives/5850789.html
http://blog.livedoor.jp/masayuking182/archives/5845887.html
http://blog.livedoor.jp/masayuking182/archives/5692398.html



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

6月9日 晴れ 無風 気温20度前後 
大潮 満潮/22:45 干潮/翌04:02
海の様子 カタクチイワシやや乱舞 
釣行時間 23:00~02:00

-----------------------


ちょっと前の釣行になりますが、
先週末、またしてもF漁港に行ってまいりました。
狙いはもちろん、イカ!

ですが、相変わらずベイトは多いですが、アタリはありません。

そんな中、最近ちまたで話題のカニング?タモリング?のことを思い出し、
エギングのポイント移動がてら、海中を覗いてみました。

すると・・・

いるじゃないですか!イシガニ。

巨大イカ用に用意しておいたタモで、早速掬います。

こいつ、結構暴れますね。
手でつかもうとしたら、逆に僕の手を、大きなはさみで狙ってきます。

しばし、カニとのにらみ合いをしていて、
そういえば、こんなときにピッタリのものを持っていたことを思い出しました。

DSC_2149

やりました!カニのお株を奪う、
「挟み攻撃」で、身柄確保に成功!

無念そうにハサミを振り回して最後の抵抗をしてきますが、
もはや恐れるに足りません!

がっちり挟んで、らくらくバケツにIN!

イシガニ獲り、意外と楽しいですね。

いるんだか居ないんだか分からないイカを狙うより、
確実に見えているこいつを狙うほうが生産的な気がしてきました。

で、漁港内を探しまわった結果・・・

DSC_2150

本日の収穫、計4匹!


あ、それ以外にも、一応、

DSC_2151

DSC_2152

マイクロ2匹で、連続安打記録は強引に継続させました。



というわけで、今回の釣行、イカの姿は見れませんでしたが、
タモ使用回数計4回&フィッシュグリップ使用回数計4回、と、
いずれも自分史上過去最高の数値を計測。

そして、持ち帰ったイシガニたちは、
翌日には美味しいパスタに!

DSC_2159

ちなみに、イモも市民農園で収穫したものです。
かなり、自給自足度の高い食卓となりましたね。



まぁ、そんな感じで、
また機会があれば、カニ獲りに行きたいと思います。





ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村


我が家で飼ってるカブトムシの幼虫が、ついにサナギになりました!

DSC_2136


角があるので、オスのようです。

幼虫はあと4匹いるので、
徐々に他のヤツらもサナギになると思います。

羽化までもう少しです!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

5月26日 晴れ やや風~無風 気温17度前後 
大潮 満潮/23:19 干潮/04:40
海の様子 カタクチイワシ乱舞 
釣行時間 11:00~02:00

-----------------------

先週26日日曜日、いつものHではなく、Fに出撃しました。

狙うは、春の食物連鎖の頂点、イカです。

ご覧ください、現地の写真。

DSC_2125

墨跡だらけです!
しかも、海中ではカタクチイワシの群れがキラキラと乱舞しています。

絶好のコンディション!ですね。

張り切ってしゃくり始めました。

ですが・・・

結構藻が多いです。

そして、
全然アタリないです。

場所変えたり、やり方変えたり、エギ変えたり、
いろいろやってみましたが、
結局2時間くらいやっても全然だめでした。


ところで、実は今年に入って、密かに目標にしていることがあります。
それは、連続ボーズなし記録。

野球でいえば、○試合連続安打、みたいな地味ーな記録ですが、
このままでは、今日をもってこの記録が途切れてしまいます。


記録維持のために、なりふり構わずに行く覚悟を決めました。

目の前にたくさんいる、カタクチイワシ!
は、さすがに無理なので、その下にいるであろうフィッシュイーターに、
狙いを定めました。

DSC_2126

はい!体長一ケタ㎝のメバルですが、
一応これで、連続安打記録更新!

さらに、

DSC_2127

1㎝程度のサイズアップで、マルチ安打達成!

イワシの層の下に、もうちょいでかいセイゴがいるんじゃないか、
などという邪心で粘ってみましたが、まぁこれ以上は無理でした。


食物連鎖の底辺相手に、写真まで撮ってしまうのも非常に恥ずかしいんですが、
とりあえず、記録を継続できたのは良かったです。


ちなみに調べて見たのですが、
■日本の連続試合安打記録・・・33試合(高橋慶彦)
■日本の連続試合打点記録・・・13試合(バース)
■日本の連続試合本塁打記録・・・7試合(バース・王貞治)
■日本のシーズン最高打率・・・.389(バース)
■日本の連続試合退場記録・・・2試合(ロブ・デューシー・・・誰それ?)


だそうです。バースやっぱり凄いですね。

バースばりにイカ釣りたいです。

ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ