福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

2017年03月

3月13日 くもり/風なし 波なし    
大潮  気温10℃ 干潮/16:21 満潮/22:34        
釣行時間 21:30~24:00

------------------------

3月13日、日中は晴れ間が広がっていたこの日ですが、
夜からは雲が出て、
大潮なのに月の見えない夜になっていました。

昨日感じた、「月夜は厳しい」パターンの検証として、
月のない今夜の状況を見てみるのも悪くないかも。
ということで、近場の博多湾に行ってみました。


まずはいつもメバルが居付いていて、
活性が高ければ必ず釣れる場所へ。

大潮はあまりよくないことは分かっていますし、
満潮の上げ止まりに近いのでどうかな、と思ったんですが…

image

メバル来ました!

2連続ボウズだったので、久々の魚です。

やはり、月が出てないほうが、メバルは釣れるようです。


これなら今日は、久々にイケるかも!
そう思って攻めまくります。

が、そんなに甘くないですね…。
その後、下げに入ってからはアタリがほぼなくなりました。


たまーにあるアタリもショートバイトで、なかなかかかりません。

業を煮やして、禁断のアシストフックを投入。
何が何でももう一匹追加する作戦です。


そして、ポイント数カ所目でやっと…

image

小メバル、しかも狙い通りアシストフックにフッキング!

なりふり構わぬやり方ですが、
なんとかマルチ安打達成に成功しました。


というわけで、今日の学びは、
やはり『月はない方がいい』ということ。

インスタグラムでも何人かの方から
「月夜は釣れなくなる」とのコメントもいただきましたし、
月夜が良くないのは、どうやら定説のようです。

今度から月夜は別のことすることにします(笑)

ではまた!


★インスタグラムに最新釣果等載せてます。
 よろしければ見てみて下さい。
 http://instagram.com/masayuking182



       
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ                       







3月12日 晴れ/風なし 波なし    
大潮  気温10℃ 満潮/21:59  干潮/翌4:19      
釣行時間 21:30~24:00

------------------------

大潮の下げ始めが夜と重なった先週日曜、
こんな条件時の反応を知れば、自分の引き出しが広がるかも、
ということでさっそく糸島に出撃しました。

この日はとにかく月が明るく、
ポイントに到着してみても、夜中なのにまずめのような明るさです。

メバルは明るすぎるとダメ、という定説がありますが、
ホントのところどうなんでしょう。

さっそく投げてみました!

が、やはりアタリ一つありません!

しばらくやっても状況が変わらないので、とりあえず場所移動。
常夜灯の効いている別の漁港へ行ってみました。

が、ここでも全然アタリなし。

ただ、幸いなことに水がクリアなので、
水中のメバルの反応をつぶさに観察することができました。

よく見てみると、こういったアタリがゼロの日でも、
ワームの近くにいるメバルは、お構いなしに追ってくることが多い様子。

でも、追ってきたとしても、直前で見切って離れて行く、
というパターンがほとんどでした。

さらに、メバルがたむろしている水中には、
アミ状の生き物がたくさんおり、メバルはそれに付いているよう。


こうした情報から考えるに、今日うまくいかなかったのは、
 ・月明かりが明るすぎて、ラインが見切られている?
 ・メバルはアミを食っているのに、ワームが小魚状のため
  マッチザベイトに失敗している?
という2点が理由に思えました。

image

何となく潮回りと釣果の関係は分かってきつつありますが、
それだけではつかめない要因がまだまだあるんですね。

2連続ボウズで悔しいですが、
引き出しを増やすことで、
どんな状況でも魚を引っ張り出せるような腕を
身に付けていきたいです!


ではまた!


★インスタグラムに最新釣果等載せてます。
 よろしければ見てみて下さい。
 http://instagram.com/masayuking182



       
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ                       




==========================
■1993年8月23日 自転車日本一周旅行 第45日目
 ・スタート 9:00 愛知県名古屋市   
 ・ゴール  19:00 静岡県掛川市 
 ・走行距離: 約150キロ            
==========================

昨夜は初めての大学寮泊。
寮内のラウンジ的な場所のソファを借りて寝ることができ、
とてもぐっすり眠ることができました。

あまりの心地よさに寝坊までしてしまい、
この日の出発は朝の9時。

同宿の方に別れを告げて、
ここからはまた一人旅です。


全体的に天気が悪かった93年の夏ですが、
旅も終盤に差し掛かったここ数日はずっと天気が良く、
今日も暑くて、進むのがなかなか大変。

昨日と同じように、ちょこちょこと休みながら、
まずは愛知県の南東、
名古屋から約80キロ先の豊橋市を目指します。


この日は出発が遅かったせいで、
そんなに遠くへは進めませんでした。

ちょうどお昼を迎えたのが、
約50キロ地点の愛知県の岡崎市。

タイミングよく国道沿いに味噌カツ屋さんを発見し、
せっかくなのでここで昼食を取ることにしました。


なぜ、この日だけ昼食を明確に覚えているのか、と言うと…

普段はコストを抑えるために
名物とかお金がかかるものは極力食べないようにしていたんです。

でも、自分の中では味噌カツだけは別格で、
この旅行の中でぜひ食べたいと思っていたものの一つでした。

そんなこともあって、やっとここで味噌カツにありつけたことが、
今でも嬉しい思い出として頭の片隅にこびりついていたんです。

とは言いながら、どんな味だったかはすっかり忘れてしまいましたが…。


ということで、味噌カツでパワーをチャージして、
午後からはまた一路東へ向かいます。

2時過ぎに中間ゴールの豊橋を通過。

そして3時には…

image

25県目、静岡県に突入!

湖西市という名の通り、この町のすぐ隣には
「うなぎパイ」でおなじみの浜名湖が広がっています。

ちなみに浜名湖って
ウナギが有名なくらいだから海の魚なんていないんだと思ってたんですが、
最近インスタを始めて知ったんですけど、
実はここってメバル釣りのメッカなんですね。

けっこう良型が釣れるようで、びっくりしました。


そんな浜名湖と太平洋の間にかかる弁天橋を渡ると、
いよいよ浜松市。

さらに、磐田市、袋井市と、そこそこ大きな町が続きます。

そろそろ夕方になってきたので、
泊まるところを考えないといけません。

今日も駅での野宿かなーとか思って
東海道線の駅も見てみましたが、
どの駅も大きくて、とても野宿できるような雰囲気ではありません。


迷いつつ走っていると、
国道沿いにユースホステルの看板を発見!

ユースホステルってよく名前は聞いてましたが、
なんとなくレクレーションとかが苦手だなぁと思って
食わず嫌い状態でした。
でも、実はいい所なのかもしれません。

せっかくの機会なので、
今日の宿泊地は、掛川市の山中にぽつりと建っている
このユースホステルに決定しましょう!

★ちなみにこのユースホステルがなんという名前なのか、
 ネットで調べてみたのですが、
 現在では廃業したのでしょうか?痕跡すら出てきませんでした…。


そう思って泊まってみたユースホステルでしたが、
場所があまりに辺鄙なせいか、今夜の宿泊客は私一人。

宿泊者同士の交流が売りのユースホステルなんで、
ちょっとした出会いとかあるかも、
なんて淡い期待もしてたんですが、
これじゃ出会いようもありませんね…。

賑やかだった昨夜の大学寮とは打って変わって
今夜のユースホステルはとても寂し気。

こんな夜は本なぞを読んで
静かに過ごすことにしましょう。

では、おやすみなさい。

 


【 46日目につづく 】

【 1日目から見る 】


★旅行記に満足いただけたら、
 応援クリックいただけると嬉しいです!

 
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村                 

3月10日 晴れ/風少 波少    
中潮  気温10℃ 満潮/20:41  /翌干潮3:12      
釣行時間 22:30~25:00

------------------------

3月10日金曜日、
仕事が終わってから
いつもの博多湾に出撃しました。

中潮ですが、下げ潮の釣り。

しかも、下げ五分以下を釣ることになるので、
今日は微妙な結果になるかもしれません。

そんな心づもりで臨んだのですが…

案の定…

image

今年2回目のボウズ。
粘ったんですが、アタリ自体も全くなかったです…。

やはり、潮を読むことは大事なんですね。


ちなみに、その代りと言ってはなんですが、
この1週間前に、春の風物詩である野草採りに行ってきました。

image

もう、ツクシはかなり出てましたね。

今回は、新たに、

image

春の七草で有名なハコベ(ハコベラ)も採ってみました。

image

こちらが収穫物。大量に採れました!
たくさんのツクシとハコベに、少量のゴギョウ(これも春の七草の一つ)。
こうしてザルに盛ると美味しさ感が増しますね。

実際のお味の方も…

image

今回のメインであるハコベとゴギョウは、
おかゆとテンプラで食したんですが、
いずれも春らしい柔らかさで、まずまずの美味しさでした。


ハコベもゴギョウもとにかくどこにでもある草なので
ありがたみが少ないですが、味は悪くないんで、
これからもいろいろな料理にチャレンジして
美味しい食べ方を開発したいと思います!



ではまた!


★インスタグラムに最新釣果等載せてます。
 よろしければ見てみて下さい。
 http://instagram.com/masayuking182



       
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ                       





3月3日 晴れ/風なし 波少    
中潮  気温8℃ 干潮/19:04  満潮/翌01:17      
釣行時間 23:00~25:00

------------------------

中潮&金曜の夜!
せっかくの休前日ということで、
博多湾ではなく玄界灘方面に出撃しました。

中潮なので、爆釣の期待高まりますが…

image

釣れるのは小さいヤツばかり。

ようやく数投目で、

image

まぁギリでキープしてもいいようなサイズを確保。


この釣り場、12月は良かったのですが、
年が明けてからはホント微妙。

アタリも少なくて、粘っても状況が変わらない気がしたので、
その後、近くのS漁港に移動しました。


S漁港は滅多に来ない場所なので、
どこにメバルが集まってるのか全く分かりません。

とりあえず、この辺にはいそうかな、
というポイントをたたいていきますが、なかなかアタリはなし。

そうして行き着いたのが、波止の先端。

テトラも結構入っていて、メバルのいる雰囲気プンプンです。

テトラに並行に投げて、沈みテトラの上にガルプを這わせますと…

image

ついに来ました、希少な金メバル。
これも、ギリキープですかね。


てなわけで、結局この日の収穫は、

image

ご覧の2尾。

12月に比べるとずいぶん厳しい釣果になってきましたが、
そろそろメバルがアフターで戻ってくる時期です。

懲りずに出陣して、もっともっと腕を上げたいです!


ではまた!


★インスタグラムに最新釣果等載せてます。
 よろしければ見てみて下さい。
 http://instagram.com/masayuking182



       
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ                       




↑このページのトップヘ