福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

2014年09月

9月23日 晴れ 大潮 気温25℃
干潮/2:59 満潮/9:11

釣行時間 5:30~7:30

------------------------


敬老の日、懲りずに第3回の朝練。
今回は息子も一緒です。


ぼちぼちサゴシの情報も聞こえてきますが、
自分のレベルからすると分不相応な気もしたので、
前回アタリもあったことですし、とりあえず今回はカマス狙い。

持参したカマスサビキをセットして、
さっそく息子に釣らせます。

が…、

結論から言うと、カマスいませんでした。


ですが、相変わらずおびただしい小魚の群れ。
イワシとばっかり思ってたのですが、


2014-09-23-06-12-13

カマスサビキにかかってきたのは、アジゴでした。

この事態を受け、息子と緊急協議。
だったらもういっそ、アジゴを釣ろうぜ、ということになり、
普通のサビキを再セット。
アミも何も用意してませんが、まぁ何とかなるだろうとアジゴ釣り開始。

当然ながらエサでサビキしてる人には全然かないませんが、
それでも晩飯でから揚げを楽しめるくらいの量は釣れました。


しかし、ほんとに気候も良くなって、釣りシーズン真っ盛りですね。
私たちは8時前には切り上げたんですけど、
その時点で波止はこんな感じ。

2014-09-23-08-24-06

アジゴは相当釣れてたし、
皆さん、楽しい休日になったんでしょうね。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

9月20日 曇り 中潮 気温18℃
干潮/1:20 満潮/7:23

9月21日 晴れ 中潮 気温18℃
干潮/1:56 満潮/8:02

釣行時間 5:30~6:30

------------------------

朝夕も寒くなり、青物の便りも聞こえ始めたので、
この週末、2日連続で博多湾に1時間限定の朝練に行ってみました。

2014-09-20-06-26-23
これが初日…

2014-09-21-06-54-43
朝焼けがきれいな2日目…。

結論から言うと、2日ともボウズ。
ですが、イワシの群れは入ってきてることも確認できましたし、
2日目は一度だけアタリ(たぶんカマス)もありました。

できるだけ通って、チャンスをモノにできるように頑張りたいと思います。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

9月15日 晴れ 小潮 気温28℃
干潮/8:05 満潮/13:58
釣行時間 11:00~15:00

------------------------

敬老の日の月曜日、息子とN漁港に餌釣りに行きました。
今回もいつも通り、青虫の胴付釣りによるカワハギ狙いと、
のべ竿の浮き釣りによるアジゴ狙い。
さらに、不意の青物来襲に備え、ショアジギタックルも用意して
準備万端で挑みました。

ですが、まぁ厳しかったですね…。
釣れるのはミニベラとミニカワハギばっかり。
アジゴも入ってきておらず、浮き釣りには木端グロのみ。

途中飽きてメタルジグを投げ散らかしたりもしたんですが、
こちらも根がかり連発…。

2014-09-15-15-32-41

久々に収穫ゼロの餌釣りとなってしまいました…。

隣の人が結構デカいカワハギを釣っていたので、
魚は確実に居るはず!
もっと精進してリベンジします!


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

==========================
■1993年7月9日 自転車日本一周旅行 第9日目
 ・スタート 6:00 北海道茅部郡森町
 ・ゴール  19:00 北海道虻田郡倶知安町 
 ・走行距離: 約130キロ            
==========================

9日目、朝6時に石谷駅を出発。
しばらくは昨日と同じく、国道5号線を内浦湾沿いに進みます。

途中、こんな露骨な名前のバス停を発見し、記念写真。

2014-09-14-23-47-17


約50キロほど走ったところで、現在では「まんべくん」で知られる、長万部に到着。
札幌へのルートはここで室蘭方面と小樽方面に分かれます。

今回は日本海沿いに宗谷岬を目指したいので、内陸を通って小樽を目指す、
国道5号線、函館本線に沿ったルートを選択。

2014-09-14-23-46-10

内陸へのルートに入ると、さっそくこんな北海道らしい光景が!

しかも植物も、函館らへんではあまり目立たなかった針葉樹が増えてきて、
北国らしさが増してきました。

まさに、僕が見たかった北海道に来た感じで、新鮮です!

新鮮と言えば、こんな斬新な表記のお店も発見しました。

2014-09-14-23-47-03

そんな感じで北海道らしさを満喫しながら進んでいったのですが、
このルートは小樽までずっと山の中なので、自転車で進むには結構厳しい環境…。

かなりペースダウンしながら、夕方には何とか、
小樽までの中間地点である、羊蹄山までたどり着きました。

2014-09-14-23-46-41

富士山みたいな、きれいな山です。

そんな羊蹄山のふもとにある町が、後志支庁のある倶知安町。

ここの思い出は、とにかく水がおいしかったこと。
駅前の水飲み場の水道から出る水が、冷たくて、新鮮で、ほんとに美味い!
それに、町のスーパーで売ってた、
「ナチュラルエルムウォーター」という水(今でも名前覚えてます)も、
めちゃくちゃおいしかったです。

そんな水をたっぷり飲んで、この日は、
町の中央にある倶知安橋のたもとで野宿しました。

夜の空気は夏でもとてもひんやりしています。
岩手で慌てて買った寝袋に入っていても、明け方は寒さで寝れないほど。
まさにここは、北海道!
新たなる寒さ対策を、講じねば。


【 10日目につづく 

【 1日目から見る 】


★回想旅行記に満足いただけたら、
 ぜひ応援クリックお願いしまーす!


にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

9月10日 晴れ 大潮
満潮/10:19 干潮/4:09
釣行時間 5:00~6:00

------------------------

せっかくのカマスシーズンを少しでも楽しむために、
今回は、禁断の平日釣行!

ですが…

2014-09-10-07-36-53

この日は、サンマのような小ぶりの1匹のみ…。

また近々リベンジします!


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ