==========================
■1993年8月24日 自転車日本一周旅行 第46日目
 ・スタート 10:00 静岡県掛川市   
 ・ゴール  19:00 神奈川県足柄下郡箱根町 
 ・走行距離: 約140キロ            
========================== 

昨日の大学寮に続き、
本日はユースホステルと、
2日続けてちゃんとした場所で寝ることができ、
おかげで?この日も朝寝坊。

出発はいつもより3時間以上も遅い、
10時となってしまいました。


この日のルートは至ってシンプルで、
とにかく国道1号線をひたすら東に進む、という行程。

ただ途中には、
この旅で2番目に高い箱根峠(標高846m)がそびえています。

距離的には結構あるので、
箱根峠まで行けるかどうか、よく分かりませんが、
とりあえずまずは東に向かって進んで行きましょう!


出発してすぐに出会うのが、大井川。
東海道五十三次で、橋のない川として紹介されている、
急流で有名な大井川。
とても大きな川でした。

そこを渡ると島田市。
そしてカツオで有名な焼津市を通って、
ちょうどお昼時に静岡市内に到着しました。


この静岡県に来て、
多くの人がぜひ見たいと思うもの、と言えば、
「富士山」ですよね。

ここ静岡市から沼津市くらいの間が
富士山の一番の見どころだそう。

なので、昼飯もそこそこに、
富士山の優美な眺めを期待して進んで行きますが…
あいにくこの日は天気が悪く、富士山の姿が全く見えません。

まぁ新幹線に乗ってれば結構見れるし、
待ってでも見たい、というわけでもなかったので、
そのまま先に進むことにしました。


そして、日も陰り始めた午後4時ごろ、
ようやく箱根峠のふもとに到着。

2017-04-02-00-07-07

ここまで来ると空は少し晴れていて、
畑の向こうに富士山の雄姿が、うっすらと見えています。
(写真ではうまく撮れませんでした…)

時間的には微妙ですが、
頑張れば峠越えできそうなので、
さらに進んで行きましょう。


久しぶりの峠は、なかなかきついですね…。
海抜ほぼ0メートルから一気に800メートルを登るので、
かなり筋肉に堪えます。

2017-04-02-00-06-46

これが5合目くらいの場所から、沼津方面を見た写真。

富士山の雄大なすそ野がしっかりと見えています。

ただ、ここから先は、完全な山道。
天下の険と呼ばれるだけあって、箱根はホントに険しいです…。
途中からは漕ぐこともままらなず、押していくのが精いっぱい。


そんな山道を2時間ほど進んだころ、
ついに、待ち望んだ道路標示が!

2017-04-02-00-05-23

標高864m、箱根峠!
やりました!登り切りました。

眼下には芦ノ湖が広がって、とても良い眺めです。

2017-04-02-00-06-29

休憩がてら、
観光気分で箱根の関所を見学してみたり、
束の間の箱根気分を満喫しました。

2017-04-02-00-06-09

ちょうどこの辺りは、
箱根駅伝の復路のスタート地点。

ここから、一気に山を下る旅路が始まるわけです。

まだまだ時間があるので、
今度は箱根を下ってみることにしましょう。


よく人生に例えられたりもしますが、
本当に、峠というのは
上るのは大変ですが、下るのはあっという間。
 
気づいた時にはもう、峠のふもとにある
小田急線の箱根湯本駅に到着してました。

目の前に川が流れていて、
なかなかに風情のある駅です。

時刻は午後7時。
この先にいい場所もなさそうな気もするし、
今日の寝床はここに決めましょう!


さてさて、就寝前、
明日の行程を検討するために地図を開いてみると、
ゴールの茨城県の自宅までの距離は、
残すところあと150キロ。

順調にいけば、明日、いよいよこの日本一周の旅が
フィナーレを迎える可能性が大です。

となると、当然野宿もこれが最後。

今まではキツイ、汚い、怖いの3Kだった野宿ですが、
これで終わりとなるとなんだかすごく寂しく思えてきました。

2日ぶりの野宿。
ヤンキーや野犬が襲ってくる不安は依然ありますが、
今宵はこの希少な野宿という時間を、
しっかりと味わって過ごしたいと思います。


では、また。


【 47日目につづく 】

【 1日目から見る 】


★旅行記に満足いただけたら、
 応援クリックいただけると嬉しいです!

 
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村