==========================
■1993年7月13日 自転車日本一周旅行 第13日目
 ・スタート 9:00 北海道天塩郡天塩町
 ・ゴール  16:00 北海道稚内市 
 ・走行距離: 約90キロ            
==========================

しばらく更新の間が空いてしまいました…。
日本一周旅行13日目です。

前日の地震のショックが冷めやらぬ中迎えたこの日は、
ご覧の通りの晴天。

2014-12-24-00-03-20

ひたすらまっすぐな道を、一路、稚内を目指して進みます。

約50キロにわたってずーっと続く原野、サロベツ原野。
利尻礼文サロベツ国立公園で知られる、
広大で美しく、でも荒涼とした、まさに北海道らしい風景です。

その中心にあるのが、サロベツ原生花園。

2014-12-24-00-02-31

湿原地帯に木道が渡され、散策することができます。

2014-12-24-00-02-42

原野の代表的な植物である、エゾカンゾウ。
ちょうど開花のタイミングだったので、いたるところで黄色い花が咲いてました。

とにかく、何もない、そして人もほとんどいない、不思議な場所。
ですが残念ながら、現在では湿地の乾燥化が進んでしまい、
この公園の雰囲気も様変わりしてしまっているようです…。


2014-12-24-00-03-37

この辺りはずっと、左手に利尻富士を見ながら走ります。
山はもちろん、木すらないので何も視界を遮るものがなく、
本当に雄大な山容がずっと見渡せます。

いつか行ってみたいと思いながら、まだ行けてない利尻と礼文。
生きているうちに何とか、旅行に行きたいもんです。


原野をひた走った末に、ついに到達するのがこちら。

2014-12-24-00-03-50

日本海とオホーツク海の境目となる、ノシャップ岬。
オホーツク海らしい鈍い雲が、この岬から一気に広がります。

ここはもう、最北端の町、稚内市。
そしてこれが、日本最北端の駅、JR稚内駅。

2014-12-24-00-04-04


ここまで、走行距離90キロ。時刻もまだ3時過ぎ。
ですが、今日はこれ以上進むのはやめて、稚内で泊まろうと決めてました。

北海道ならではの宿泊施設、『ライダーハウス』に泊まろうという計画があったからです。

ライダーハウスって、
北海道を旅行したことない方にはなじみがないと思いますが、
一言で言うと、ライダーや自転車旅行者(チャリダーと呼ばれます)向けの、
格安かつ簡易的な宿泊施設。

基本的に寝具はなく、場所貸しだけで1泊1000円が相場です(当時)。
キャンプだと夜が寒いので、多くの旅行者がこのライダーハウスを利用します。
なので、単なる宿泊施設というだけでなく、
情報交換の場としてもとても有効な場所でした。
(ネットもない時代だったので。)

当時まだ10代だった僕としては、20代の、
しかも大型バイクに乗った荒くれ者の人たちは超怖かったので、
初めてのライダーハウスはかなり緊張したのを覚えています。

ですが、皆いい人で、こんな感じで楽しく過ごせました!

2014-12-24-00-12-42
(アメリカン乗りの怖い人と、オフ車乗りのワイルドな人とともに、おーいお茶を飲む私)

この後、いろんなライダーハウスを訪れることになるのですが、
ほんとにこのライダーハウス、住み着いてる人がいたりとか、
近所のおっちゃんが毎晩飲みに来たりとか、
とにかく、普通の旅館じゃありえない出来事がたくさん。

日本で北海道にしかない、素晴らしい文化の一つだと思います。
緊張したけど、扉をたたいて、本当に良かったです!


というわけで、いよいよ明日は、日本最北端の宗谷岬!


★おまけ 原野で見つけた、ネーミングが秀逸なラブホの看板。

2014-12-24-00-46-53





【 14日目につづく 】

【 1日目から見る 】


★回想旅行記に満足いただけたら、
 ぜひ応援クリックお願いしまーす!


にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村