福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

カテゴリ: ショアジギ

旅行4日目の朝。
この日も5時起きで船浦漁港へ。

前日の反省として、
狙う魚がブレてしまった、という点があったため、
今朝は一切ブレずに、
ターゲットを絞って挑むことにします。

そのターゲットとは、沖縄名ガーラ。
一般的に言うと、ヒラアジです。

昨日もカスミアジを目撃しましたし、
去年もロウニンアジ?を見ましたし、
ネットの情報を見ても、
この漁港にヒラアジがいるのは間違いありません。

今日はとにかくその可能性を信じて、
朝からひたすらプラグ、ジグを投げていきたいと思います。


郷に入りては郷に従え、
ということで、最初に選んだのは、
石垣島の釣具屋で買ったガーラ用のスプーン。

1投目。
まずはボトムからタダ巻きで探っていきます。
巻いてくると、このスプーン、
なかなか魅惑的な動きをしているのが見えます。

そして2投目は、
着底後にしゃくりを入れて、ボトムやや上のレンジをキープ。
するとすぐに、50メートル以上も沖合で魚がヒット!!

重量感はありませんが、
引きは鋭く、ドラグもちょこちょこ出ます。

この釣りで初めてかけたまともな魚なので、
とにかくバラすまいと慎重に寄せてきます。

見えてきたのは、シルバーで体高の高い魚体。
これはもう、ガーラで間違いないでしょう。

慎重にタモですくって、いよいよ魚とご対面。

2018-08-15-23-00-06

推計30センチの、きれいなガーラ。
図鑑で調べてみると、どうやら種類は
ギンガメアジのようです。

2018-08-15-23-00-07

嬉しくて鷲摑み。
ハタ類のいかつい雰囲気と比べると、
つるんとしてかわいい魚体です。

image

サイズ感がわかる写真がこちら。

いわゆるGTと比べると、完全にメッキサイズではありますが、
それでも生まれて初めてヒラアジが釣れたので大満足!

今まではいつも、
日が昇ってボイルが始まってから慌てて狙ってましたが、
今回はきっと、日が昇る前を攻めたのが
良かったんでしょう。

その証拠に、日が昇り始めてからは、
随所でボイルは始まったものの、
アタリはまったくなくなりました。

そしてしまいには根がかりでリーダーからラインブレイク。

結局この日は、
初のヒラアジは釣れたものの、
トータル的には1匹のみで終了、
ということに相成りました。


さてさて、
宿に戻って朝食をとった後、今度は急いで荷造りです。

なぜなら、当初の予定では、
この日は朝から干立を発ち、
西表島の最秘境、舟浮集落にあるただ一つの民宿、
ふなうき荘に泊まる計画をしていたからです。

ところがどうも、娘の体調が思わしくない様子。

この干立は、島に2か所しかない診療所にほど近く、
何かあればいつでも駆け込むことができます。

ですが舟浮は、道路も通じてなくて、
船も一日に数本の定期船しかなく、
万一体調が急変した場合に
とても困難な状況になってしまいます。

迷いましたが、健康あっての楽しい旅。

残念ですがふなうき荘はキャンセルし、
干立の宿を急遽一泊延泊。
今日は一日、大事をとって宿で安静にしておこうと思います。


ふなうき荘さんには突然キャンセルをする形となってしまい
大変申し訳なく思っているのですが、
そんな申し出を快く理解していただけて、
とても感謝しております。

ぜひ来年、改めて泊まれる機会ができることを、
心から楽しみにしております。



ではまた!



★2018年八重山旅行記
 西表島旅行記 VOL.1 初日は微妙な結果に…
 西表島旅行記 VOL.2 ナミハタ2匹釣れました!
 西表島旅行記 VOL.3 ハタ三目釣りに成功!
 西表島旅行記 VOL.4 リーフエッジの美しさに感動!
 西表島旅行記 VOL.6 宿の目の前で大爆釣!
 西表島旅行記 VOL.7 メーターオーバーの巨大GT!
 波照間島旅行記 VOL.1 最南端の島で釣れたのは?
 波照間島旅行記 VOL.2 野生のウミガメに遭遇!
 波照間島旅行記 VOL.3 最終日は微妙な釣果

★2017年八重山旅行記
 その1:与那国島でハタ爆釣!
 その2:与那国島散策記
 その3:イリオモテヤマネコ目撃!
 その4:密林でテナガエビ狩り!
 その5:西表島のビーチを巡る
 その6:西表島の釣り 前編
 その7:西表島の釣り 後編     
 その8:ビーチコーミング記録     


---------------
2018年の釣りの記録

■釣行回数:60回

■総漁獲高
 ・マアジ:51匹
 ・マサバ:8匹
 ・スズキ:75匹
 ・メバル:19匹
 ・アラカブ:5匹
 ・マゾイ:1匹
 ・ササノハベラ:3匹
 ・マブナ:1匹
 ・ダボハゼ:2匹
 ・ウナギ:4匹
 ・クロダイ:1匹
 ・イッテンフエダイ:1匹
 ・テリエビス:1匹
 ・ツマリマツカサ:1匹
 ・ナミハタ(サッコーミーバイ):1匹
 ・ミスジアカヒレイシモチ:1匹
 ・ギンガメアジ(ガーラ):1匹

■ボウズ回数:10回
---------------         


★インスタグラムに最新釣果等載せてます。
 よろしければ見てみて下さい。
 http://instagram.com/masayuking182


★九州の釣果情報は、こちらから!



★ソルトルアー情報全般は、こちらから!



10月30日 晴れ/無風 波なし 
大潮  気温20℃ 満潮/9:29 干潮/3:08 
釣行時間 6:00~11:00

------------------------

秋のベストシーズンということで、
カマス・秋イカ・ショアジギ・餌釣りの4刀流で、いざ出陣!

まずは朝マズメにカマスの聖地、糸島のN漁港へ。

ですが、アタリすらなし…。
周りの人を見ても、ヒットしている気配はありません。
ここにカマス釣りに来たのは2年ぶりですが、
状況が変わったのでしょうか。
そういや、以前に比べると人も激減してます…。

仕方ないので軽く場所移動してエギングにチェンジ。

ですがこちらも、数年前はイカの群れがいたのに、
今回は全く姿が見えません。
スミあとももちろん皆無…。

なんか幸先悪いですね。

こういう時は切り替えるのが一番、ということで、
別のN漁港に移動することにします。

ここの餌釣りはハズレなしなので、何とかなるでしょう。

さっそく息子に釣らせていると…。

2016-11-07-00-20-39

今日初の魚、アラカブゲット。

2016-11-07-00-20-38

最少記録更新です!

そして父親は、外海に向けてショアジギと洒落込みます。

周りを見てると、ちらほらサゴシがかかっていて、
期待が高まります。

すると、ついに自分にもヒット!
よっしゃ、とばかりにゴリ巻きしようとしますが・・・。

あっさりリーダーを切られてしまいました。

結局その後も粘りましたが、
まともな魚のアタリはなし。

もう今年何回目か分かりませんが、今回も手ぶら帰宅を余儀なくされました。


さらに実は、今日も海に行ってみたんですが、
爆風過ぎて釣りにならず。

いったいいつになったら釣れるのでしょうか。
希望を失わず、気長に頑張りたいと思います!



ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


9月25日 曇り時どき雨/波風あり やや濁り気味
中潮  気温23℃ 干潮/7:11 満潮/翌1:29 
釣行時間 5:30~6:30

------------------------

いよいよ博多湾でもサゴシの声が聞こえ始めましたね。

というわけで、今朝、サゴシのメッカともいうべき、とある湾奧エリアに。

今まで、ずーっと行ってみたいと思っていたのですが、
タイミングが合わなかったのと、
車だと駐車場がなくてアクセスしづらいという理由で、
一度も訪れず仕舞いになっていました。

ですが、この夏に自転車を修繕して、一気に行動半径拡大!
さっそくチャリンコ釣行第一弾として、この場所を選ぶことにしました。

image

もう秋分の日も過ぎ、5時を回っても真っ暗。
暗闇の中、適当にキャストしますが、そう簡単にはアタリなし。

魚がいそうな場所を求めてうろうろしていると、
最河口部でカタクチイワシらしきベイトが飛び跳ねていました。

良さげな感じなので、そこで再度キャスト。
そして数投目、ボトム近くをゆっくりと引いてくると…

2015-09-25-06-15-56

来ました!サゴシ30センチちょっと。
小さすぎて引きが弱かったのが残念。
でも、目標とする魚が釣れてよかったです。


しかしまぁ、常連さんが言うには、今日はかなり渋い日らしいです。
沖でやっている浚渫工事の影響とのこと。
確かに、1匹目が釣れて以降は、またアタリもなくなってしまいました。

ルアー変えたり巻き方やレンジ変えたり、いろいろやっているうちに、
いつしか、帰宅リミットの6時半に。
そろそろこれが最後の一投になりそう。
そこで、先ほどの一尾が釣れた時と同じパターンで、
底近くをゆっくりと巻いてきたところ・・・
やりました!またしてもヒット!



サゴシ40センチ。
これだけあれば、ムニエルに十分。

引きもしっかり味わえたし、タイムリミットも来てしまったし、
今日はこれで良しとしましょう!
しかしまぁ、こいつら、意外と底に張り付いているんですね。
知らなかった…!


というわけで、狙い通り、2匹のサゴシをゲットできた今回の釣行。
馬力はありませんが、遊泳力があって引きも楽しめるし、
サゴシ釣り、悪くないですね。


ちなみに、釣り上げたサゴシは、
お陰様でムニエルにして食べさせていただきました。

2015-09-26-00-04-55

ふっくらして、ホントに美味しかったです!


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

9月28日 晴れ 大潮 気温20℃
干潮/5:25 満潮/12:04

釣行時間 5:30~7:30

------------------------

今週日曜、東の方で朝から用事があったので、
早めに出発して、S島に朝練に行ってきました。

2014-09-28-08-05-41

アジらしきベイトもいて、潮も動いてるようで、
今度こそ釣れそうな気もしたのですが…。

生命反応は全くなし。
おまけにジグを2つロスト。

後日いろんなブログ見ると、この日はいろんなとこで
サゴシが爆釣してたみたいで…。

僕に釣れるのはいつになることやら。。。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

9月23日 晴れ 大潮 気温25℃
干潮/2:59 満潮/9:11

釣行時間 5:30~7:30

------------------------


敬老の日、懲りずに第3回の朝練。
今回は息子も一緒です。


ぼちぼちサゴシの情報も聞こえてきますが、
自分のレベルからすると分不相応な気もしたので、
前回アタリもあったことですし、とりあえず今回はカマス狙い。

持参したカマスサビキをセットして、
さっそく息子に釣らせます。

が…、

結論から言うと、カマスいませんでした。


ですが、相変わらずおびただしい小魚の群れ。
イワシとばっかり思ってたのですが、


2014-09-23-06-12-13

カマスサビキにかかってきたのは、アジゴでした。

この事態を受け、息子と緊急協議。
だったらもういっそ、アジゴを釣ろうぜ、ということになり、
普通のサビキを再セット。
アミも何も用意してませんが、まぁ何とかなるだろうとアジゴ釣り開始。

当然ながらエサでサビキしてる人には全然かないませんが、
それでも晩飯でから揚げを楽しめるくらいの量は釣れました。


しかし、ほんとに気候も良くなって、釣りシーズン真っ盛りですね。
私たちは8時前には切り上げたんですけど、
その時点で波止はこんな感じ。

2014-09-23-08-24-06

アジゴは相当釣れてたし、
皆さん、楽しい休日になったんでしょうね。


ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ