福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

2015年08月

ちょっと前ですが、O口海岸に海水浴に行ってきました。

2015-08-09-11-03-41

なんか、年を追うごとに人気が高まっているのか、
人が増えていく印象があります。

今回も、とにかく人であふれていました。


で、そんな人ごみの中で、久々にタカラガイ探しをしたのですが、
今までにないくらい、結構見つかりました。

2015-08-12-01-17-54

合計18個。

しかも、左上にあるのは、カモンダカラという、福岡で初めて見つけた種類のもの。
それに、右上の茶色いやつもチャイロキヌタという、
比較的珍しいものです。


このほかにも、シュノーケリングしたり、ビナを採ったりして、
久しぶりのO口海岸を満喫しました。

それにしても、すぐそばにお店ができたおかげで、
なにより便利になったのが、冷たいジュースを飲めること。
下の娘も、オレンジジュースが飲めて、大満足の様子でした。



ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

我が家が今年も西表島に行ったのは、
一度でいいからイリオモテヤマネコを見てみたい、
というのが理由でした。

なので、7日間の滞在の中で、
海水浴したり、釣りしたり、トレッキングしたりする以外に、
合間を見つけては、イリオモテヤマネコ探しに繰り出しておりました。

DSCN1342
時には、こんな絶景のナイトツアーに参加したり、
去年以上に行動範囲を広げて探したのですが、
やはり全く目撃できず。

泊まったホテルの女の子曰く、
「8歳まで生きてきて、10回しか見たことない。」とのこと。

単純計算すると、300日に1回見れる計算です。
7日の滞在じゃ難しいはずですね。


ということで、仕方ないので、旅行最終日は、
島で見られるヤマネコがらみの足跡を追いかけてみることにしました。


まず、一つ目がこちら。

DSCN1462
ヤマネコ飛び出し注意の看板。
これは島の道路の至る所に設置されている、超メジャーな看板。
目撃時に場所が分かりやすいように、看板には記号がついています。

次いで多いのが、こちら。

DSCN1466
ヤマネコモチーフの動物注意標識。
これも比較的よく目にします。

さらに、これは2ヶ所くらいでしか目撃できなかったのですが、

DSCN1467
道路に直に書かれた、「ネコ注意」。
このやり方だと、色やデザインに制約がありすぎるので、
いまいちインパクトに欠けてしまう印象です。


また、固定看板だけでなく、移動式の看板も多く設置されています。

DSCN1464
DSCN1463
DSCN1461
出現日が記載された立て看板。
やけに臨場感がありますし、夜中はピカピカ光ってるので、
いやでもスピードを落とさざるを得ません。

しかもこのタイプにはさらに強化版がありまして、

DSCN1459
DSCN1457
DSCN1458
上から無理やり「子ネコ注意」が貼られたタイプ。
作業の雑さが逆に緊迫感をよび、見かけたら思わず止まってしまう迫力です。

ちなみにこのタイプが設置されているのは島の東部で、
西部だと、こんなデザインになってました。

DSCN1469
なんか、人口の多い西部だけあって、デザインも洗練されています。
ご当地キャラのぴかりゃーもいます。
さらに、手抜きなのか出現日は更新されていません。

しかしまぁ、こんな看板類の中でダントツで力が入っていたのが、こちらでした。

DSCN1460
唯一の写真が印刷された看板。
しかも大きさは畳1畳分ほどもある、巨大看板。

これが設置されていたのが、野生動物保護センターの近所。
ネコ愛ほとばしるデザインなので、センターが作った特別な看板なのかもしれません。


ということで、以上が今回発見した、ヤマネコ関連情報でした。

毎年数匹が車に轢かれて死んでいるらしく、
これらの看板が、
ヤマネコの命を守ることに寄与するのを願って止みません。

そしてまた、来年こそは、看板ではなくヤマネコを目撃できるように、
より大きな期待をもって、また訪れたいと思います。


>追伸 舟浮にある、ヤマネコにまつわる超レアな看板。

DSCN1403 (2)

発見どころか、捕獲もしたとは、やはり研究者はすごいですね。


ではまた!


★2015西表島旅行記
1.ついに釣れた!フィッシング篇は、こちら
2.ビーチ探訪と海中写真篇は、こちら
3.浦内川満喫篇は、こちら
4.宿泊地、星立天然保護区の情報は、こちら

★2014夏の西表島旅行記
1.残念!西表島フィッシングは、こちら
2.星砂の浜のシュノーケリングは、こちら
3.ジャングル探検記は、こちら
4.今年も、天然記念物に遭遇、こちら
5.トロピカルフルーツは、こちら
6.西表島ビーチコーミングは、こちら 



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

(間違って以前上げた記事を消してしまいました…)

とりあえず要点だけ書きますと、
阿蘇にドライブに行って、
帰りがけに筑後地方に立ち寄って虫捕りして、
カブトムシのつがいを捕獲しました、とさ。
という話でした。。。

2015-08-22-20-03-33
☆写真は、捕獲しなかったカブトムシのメスです。

改めて、時間ある時に、もう一度整理して書き直します…。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

先週日曜、筑後にカブトムシ探しに行ってきました。

すごい雨の日だったんですが、
ちょうど山に着いた時だけ雨が上がってくれて、
なんとかカブトムシのメス捕獲に成功!

我が家にはカブトムシのオスしか居なかったので、
これでやっとつがいにできます。

家に帰って、さっそくオスが待つケースにメスを投入!

そして夜中に覗いてみると…。

image

初日からさっそく交尾してました!!!


今年も、元気な子供が生まれるよう、祈りたいと思います。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

8月16日 曇り 大潮 気温28℃
満潮/4:23 干潮/10:35 
釣行時間 5:30~7:30

------------------------

前回、一発必中でキジハタ(アコウ)を釣り上げることができたキジハタグラブ。

果たして、その実力は本物なのか、まぐれなのか?
それを探るために、今朝、短時間ながらH漁港に再テストに行ってきました。

とりあえこの時期、すごいですね。
ショアジギの人たちがたくさん入ってて、
一番釣りたかった根のあるポイントには全く入れません。

仕方ないので、狭くて人気のない先端のテトラ帯へ。

ここ、初めて来るので、どんな海中の状況なのか、てんで分かりません。

まずは地形を探るために広範囲にキジハタグラブを投げていると、
さっそくエソがヒット!
どうやら、テトラの先は砂地っぽいです。

ということで、遠くはあきらめて、目の前のテトラの穴を、
ひとつずつコツコツ攻めることにしました。

すると…

2015-08-16-06-36-43

幸先よくアラカブ。

普通だったら嬉しいんですが、あくまで今日の目標はアコウ(キジハタ)です!

というわけで、さらに穴を攻めていくと、
ゴツンと強いアタリ!

これはと思って巻き上げてみると…

2015-08-16-06-46-39

お見事!さすがキジハタグラブ!
今回もアコウ(キジハタ)を連れてきてくれました!!

これはもう、本物と言わざるを得ません。
まさに衝撃の、キジハタグラブ!

エコギア(Ecogear) ルアー キジハタグラブ4.5インチ #323 12101









ちなみに使ったのは、こちらのキジハタグラブ4.5インチ #323
クリアホロと呼ばれるカラーです。

実際は4インチだったと思うのですが、
アマゾンで探しても4.5インチしか見つかりませんでした…。
限定モデルなんですかね??


いやーしかし、
アコウなんて漁港のテトラみたいな気楽なとこにはいないと
思ってましたが、いるもんなんですね。
朱色の水玉模様がオシャレな、ほんとにカッコいい魚体です。

その後も、調子に乗って目につく穴はすべて攻めまして、
アコウと思われるアタリも2度ほどあったのですが、
浮足立ちすぎたのかフッキングできませんでした。


そんな感じで2時間が経過し、今日の釣り時間終了。
短い時間でしたが、目標としていたアコウをここでも釣ることができて満足しました。

ただまぁ、最終的に根まわりの釣座は空かず、
絶対にアコウが棲んでそうと思われる場所を攻められなかったのが心残り。

また機会を見つけて、この漁港は隈なく攻めたいと思います!



ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ