福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

2016年08月

先日、たまたま所用があり、
北九州は小倉南区に行っておりました。

ちょうど近くに海があり、時間もあったので、
ちょっと堤防をおりて覗いてみたところ、
まさかの光景が!!!

2016-08-27-18-53-34

2016-08-27-18-54-18

絶滅危惧種として有名なカブトガニの、おびただしい量の死がいが…。


調べてわかったのですが、
こちらのニュースのとおり、
  ↓
 http://rkb.jp/news/news/34132/
 「曽根干潟でカブトガニが大量死(8月26日)」

現在、この干潟で、カブトガニの大量死が問題になっているんです。

詳しいことは記事を参照いただきたいのですが、
とにかく衝撃的な光景…。


海岸をしばらく歩いてみても、

2016-08-27-19-03-32

簡単に死がいが見つかります。

2016-08-27-19-05-51


生きた化石と呼ばれ、
人類よりも長く地球上を生き抜いてきたカブトガニ。

その全国有数の生息地が、福岡県。
なかでも、最大の生息数を誇るのが、この曽根干潟だそうです。

原因がまだわからないため、対処も難しいようですが、
なんとかこの状態が収まることを祈りたいと思います。


ではまた!





にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

せっかくの夏休みを満喫しよう!
ということで、先週末は熊本にキャンプに行きました。

復興支援の意味も込めて、向かったのは下益城~山都エリア。

道中、屋根にブルーシートを掛けた家がほとんどで、
やはりまだまだ爪痕は色濃く残っています。

2016-08-20-15-00-22

けれども、そんな中でも、通潤橋は健在!
放水はまだ再開してませんでしたが、それでも美しいアーチを保ってまして、
その雄姿を見にたくさんの方が訪れてました。


この日の夜は、このまま山都町のキャンプ場で宿泊。
そして翌日、再び緑川に沿って下ります。

途中の見どころの一つが、美里町の霊台橋。

2016-08-21-13-44-11

橋のたもとの崖に一部損壊はありましたが、
こちらも橋自体はまったく亀裂一つなく、
普通にわたることができました。

さすが、肥後の石工!


お昼ご飯は、甲佐名物の鮎のやな場へ。

ここ、初めてきたのですが、素晴らしいですね。

2016-08-21-14-16-38

涼しげなやな場を囲んで、コテージのように浮かぶ茅葺の東屋。

2016-08-21-14-27-37

水上の東屋で鮎づくしを味わうという、なんとも風流な場所です。

2016-08-21-14-25-12

やなを流れる水が冷たくて気持ちいい!

そしてこちらが、メインの鮎づくし。

2016-08-21-14-39-47

骨まで残らず食べれます!
うまい!

唯一残念だったのは、まだ落ち鮎の季節じゃないせいで、
やなに鮎が1匹も落ちなかったことくらい。

代わりに、ウグイやフナは、一応捕まっておりました。


ということで、キャンプ旅行だったのであまり寄り道はできませんでしたが、
最低限の行きたかった場所はまわれて、
なかなか充実した熊本旅行でした。

復興にはまだまだ息の長い支援が必要とのことなので、
またぜひ、熊本に足を運びたいと思います。



ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

お盆休みに、息子と自転車で唐津に行ってみました。

息子は初めての、そして私は20年ぶりの自転車長距離走で、
スタート前はなかなか不安でしたが、
スタートしてみると思ったほどでもなかったです。

昼前には深江のきららの湯に着。

2016-08-25-01-23-58

14時には虹ノ松原を通過し、

2016-08-24-01-25-32

予定より大幅に早い15時に唐津に到着。

その後余裕で市内観光までできました。


翌日は卓球水谷の銅メダルを見届けてから、10時前に出発。

11時には姉子の浜、

2016-08-24-01-28-14

13時には箱島を順調に通過し、

2016-08-12-14-29-43

3時のおやつに伊都彩々であまおうアイスを堪能してから、
17時に福岡に帰り着きました。


総走行距離は約100キロ。

ぜんぜんトレーニングしてなかったですが、
片道50キロづつなら、意外と走れました。

今度はキャンプ道具積んで、
呼子ツーリングキャンプでも行ってみようかなぁ。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

もうお盆も過ぎてしまい、海水浴シーズンも終わってしまいましたが、
そんなシーズン終盤の先々週末、
今年3度目のO海岸に行ってきました。

狙うはもちろん、甲殻類トップクラスの美味を誇る、
ショウジンガニです。

今回もまぁ、息子に捕獲を任せていたのですが、
海に入って30分程度で早くも4匹捕獲。

さらに場所を変えて、こんなところにもいるんかい、という
何の変哲もない岩場で、最良型まで捕獲してました。

2016-08-06-18-40-28

こんなやつです。
ハサミもデカくて肉が詰まってそうで、
見るからにおいしそうな見事なカニ。

別の場所で、なんとかわたくしも1匹捕獲し、
結局、6匹の捕獲に成功しました。
なかなかの豊漁です!


このうち2匹は、たまたま海で出会った友達に息子がプレゼントし、
持ち帰ったのは4匹。

2016-08-06-18-35-10

今回も、しっかり味の出る味噌汁にして食しました。

2016-08-06-19-59-11

ちょっとネギ入れすぎましたが、やはりこのカニ、旨いですね。
特に脚の肉が堪りません。

今回は前回の倍もあるので、
家族みんなでショウジンガニを堪能できました。


ちなみに先日伊都彩々に行ったら、
なんとこのショウジンガニが売ってました。
さすが、伊都彩々、ほんとにマニアックな品ぞろえですね。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

今回は、カブトムシが多かったです。

2016-08-04-20-45-25

2016-08-04-20-48-51

ただ、サイズ的には小さいのが多くて、
唯一、ちょっと離れた場所で、
そこそこの良型が見つかったのみでした。

2016-08-04-20-54-22

カミキリムシもほとんどいなくて、
8月に入って山の様子も少しずつ変わってきた気がします。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ