福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

カテゴリ: タックル

-------------------

12月15日 釣行時間 5:30~8:00
気温5℃ 風少 やや波
小潮 満潮1:49 干潮8:29  
-------------------


12月15日土曜、ついに

ソアレBB アジング S604ULSを導入して初のアジングに
行ってまいりました!

向かったのは最近マイブームの糸島某漁港。

日の出は7時過ぎでしたが、
場所取りもかねて
早朝5時半から釣り始めます。


この日はいつもと違って、
暗いうちから多少はアタリがあります。

早々に、
先に釣り始めてた息子に中アジがヒット。

そして数分後、
私のソアレBBに、
アジ特有のコツンとしたアタリ!

しなりを生かして合わせると、
しっかりフッキングに成功しました。

IMG_1840

5:38、ついにソアレBBファーストアジゲットです!

その後もぼちぼちアタリがあるのですが、
アタリ方としては、活性が低い感じというか、
なんかもわっとした印象です。

まぁ、そんなアタリでも
思った以上に手元に伝えてくれるので、
獲れないことはないですね。

IMG_1841

IMG_1842

順調に中アジをキープしていきます。

そしてついに朝マズメの時合い。
いつものようにひったくるようなアタリを期待しますが、
なぜかこの日は、マズメになっても、
追いかけて吸い込む系のアタリ方が続きました。

ただ、それでも感度は悪くないので、
アタリはきっちり取れます。

IMG_1843

時合いが終わってからは、
今度は珍しくアジゴタイムに突入したのですが、
こちらのアタリもしっかりと取ることができ、
ソアレBB、実釣においての感度は
本当に問題のないロッドだと言えますね。


IMG_1847

こちらが最終的な釣果。
アジゴはリリースしての釣りだったので、
トータルではかなりの数を獲れたことになります。

また、最大魚は30センチ弱のサバだったのですが、
その走りにも全然問題なく対応することができました。


IMG_1849

ちなみにこちらは、一緒に行った息子の釣果。

息子が使っているロッドは、
私が旅行用に買った

DIVIDE AJI 6085ULという
ノーブランドのパックロッドなんですが、
これが意外と感度がよく、
近場でのアジングにも大活躍する優れもの。

この日、途中でタックルを交換して
お互いの使い勝手を確認したんですが、
感度だけでいうとこっちの方に軍配が上がる感じです。
(どちらかというとチューブラっぽい感覚です。)

ただし全体的に硬いためバラシが多い気がしますが、
息子的には硬いので投げやすいんだそうです。


ということで、別の竿に話がそれてしまいましたが、
初のアジングを経ての
ソアレBB アジング S604ULSの総評は以下のとおり。

■感度は良く、渋い状況でも釣果を上げられそう。
■とはいえ、やはりソリッドの手ごたえなので、
 釣る楽しさは少し劣る。。。
■フッキングは向こうアワセで掛かりやすく、
 柔らかいのでやり取り時のバラシも少ない。
■ただし、柔らかい分、掛けていく楽しさ感にやや欠ける。。。

といったところでしょうか。

まぁ、欲を言わなければ、
ぜんぜん十分な戦闘力を持つ
ロッドであることは間違いありませんね。


しばらくこいつでやってみようと思いますが、
とは言え、改めてブルーカレントの良さが分かったことも事実。

お金を貯めて、また買いたいなー
とも思い始めたことを、
ここに告白させていただきます(笑)



★おまけ 本日のアジ料理

IMG_1861
■胡麻と生姜のアジ刺(右はムツとサバの刺身)

IMG_1871
■アジのなめろう

IMG_1870
■アジ寿司三種盛り

IMG_1860
■アジフライ

どれも美味しゅうございました!


ではまた!


---------------
2018年の釣りの記録


■釣行回数:106回

■総漁獲高
 ・マアジ:290匹
 ・マサバ:34匹
 ・スズキ:198匹
 ・メバル:40匹
 ・アラカブ:10匹
 ・マゾイ:1匹
 ・ササノハベラ:3匹
 ・マブナ:1匹
 ・ウナギ:4匹
 ・クロダイ:2匹
 ・イッテンフエダイ:2匹 
 ・ナミハタ(サッコーミーバイ):1匹 
 ・ギンガメアジ(ガーラ):1匹
 ・ナンヨウチヌ:1匹
 ・ゴマフエダイ(カースビー):2匹
 ・コトヒキ:1匹
 ・ニセクロホシフエダイ(ヤマトビー):1匹
 ・ヒメフエダイ(ミミジャー):2匹
 ・ヤイトハタ(アーラミーバイ):1匹
 ・カンモンハタ(イシミーバイ):3匹 
 ・カワハギ:3匹
 ・キュウセン:3匹
 ・ワニゴチ:1匹
 ・マダイ:3匹
 ・エソ:1匹 
 ・シロギス:7匹
 ・ムツ:7匹 

■ボウズ回数:11回
---------------         

★インスタグラムに最新釣果等載せてます。
 よろしければ見てみて下さい。
 http://instagram.com/masayuking182
 
★九州の釣果情報は、こちらから!

にほんブログ村


★ソルトルアー情報全般は、こちらから!




人気ブログランキングへ



さっきの記事で書こうと思いながらも
書き忘れてしまったのですが、
今回のキャンプで活躍したのが、こちら。

IMG_0662

その名も、「サビナイフ」!

名前のとおり、サビない金属を使っているので、
海水でじゃぶじゃぶ洗いながら使えます。

なので、釣った魚を海岸でさばく、といった
ワイルドな作業がとても気苦労なくやれるんです。

しかも切れ味もいいので、
内臓出しから刺身を切るとこまで、
すべての行程を一本で賄うことができます。

これはもう、釣り人は一家に一本持っとくべきレベルです。


ちなみに、世の中的には
「サビない」をうたっているナイフって結構あると思うんですが、
私が過去に使った2本は、いずれもサビてしまいました。

その点、このサビナイフは本当にサビないので、
そういった購入後の失望感とも無縁なのも
うれしいポイントだと思います。


G・サカイ ニューサビナイフ 2 サバキ3寸 黒 11494









G・サカイ ニューサビナイフ 2 サバキ3寸 <Amazon>

アマゾンのレビューを見てもらっても、
その評価の高さが分かりますよ。

種類もいろいろあるので、
釣りキャンプを始めようか、という方は、
ぜひ検討してみてください!


ではまた!


【対馬釣りキャンプその他の記事】
その1 秋の尺アジ狙い(1日目)
その2 早朝キス釣りと砲台巡り
その3 最終日に奇跡は起こるのか?

【2018年春の対馬旅行記】
その1 対馬で尺アジを狙う
その2 暴風の朝マズメと夕マズメ
その3 最終日にアジの群れ発見!

【2017年GWの対馬旅行記】
その1 ここはホントに国境の島!   
その2 超希少!ツシマヤマネコに遭遇!
その3 キャンプの食材を釣り上げる
その4 対馬ロックフィッシュフェスティバル!



---------------
2018年の釣りの記録

■釣行回数:79回

■総漁獲高
 ・マアジ:179匹
 ・マサバ:10匹
 ・スズキ:98匹
 ・メバル:22匹
 ・アラカブ:8匹
 ・マゾイ:1匹
 ・ササノハベラ:3匹
 ・マブナ:1匹
 ・ウナギ:4匹
 ・クロダイ:1匹
 ・イッテンフエダイ:2匹 
 ・ナミハタ(サッコーミーバイ):1匹 
 ・ギンガメアジ(ガーラ):1匹
 ・ナンヨウチヌ:1匹
 ・ゴマフエダイ(カースビー):2匹
 ・コトヒキ:1匹
 ・ニセクロホシフエダイ(ヤマトビー):1匹
 ・ヒメフエダイ(ミミジャー):2匹
 ・ヤイトハタ(アーラミーバイ):1匹
 ・カンモンハタ(イシミーバイ):3匹 
 ・カワハギ:3匹
 ・キュウセン:3匹
 ・ワニゴチ:1匹
 ・マダイ:3匹
 ・エソ:1匹 
 ・シロギス:7匹 

■ボウズ回数:11回
---------------         

★インスタグラムに最新釣果等載せてます。
 よろしければ見てみて下さい。
 http://instagram.com/masayuking182
 
★九州の釣果情報は、こちらから!

にほんブログ村

★ソルトルアー情報全般は、こちらから!




人気ブログランキングへ 


--------------------  

9月9日 釣行時間 5:30~6:30
 気温24℃ 風少 波小        
大潮   干潮/2:16 満潮/8:27           

--------------------


昨日の朝マズメの中アジ入れ食いが忘れられず、
翌9日も、マズメを狙って出撃しました。

天候はあいにくの雨で、
雨合羽を着ての釣行となりましたが、
昨日のマズメフィーバーは果たして今日もあるのか?!


結論から言うと…

IMG_1224

雨天のせいか、昨日よりも短かったですけど、
今日も時合い、来ました!

中アジ6、アジゴ3、サバ1の釣果。
中アジはよく走るので楽しいですね!

前日はエステル0.2号ではぶち切られたもんで、
今日はエステル0.6号で臨んだんですが、
その辺も余裕をもって走りを楽しめた要因でしょうか。


ちなみにリグのセッティングでいうと、この日は、






でやりました。

アジスタ1.5gは、飛距離と沈下速度のバランスが一番いいのか、
前日いくつか試したときに、一番良かったJH。

そしてガルプベビサーチャートは、
ウデのない私にってはホントに神ワームというべき存在で、
博多湾も糸島も、そして対馬でも、
真っ昼間以外は場所を選ばずずば抜けて釣れるワームかなと。

もしも無人島に一つ多だけ持っていくとしたら、
迷わずガルプベビサーチャートを選ぶと思います。

ということで、なんかリグ選定に
素人感丸出しではありますが、
この情報が皆さんの役に立てば幸いです。


ではまた!         


---------------
2018年の釣りの記録

■釣行回数:74回

■総漁獲高
 ・マアジ:127匹
 ・マサバ:10匹
 ・スズキ:98匹
 ・メバル:22匹
 ・アラカブ:5匹
 ・マゾイ:1匹
 ・ササノハベラ:3匹
 ・マブナ:1匹
 ・ダボハゼ:2匹
 ・ウナギ:4匹
 ・クロダイ:1匹
 ・イッテンフエダイ:2匹
 ・テリエビス:1匹
 ・ツマリマツカサ:1匹
 ・ナミハタ(サッコーミーバイ):1匹
 ・ミスジアカヒレイシモチ:1匹
 ・ギンガメアジ(ガーラ):1匹
 ・ナンヨウチヌ:1匹
 ・ゴマフエダイ(カースビー):2匹
 ・コトヒキ:1匹
 ・ニセクロホシフエダイ(ヤマトビー):1匹
 ・ヒメフエダイ(ミミジャー):2匹
 ・ヤイトハタ(アーラミーバイ):1匹
 ・カンモンハタ(イシミーバイ):3匹
 ・メギス:1匹
 ・ムラサメモンガラ:1匹
 ・カワハギ:3匹
 ・キュウセン:2匹
 ・ワニゴチ:1匹 

■ボウズ回数:11回
---------------         

★インスタグラムに最新釣果等載せてます。
 よろしければ見てみて下さい。
 http://instagram.com/masayuking182
 
★九州の釣果情報は、こちらから!

にほんブログ村

★ソルトルアー情報全般は、こちらから!




人気ブログランキングへ 

リールのカスタムなど100年も早い腕前のわたくしではありますが、
このたび、満を持して、所有のリール3機に、
初カスタムを施しました。

それが、アオリスタンド!

画像1

若干、本体との色の違いが目立ちますが、
まぁ、これでスプールの傷がつかなくなるのなら、
全く問題ありません。

写真の、メバリング用ナスキーC2000Sに加え、
別の2つのアルテグラ(3000・4000)にも取り付けました。

いずれも、廉価版のため取り付けに専用パーツが必要でしたが、
取り付け自体は私でもできるレベルでした。

画像2

こんな感じで、猟師の銃のように壁に掛けられて
出番を待つタックルたち。
(肝心なアオリスタンドが見えないアングルですが…)

一番上はショアジギ用なのですが、ここ2年間で1度しか出撃してません。
こんなに使ってなくて大丈夫なのでしょうか?

今年こそは、使いたいもんです。

ではまた!



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

正月に、初売りで前々から欲しかったアレを買いました。

実はこれまでは、
「肩ひも付き大型ウエストポーチ」+「水没時に膨らむライフベスト」、
の組み合わせで釣りをしてました。

これだと、ルアーを変えたりする時に、
いちいちウエストポーチを前に持ってくるのが面倒で、
そのせいでルアーローテーションを怠る、的な本末転倒を招いてたりして、
ずっと、そんな自分のスタイルが嫌いでした・・・。
それにそもそも、できるだけ身軽に釣りをしたいんですけど、
「水没時に膨らむベスト」は収容力0なので、どうしても荷物が増えます。

けど、アレは結構高いので、ついつい買うのが後回しになっていて・・・。

で、初売り30%OFF!買うならこのチャンスや!
というわけで、購入してきたのが、こちらです!

DSC_1208

フローティングベスト!30%OFFで、約8000円!

いや、ホントはブラックとかの、2万円くらいする、いかにも釣りこなしてます、的な
雰囲気にあふれたヤツが欲しかったんです。

こんな、「釣りガール」入ったミーハーなヤツは、趣味ではないんですよ。

けど、1万円以下で、そこそこのメーカーのものとなると、
初売りでもこれしかありませんでした。

この色遣いがオシャレなのか、それともダサいのか、
私のレベルでは皆目見当がつきません。

個人的な感覚でいえば、黄色+黒は、阪神ファンの僕としては、
全然ありな組み合わせなんですが、なぜかそれに加えて、
ファスナーの色がピンク・・・。
なぜピンク・・・。教えてよ、ダイワさん。

店頭でも、なんだかこれだけが売れ残りモデルっぽく展示されてて、
そういう佇まいにも一抹の不安がよぎりました。


ということで、もしかしてものすごくイケてないかもしれないのですが、
分からないのでこれを買ってしまいました。
これからはこれを着て釣りにいそしむと思います。

まぁ命の恩人になる可能性もあるツールなので、
大事に使いたいと思います。



ではまた!




にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ