2007年02月22日

サカつく日報 Vol.33(2008-2009 Jly)

■7月1週前半
今年の景気は「大好況」とのこと。そりゃめでたい。

スポンサー、サプライヤーとの契約を更新し、TV局も昨年と同じ西アフリカのTVフェーノスと1年契約を延長。

スタッフらは軒並み契約延長。変更はなし。
キャプテンもピクシーのまま。

今年の7月はまずリバプールでキャンプの後、東ヨーロッパへツアー。
けっこうハードな日程だが、お金稼がないとね。

移籍が決まっていたピルロ、アルデリーギ、デ・ポリの3選手が旅立つ。
代わりにフレイとマキシが加入。


■7月1週後半
強豪リバプールと練習試合。
実力試しには持って来いの相手だ。
前半はほぼ互角の内容。
後半から新加入の2人を投入してみる…が、やはり連携不足は否めない。
それでもやや押し気味でのスコアレスドロー。
リバプール相手にこの内容なら文句はない。


■7月2週前半
キャンプを終えて息つく間もなくツアーに出発。


■7月2週後半
ツアーでのプレシーズンマッチ。
相手はC.ソフィア。
まあ格下ではあるので当然だが、終始圧倒して2-0で快勝。
うん、まあまあ順調。


■7月3週前半
フレイにレンタルのオファー。
誰が出すかと言う感じだが、しかもその額が100万円。
ナメるにもほどがある(怒)

ロッタに6000万円でオファー。
んー、その程度だとは思うけど、とりあえず1億5000万まで上げてみる。

デシャンが怪我!
捻挫で軽傷らしいが2週間の離脱。
そういえば昨シーズンは怪我がなかったので久々だ。

再びプレシーズンマッチ。
今回の相手はベシュクタシュ。監督はジー●か?(笑)
なんだかやけにフィジカルでラフなチームで苦戦したが、それでも決めるところをきっちり決めて2-1で勝利。
うん、内容は悪くない。
ただ、スタミナが微妙にもたなくなっているのが不安。
ツアーなど過密スケジュールの影響だろうか。


■7月3週後半
ロッタは1億1000万に下げて再交渉。


■7月4週目前半
1億1000万でも高かったか。ロッタの移籍は取りやめ。


■7月4週目後半
デシャンの怪我が治った。

いよいよ来月から新シーズン開幕。


所持金:28億9177万0533円

メンバー構成
【スタメン】
GK:テオ・ブラック
CB:ヨン・モジャ
   オトマヌ・ハママ
SB:アドリアン・トゥイッソン
   レオン・ヘーゼ
CH:ヴァレリオ・フォリオ
   アレックス・コロラド
OM:ストイコビッチ(C)
WG:ギローム・デシャン
   パウル・ジャーンズ
CF:カジェ

【控え】
GK:パオロ・ピルロ
DF:アンジェロ・クィンテェ
MF:マウロ・ペッレ
   ニノ
   ヤン・バーデ
FW:イェルーン・ケティング
   パブロ・カランドリア

【ベンチ外】
DF:ルカ・アルデリーギ
FW:ルイス・ロッタ
   バイロン・ラレア

システム:4−3−3(スタイルB)

【スタッフ】
監督:ヨリス・ドールン
AC:チョ・ウエン
PC:ラウル・アルポン
   ジャンルカ・マニッタ
GC:ミシェル・クールマン
YM:ルカ・バルディ

【スカウト】
トルヘン・バイヤー
レオナルド・フィゲロア
シーマ・アレサンドレ

mash_bl3 at 02:24│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔