今回の佐渡島旅行にも
もちろん釣り道具を持って行きました。

狙うは、ソイやアイナメといった
北国ならではのロックフィッシュ。

地図で見る限り魅力的な釣り場もたくさんなので、
朝晩みっちり釣りを楽しめそう!

と意気込んで上陸したのですが…

非常に残念なことに、全4日中のほとんどが強風で、
釣りに出れたのは実質2回という結果でした。

とは言え、一応その2回でも魚は釣れたもので、
そんな佐渡島の釣行について振り返りたいと思います。

---

まずは到着2日目の朝。
4時半起きでホテルの目の前の漁港へ。

実は佐渡島ってホンダワラが非常に多く、
この漁港にもびっしりと繁茂していました。

これだけ海藻が豊富だと、
きっとメバルも居付いていそうで期待が持てますが、
反面、JHが引っかかりそうで、
なかなか釣りづらいのが難点です。

とりあえずまずは、比較的藻の少ない港内側から攻めていきましょう。

何度も藻に引っかかりながら、探ること30分。
この間アタリはわずか1度のみ。

全然博多湾のほうが魚影が濃いですね…。

ということで場所移動し、テトラの上から今度は外海を狙います。

外海も岸近くはホンダワラの林なので、できるだけ遠投。
背の低い海藻の上を這わせるイメージで引いてくると、
ようやくアタリ。

アワセを入れて上がってきたのが…

IMG_2356

小さいですが、初の佐渡メバル!
知らない土地で、しっかりと狙いの魚を釣れたので
自信になりました。

とは言えまぁ、この場所でも根がかりが頻発。
特に息子のほうが釣りづらくしているので、
この場所は諦め、海藻の少ない漁港最奥部に移動します。


最奥部は水深も低く底が丸見えです。
少なくとも浮いているメバルは見当たらなかったので、
捨て石の間をていねいに探っていくことにしました。

すると今度は息子にヒット!

IMG_2358

アラカブ(カサゴ)に似てますが、微妙になんか違う感じの魚。
この魚の種類をご存知の方が居たら、コメント欄で教えてください。

てな感じで、この1匹をもって父子ともにボウズ回避に成功!
とりあえず佐渡の魚は釣れましたし、
何より気温0度であまりに寒かったので、
この日はここで納竿とすることにいたしました。

---

その後、この日の夜も翌朝も、
10メートル以上の爆風が吹き荒れ、
全く釣りに行くことができませんでした。

そしてようやく多少風が弱まり、雨も上がったのが、
最終日の前夜というタイミング。

この日の宿泊先は尖閣湾の近く。
多少風がしのげる入り江の近くの民宿です。

こんな絶好のロケーションで釣りに行かない手はない!
ということで、1時間一本勝負で入り江の漁港に出撃します。

弱まったとはいえ、それでも8メートル程度の強風。
ほとんど投げられないので、岸近くをねちねちと攻めることにします。

すると、係留船の隙間で生物反応!

上げてみると、こいつでした。

IMG_2617

2匹目の佐渡メバル。
全体的に赤金色をした、
福岡ではあまり見られないタイプです。


さらに進み、今度は漁港の入り口の堤防周りをネチネチと。

今度は、竿をひったくるようなアタリで何かがヒット!
多少ドラグも出しながら上がってきたのが、こちらでした。

IMG_2793

IMG_2794

尺はありませんが、それでも十分に重量級なタケノコメバルです!

いやホント、今回は風も強くて、
しかも全く不慣れな漁港ということもあり、
ボウズになる可能性も十二分に考えられる状況でした。

そんな中でこんな良型が釣れるなんて、
自分としては期待以上の結果です!
佐渡に来てよかった。

---

てな感じで、実質合計2時間程度しか
釣り出来なかった佐渡釣行が終了。

後で調べたところによると、
佐渡では地磯からブリやイシダイなども釣れるらしいです。

この先もう一度来れる可能性は限りなく低いと思いますが、
もし来る機会があったら、
今度こそは、天気が荒れないことを祈りたいと思います!


ではまた!


◎佐渡島旅行記、別記事はこちらから!
 佐渡島旅行記①:念願のトキを見に!
 佐渡島旅行記②:さすがは日本一の金山!
 佐渡島旅行記③:とにかくキレイな海海海!
 佐渡島旅行記④:海岸で金鉱石と赤玉石探し


----------------
2019年釣りの記録

■釣行回数  :12回
■総水揚げ数 :56匹
■魚種別捕獲数
  ・アラカブ :3匹
  ・メバル  :24匹
  ・マアジ  :19匹
  ・マサバ  :1匹
  ・タケノコメバル :7匹
  ・スズキ :2匹

■ボウズ回数 :0回

★インスタグラムに最新釣果等載せてます。
 よろしければ見てみて下さい。 
 
http://instagram.com/masayuking182                                                                              

                                                                                    
★九州の釣果情報は、こちらから!
 

★ソルトルアー情報全般は、こちらから!
  



人気ブログランキングへ