福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

2015年09月

シルバーウイーク初日。

ドライブがてら、息子と糸島の森を見に行くと、
なんと、季節外れのクワガタを発見!

2015-09-19-16-02-19

ヒラタのオスとメスです。

まさかいるとは思わなかったので虫カゴを持ってなくて、
釣りのエサ入れにとりあえず捕獲しました。


ですが、この日、それ以上に貴重な発見だったのが、こちら。

2015-09-19-15-59-25

今では希少種となったタマムシを、道路わきで発見しました。

初めて見た息子は大喜び。
私自身も、小学生の時以来の発見です。

こんな珍しい虫が見つかる糸島の森って、やっぱり素晴らしいですね。
この環境を大切にするためにも、タマムシはリリースし、
森に帰ってもらいました。

いつまでも、こんな虫が生息できる豊かな森が、残ってくれると嬉しいです。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

9月25日 曇り時どき雨/波風あり やや濁り気味
中潮  気温23℃ 干潮/7:11 満潮/翌1:29 
釣行時間 5:30~6:30

------------------------

いよいよ博多湾でもサゴシの声が聞こえ始めましたね。

というわけで、今朝、サゴシのメッカともいうべき、とある湾奧エリアに。

今まで、ずーっと行ってみたいと思っていたのですが、
タイミングが合わなかったのと、
車だと駐車場がなくてアクセスしづらいという理由で、
一度も訪れず仕舞いになっていました。

ですが、この夏に自転車を修繕して、一気に行動半径拡大!
さっそくチャリンコ釣行第一弾として、この場所を選ぶことにしました。

image

もう秋分の日も過ぎ、5時を回っても真っ暗。
暗闇の中、適当にキャストしますが、そう簡単にはアタリなし。

魚がいそうな場所を求めてうろうろしていると、
最河口部でカタクチイワシらしきベイトが飛び跳ねていました。

良さげな感じなので、そこで再度キャスト。
そして数投目、ボトム近くをゆっくりと引いてくると…

2015-09-25-06-15-56

来ました!サゴシ30センチちょっと。
小さすぎて引きが弱かったのが残念。
でも、目標とする魚が釣れてよかったです。


しかしまぁ、常連さんが言うには、今日はかなり渋い日らしいです。
沖でやっている浚渫工事の影響とのこと。
確かに、1匹目が釣れて以降は、またアタリもなくなってしまいました。

ルアー変えたり巻き方やレンジ変えたり、いろいろやっているうちに、
いつしか、帰宅リミットの6時半に。
そろそろこれが最後の一投になりそう。
そこで、先ほどの一尾が釣れた時と同じパターンで、
底近くをゆっくりと巻いてきたところ・・・
やりました!またしてもヒット!



サゴシ40センチ。
これだけあれば、ムニエルに十分。

引きもしっかり味わえたし、タイムリミットも来てしまったし、
今日はこれで良しとしましょう!
しかしまぁ、こいつら、意外と底に張り付いているんですね。
知らなかった…!


というわけで、狙い通り、2匹のサゴシをゲットできた今回の釣行。
馬力はありませんが、遊泳力があって引きも楽しめるし、
サゴシ釣り、悪くないですね。


ちなみに、釣り上げたサゴシは、
お陰様でムニエルにして食べさせていただきました。

2015-09-26-00-04-55

ふっくらして、ホントに美味しかったです!


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

9月20日 晴れ/無風 やや濁り気味/波なし
小潮  気温20℃ 干潮/19:10 満潮/翌1:29 
釣行時間 22:00~1:00

------------------------

アジングって難しいですね。
ジグヘッドの重さや形状が少し変わっただけでアタリに全然差が出るし、
スレやすいのか、ポイントやワームをちょくちょく変えないと
アタリがコンスタントに得られないような気がします。

というわけで、
より軽いジグをより細いラインで飛ばせば、
より効果的な攻め方ができるのではないか、と思い、
今回は新たにフロロ0.4号という
自分史上最細のラインに巻き換えて出陣しました!

この日は、早く家を出れたので、
これまでと違い、上げ潮を攻めることになります。

現地に来てみると、
シルバーウイーク中にもかかわらず、先行者はわずか。
小潮なのが気になりますが、
新しいタックルセッティングですし、期待が高まります。


ですが、釣り始めてみると・・・

今までと比べると、全然アタリがありません。
5~10投に1回、弱々しいアタリがある程度。

吸い込みが甘いのか、合わせても全然フッキングしません。

ジグヘッドが軽すぎるかとも思い、
昨日まで使っていた1gに変えてみたりもしたのですが、
それでも状況は変わらず。


結果として、
約3時間ほど、いろんな手を尽くしましたが、
ボウズでした…。


うーん、掴んだ気もしたんですが、
ぜんぜんダメでしたね。

まぁ、周りの方もほとんど釣れてないようだったので、
潮が悪いのかもしれません。

とりあえず、次回は下げ潮の時に行ってみて、
潮のせいなのか自分のせいなのかを確かめたいと思います。。。



ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



9月19日 晴れ/ちょい風 濁り気味/ちょい波
小潮  気温20℃ 満潮/0:16 干潮/6:21 
釣行時間 1:00~04:00

------------------------

前回の復習のために、再びH漁港へ。

潮回りは違いますが、
満潮から下げを釣るのは前回同様。


果たして、結果は?というと、

2015-09-19-04-57-36

すべてマメで12匹。

数的には前回と近いですが、釣行時間が長かった分、
自分の実感的には、前回より苦戦した感じです。

やはり今回は、フッキングで苦労しました。
アタリは結構あるんですが、掛けきれません。

魚の活性が低かったのか、やり方が良くなかったのか、
その辺含めて、もうちょっと回数を重ねないとまだよく分からない感じです。

ただ、今のタックル選定だと飛距離が短く、
狙ったポイントを狙った重さで攻め切れていない気がしたので、
改めて、さらに細いフロロラインを購入しました。

これで飛距離が伸びれば、もっと攻略の幅が広がると思うので、
時間見つけてまた研鑽に行きたいと思います!


余談ですが、12匹じゃ中途半端なので、
次回の釣果と合わせて南蛮漬けを作るべく、
下ごしらえしたうえで冷凍をしてみることにしました。

2015-09-19-06-27-32

早く次を釣らないと食えないので、
頑張って釣ってきたいです!!


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

9月13日 曇り/無風 濁り気味/波低
大潮  気温20℃ 満潮/20:01 干潮/翌3:59 
釣行時間 21:30~01:30

------------------------

日曜夜、おつとめが終わってから、釣りへ!

シーバスかアジングか迷いましたが、
何となくH漁港にアジングに。
果たして、アジは入ってきているのか?

結論から言うと、結構アジいました。
全部マメですが、15匹。

image

自分的には、十分すぎる釣果です。


今まで、アジングってアタリがあっても、
フッキングできないか、できてもポロリが多発でした。

実は今回も、最初のうちはそうでした。

ちょうど、アタリが出だした(群れが回遊してきたのか?)のが、
下げ潮に入った23時ごろ。

2投に1回位の頻度でアタリがあります!
ですが、最初しばらくは、先ほども言った通り思うようにフッキングできず、
1時間でわずか2匹…。

ですが、ジグヘッドをいろいろ変えてみたり、
合わせの入れ方を工夫してみたりするうちにコツが分かってきて、
それからは、上あごにしっかりとフッキングするようになり、
バラシが減って釣果を延ばすことができました!


ただ、まだまだ逃がすことも多く、
また、ポイントをうまく狙えるジグのセッティングにも、
色々と工夫の余地があるように思います。

そして何より、このままマメで満足するわけにもいきません。

ぜひ近いうちに、さらなる技術向上に行きたいと思います!


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ