福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

2015年05月

5月も後半になり、いよいよ野イチゴの収穫期。

というわけで今年も、糸島へ収穫に行ってきました!

ちなみに今回は、野イチゴの収穫の前に、ゲンゴロウ探索へ。

image

最近息子に教わったのですが、
あの、黒地に黄色いフチの、図鑑に載ってるゲンゴロウですが、
実は、絶滅危惧種なんだそうです。

確かに、ここ3年以上、夏が来るたびにゲンゴロウを探しに行っているのですが、
一度も遭遇できたことありません。

捕まるのは、グレーで小柄のハイイロゲンゴロウか、
黒くて地味な、ガムシばかり。

ウィキペディアで見たところ、
山間地でコンクリート護岸されてない場所にしか生息しないとのことなので、
今年はそういうところで探索して、なんとか捕まえたいものです。


さてさて、そんなわけで本命の野イチゴ採りに。

最初に行った最近マイブームの瑞梅寺では、いまいち収穫できず、
結局行ったのは、いつもの糸島の大群生地。

連休中とは違って、しっかり熟した実がなってました!

ちょっと雨上がりで採りにくかったのと、
すでに先行者の方が採っていたようでなかなか手間取りましたが、
最終的にはご覧の量採ることができました。

2015-05-16-17-30-17

帰って計量したところ、470g。
かなり頑張りました。

これに200gの砂糖を追加して、今回もジャムを作ります。

image

(具体的なレシピは、この記事をご覧下さい

で、完成したのがこちら。

2015-05-18-08-33-54

例年通り、甘酸っぱくておいしいです。
普通のイチゴジャムが濃厚になった感じ。
なので、パンにつけてもおいしいし、
ヨーグルトに入れても負けない味です。

たっぷりできたので、今年も野イチゴジャムのある食卓を
楽しみたいと思います!


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

GW最終日は、深江のビーチへ家族でお出かけ。

2015-05-06-11-45-47

この広いビーチで、母と娘は砂遊び、
父と息子はキス釣りというのが、当初の目論見でしたが…。

全然魚の反応なし。
数年前に釣りをした時は、ここで結構キスが釣れた記憶があるのですが、
まだ時期が早いのでしょうか?

全く釣れない状況に、息子は早くも飽きてきまして、
娘も砂に飽きたらず、海に入ってみたりと、
到着してわずか30分後には、収拾のつかない事態に…。


でも!
深江ビーチには、こんな時に強い味方がいるんです!

それがこちら、ヒメアサリ
(まぁ、深江に限らず、どこにでもいますが。)

2015-05-06-13-30-33

こんなふうに、満潮前後に波打ち際に飛び出してくる、
アサリより一回り小さく、一回り薄い二枚貝です。

2015-05-06-13-31-32

波が引くときに、ご覧のように砂に潜り込もうとするので、
すぐに見つけられますし、簡単に捕獲できるという、
ちびっこと採取するのに最適な、優れものの貝。

というわけで、さっそく飽きた息子と娘と両親総出で、
あっという間にご覧の収穫です。

2015-05-06-20-27-39

これなら熊手もいらないし、
ビーチなので泥で汚れたりすることもなく、
スマート潮干狩りが実現できます。

しかも、小さいですが味はアサリと全く一緒。
ですから、貝汁にはもってこいですし、
我が家では以前、白ワイン蒸しにもしてみましたが、
大きさを別にすれば、とてもおいしく食べられました。

残念ながら今回は、私がこの後仕事だったため、
食べることはできませんでしたが、
捕獲したヒメアサリは、貝汁となって無事子供たちの食卓に上ったそうです。


このヒメアサリ捕り、
お子さんが小さすぎて室見川での潮干狩りが無理だったり、
あるいは、人が多いところで泥にまみれてアサリ捕るのもなぁ、
という方がいらっしゃいましたら、ぜひおすすめします。

何より、青い外洋を見ながらなので、ほんとに気持ちよく楽しめて、
それだけでリフレッシュになりますよ!


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

★2017年追記
 本記事で紹介している野生のクレソンですが、
 寄生虫の可能性があるそうです。
 ですのでこの記事はあくまで読み物として楽しんでいただき、
 くれぐれも野生のクレソンは食べないようにお願いします!


--- 

今年のGWは、諸事情で旅行に行かず、近場で過ごしました。

まずは日曜日は、最近マイブームの瑞梅寺方面へ。

野イチゴの季節なんで、タルト用にどっさり採取、と目論んだのですが、
まだまだ全然実ってませんでした。

仕方ないので白糸方面へ移動し、何とか少しだけ確保。
例年に比べ、今年は実りが遅い印象です。


不完全燃焼だったので、周辺を何となくドライブしていると、
近くの川で、こんな植物を発見しました。

2015-05-04-15-18-09

よくハンバーグの付け合わせに添えられているクレソンにそっくり。

なので味見をしてみましたが、やはりクレソンらしき苦味。
さらにググってみても、どうやらクレソンで間違いないようです。
(ちなみにクレソン、ワカメと一緒で、
 繁殖力が強すぎて問題化している外来植物なんだそうです・・・)

というわけで、ちょうどいい獲物が見つかったので、さっそく捕獲。

さらに、注意して周りの川を見てみると…

2015-05-04-15-29-21

大群落発見!
知らなかっただけで、実はクレソンって、ほんとに至る所で繁殖してるんですね。

ここぞとばかりに、この外来植物を大量に取り除いてあげました!


というわけでこの日の収穫は、ご覧の通りです。

2015-05-04-18-20-57


とりあえず、初めて挑むクレソンは、クックパッドを参照しつつ、無難にこんな料理に。

2015-05-08-02-20-49

『鶏ムネ肉と糸島産クレソンの塩レモンソース和え』

クレソンの苦味とレモンの酸味が蒸し鶏と合っていて、非常においしかったです。
これまでに食った野草と比べても洗練した味で、クレソンはホントお勧めできます。


さらにデザートは、こちら!

2015-05-08-02-21-07

洗っただけの、新鮮プレーン野イチゴ!
少ししか採れなかったので、そのまま食うしかなかったんですが、
こちらも、相変わらず甘酸っぱくておいしかったです。


今週末には、野イチゴもピークを迎えそうな感じですね。
採取に行ければいいんですが、どうなることやら…。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ