福岡を釣る、福岡を食う。

ルアー釣りを中心に、シーバス、メバル、アジ、 さらには貝やカニなどの海の幸をキャッチ&イート。 楽しければ何でもありな、福岡市在住の家族の日記です。

カテゴリ: 離島釣り


秘境と言われる西表島の中でも、
船でしか行けない、
まさに秘境中の秘境と言われるのが、
島の南西部にある「舟浮」集落。

数年前からこの集落に泊まって
夜釣りをするのが夢だったのですが、
今年、ようやくその夢がかないました!

ーーー

旅行6日目、朝から荷物をまとめた後、
島で唯一のラーメン屋、片桐にて腹ごしらえ。
午後イチの船で、舟浮港を目指します。

IMG_3551
ちなみにこちらが片桐。
祖納という集落にある人気店です。


IMG_3553

自家製麺で、離島のラーメン屋と思えないくらいの味。
チャーシューも歯ごたえがあり、とても美味しかったです。


さてさて、話がそれましたが、
こちらが船でしか行けない秘境中の秘境、
舟浮の町並みです。

IMG_3562

IMG_3560

秘境というより、
のどかという表現がぴったりの小さな村落で、
道路が通じてないせいで車がなく、
道も舗装されていません。

夜になるとこの道に、
天然記念物のセマルハコガメが散歩に現れます。

IMG_3581

この舟浮以外ではよほど運が良くないと見れないので、
確実に見たい方は、ぜひ舟浮に宿泊されることをお勧めします。


そんな舟浮の投宿先に選んだのが、
こちらの「ふなうき荘」。

IMG_3576

IMG_3577

女将とその息子さんで営んでいらっしゃる、
家庭的な民宿です。

IMG_3557

南の島ならではの開放的な雰囲気で、
窓の外からは花に集まるたくさんの蝶々と、
その奥に広がるジャングルを眺められます。

IMG_3556


荷物を置いた後は、さっそく目の前の海へ。

IMG_3569

ここは宿から歩いて3分ほどの場所にあるビーチ。
遠浅で沖まで行かないとサンゴがなかったのですが、
それでも透明度は抜群。

海底には、こんな珍しいものも落ちていました。

IMG_3571

巨大なニシキエビの頭!

それに写真は撮ってないのですが、
このビーチの手前にある小さな干潟でも、
1メートルはあろうかという野生のウツボや、
甲の長さが30センチ近くある巨大なガザミなどを見つけることができ、
改めてこの舟浮の豊かな自然を満喫できました。

ーーー

というわけで夕食後、
2年越しの夢であった舟浮港の夜釣りに出陣です。

まずは夕日が落ちた後に、
ライトタックルでメッキを狙います。

するとさっそくヒット!

IMG_3583

手のひらサイズのオキフエダイ。

元気よく引いて楽しいのですが、
舟浮まで来てこんなので満足するのももったいないもの。

というわけで、持参したサバの切り身をセットし、
ブッコミ釣りで、タマン(ハマフエフキ)狙いに切り替えます。


約1時間後。小さな前アタリから一気に竿を引き込まれます。

こちらも鬼アワセで対抗し、
普段より一回り強化したタックルのパワーで、
ゴリ巻きします。

何度かドラグを出されながら、ようやく近づいてきたのは、
赤い魚体。

IMG_3585

慎重にタモですくって対面したのは、
40㎝オーバーのゴマフエダイ(マングローブジャック)。

狙った獲物とは違いますが、
ついにゴマフエダイの記録更新に成功して良かったです!

いや、このサイズになると、一段とパワーが増して、
楽しいですね。

さすが舟浮、魚のスケールも違います。


ということで、タマンに加え、
ゴマフエダイのさらなるサイズアップも狙って仕掛けを投入。

およそ30分後に、再度前アタリから、
竿が引き込まれます。

先ほどよりちょっと小さそうな手ごたえ。
これもゴマフエダイですかね。。。

IMG_3587

上げてみるとやはりゴマフエダイ。
それでもこちらも40㎝に近い、
なかなかのサイズでした。


しばらく釣っていてわかったのは、
魚は、湾内で水深のある一角に
集まっていそうだということ。

タマンもここにいるのかもしれません。

狙いを定めてそのポイントにサバの切り身を打ち込み、
待つこと30分。

竿ごと持っていかれそうなアタリに、
慌ててフッキング。

今度もしっかりかかりました。

ドラグを何度か出されながら、慎重に寄せてきます。
アタリ方が違うので、これはタマンか?
種類は分かりませんが、
少なくともこれも40㎝は超えてそうな手ごたえです。

手元まで寄せて、今日3度目のタモランディング。

IMG_3590

IMG_3589

うーん、やっぱり今度もゴマフエダイ。
サイズ的にはわずかですが、こいつが今日イチですね。

星立では超えられなかった40センチの壁を、
2匹もクリアすることができて、満足です。

やっぱり船でしか来れない秘境中の秘境だけあって、
魚のサイズも一回り違うんですね。

宿の方に聞いたところによると、
この海域で釣れるタマンも、やはり相当に大きいらしいです。
それに、状況によってはGTなんかも釣れるそうです。

これはますます、期待度が高まりますね。

今日はもう遅くなってしまったので、
明日朝、また巨大魚釣りにチャレンジしたいと思います。


 ではまた!

マングローブジャック大量捕獲!(西表島釣行記 VOL.1)
狙い通りメッキも捕獲成功!(西表島釣行記 VOL.2)
フエダイ4目釣り!(西表島釣行記 VOL.3)
マングローブプラッキングナイトゲーム(西表島釣行記 VOL.4)
ヒラアジ狙いのはずが、ハタが釣れた…(西表島釣行記 VOL.5)
★マングローブジャック、サイズアップ!(西表島釣行記 VOL.6)
★ついに、秘境中の秘境”舟浮”で釣り!(西表島釣行記 VOL.7)

★去年の西表島釣行記は、こちらから!



-------------
2019年釣りの記録

■釣行回数  :44回
■魚種別漁獲数
 ・アラカブ  :5匹
 ・メバル   :71匹
 ・マアジ   :27匹
 ・マサバ   :2匹
 ・スズキ   :29匹
 ・タケノコメバル:29匹
 ・ウナギ   :4匹
 ・ゴマフエダイ:9匹
 ・ギンガメアジ:1匹
 ・ウケグチイットウダイ:4匹
 ・フエダイ:1匹
 ・オキフエダイ:2匹
 ・ヨスジフエダイ:1匹
 ・ニセクロホシフエダイ:1匹
 ・ナミハタ:1匹

■総水揚げ数 :182匹
■ボウズ回数 :3回


★インスタグラムで最新釣果見れます!
 https://www.instagram.com/masayuking182/


★九州の釣果情報は、こちら!
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

★ソルトルアー情報は、こちら!
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ   

何度か書いてきましたが、
我が家が西表島の定宿にしている
星立の宿の前のビーチ。

IMG_3526

見ての通り、
夕日がものすごくキレイな場所なんですが、
それだけじゃなくてここの海、
マングローブジャックがガンガン釣れるのもいいところ。

ということでこの日は、
遠出はやめて夕涼みがてら、
この場所で竿を出すことにしました。

目指すは記録更新、
35センチを超えるマングローブジャックです。


いつもより大きめのハリに、
いつもより大きめのエサをセット。
いつもより遠めの場所に遠投して、
後は寝そべりながら反応を待ちます。


今日も最初のヒットは息子。
30弱のマングローブジャック。

引くので楽しいのですが、
我々も成長し、この程度のサイズでは
ぜんぜん満足できません。

即リリースして、
再度大物狙って仕掛け投入。


しばらくして、今度は私の竿にヒット。
ドラグ緩めてしっかり食わせてからアワセを入れます。

うーん、やっぱり今度も30センチクラスの引き。

上げてみると…

IMG_3540

うん、30あるかないかですね。


ちなみにマングローブジャックって、
大きなものだと70センチくらいになる魚。

以前、島最大の河川である
浦内川の河口で70センチクラスのを
目撃したことがあったのですが、
逆に海水域には大きいのはいないんでしょうか。

何となくそんなことを考えながら待っていると、
再び生命反応!

しっかり食わせて大アワセすると、
ガッツリかかりました。

IMG_3544

ですがやっぱり上がってきたのは30センチクラス。


サイズアップを狙うには、
ポイントを変えるか、
エサを変えるか、
新しいやり方を考えたほうがいいのかもしれませんね。

まぁでも今夜も、
天の川を見ながらのんびり釣り出来て良かったです!


 ではまた!

マングローブジャック大量捕獲!(西表島釣行記 VOL.1)
狙い通りメッキも捕獲成功!(西表島釣行記 VOL.2)
フエダイ4目釣り!(西表島釣行記 VOL.3)
マングローブプラッキングナイトゲーム(西表島釣行記 VOL.4)
ヒラアジ狙いのはずが、ハタが釣れた…(西表島釣行記 VOL.5)
★マングローブジャック、サイズアップ!(西表島釣行記 VOL.6)

★去年の西表島釣行記は、こちらから!



-------------
2019年釣りの記録

■釣行回数  :43回
■魚種別漁獲数
 ・アラカブ  :5匹
 ・メバル   :71匹
 ・マアジ   :27匹
 ・マサバ   :2匹
 ・スズキ   :29匹
 ・タケノコメバル:29匹
 ・ウナギ   :4匹
 ・ゴマフエダイ:6匹
 ・ギンガメアジ:1匹
 ・ウケグチイットウダイ:4匹
 ・フエダイ:1匹
 ・オキフエダイ:1匹
 ・ヨスジフエダイ:1匹
 ・ニセクロホシフエダイ:1匹
 ・ナミハタ:1匹

■総水揚げ数 :178匹
■ボウズ回数 :3回


★インスタグラムで最新釣果見れます!
 https://www.instagram.com/masayuking182/


★九州の釣果情報は、こちら!
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

★ソルトルアー情報は、こちら!
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ  

旅行4日目の朝も、いつもの船浦港へ。

今日も早朝5時から、
メッキ狙いです。

残念ながらここまでに、
3つ持ってきた
蛙スプーンのうち、
2個はロスト。

とは言え、幸いなことに、
前回のメッキも釣れたオレンジゴールドカラーは
残っていたので、
こいつに望みを託して投げまくります。


水平線の向こうが赤らみ始めたころ、
ようやくヒット!

メッキにしては走らないのですが、
いったい何がかかったのでしょうか…。

巻き上げてくると見えてきた茶色い魚。

上げてみると、なんと、

IMG_3514

まあまあなサイズのナミハタでした。

この辺り、ずっと砂地だと思っていたのですが、
ハタの棲むような沈み根があるんですね。

FullSizeRender


ということで、
さらに本命のメッキを狙って、
再び蛙スプーンを投入します!


ですが今日も、
メッキの反応はイマイチですね。

ボイルはあるんですが、
ルアーには反応してくれません。


そうこうしてるうちに完全に夜が明けて、
メッキのチャンスタイムは終了。

仕方ないので、昨日と同じように、
サンドワームでフエダイを狙うことにしました。


しかしながら、こっちも反応はイマイチ。

昨日はパクパク食ってきたんですが、
今日は、レンジを変えたり、巻き方を変えたり、
いろいろやってみても、
反応するのは雑魚中の雑魚であるこちらのみ。

IMG_3515
ウケグチイットウダイ1号

IMG_3516
ウケグチイットウダイ2号。

まぁとりあえず、
魚の反応は楽しめたので
良しとしましょう。


ちなみに全然関係ないのですが、
この日の午後、
島で唯一の釣具屋に行ってみました。

IMG_3518

コンクリート造りで窓のない、
まさに南の島の典型的な作りをした、
三和つり具さん。

釣り具はもちろん、
凍らせたパイナップルとかも売ってる、
なかなか素敵なお店です。

品ぞろえも、南の島ならではの
ラインナップで、なかなか興味深いです。

西表島に釣りに行かれる機会があれば、
ぜひ訪れてみてください。


 ではまた!

マングローブジャック大量捕獲!(西表島釣行記 VOL.1)
狙い通りメッキも捕獲成功!(西表島釣行記 VOL.2)
フエダイ4目釣り!(西表島釣行記 VOL.3)
マングローブプラッキングナイトゲーム(西表島釣行記 VOL.4)
ヒラアジ狙いのはずが、ハタが釣れた…(西表島釣行記 VOL.5)
★マングローブジャック、サイズアップ!(西表島釣行記 VOL.6)

★去年の西表島釣行記は、こちらから!



-------------
2019年釣りの記録

■釣行回数  :42回
■魚種別漁獲数
 ・アラカブ  :5匹
 ・メバル   :71匹
 ・マアジ   :27匹
 ・マサバ   :2匹
 ・スズキ   :29匹
 ・タケノコメバル:29匹
 ・ウナギ   :4匹
 ・ゴマフエダイ:4匹
 ・ギンガメアジ:1匹
 ・ウケグチイットウダイ:4匹
 ・フエダイ:1匹
 ・オキフエダイ:1匹
 ・ヨスジフエダイ:1匹
 ・ニセクロホシフエダイ:1匹
 ・ナミハタ:1匹

■総水揚げ数 :176匹
■ボウズ回数 :3回


★インスタグラムで最新釣果見れます!
 https://www.instagram.com/masayuking182/


★九州の釣果情報は、こちら!
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

★ソルトルアー情報は、こちら!
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

3日目の夜、
食後の散歩がてら、
ホテルから歩いて5分の河口に、
プラグをもって遊びに出かけました。

チョイスしたのは、
18 ソアレ SS S76UL-S
16 ストラディックCI4+ C2000S

ライトな組み合わせ。

これに5グラム前後の軽いプラグで、
上げ潮に乗って上がってくる、
メッキやマングローブジャック、コトヒキなんかを狙います。


この場所、昨夜覗いた時には結構ボイルもあって、
大きめの魚も何匹か見かけたのですが、
今日はイマイチ反応はありません。

何となく南の島なので
派手な色のトップルアーがいいんじゃないか、
と思い込んでいたんですが、
ここであえて、福岡でよく使う
すると、バコっとヒット!

IMG_3508

20㎝チョイのマングローブジャック。
このサイズでも、ライトロッドだと十分楽しいです。


完全に日が暮れて、
あちこちからフクロウの声が聞こえてきます。

この日は雲一つない快晴だったので、
夜は空一面に天の川が。

河口の川面は波もなく、
天の川や北斗七星が水面に映って
とても幻想的な夜です。


そんな空気を切り裂くように、
再びアタリ!

直前に1匹バラしてしまったので、
ここは慎重に聞きアワセします。

そして上がってきたのは、

IMG_3510

先ほどと同じくらいのマングローブジャック。

結局ここで小一時間が経過し終了することにしたのですが、
まぁ散歩がてらのライトゲームで、
たのしい魚が2匹釣れたので、
十分満足できる釣行となりました。

今年は今のところ好調が続きますね。
この調子で、明日の朝も、
ガーラ釣り、楽しんで来ようと思います!


 ではまた!

マングローブジャック大量捕獲!(西表島釣行記 VOL.1)
狙い通りメッキも捕獲成功!(西表島釣行記 VOL.2)
フエダイ4目釣り!(西表島釣行記 VOL.3)
マングローブプラッキングナイトゲーム(西表島釣行記 VOL.4)
ヒラアジ狙いのはずが、ハタが釣れた…(西表島釣行記 VOL.5)
★マングローブジャック、サイズアップ!(西表島釣行記 VOL.6)

★去年の西表島釣行記は、こちらから!



-------------
2019年釣りの記録

■釣行回数  :41回
■魚種別漁獲数
 ・アラカブ  :5匹
 ・メバル   :71匹
 ・マアジ   :27匹
 ・マサバ   :2匹
 ・スズキ   :29匹
 ・タケノコメバル:29匹
 ・ウナギ   :4匹
 ・ゴマフエダイ:4匹
 ・ギンガメアジ:1匹
 ・ウケグチイットウダイ:2匹
 ・フエダイ:1匹
 ・オキフエダイ:1匹
 ・ヨスジフエダイ:1匹
 ・ニセクロホシフエダイ:1匹

■総水揚げ数 :173匹
■ボウズ回数 :3回


★インスタグラムで最新釣果見れます!
 https://www.instagram.com/masayuking182/


★九州の釣果情報は、こちら!
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

★ソルトルアー情報は、こちら!
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

旅行3日目の朝も、
早朝5時前から船浦港へ。

今日もターゲットはメッキ(沖縄名:ガーラ)です。

シーバスロッドに蛙スプーンをセットして、
昨日と同様、夜明け前から投げ散らかしますが…

今日はアタリなし。

海を見るとガンガンボイルしているのですが、
ベイトと合ってないんでしょうか?


やり方を変えよう、ということで、
3グラムJHにガルプサンドワームという、
博多湾の最強リグに変更。

ロッドもソアレSSに替えて、
フルキャストでボイルゾーンに打ち込みます。

ですがまぁ、これでもダメですね。
ちょこちょこアタリらしきものはあるのですが、
ショートバイトだし、そもそもメッキじゃないようです。


そうこうしていると、
離れたところで堤防の際を狙っていた息子に
何かがヒット!

慎重なやり取りで上がってきたのは…

IMG_3468

ナイスなナミハタ!

こんなの見せられたら、
狙い変更せざるを得ないですよね。

ということで、
そのままサンドワームのスイミングで、
際に付いたハタやフエダイ狙います。

が、そんな意気込みとは裏腹に…

IMG_3470

IMG_3471

釣れてくるのは、雑魚の代表格、
ウケグチイットウダイ。

場所を変えて、もう少し深い場所を狙います。

すると…

IMG_3473

小さいですが、フエダイ来ました!

IMG_3474

続いて今度は、オキフエダイ。

IMG_3475

さらに、サンゴ礁の人気者、
ヨスジフエダイ。

IMG_3477

そして仕上げは、ニセクロホシフエダイ。

小さいのばっかりでしたが、
活性が高くて、なかなか楽しく
釣りをすることができました!

ーーー

さてさて、釣りの後は、
去年行けなかったジャングルの奥にある三段の滝、
ユツンの滝を見に出かけました。

IMG_3484

IMG_3481

ジャングルの中を、希少なサソリモドキとかを
発見したりしながら進んでいきます。

と、ここで予期せぬトラブルが!

何と娘の足に、吸血ヒルが吸い付いていたんです。

しかも、足だけじゃなく、
手首と腰にも。

IMG_3492

この写真が、強引に引っ剥がしたヒル。

ちょっともう、娘がビビッて、
帰りたいと言い出したので、
残念ながら今年も途中で下山することとなりました。

しかしまぁ、ヒルってすごいですね。
2時間後に海に遊びに行った時も、
まだ息子の体に付いてたり、
ものすごいしつこさです。

ジャングルの恐ろしさを
改めて知らされた一日になりました。


IMG_3504

ということで、そんな一日の終わりは、
朝釣ったナミハタの煮つけ。

ゼラチン質が豊富で、
とても美味い魚ですね。

奥にある川で採ったテナガエビと合わせて、
今日もおいしい晩御飯になりました。


そしてこの後、
日が暮れてからは、
宿の近くの河口でライトゲームに出かけたんですが…

その結果は、次の第4弾でまとめたいと思います!
 

ではまた!

マングローブジャック大量捕獲!(西表島釣行記 VOL.1)
狙い通りメッキも捕獲成功!(西表島釣行記 VOL.2)
フエダイ4目釣り!(西表島釣行記 VOL.3)
マングローブプラッキングナイトゲーム(西表島釣行記 VOL.4)
ヒラアジ狙いのはずが、ハタが釣れた…(西表島釣行記 VOL.5)
★マングローブジャック、サイズアップ!(西表島釣行記 VOL.6)

★去年の西表島釣行記は、こちらから!



-------------
2019年釣りの記録

■釣行回数  :40回
■魚種別漁獲数
 ・アラカブ  :5匹
 ・メバル   :71匹
 ・マアジ   :27匹
 ・マサバ   :2匹
 ・スズキ   :29匹
 ・タケノコメバル:29匹
 ・ウナギ   :4匹
 ・ゴマフエダイ:2匹
 ・ギンガメアジ:1匹
 ・ウケグチイットウダイ:2匹
 ・フエダイ:1匹
 ・オキフエダイ:1匹
 ・ヨスジフエダイ:1匹
 ・ニセクロホシフエダイ:1匹

■総水揚げ数 :171匹
■ボウズ回数 :3回


★インスタグラムで最新釣果見れます!
 https://www.instagram.com/masayuking182/


★九州の釣果情報は、こちら!
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

★ソルトルアー情報は、こちら!
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

↑このページのトップヘ