福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

2014年11月

おととい夜、禁断の平日釣行を敢行!

天気は風速1・2メートルの予報だったんですが、
現地に着いたらまさかの強風。

JHでは押し戻されて釣りにならず…。

早々に撤収しました。

2014-11-19-00-46-31

アジへの道は遠い…。

ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

==========================
■1993年7月12日 自転車日本一周旅行 第12日目
 ・スタート 5:00 北海道増毛郡増毛町
 ・ゴール  18:00 北海道天塩郡天塩町 
 ・走行距離: 約130キロ            
==========================

1993年7月12日。

この日に起きた出来事を覚えている人は、
もうほとんどいないと思います。
奥尻島の方を除いては。

そう、この日の22時17分、
北海道の奥尻島を津波が襲った、
北海道南西沖地震が起きました。

その瞬間、僕は天塩町、天塩川河口にある、
鏡沼海浜公園のキャンプ場にいました。

ちょうどそこで、その日知り合ったライダーの方々と、
一緒に泊まっていたからです。


この日は朝から快晴。
増毛を出発し、国道232号線に沿ってひたすら北上する行程でした。

途中、留萌、羽幌と、かつてニシン漁で栄えたという町を通過。
それらの町と町の間は、ひたすら左に海を見て、右に丘陵地を見る、
というずっと変わらない景色。
ここは北海道なんだ、と実感させられるスケール感です。

この辺りは通称オロロンラインと呼ばれ、
現在では、風の強い環境を生かして、
風力発電の風車が立ち並ぶ光景で有名です。

それほど風が強いので、なかなか進めず、
約12時間かけてやっと130キロ先の目的地、
鏡沼海浜公園キャンプ場にたどり着きました。

自転車を止めて、キャンプ場内の東屋に寝床を確保した後、
海岸を散策していると、地元のおじさんが釣りをしてました。

ルアー(ワーム)でソイを狙っていたのですが、
これがもう、すごかったです。入れパクです。

いつもこんなに釣れるのかと思って聞いてみたら、
「いやー今日はすごい。これは何か起きるかもしれないね、ハハハ!」
確かに、夕日も異様に赤くて、とにかく不思議な日でした。

2014-11-18-00-02-10
■鏡沼公園から、利尻島を望む当日の夕陽

浮かれて口走ったこのおじさんの言葉が、まさか予言になるとは…。

夜の8時から、このキャンプ場に当日居合わせた人たちで、
懇親会というか、語らう会というか、
まぁ北海道のキャンプ場ではよくある、自然発生的な飲み会が始まりました。

私もその輪に加わって、諸先輩から人生訓等を教えてもらい、
宴もたけなわになった頃…。

なんか地面が揺れるなー、と酔ったライダーの人たちが言いだし、
その後明らかな揺れが!

震源地からは数100キロ離れてるので、揺れ自体は大したことなかったのですが、
驚いたのはその後でした。

キャンプ場にパトカー数台がサイレンとともにやってきて、
今すぐ高台の公民館に避難するように言われたのです。

そして、まさかと思って非難した公民館で見たテレビの衝撃を
今でも忘れません。

津波に襲われた奥尻島の火災。
人生で初めて、津波の被害を見た瞬間でした。

幸い、天塩町には津波はほとんど来なかったのですが、
それでもわざわざキャンプ者にまで避難勧告に来てくれた、
天塩町の警察の皆様に感謝です。

結局、ざわざわしながら、全員で公民館にて、不安な一夜を過ごしました。
自分たちが不安、というよりも、
ここまで旅を楽しませてもらった北海道という場所に、
こんな不幸が訪れたことに対して不安というか申し訳ないというか、
そんな気持ちを皆が感じていた気がします。

翌朝も、いつもなら旅人たちは皆、朝が早いのですが、
この日だけは、なんとなくお互いの無事を祈りあって、
気づいたら大幅に出発時間が遅れていました。

朝9時、出発。
前日の災害がうそのように、翌日も、快晴。
気を取り直して、稚内を目指します!


【 13日目につづく 】

【 1日目から見る 】


★回想旅行記に満足いただけたら、
 ぜひ応援クリックお願いしまーす!


にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

11月6日 晴れ 大潮 気温15℃
満潮/21:14 干潮/翌3:36 
釣行時間 23:30~2:30

------------------------

最近仕事が忙しくて、
ちょっと息抜きがしたくなってたまらなくなり、
平日夜にH漁港にアジングに行っちゃいました…。

H漁港は久しぶり。
アジングは去年の秋以来、ほぼ一年ぶり。
しかもその時は豆1匹のみだったので、
そういう意味ではリベンジです!


釣り場に着くと、平日夜にもかかわらず、
すでにおひとりの方が準備をされてました。

その方も久々だそうですが、
Hで、アジとイカと太刀魚、それにシーバスも釣れている、
という情報を聞いてやってきたそうです。
これはもう、期待高まるしかない情報。大興奮です!

ということでさっそく仕掛けを準備して、釣り開始!

1投目、異常なし!

2投目、異常なし!

3投目も、異常なし!

全然話が違って、アタリすらありませんよ!!


いろんなタナやワーム、アクションを相当試したけど、
たまーにフグらしきアタリがある程度。

そのうち誰もいなくなり、場所は自由に攻め放題ですが、
どこに投げてもほとんどアタリがありません。

2014-11-07-02-44-58

気づけば、はや2時。
月明かりがキレイ。

もう諦めようかと思ったのですが、
せっかく来たのにボウズも悲しすぎます。

今まで一度も攻めたことないシャローの場所を、
しかも干潮間近のタイミングでしたが、悪あがきで攻めてみました。

そしたらなんと!

2014-11-07-02-25-07

今季初メバルゲット!
サイズは13センチくらい。
小さいですが、元気よく引いてくれました。

まぁ、この状況でボウズ回避できただけでも御の字です。
もっと釣りたい気もしましたが、平日だしこの時間なので、
今日は終了することに。

とりあえずメバルがいることは分かったし、
アジも回遊して来ればきっと釣れるでしょう。

できるだけ時間を作って、また通いたいです。
今年は何とか、中アジくらいは釣らねば。

ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

今回は、短い更新です…。

このブログを始める前、息子がまだ小さかった頃、
家族でよく、海辺にピクニックに行ってました。

ちょうど先週末、息子が祖父母と旅行に行っていたので、
その間を縫って、同じくらい小さい娘と、
昔通っていたF海岸にピクニックに行ってきました!

2014-11-03-13-21-16

天気はいいけど、とにかく強風。

しかも、数年ぶりに来てみたら、
ほっともっとがつぶれてたり、コンビニが移転してたり、
勝手が違って危うく昼飯難民になるとこでした。

砂を掘って遊んだり、貝を探したり。
肌寒かったけど、娘も海を満喫してくれたようです。

帰りがけには「福ふくの里」へ。
たったの200円で、大漁のサゴシが叩き売られてました。

2014-11-03-14-20-40

たまには、こんな週末も楽しいもんです!

ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ