2009年10月28日

スイッチ、on

大変長らくの不在。この空白の期間、私の住まいは山形→沖縄県石垣島へと変わり、生活環境もすっかり激変して、ましゃが生活の中からますますどんどん遠ざかって行きました。

中でも一番のダメージは、生命線だったラジオが2番組とも聴けなくなってしまったこと。特に「魂ラジ」をリアルタイムで聴くというのがもう長年の生活習慣、生活の一部と化しており、子育てが始まってからは息抜きにもなっていて。それを失うことは、自分自身をも失ってしまうような。ここにきて1年半、今でも土曜の夜になるとどんよりとした気持ちが押し寄せるほどです。

テレビラジオ雑誌などなど・・・メディアから発信される最新情報に疎くならざる終えないここでの暮らし、そしてそれを懸命に追うほどの時間が私自身にもなく、もはや以前のようにはいかなくなりました。それでも福山雅治といえばあれだけの大物ですから、そんな受動的な状況下でも、ましゃに関するニュースはちゃんと届いてきてはいました。私のこの状況と反比例するようにますます多忙な日々に突入し、メディアへの露出っぷり、好感度の上がりっぷり、CMへの出まくりぶり、故郷への貢献ぶり等々、ますます活動の幅を広げ、ここ数年の働きぶりは恐ろしいほど。福山雅治を取り巻く状況もまた変化を遂げている・・・と感じずに入られません。何が起きているのか、何をしようとしているのか・・・気になって仕方がないこともありました。

そのひとつに大河の主演が決まったことがありました。何度も耳を疑うようなあの衝撃、あの違和感、あのニュースの鮮烈さは私がましゃを知って以来最大のものだったと思います。うぅ、これはスルーできないと悶々としながらもなかなかここに書くには至りませんでした。いろいろな大人の事情があるのだろうことも察しはついたのですが、このリスキーな大仕事に手を出すというのは相当な覚悟があるのだろうと。ただ、これまでの仕事においての大体が、石橋を叩いて叩いて渡っていること、まわりからじわじわ固めて攻めていくタイプであることを考えると、もうこれは今は何を語れるもんでもないな、と。観るしかないな、と。これから出来上がってくるものをひたすら観て、それからしか何も言えないな・・・と、こちらも覚悟ができたというか、今はようやくそんな気持ちに至っています。


そんな気持ちに至ったきっかけは、そしてこのブログを再び更新しようと重い腰が上がったきっかけは、アルバム「残響」の存在です。この存在の大きさがまた私の中の福山スイッチを入れたのでした。

masha063 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2008年02月25日

ラジオの時間

ここ数回の魂ラジを久々に聴くことができており、ANNの40周年に向けた
企画やらで、懐かしい話や歴史を感じる話やら、久しぶりにリスナーとして
一体感を感じられるよーな内容に、待ってました!とばかりに
楽しませて頂いたような、おなかいっぱい感。土曜の放送もよかったなぁ。
ラジオの醍醐味、ラジオならではの共有感、繋がっている感・・・
やっぱり自分はそれが好きなのだなぁとつくづく。

なかなかラジオを聴くことさえままならない今、録音して翌日に!というのも
ありなのですが、やはり生放送はリアルタイムで!という思いから
眠った我が子を傍らに、同じ布団の中で非常用のポケットラジオのイヤホンを
片耳に入れて、まるで競馬場のオヤジのごとく聴いているのですが・・・
これってまさに、私がラジオに出会いはまった中学生の頃
両親が寝静まった家の中で、ひっそりと一人笑い声を潜めて
楽しんでいたあの頃と、まるで変わらないという・・・

時代が変わっても、時が流れても、生活が変わっても
こうして楽しめるラジオがそこにあるということ・・・
そしてましゃがそこにいるということ・・・

我が子が思春期に入る頃にも、ANNがそこにあって
ラジオに耳を傾ける、そんなふうであってほしい・・・
そして雅治さん、あなたには、この先もずっとラジオの国の国王として
君臨していてほしい・・・なんてことも考えたりした
40周年スペシャルなのでした。

masha063 at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)魂ラジ 

2007年11月30日

ご無沙汰もご無沙汰で・・・

どうしましょう、あまりにも更新していなかったので、ライブドアブログの使い方を忘れてしまいました^^;
というわけで、お久しぶりです。。。って、きっともう読んでくださっている方もいないんだと思うわけで。。。

私事を少し話させていただくと、実は子育て期に突入してしまい^_^;
いやぁ、もう、ブログを更新している時間も何も、魂ラジをチェックする時間すらなくなってしまい・・・
この一年はというと正直言って福山雅治を見失い気味で・・・その上、引っ越してからの
住所変更を申請し忘れ、BROS会員を失効してしまったというおまけ付き。
これでどうやってこのブログを維持していけるというのか(笑)

でもでも、そんな私の多忙振りを察してか?今年のましゃはCMにドラマに、と
テレビの世界でもよくお見かけし、それはそれは、ありがたい限りで。。。
そんなテレビの仕事をしつつも、"群青"なんていう、最高傑作を生み出してしまったり
更にはこの年末も感謝祭アリとのこと。多額の借金抱えた芸能人のごとく^^;の
働きぶりには驚きを隠せず・・・この露出の波は、来年の"ガリレオ"映画版まで続いており・・・
嬉しいやらなんやら、なんだかなんだかもー。。。しかしこのましゃバブル、いつはじけるやら?????

とりあえずは、月9で、目の保養をしつつ、引き続き細々と、出来る範囲で見続けていきたいと思います。

masha063 at 21:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)雑記 

2006年08月23日

ほっときすぎ・・・

このブログ、もう捨てられたんじゃないか・・・
自分でもそう思ってました(爆)いや、生きてます。生きてます。。。
ほんとにでもほっときすぎですね、すいませんでしたm(__)m

なんせひとつひとつの話題を拾っていけなかったので、世間話のような
展開になってしまいますが、今年の夏は、なんと夏フェスですか。
アミューズのような、ビックアーティスト抱えた事務所が今まで
こういうイベントをやってこなかったことの方が不思議だったのかも。
企画としてはストライクだなー、と思うのですが。

ちょっと前の魂ラジで、そのフェスへの不安を語っていたましゃが
おかしかったです。そう考えると、たくさんの大物アーティスト
が出演するよーなイベントって、実際、今までなかったのかも、と。
(AAAは別としても、あれは純粋な音楽イベントでもないわけで・・・。)
俺を見に来てくれる人はいるのか???その不安もまあ無理もないかも^^;
ふつーコレだけ音楽活動していれば、自分目当てじゃないお客さんの前で
演奏することなんて日常茶飯事、それなりに鍛えられているはずなのだけど・・・
そういう意味では甘やかされて育ったんだなぁ、ましゃは、と思ってしまう。
かわいい子には旅をさせよ!みたいな親心で、見守ります、遠くから・・・。
そう、私は参戦できません。というか、静岡まででしょ?山形から。
しかも、この炎天下。ましゃを豆粒のよーにしかみれないのに???と
今回は大人の判断をしてしまいました。まあ個人的な事情も重なって。

参加する皆様におかれましては、くれぐれも安全と体調にご留意の上
"箱入りましゃ"のステージを見届けてきていただきたい、と。

そして今朝のニュース!!!
■「アミューズ」会長 4億円あげる

すごいですねー。大里会長。太っ腹!!!
なんか企業経営者って感じですねー。
ましゃ、今までも散々、株、株、言っていたけど・・・
この件についてのコメント聞きたいなー。

masha063 at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月25日

無事購入。

そうだ!TUTAYAがあるじゃないか、と。遅いよ気づくの^_^;
これまでレンタル専門だと思って素通りしていたのですが
もしや?と思い、仕事帰りに立ち寄ると、ありました、白いジャケ。
ポスターどどーん!店頭に平積みどどーん!と。ありがたいありがたい。

早速開封し、車の中で大音量で再生。
田んぼの真ん中を抜ける道を運転しながら^_^;聴き入りました。
すると、どーでしょー?今まで私は何を聴いていたんだ?と
思うほど繊細な音たちが耳に入ってくるではないか。。。
ほんと私は今まで何を聴いていたんだ?
ラジオで何度も何度も、そしてここ数日はテレビからも
聴くことができた"milk tea"がなんだか全然違って聴こえる。。。
ましゃの歌声よりも、むしろ、トラックの方が気になって気になって
耳がいつの間にやらそっちに集中し、な、なんて素敵なんだ、このアレンジ!
と、今更ながら気づいてしまいました。
なんてさりげなく、なんて繊細で、なんて暖かい音なんだろぉぉぉぉ。
その時点でかなり震えが来ていたのですが・・・
"美しき花"は一緒に口づさみ"LoveTrain"はアクセル全快^_^;で・・・
そして、聴かなきゃよかったのが"あの夏も 海も 空も"ですよ。
この曲はラジオで聴いたときから、これはまずい(T_T)とは思ってたんですが。
畳み掛けるようなドラマチックなアレンジと
思い出とシンクロしてぐっと胸に迫ってくる詞と
ましゃの情感たっぷりの歌い方が・・・。
そしたら案の定、車という密室で聴いているからか
更にそれらが一気に迫ってきて・・・泣いたではないか。。。
ほんとずるいですよ、この曲、アレンジも詞も歌も。
絶対泣かせよーとしているとしか思えない。なんすか!!
穏やかな毎日を送りながらもふと、そんな恋をしていたよね、あの頃は・・・と
遠い目をして思い出したりする、ましゃとほぼ同世代の人々の
心の琴線に触れるよーにできてるとしか思えないんですけど・・・。
はぁ、ほんと困ります。あんまり酷いんでしばらく封印するか。。。

さて、ポットキャスティングも聴きました。
いいですね。私たちにとってはいつものましゃとその仲間たち。
サイトの方も、小原さんが早速執筆されてました。
バイク仲間のこの人たちが、一台の車に乗り合わせて・・・と
いうのも珍しい光景に思え、音声だけですが色々と想像が膨らみます。
新しい曲ができると必ず車に曲を乗せて、どこかへ旅をするというましゃ。
東京という仕事環境を離れて、客観的にいちリスナーとして
自分の曲を聴きたい・・・ということからはじめたそうで。
東京を離れたところで自分の曲がどう聞こえるのか?
ましゃにとっては"仕事場を離れて"という意味が大きいのだと思いますが
私自身も東京を離れてましゃの曲を聴くことになった今、
そのことを実体験しています。東京、地下鉄の通勤電車の中で
真夜中でも明かりの消えない幹線道路沿いのマンションの部屋の中で
高速の渋滞の中、などで聴いてきたひとつひとつの曲が
釧路の雪景色の中で、帯広の広い広いの大地の真ん中を抜ける一本道を
走りながら、オホーツク海へ沈む夕日を眺めながら(←贅沢ですね。)
そしてここ庄内地方の田園風景の中・・・
同じ曲でも、環境やシュチュエーションによって聴こえ方が全く違う。
そのことをちゃんとわかってるかどうかって
音楽を作っている人にとって大きなポイントのような気がする・・・と。
ましゃがそれを実践していること、なんか嬉しいですね。



masha063 at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2006年05月24日

さて、CDショップは・・・

おっと、今日は発売日ですね。で、引っ越してきたばかりのこの街

CDショップはどこにあるんでしょうか(爆)

テレビ散々観ておいて、プロモーション月間の波に乗りつつも
そこかよ!っていう詰めの甘すぎる自分に笑うしかないです。
あんなに慣れないテレビに出てまで、今回はがんばっていると言うのに・・・
福山さん、ほんとにスイマセンm(__)m

・・はて、ほんとに見かけてないんだよな、CDショップ。
田舎生活とはそういうもので。
ちょっと遠くのあのジャスコまで行かないとなかったり?
だとすると、今日明日には手に入らないなぁ(T_T)
4曲4様の愛の形が詰まったシングル
仕事帰りの車の中で大音量で聴きたい!と思っていたんだけど・・・。

masha063 at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2006年05月22日

祝、テレビ映ったぞ。

喜べ\(^o^)/テレビが無事綺麗に映るようになりました!!!!
ああ、この怒涛のテレビ出演の後半に間に合ってよかったぁ。
これでやっと最新のましゃのビジュアルが鮮明にわかるというものです。

さて、その新・堂本兄弟。この手のトークバライティ番組に出演するのは
ものすごく久しぶりと言うか、私が認識してからはもしかして初めて?
テレビで自分自身のことを語るましゃに、ものすごい新鮮味を覚えました。
ブラザートムさんに引き出されるよーに、ほぼ本来のましゃのしゃべりが
出ていて、安心して最後まで観ることが出来た珍しい展開。
高見沢さんとの絡みや光一くんともなかなかいい感じで。。。
靴下の捨て時やコロコロ好きの話などは、魂ラジでのネタにも通じるような
ラジオましゃの片鱗が伺え、いいぞと思わずほくそえんでしまい。
秘蔵写真はほんとーに秘蔵のものがあり貴重でしたし
なかなか収穫の多かった、意味のある出演だったのではないでしょーか。
音楽的にも贅沢なセッション。
 keyboard:浅倉大介
 drums:屋敷豪太
 guitars:土屋公平
 bass:吉田 建
浅倉大介ってのはびみょーだけど^_^;凄い顔ぶれ。
いつものましゃバンドとは一味違った演奏が聴けて面白かったです。
蘭丸がましゃの曲を!とか、別のところでまた興奮してしまい・・・。
そして、誰だろー?と思ったのが武田真二くんでした!
意外と管が入るのもいいですよね、この曲。

しかし、ましゃの、あのタイトな衣装はどーだったんだろうか?
服自体はとても素敵だったのですが、テレビ映り的に??な感じ。
今のましゃは、胸元開けてるほーがすっきり見えると思うんですが。
このテレビ出演期間に何度も感じるのが、なんかましゃ、デカイ?ということ。
なんとなく厚みがありすぎるよーに見えてしまうのは
なぜなんでしょうね・・・。肉体改造を終えてからと言うもの
がっしりとした体格になったのは既に承知のことなんですが
改めてこうしてテレビに映ると、テレビに対してはもーすこし
すっきりめの方がいいよーな気がしてしまう。それとも太った?(爆)
ヨンさまが、まるで肉襦袢のようにピンクのニット一枚で登場する
セコムのCMを思い出してしまったのですが・・・。
"milk tea"のジャケは、結構すっきり痩せ気味?に見えたんだけど・・・な。
昔は何を着てもカッコイイ!と思えたものですが
着る服を選ぶようになった、というか、似合う服が決まってきた
と言うことでしょうか。。。う〜んんん。。。

masha063 at 11:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)出演モノ 

2006年05月21日

炸裂

よっぽどこの怒涛のテレビ出演で、普段使わない神経を
使い果たしてきたかと思われ・・・昨日の魂ラジはやりたいほーだい。
水を得た魚のようにイキイキのびのびと。
でもそんなましゃに、なぜかこちらもホッとするのですよね。。。
自分の心を解放できる場所が、そういうことを受け止めてくれる
スタッフ(仲間)がいるって、幸せなことだろうな、と、しみじみ。

テレビ出演に関してのリスナーからの各種突っ込みや
(←テレビとラジオでキャラ違いすぎ^_^;などなど)
裏話などもあり、やっぱりあのハニカミはイメージ戦略の一環だったんだな^_^;
とか、いいともでは、観たとおり、かなりきょどってたんだなーと確認できたり。
「タモリ倶楽部に出たらやるけど・・・」の一言には
やはりそこですか!と敏感に反応してしまいまいした。
前々から、匂ってたんですよね。ありえないとはおもいつつも
ましゃにはタモリ倶楽部が似合いそーだよな、と。
あの番組でタモさんの横にいても違和感なし、と。
やはり本人も感じておられるようで(笑)
まあ、それを違和感なく感じられるのはおそらく
魂ラジリスナーだけなんだろうけれど。。。

となると、福山はテレビとラジオのキャラにギャップがある、という認識は
だいぶ出来上がってきたんだな、とますます感じますね。
そして、そういういつまでも内弁慶を通す感じが
たまらなく面白い、と思うのです。

そしてもうひとつおかしかったのが、荘ちゃんへのBDプレゼント。
色違いのパーカーを贈り「一回洗濯してね!」と言ってたこと、と
もらって早速荘ちゃんがファスナーを壊してしまったとき
「もー、後で俺が治すから・・・」としきりに言っていたこと・・・
あの〜、あなた、荘ちゃんのお母さんですか?と突っ込みたくもなり^_^;
なんかおかしい。。。


masha063 at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)魂ラジ 

2006年05月20日

はしご金曜日

めざまし→Mステ→ハニカミと怒涛の金曜日。
・・・が、テレビの映りは相変わらず悪いです(笑)
めざましは軽部が邪魔でしたね、ほんとに。。。
「アルバムは年内!」って年内ってまだまだ先は長いですね(爆)
Mステ、初生"milk tea" 緊張はしてなかったんでしょうかね?
あまり感じませんでしたが。

でもやっぱり今夜はなんといっても「ハニカミ」ですね。
「もうちょっと一緒にいようか・・・」の一言で卒倒してしまいました(爆)
そこから先の記憶があまりないのですが^_^;
そんなお言葉をましゃの口から、ドラマの台詞以外で聞いたのは
初めてのような気がするのですが、気のせいでしょうか?
ラジオの中でも、エコーかけてわざとらしく言うことはあっても
あんなふーにトーク番組でふつーに発言するとは驚きで。
女性だらけのスタジオで、かなりのサービス精神で
随分とがんばったんだなぁ・・・なんて思ってしまい。

歌のほうも、Mステとは違い、なんと弾き語り!
この曲、弾き語りの方がいいじゃないですか!!!
何度もラジオで聴いていますが、なんか歌い方がどうだろー?と
ちょっと好きになれないところが実はあったのですが。
アレンジが嫌い?というわけでもなく、多分
引っかかっていたのは、そのちょっと粘っこい歌い方で^_^;
しかし、Mステといい、特にハニカミの弾き語りはなんかよかった。
音源よりも、すっきりとさらっとしていて。
が、レコーディングの時点と、こうした歌番組での歌い方が
極端に変わるって事もないと思うましゃなので、私の感じ方なのか?
ミックスの具合なのか??不思議。。。
この曲は早く生歌とか魂リクで聞きたいなぁと感じたのでした。

・・・しかし、映像が乱れていたゆえ、どんな服を着ていたのか?
いまいちつかめないまま終了。
これじゃ、ラジオとなんら変わらないんですけど^_^;

*これを書いた後、日テレの「ミュージックファイター」もチェックしました!

masha063 at 01:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年05月16日

どうも〜タモリです〜。

とうとうテレビプロモーション期間が迫ってきたと言うのに
我が家と言えば相変わらずテレビが綺麗に映りません(T_T) 泣いてます。

で、そんな中とうとう一発目が。
それもまさかの"笑っていいとも" これはなんとも意外でした。
あなたあんなのでてだいじょーぶなのか???と出演を知った日から
心配になってしまい^_^;一体なんなんでしょーかね、この変なファン心理
と言うのは。。。嬉しいのに心配、みたいな。
それも結局、福山=ラジオ王(爆)というのが
ついつい定説になってしまっているからか?
テレビ出るの?うわぁ、大じょぶか?みたいな。。。
ま、今回は、ホストがタモさんっていうのは何よりだったのですが
タモさんとのトークは、九州ネタ?船舶免許?などなど
勝手に予想してみたり・・・と、そわそわしていたらとうとう出てきましたよ。
辛うじて乱れた映像の中、全身黒のすっきりとしたスタイリング(←好み!)の
お姿を確認。うわぁ、なんか映像乱れてるけど、画面から溢れるこのオーラは
一体なんすか!と、興奮しながらの20分弱。
音声はクリアなので、トークはきちんと聞けました。
が、や、やばい、動けない、あまりにも動くましゃが久々すぎて軽い金縛りに^_^;
お客さんが近すぎてまともに見れません、という具合に
客席を直視しようとしないましゃ。どこを見ていいやらと微妙に視線はずし
その無愛想にも映るそっけなさがたまりません^^;
トークもしゃべりすぎず、出すぎず、軽く湧かせるけど
余計なことはしない・・・という、ラジオとは比べ物にならない"おすまし君ぶり"。
はじめて会う親戚の家に連れてこられた人見知りの子供のようで・・・。
にしてもやっぱり凄い威力。あのルックスの威力の絶大さは健在だ!と
改めて感じてしまう久々のテレビましゃでございました。
うわぁもうだめだぁ(爆)あまり冷静になれない。。。

っつーか、頼むからテレビ早くちゃんと観れるようにしてほしい
(←業者よ早く来い)。これから怒涛なのにこんなんじゃ(T_T)
今回のプロモーション、かなりの数のテレビ出演には正直驚いてますけど
数年に一度の祭り!と思って付いて行きます(笑)

masha063 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出演モノ 

2006年04月30日

新曲ラッシュ

し、しばらくです。さて、私事ではありますが、このたび引越しが完了いたしまして
山形県は庄内地方より、このblogをお届けすることになりました。まあ、どこに行こうとも引き続き
福山雅治をそっ〜と応援してゆこうと思っておりますのでよろしくお願いします。

で、とりあえず、基本的な確認事項ですが、魂ラジはYBC山形放送経由でAM913にチューニング
トーキングFMは、boyーFM(FM山形)にて無事届いていますが
YBCにいいたってはなぜか電波状況が安定しないという悩みの種が。。。
そしてテレビですが、って、テレビなんて全国どこでもフツーに観れるだろ〜
という話なんですが、実はここ、テレビ観れないんです(T_T)俗に言う、難視聴地域、でして・・・。
現在観ることが出来るのがNHKと教育と日テレのみという^_^;
色々と解決策を模索中なので、おそらく近いうちに人並みの生活が送れるようになるとは思うのですが
来るべき新曲のプロモーションラッシュ期(←テレビ出演も?)までには
なんとしてでも間に合わせたいと願うのみ。
(しかしこんな時、ましゃがラジオ男でよかった!と思ったり^_^;)

さて、そんな感じでバタバタしていた最中、新曲がどんどんOAされていくという盆と正月が
一緒に来ちゃったような状態が続き、こんなに一度に聞いちゃって罰が当たるよと
思わなくもないわけですが^_^;
(そー思ってしまう自分は、すっかり"福山ペース"に巻き込まれているということか?)
それぞれほんとにタイプの違う曲を良くぞ仕上げてきたなという率直な感想でしょうか。。。
「Milk Tea」の世界観にはまさに福山雅治の中にある女性像そのもの、と言う感じでドキドキさせられ
ああ、恋をしてる女子にはたまらない歌だよなーと思わされ。。。「LoveTrain」でのまたまた新しい
遊び心には、ほー!と思わされ、散りばめられた言葉たちをよく聞けば、まさにこのところの
ラジオでのトークからも感じられた、ましゃの中にある本音を感じ。「美しき花」では
今の福山雅治の年齢だからこそ生まれる視線と、込められた想いを十二分に感じ
言葉の選びの斬新さも新鮮で心地よく。そして「あの夏も海も空も」は
深く切なく共鳴してしまう30代、遠い目をした大人の歌。で、自分の中で今一番リアルに迫ってきたのは
この「あの夏・・・」でしたが。最近そんなことをよく考えたりしていたのもあって。

季節感も含めて、この4種4様の曲たちは、聴く人それぞれに共感できる一曲が必ずあるのではないか?
と思わせる、本当に幅の広いシングルになったなぁと。じっくりじっくり味わいたい一枚、発売が待たれます。



masha063 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2006年03月31日

お知らせなどです

またまたお久しぶりです。申し訳ないm(__)m

さて、私事ですが、このたび引越しをすることになりまして、バタバタしております。
引越し先が決まった瞬間、何をしたかといえば、ラジオは聴けるのか?ということ(爆)
まあ、基本ですよね^_^;とりあえず、2番組ともネットしていることがわかりホッとしております。

で、おまえは全部スルーしてるけど、今ましゃに対して思うことはないのか?
って話なんですが^_^;
すべてはこの間届いた会報に尽きます。なんかあれでもうすべてすっきり!というか・・・
私が次のアルバムに期待していることが、すべて形になって返ってきそうな予感が・・・
そんな確かなものが、ましゃの話の端々に、グーさんの話の端々に見られて、それがとても嬉しかった。
思っていたことが通じた!ということではないんですが、ああそうだったのか、やっぱりか
そうかぁ〜、わかってたのかぁ(←偉そう)とかいちいち頷き納得してしまい。
どんなに待たされても、それがわかったのでもういいかな、という感じでいますです、ハイ。

でもまあ、リミックスで繋ぐなよ!ってことはあるんですけどね^^;

すみません。久々の登場でこんなお粗末な文章で。とにかく今凄く大変です!
落ち着いた頃にはまた再会したいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。



masha063 at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2006年03月10日

復活。。。

すいませんずいぶんと留守にしてました・・・と言うのは嘘です。やあもうなんだか。。。

ラジオはいつも以上にちゃんと聴けてるし、でもキシリッシュのCMにはなかなか
出会えなくて、ビールのCMにはもっともっと全然出会えなくて(まだやっているのか???)
なのにやたらと桜が舞い散る入学式のCMはたくさん流れてるな・・・
という今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?
特筆すべきネタも、無きにしも非ずだったわけですが、いろんなブログをまわれば
きっと色々書いてくれていると思うのでお任せしてしまいました^^;
ついついスルーしてしまったことをお許しくださいm(__)m

いやぁ北海道、きのう財前五郎が死んで、やっと「美女か野獣」のさいほーそーが始まったよ、今日。
それで復活してみたわけなんですが^^;突然やってきた、このみなぎるやる気は何だ(爆)
うーん、動くましゃ、久しぶりだ!って、しかし、3年前の映像で凌ぐって、どうよ。。
特に何を書くって事でもないわけですが、第1話、鶴さんの野鳥ネタ。
こうして改めて観たら「丹頂鶴」とか「シマフクロウ」とか「ウミガラス」とか
道東に生息する野鳥ばかり出てきてるじゃないですか!
さすが鶴さん、かなりの野鳥マニアとみた!と今更わかったりしました。
関係ないですよ〜。

なんか変なテンションだ。はて、ここってどんな風に書いていましたっけ?・・・・・・^^;

思い出しながら徐々にまたお送りしますー。
そして今週末のラジオで重大発表が??聞き逃すな!





masha063 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2006年02月06日

2/6=BD

誕生日っすねー。おめでとうございますー。

masha063 at 18:31|PermalinkComments(4)TrackBack(1)雑記 

2006年02月01日

テレビ需要あり

やっぱり今年はテレビに出たほーがよさそうですよ!
それも、司会者(MC)って需要らしいんですが。。。どうなんだ?

司会をして欲しいタレント(男性編)、オリコンさんはいろいろやりますなぁ^^;

で、このタイトルを観た瞬間に、来るかなぁ?と思ったんですが・・・
やっぱり居ました。
1位・中居正広(SMAP)、2位・明石家さんま、3位・島田紳助
というラインナップに並んで堂々の4位。以下記事より抜粋。
-----------------------------------------------------------------
そんななか、4位にはミュージシャンの福山雅治がランクイン。
ラジオで立証済みの軽快なトークとカッコいいルックスで、番組も華やぎそうだ。
「ラジオでのトークがとても面白いので。TVだとビジュアル的にもハンサムなので、司会は満点なのではないかと思う」(京都府/40代女性)
「子供の時ソフトボールをやっていたし、スポーツキャスターとかいけそう。物マネもできるし、バラエティーでも活躍できること間違いなし!」(東京都/中高生女性)など、もし彼が司会をやるとしたなら、幅広い活躍が期待できそうだ。
-----------------------------------------------------------------

モノマネモできるし、って^^;
どういう方向に持っていきたいんだか。。。

観たいか観たくないかといえば、・・・怖いもの観たさ、みたいな(爆)
や、でもね、ラジオで立証済みの軽快なトークも、実際、畑違いのテレビとなると
生粋のラジオ男にはやっぱり難しいのでは?と踏んでるんですが^^;
特に司会は、仕切りやトークを回していくって意味でも、向いているのかは微妙。
それにカメラを正面から見れないでしょう、あなた。。。
テレビでトークしている姿を観るだなんて、こっちが冷や汗物です^^;

masha063 at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2006年01月31日

小出しにするよね

そうそう、忘れていた、また新たなニュースが。。またまたCMソングに新曲登場ということ。
こうやって小出しにしてくれるのは、少しづつ作業が進んでるのねと様子が伺えて
ありがたいんだけど・・・私としては、出来ればアルバムが出るまですべて
秘密というのがいいなぁなんて思ってしまう。よくよく考えてみたら
あのCMの曲ね?というのが、これで少なくとも3曲はあるし
それらがアルバムに収録されるのは間違いないだろうし。
こうなるとまた寄せ集め感が否めないのでは?という想いが過ぎってしまう。
F、再び、というのは嫌だなぁ(爆)。たとえどこかで聴いた曲の寄せ集めだとしても^^;
一枚通して聴いたときに何か別の何かが見えてくるっていう構成であればいいなぁと
期待を膨らませるばかり。
まあね、CMを使って小出しにしていくって言うのも、「売る」という意味では
大事な戦略というか、じわじわと既にプロモーションが始まってるんだなぁと。

春らしい曲を作りました、との事。ということは発売は・・・春???


masha063 at 10:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)雑記 

2006年01月30日

痺れました。

土曜の魂ラジ。「テレビに出た方がいいんですかね?」との発言。
ここ数年そればっかり言ってる気がするけど^^;いっこうに出る気がないくせに(爆)
「今年は結婚してください、毎年年末になって、ああ福山今年もだめだったかと
がっかりする」との中学生のリスナーからのメール。中学生に結婚を心配される
もうすぐ37歳^^;今年も続く、テレビ出演問題と、結婚問題。。。。
同じところをぐるぐるぐる・・・。

ライブドアショックの話から、金至上主義・・・そして
人は何のために働くのか?という問いに
「生活のため、お金というのも勿論あるけど、100パーセントそうではない。
僕は、好きなことを楽しむために働いてます。
そのために戦うこともたくさんあるし、いい思いもするけど嫌な思いも
いっぱいする。僕は幸いに、お金のため、というのを二の次に出来ているけど
決して楽じゃない、結構ハードな人生だと思ってる(笑)
僕は好きなことを仕事に出来てるんだから、人より大変なことがあるのは
当然だと思っています。」
何度も目にしてきた、この人のストイックさは、この言葉に、この精神に
裏打ちされてるんだな、と思ってハッとした。

そしてもうひとつは大人ってどういうこと?の問いに・・・
「人のために役に立って、人に必要とされる人、なおかつ人と共存できる
ってことが大人なんだと思う。」との言葉。
ましゃがよく「エンターテイメントを生業とする」と言っているのは
自分の好きなことをやって自分だけが楽しければいいということじゃなく
「人を楽しませるモノを作る」ことで「誰かの役に立ちたい」という想いから
なんだろうと、改めて感じた。

福山雅治という人に出会えてよかったなぁと思うのは
こういう話を、こういう言葉を、きいた時だったりする。
そしてますます、アーティスト福山雅治ではなく、人間、福山雅治に魅了される
瞬間でもある。同じ時代を生きる、同じ人間として。。
こういう言葉やこういう話を聞けるから、毎週ラジオの前に座ってしまうんです。

masha063 at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)魂ラジ 

2006年01月27日

期待することは・・・

またまた久々でスイマセン。。どうもエンジンがかからない、まあ、これだけ
ひっそりとした時期なので、しょうがないのです、が。
・・・でも、そんな時期を何度も乗り越えてきて、このblogは続いているわけです(笑)
細々と・・・ではありますが。

まず、遅すぎますが、CM観ました。あのCMはアリなんでしょーか(爆)。
福山=白シャツ、みたいなものは、もう使い古された、というか。。。
なにかもう少し何か?なかったのかなぁ、と思ってしまう。
大きなましゃのわりには映りがよくない気がするし、いいとこないな。
曲ぐらいか・・・全然あれじゃわかんないけど^^;

さて、そんな今私は何をしているかというと・・・
小田和正の特集番組を観た。数年前から急にこの人の歌に何か惹きこまれるものを
感じるようになり、テレビで何かがあるたびに観るようにしていたのだけど。
小田さんの昔のことやこれまでのことは、あまりよく知らないけれど
長い活動の中で、色々な葛藤や考え方の変化もあったのだということ・・・
自分と向き合い常に変わり続けて、そしてまだまだ挑戦し続けるという
それが58歳の小田和正だった。ライブ会場を走り回る姿はただただ圧巻!
どんなアーティストでも、ファンを専売にして生きていくのはそう難しくないと
思うけど、通りすがりの私のような人間が、ふとテレビやラジオから流れてきた
小田さんの曲に耳を止め、心を掴まれるという・・・。
しかも、それは歌詞が今の自分の状況とフィットしたから共感!とかそういうことじゃ
なくて、何かもっと、言葉では説明のできないよーな吸い寄せられ方で・・・。
様々な人の「心に届く歌」を歌えるアーティストって、実はなかなかいないのでは
ないか・・・と感じる。そしてたぶん小田和正はそれを成し遂げている数少ない人
なんじゃないかと思ったりする。

簡単に比べられるものではないけれど、私は福山雅治にも、そういうことを
期待しているのかもしれない。まだなんとなく、専売の中をもうひとつ抜け出せて
いないのかなぁ?というジレンマがあって・・・。
そんな日が来るの見届けたいがために、私は福山を追い続けているのかもしれません。
・・・というわけで、ここで話が繋がるんですが(笑)次のアルバムが
ある意味ひとつ勝負というか、結果がひとつ出るんじゃないか、なんて思っており。
手に取り、初めて聴くその瞬間は、なんだか緊張しそうだ・・・。


ところで、色々問題になっているこのブログの会社ですが
引越しも考えたりしたのですが、とりあえずは様子を見ながらと思っています。
万が一、お引越しの際には、必ずここでお知らせしますのでよろしくお願いします<(_ _)>

masha063 at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2006年01月11日

すいません。

いつまでほったらかしておくつもりなんでしょうか(苦笑)
こまめに覗いていただいた方々、大変申し訳ありませんでした。。。。
新年一発目、ワタクシ、幸先の悪いスタートを切ってしまいました。
なんといまだに会報が届かないよ!!そして年賀状も未到着・・・
よくよく考えたら、引っ越して一年、郵便局の転送期限が切れていたんですね(ーー;)
いいかげん、BROSに住所変更を届けなくては。。。

そんなこんなで年も明けてしまい、昨年のまとめもできないままに新年になだれ
こんでしまいました。グダグダだ。。。今更ですが、昨年は15周年ツアーに始まり
写真展など様々な活動が展開され、働くましゃを久々に実感し?
福山雅治について再確認させられる事も多かった年でした。
シングル発売、テレビ出演もいくつかあり、一見華やかなようでいて
しかし実は年末に向かうにつれ、一抹の寂しさを感じると言う不思議な一年でした。
私個人としては、ツアーに2回参加できたこと、代々木での出席確認で返事をした際
自分の声が思いもよらず会場に響き渡り、ましゃに届いてレスポンスしてくれた
という、非常に印象的な出来事(←自己満足)もありました。
それにしてもやっぱり釧路は遠い・・・情報が希薄。。
駅張りポスターなどが観られない、店頭イベントなど皆無!などなど
ましゃを近くに感じられる出来事が少なく、突然のイベント出演などにも
対応できないという、地方都市在住者ならではの辛酸をなめました。

さて、今年、15周年yearは、まだ終わっていないわけで
それまでに完パケとなるのかニューアルバム!というのが目下の関心事です。
そしてそれに伴いツアーはあるのか?などなど・・・
相変わらず気を揉んでばかりの一年になるだろうと、予測します。
それから、ましゃのオヤジ度はもうとどまるところを知らず・・・と感じます。
もうそれでいいかな、と思う自分も。。なんかどんどん身近な人になる福山雅治。
どうかその一般人との一線を保ち続けて欲しいと願いつつも
同じ時代を生きる同世代の仕事が大好きな、いち独身中年?男性、という見方の
ほうが強くなってしまう昨今・・・
このまま今までのような熱い視線(←そうだったの?)を送り続けて
いけるかどうか、自信を喪失しつつもあります^^;
まあ、色々ありますが、多分今年も、一歩引きつつ?適度に追い続けて
しまうんだろうな。。。というわけで、よろしくどうぞ。


masha063 at 11:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)雑記 

2005年12月22日

やっと観た、DVD-BOXその1

仕事がやっと落ち着いたので、DVD-BOXを開封。まだ開けてもいなかった。
あの黄金のすごいやつを観た後だと、この箱は何だか安っぽく感じてしまう^^;
一度に5枚を見るのはまあ無理な話。この春のツアーは、つい先日録画してあったのを
見直したばかりだし、ならやっぱり98年のハリケーンツアーから、と手に取る。
98年、私が福山雅治を本気で意識し始めた年で、まだツアーに足を運ぶなどということも
勿論なかったわけで、これが初見。うわぁ〜、うわぁ〜、という言葉ばかり出てしまった。
そして思ったことは、私の中での福山雅治のイメージは98年ごろのビジュアルなんだなと。
あの細長い手足と、シャープな顎と長くて細い首筋、肌すべすべで色白な小さなお顔に
(顔は今も小さいが)短髪にちょっとクールな眼鏡。失ったものは大きいな、という気がする(爆)
そして大好きな「Sing A Song」の曲たち。ああ、ピッチが・・・とか、ああ動きが変^^;
とか、本人も言っていた様に、それなりに拙いところのあるのは確かでしたが、
でもなんか素直に受け入れられるんだ、これが。たぶんいいんですよ、そこが逆に。
カチカチに出来上がりすぎてない感じが。あの時点ではたぶん自信満々なんだけど
なんかスキのある感じが^^;いっぱいいっぱいな感じが^^;そしてなんだか今よりシンプル???
どうしてだろう、そんな気がしてしまう。
ドキュメント部分での話し振りや自分の見せ方なんかも、今よりも構えてる感じがして
虚勢と言うか、気負いと言うか、そういう勢いがある。
や、まあ、基本的には何も変わっていないと思うんだけど。。。
大山での植田先生とハービーさんとの写真を撮り合っている場面は
観ていて自然に笑顔になっている自分がいた。。いいなぁあれ。

順を追って見ていくのが楽しみだ。

masha063 at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)