BEAUTIFUL DAY

マシャこと福山雅治さんと タイのバンコクグラスFCでプレー中のサッカー選手 滝澤邦彦選手を応援している 旅好き&グルメ好きな 名古屋人Squallのブログです。 何気なく当たり前に過ぎていく毎日。 でもそれは実は一番幸せなことなのかもしれない。 当たり前のような奇跡。 そんなBEAUTIFUL DAYをこれからも大切に過ごしていきたいです。

2007年04月

魂ラジ

昨日のタマラジで 久しぶり〜にメールが読まれました!
前回 東根作さんがゲストの時に FUJIYAMAネタで読まれて以来です。

前の日記にも書いたように 昨日は実にひま〜な一日を過ごしておりまして(笑) タマラジに何通もメール送ってました。あっ これも伝えたい あれも これも って・・ 気付けば 全く違う内容で5通も(笑)。
きっと小原さんが『また来てる!1通ぐらい採用してやるか・・』と私のあまりのしつこさに負けたのかもね(笑)。
けど 読まれることはあんまり想像してなくて 案の定 途中から うつらうつらzzz・・・ 自分の名前を読まれて 飛び起きた!

唯一 1通だけ軽く下ネタを織り交ぜたメールを送っていて まさかそれを読まれるとは(笑) ちと恥ずかしかったです(^_^;
けど 長年 マシャのラジオで育ってきた私。あれぐらいのシーモネーター どうってことありません(笑)。
欲を言えば 荘ちゃんじゃなくマシャに読んでもらいたかったけど 贅沢な悩みですね(^_^;

ラジオを聞いていたみんなから『おめでとう!』メールの嵐(^ー^)
メールをくれた そこのあなた そう あなたですよ(笑) 本当にありがとう!嬉しかったです(^ー^)

タマラジ後は ふくままのところでチャットに参加。前回は携帯から参加で すぐ行方不明になったりして 気付けば退室(笑) というパターンだったけど はじめてPCから参加して なんとか捜索願いも出されることなく(笑) 無事参加できました(^ー^)
楽しかったです ありがとう!

ダラダラ日記

今日はお休みでした。
本当ならば・・・今年初のサッカーの試合 横浜FC VS 清水エスパルス戦を見にいく予定でした。
思えば 今年に入ってから 滝のことは ほったらかし(涙)。ずっとコンスタントに試合には出てるみたいだし 観戦に行ってる友達からは『がんばってるよ〜』というメールももらったり。
試合も見に行きたいし 練習も見に行きたい そう思っていたけど この3か月は どうしても気持ちが追い付かなかった(>_<。)

なので マシャツアー終わった今 やっと滝へ復活!と思ったのに どうも気持ちが乗らんのです・・
決して 滝のことがどうでもよくなったわけじゃない。 今でも応援はしてるし 大好きな気持ちは変わらない。
けど・・あまりにマシャ余韻が強すぎて。抜け殻は ほぼ脱出できたんだけど やっぱりすぐには気持ちが切り替えられなかったー(>_<。)
滝には申し訳ないけど もう少しだけ休ませてもらいますm(__)m
けど 絶対近いうち また復活するから(^ー^)
それは 今ここで宣言させていただきます(^ー^)

ということで 今日は朝からダラダラ何もしなかった休日になりました(^_^;結構早くに起きたんだけど ほんとにダラダラしすぎて 結局一日中パジャマのままで過ごしてしまった(笑)。
こんな休日は結構久しぶりだったかも。
たまーに あるんだよね 朝起きたままで一日が終わってしまうこと(笑)。
ほんとに今日は何もしなかったなあ(苦笑)
ゴロゴロしながら Mステを何度も見たり 雑誌を読んだり・・・ あっ少しだけ こないだふと思いついた作業をしました。これは完成したら このblogにアップしたいと思います(^ー^)

みなさんは今日からGWですかぁ?
私はGW中は ほとんど仕事。けど どこに行く予定もないし お金もないし(涙) 仕事でよかったかも?なんて思ってます。

今日一日ダラダラ過ごして思ったこと。
やることがないと 一日ってすごく長いんだなあと感じました。好きなことをやってる時や 好きな人たちといる時は 『一日が24時間なんて足りない!』と思ったりするけど 今日は 『24時間が長い!』と感じた。人間って勝手だね(笑)。

感動の再会6連発!

まだまだ愛媛日記が続くのですが これで最終回です。

愛媛旅行3日間で 懐かしい再会が6回もありました。
まずはライブ初日。席に着いたのがギリだったんだけど 始まる前 ふと後ろを見たら 見覚えのある顔が。友達に『あれって○○くんじゃない?』と聞いてみたら『そうだっ!』と。
開演直前だったけど 勢いで 挨拶しにいくことに。知り合った当初は まだ学生で マシャの歌をギターで弾く音楽少年で(^ー^)けど さすがに10年も経てば立派な社会人。神戸から 仕事で松山に出張があり 今日は仕事のまま直行だったそうで スーツで参戦してました。大人になったなあ〜というのが第1印象。
開演時間も過ぎていたので ほんとに少〜ししか話はできなかったけど 彼がまだマシャファンでいたことが素直に嬉しかった瞬間でした(^ー^)

そして ライブ2日目の朝。11時過ぎにホテルを出たところで スーツケースを持って ホテルに荷物を預けにきた二人組の女の子が。
きっとマシャファンね(^ー^)なんて思いつつ ちらっと顔を見たら これまた 見覚えのある顔!けど94年以来 会っていなかったので 定かではなくて・・恐る恐る 『もしかして○○ちゃん?』と聞くと 一瞬 『誰?』的な冷たい視線(笑)。けど すぐ『あー!○○ちゃん!?』と。人違いじゃなくて よかったぁ(^ー^)
まさか こんな偶然に会えるとは思ってなかったし 私たちが1分でもホテルを出るのが遅かったら会えなかったわけで 愛媛ってすごい!と思いました。
でもまだまだこれだけでは終わらなかった。

会場に向かうバスの中で 偶然隣にいた女性。乗ってる時は気付かなかったんだけど 降りた時に友達と『あっ あの人!ほら 稲佐山の!』って二人で大興奮!けど名前も連絡先も交換していない人で 京都の人 ってことしか記憶にはなくて。
そしてまた『あのー京都の人ですよね?』と声をかけてみる(笑)。普通に考えたら そんなこといきなり言われたら 引くよね(笑)。
けど 顔見てすぐ分かってくれたらしく その場で3人で大興奮!
彼女とは 稲佐山ではじめて出会い 2日間いろんな感情を共有した人で ずっと今までも これからも忘れることはない人。ほんとにあの時 精神的にも すんごくきつくて ライブ前に 何度泣いたことか。彼女の他にも あと数名 同じ想いを共有した人がいて はじめて会った人ばかりなのに2日間だけで すごくいろんな想いをみんなで経験した。他の人たちは今どうしてるんだろう?とずっと気になってて。 ただ あの時 みんなが気持ちに余裕なくて誰ひとりとも連絡先を交換しなかったことを 今でも悔やんでます。
稲佐山でマシャがステージに出てきた時 同じ列にいた私たちみんなが大泣きで 張り詰めていた気持ちがマシャを見てやっと解放された とみんなが思った瞬間でした。あの時の出会いは一生忘れることはないと思います。

そしてその後 会場前で またまた懐かしい顔を発見!7年ぶりぐらいだったのかな?
お互い『今どうしてるの?実家?』などと話をしているうちに お互い 何ひとつ変わってないことが すごく笑えた。7年ぶりだから どっちかが結婚してたり 引越したりしていてもおかしくないのに 『住所も名字も変わっとらん!』と二人とも(笑)。しかも話を聞けば 今回のツアー ほとんど同じところ回っていたみたいで なんで会えなかったんだろうねー(笑)と。でも最終の地 愛媛で会えたことに運命を感じました(^ー^)

その後 ツアーブログを書き終えた後に ふきこさん ちょろリンたちと談笑して トイレに向かおうと思ったその時 ふきこさんが ある女性を連れてきて『Squallちゃんの昔の知り合いみたいだよ!』 と。えっ?と思い 名前を聞くと 『あーっ!!!!』と大発狂!!
覚えてます!
94年 倉敷のライブ会場で知り合った ほんとに古いマシャ友さん。
当時は携帯電話もなくネットももちろんなかったので ライブ会場で友達になることが多くて その後も手紙でのやりとりがほとんどだった。時代を感じるね(笑)。
当時知り合った友達は 今ではもうファンをやめてしまった人が多かったので こうして彼女がまだマシャファンをやっていたことにすごく嬉しさを感じた瞬間でした。

そして最後の再会はライブ翌日の16日。これは偶然ではなく 会おうね〜と約束していた再会。
昔は 個人情報の問題などもなく 普通に会報に 住所 名前が載っていて(今じゃ考えられないよね)私が それを見てはじめて手紙を書いたのが彼女でした。
ほんとに一番最初にできたマシャ友です。
それ以来 ずーっと手紙のやりとりをしていて 95年頃に彼女がマシャファンを離れてからも ずっとつきあいは途切れることはなかった。でも愛媛と名古屋じゃ そんなに会えるわけでもなく ちゃんと会ったのは この15年で 3回ほどだったような。
で 今回はじめて私も愛媛ライブに参戦するので絶対会いたい!と思い 最終日に何年かぶりの再会!バスの時間があったので 3時間ほどしか会えなかったけど 実に中身の濃い3時間を過ごすことができました。

一気に たくさんの再会を果たして思ったこと。
みんなマシャのファンを続けていたことがほんとに嬉しかった。
最後に会った友達も マシャを嫌いになったわけではなく もちろん今でも大好きで ただ めまぐるしい人気や情報や行動に 自分の気持ちが追い付いていかなくなったようで。今はひっそりと影ながら応援しとるよ〜 と言ってました(^ー^)

そして先週のタマリクで読まれた1通のハガキ。
名前と内容を聞いて すぐ あっ あの人だ!と分かり 何年かぶりにメールをしてみた。メアドがもう変わってるかもしれない・・と不安だったけど ちゃんと通じたようで そしてやっぱり そのハガキを読まれたのは彼女でした。
すっごく素敵な言葉だったんだよね・・デビュー当時からずっとマシャを支えてきた彼女らしい言葉でした。

そんなかんじで1週間のうちにたくさんの感動をもらえて これもきっとマシャからのプレゼントなんだ と そんなふうに思っています。
昔からのつながりも そして今のつながりも 全てマシャがいたからこそ マシャと出会えたからこそ もらえたもの。
ずっと このつながりを大切にしていきないなと思った1週間でした。
こんな私ですが どうかこれからもよろしくお願いしますm(__)m

道後温泉&鯛づくし

2473f7f2.jpg愛媛ライブの翌日 始発で道後温泉本館へ。起きてすぐそのままホテルを出たから すっぴん 髪ボサボサ。マシャライブの後で かなり抜け殻になってたから 身だしなみを構う余裕すらなかった(笑)。

何年か前に旅行で 道後温泉に来たことがあるけど その時は土日で 脱衣所も温泉も超満員で(>_<。)
知らない人と 温泉の中で肌が触れ合うくらい 超込み込みだったのを今でも覚えています。

この日は平日の早朝だったので 結構すいてて のんびり温泉に浸かっていたら なんと温泉の中で あっこと ばったり遭遇!うちら ほんとに愛媛では よく会いました(笑)。
んで 裸のつきあいしちゃいました(笑)。
171bd3e7.jpg
温泉を出た後は お土産屋さんをぶらぶら見て回り温泉街を散策。けど まだ朝早かったこともあり 開いているお店は ごくわずか。
そりゃそうだよね(笑)。
こちらは 道後温泉駅前にある 坊ちゃん列車。
20d2fd14.jpg
坊ちゃんからくり時計。
まだ早朝7時5分です。
月曜日だったし8時2分まで待てばよかったかな(笑)。
1ef4a641.jpg
続いては 松山で食べた美味しいもの編。
まずこちら 松山駅構内にある じゃこ天。その場で揚げたてを食べられるから アツアツで めっちゃ美味しかった〜(^ー^)
ac9bdfe7.jpg
松山といえば鯛!
ということで 鯛づくしです。
まずは 鯛のお刺身。新鮮で めっちゃ美味しかった(^ー^)
f406b958.jpg
鯛味噌茶漬け。はじめて食べたけど こちらも美味しかったです。
4a51ffee.jpg
松山へ来たら 絶対に食べたかったもの。鯛釜めし!!
これも とれびあ〜ん(^ー^)

以上 鯛づくし でした(^ー^)

松山ぶらりマシャめぐりの旅

7d5f442b.jpgお待たせしました!って 待ってない?(笑)
福山雅治 松山観光案内の旅(笑) ダーッといきましょう!

まずは こちら。
スパゲッティーハウス『でゅえっと』
松山市駅から歩いてすぐの所にあり まさに人通りの多い場所。普段行列ができることはめったにないそうで 地元の人たちが 不思議そう〜に行列を眺めてました。何事?と思ったのか『タダで食べれるの?』と聞いていたおばちゃんもいたり(笑)。
私たちも20分ほど並んで店内へ。
87c1076d.jpg
こちらが マシャが注文した『ミートソーススパ普通盛り』。
店内に入る前に 先に食べていた ふくままから『小でも量多いぐらいだよ〜』と聞いていたので 最初は小にしようかと思ったけど 朝御飯食べてなかったし かなり空腹だったし やっぱりマシャと同じがいい!ってことで 普通盛りを注文。これが意外に平気で食べれちゃった(笑)。ふくまま 私おかしい?(笑)
dcee4e10.jpg
出してるんじゃありません 食べてるんです(笑)。
お味のほうは・・おいし〜い(^ー^)
ソースは甘め それでいてピリ辛。多分 好みは分かれると思うけど 私は好きな味だった(^ー^)
あっという間に完食。その後 お口直しにレモンスカッシュもいただきました。
388a9ac6.jpg
お次は 『ラフォーレ原宿松山』。なぜに 原宿?(笑)。ここは松山市民の待ち合わせのメッカだそうで。
5f0d5e2b.jpg
入口には 大々的にこんな看板が!ありがとうございます ラフォーレさん(^ー^)
けどライブ後の16日には もう片付けられてたー(涙)。
403b9125.jpg
55949b67.jpg
ラフォーレ内のタワレコにてCDチェック!
こちらでも盛大な歓迎を受けていました(^ー^)
ありがとうございます タワレコさん(^ー^)
2e17a033.jpg
マシャも言ってたけど やっぱり横向き(笑)。でも これ どうやっても縦には陳列できないみたいで こうするしかなかったっぽい(笑)。
ef74895d.jpg
マシャ再現。一番下の棚だから 地面に足をつけないと マシャと同じアングルでは撮影できなくて(>_<。) マシャもヤンキー座りか 足をベターッと地面につけて撮影したのかなあ? CDに思い切り顔も近付いてたし 相当きつい体勢だったかと思われます(笑)。
d4b111ab.jpg
明屋(はるや)書店!
たまたま見つけた この店で写真を撮ったけど マシャが来た店は ここで合ってる?
c448eff4.jpg
写真集チェック!マシャが紹介してくれた写真では この写真集にもたれかかるように(笑)タキ○バのカレンダーが陳列されていたんだけど 私が行った時には 見当たらなかった。なので ほんとにこの店だったのかが不明(笑)。
それとも 写真集をお買い上げいただいた方がいて パタリと(笑)カレンダーは倒れたのでしょうか?(笑)。
9c2d5e06.jpg
まだまだ続きます。
からあげ屋さん『ちびから本舗』。
ここも大行列!お店の人 とっても大変そうでした。 どんどん 次から次へと 揚げる 揚げる!(笑)
18d781d6.jpg
マシャが食したのは『ちびちびカレー味』『ちびちび塩こしょう味』『お母さんのしょうゆ味』の3種類。
画像は お母さんのしょうゆ味。
マシャは これが一番美味しかったと言ってました。とりあえず3種類買って 次なるお店 『アサヒ』 と 『ことり』に向かう道すがら 少しだけ食べ歩き。これ マジで美味しい!残りは 帰りのバスの中で食べたんだけど 同じ考えの人が多数(笑)。バスの中 からあげの匂いが充満してました(笑)。
5769c629.jpg
続いて 鍋焼きうどん『アサヒ』。
『ことり』は 残念ながら閉店してましたぁ(>_<。)恐るべきマシャ効果(笑)。
マシャも言ってた通り 本当にアルミの器!!しかも これで450円。安い!
9ceef39e.jpg
こちらも 出してるんじゃありません 食べてるんです(笑)。
甘かった〜。
なんていうんだろう?すき焼きみたいなかんじ(^ー^)
マシャには『ことり』の方がお気に入りだったみたいだけど ことりの味も気になるぅ〜!
次回 愛媛へ行くことがあったら 食べてみよう!

以上 マシャめぐりの旅でした。
毎度のことながら 見苦しい写真ですみませんm(__)m

4月15日 愛媛県武道館ファイナル

愛媛ライブファイナルの朝。早朝に起きて 始発のチンチン電車で道後温泉に向かうはずが 二人そろって寝坊(>_<。)
温泉は明日にしよう!ってことで マシャめぐりの旅へ。これはまた別記事にて。

初日はあまりにもギリすぎたし 初日には売り切れていた ましゃジューラーも買いたかったため 3時半頃には武道館に到着。
今日は最終日だから 最後にツアーブログに参加しよう!とその列に並ぶ。この日はカッシーたちも忙しかったようで 私たちが並んだところで打ち切り。多分20組もいなかったような気がします。私たちは ほんとに最後だったのですが スケッチブックを書き終わったら ぐっさんもカッシーもいない!えっ?と思い まわりを見渡すと 会場内に引き揚げていく姿が! 私たち忘れられていたようです(笑)。
スケッチブックには 私たちだけじゃない たくさんの人のメッセージも書いてあるし これはまずい!と思い 走って追い掛けて やっとカッシーたちにたどり着く。ほんとにすいません とすごく申し訳なさそうに 戻ってきてくれて いえいえ 私たちのほうこそ モタモタしちゃってすいません いえいえ 置き去りにしちゃってすいません(笑)と お互い すいませんの繰り返し(笑)。
無事 写真も撮ってもらえて『3か月ほんとにお疲れ様でした。』とカッシーとぐっさんに伝え 最後のスケッチブックを託しました。

その後会場外のトイレに行く途中に ほんとにたくさんの人に会えて(^ー^)
ふきこ・ちょろリン・その他の方々(面識はあるものの言葉を交わしていない人たちもいて名前と顔が一致しなくて申し訳ありません)えみみ・あっこ。そして みんなと戯れていたら 『もしかして○○ちゃん?』 と声をかけられ運命的な再会!約10年ぶりでした。この再会に関しては 他にも運命的な再会をたくさん果たしたので また別記事にてアップしたいと思います。
そしてトイレでは偶然にも大阪以来のyumikoとばったり!なんだか全て 神様が偶然に会わせてくれているような そんな一日でした(^ー^)
会場に入ってからも ユウとハルに会いにいかなきゃ!と思い またまたアリーナとスタンドで 上から下から会話(笑)。結構高さがあって会話しにくかったけど うちら普通〜に会話してたよね(笑)。まわりの人からは 不思議そう〜に見られてました(笑)。
そしていざ席へ。この日はアリーナ17列。
ほぼ真ん中でステージ全体が見やすかった。会場内では トーキングFMが流れていたんだけど 放送が終わると 盛大な拍手が。どんどん大きくなり リズムもぴったりで。まだ開演前 しかも5時にもなっていないのに みんなの気持ちは完全にひとつになっていました。そして 開演前に始まったウェーブ!もう涙が出そうで出そうで グッとこらえた。みんなのマシャへの感謝の気持ちがひとつになっていた最高の瞬間でした。ダメだ 今書いていたら涙が出てきた(涙)。がんばります。

私の席からは西やんにいる あっこ ユウ ハルの姿もばっちり見えて あー ほんとにみんなでひとつになってる!と思い今日会場に来られなかった留守番組のみんなの顔が頭に浮かんでみんなもこのウェーブに参加しているんだ という思いになりました。
何周も何周も終わらないウェーブ。ほんとに素晴らしい空間でした。

ウェーブが終わらない中 会場が暗転し いよいよマシャ登場。
泣いても笑っても17年モノTOUR今日がファイナルです。

たくさんのスポットライトを浴びながら歌う♪虹♪。この時のマシャを見て あーほんとに最後なんだなあ・・と この時点でウルウル涙が。1曲歌い終わるたびに 最後 最後・・という感情があふれ出てきて。
そして IN THE CITYが始まる前のアキラさんのピアノソロ。毎回アキラさん流にアレンジされていて 私はこのゾーンが大好きだった。
そして この日は 聴き慣れたメロディが。そう 本田美奈子さんの歌『wish』。身震いがしました。きっとあの時 誰もが この流れで wishを歌うかも?と思ったはず。けど ピアノソロが終わると そのままIN THE CITYへ。少しだけ残念なような気もしたけど 会場からは大きな拍手が湧き起こりました。
美奈子さんもこの会場にいる そんなふうに感じた瞬間でした。

そして 松山ぶらり途中下車の旅 改め 松山観光案内(笑)。
こちらも 翌日マシャの足跡をたどってきたので また後日レポにて。
ひとしきり観光案内が終わったあとで『以上 最終回でした』というマシャの言葉にまたホロリ。
思えば この3か月 このコーナーでは 福山雅治を福山雅治だと忘れてしまいそうなくらい(笑)アットホームな空間で 近所のお兄ちゃんが『今日ここに食べにいってさ〜』と 話してくれているようなかんじでした。みんなで笑い 時にはイスから転げ落ちそうになるぐらい 大爆笑したことも。ほんとに毎回こんな楽しい時間を作ってくれたマシャに改めて感謝したいです。

ライブも中盤戦に入り マシャとみんなで歌う♪BEAUTIFUL DAY♪
この歌の中にある歌詞『今日はなにもかもちょっといいんだ 奇跡かもしれない BEAUTIFUL DAY』。私はこの部分がほんとに大好きで 歌いながらまさに今この瞬間が奇跡かもしれない と毎回思っていました。私にとってはマシャと過ごしたライブひとつひとつの時間がいつもBEAUTIFUL DAYでした。

そして ここ最近の社会の現状 想像もしていなかった未来になってしまったこと 若い世代と上の世代とを繋ぐ立場に自分がいること そんなマシャの想いを話してくれたあと 『今だから歌おうと思った曲があります』と♪Sandy♪ ♪FREEDOM♪
きっと 昔のマシャには歌えなかった曲。今だからこそ作れた曲 歌えた曲だったと思う。

その後はライブ後半戦。 今日は まわりを気にせず自分なりに壊れちゃおう!と決めてました(笑)。いつも以上にジャンプをして いつも以上に手を振り上げて。途中何度か フラフラしたけど 気力で持ちこたえた(笑)。
そして まさかこのゾーンで泣くことはないと思っていたのに カオスでいきなり涙が・・あんなに激しく楽しい歌なのに なぜか 泣きのツボにはまってしまった。
君へ君へ ダ〜イブ〜!!と めっちゃテンション高いのに 泣いてる(笑)。泣き止め!と何度も言い聞かせたけど 結局RED×BLUEまで持ち越し。今でも なんであそこで涙が出たのか分からない。

そして 本当に 盛り上がる曲では最後となるRED×BLUE。
マシャが最後にギターを何度もかき鳴らす姿がとても格好良かった。マシャもラスト公演を噛みしめているのか いつも以上にシャウトしまくりで 最後を惜しむかのように ギターをかき鳴らしていたように見えました。前の記事にも書いたけど ギターを弾くマシャって なんでこんなにかっこいいんだろう?(笑)

そして 本編ラスト♪東京にもあったんだ♪
スクリーンに映し出された東京の景色の真ん中で歌うマシャ。
マシャはこの東京でいろんな経験をして もちろん葛藤や苛立ちも多くあったと思う。それでも『音楽をやりたい』という強い想いだけを信じそして夢をつかんだんだな とそんなことを感じながら 聴き入りました。
この曲も 今だからこそ歌える曲だったんではないかと・・。

そして 本編を終え 私たちはアンコール待ち。
この時 私にはドキドキなことが。
そう Tシャツです!!
初日がグレーだったから今日はきっと黒だろう!けど 私たちは初日に黒を着てしまった。なので今日はグレーを着る予定だったけど 最終日はどうしてもマシャとお揃いがいい!なので 初日着た 汗と聖水たっぷりの(笑)黒Tシャツを洗わず また着て参戦。一応 消臭スプレーだけは まんべんなく かけておきました(笑)。

が しかーし 満面の笑みで登場したマシャは最終日もグレー!!
えーっ??
そんなに私たちとお揃いが嫌ですか?(笑)

でも そこで へこたれる私たちじゃありません。実は 念のため グレーTシャツをイスの上に用意してました(^ー^)
そして 急いで 黒Tの上から重ね着(笑)。
後ろにいた二人組の女の子が うちらを見て爆笑しながら『よかったね〜』と(笑)。はい これで無理やり オソロです(笑)。
♪もっとそばにきて♪ ♪無敵のキミ♪ ♪HELLO♪ と歌い終え HELLOでは 悔いのないように 思う存分最後の5 4 3 2 1ジャンプを楽しみました。
そして 最後メンバーの皆さんを温かく送り出し ステージにひとりになったマシャ。
私はいつも感心することがあります。
ツアーファイナルの日は必ず 全てのスタッフ 関係者に御礼を言うマシャ。音響さん 舞台さん 照明さん 楽器チームetc・・
93年から見てきたツアーの中で マシャがこれを言わなかった日は一度もありません。
ツアーに関わった全ての人にこうして感謝の言葉を述べること これをやってるアーティストさんってどれくらいいるんでしょう? 多分 そんなにはいないと思います。
ほんとにマシャは 昔から何ひとつ変わらないなあ・・と胸が熱くなった瞬間でした。

その後も鳴り止まない拍手に 『祭だね!祭!』と。
実は前の日記 仙台レポの中で少し触れた マシャの夢の話。

マシャは大きなところでライブをやるのがずっと夢で それが叶った今 もうひとつ叶えたい夢があるそうで・・自分のライブがお祭りみたいになればいいなあ〜と。たとえば 福山雅治にそんなに興味のない人が 友達に誘われてライブに来て 『楽しかった〜!』と思って帰ってもらえたら・・そんなライブにしたい!と仙台で話してました。
愛媛では ほんとに 会場全体が最初から最後までひとつになっていたし マシャもそれを見て 自然と『祭り!』という言葉が出たのかもしれません。
夢に一歩近づいた いや もう踏み出した そんな始まりの日だったような気がします。
そんな流れの中で マシャがアンコールに選んだ曲は♪約束の丘♪

ほんとにほんとに大好きな歌です。マシャの原点 とも言える歌。
ギターのイントロから もう涙は止まらなかった。
2000年 稲佐山ライブの映像が頭に浮かんできて・・あの時も この曲で大泣きだったなあ・・
ツアーは終わってしまったけど また必ず逢おう!そんなマシャの想いを感じ 次なる約束を交わしたような気持ちでした。

その後も みんな名残惜しそうにウェーブを繰り返す。マシャもじーっとウェーブの行方を目で追い アリーナ中央へ来たら マシャもジャーンプ(笑)。
そして私たちの声援に最後に応えてくれた歌は♪桜坂♪でした。
17年モノツアー ラストを飾った歌です。
アコギ1本で しっとり歌いあげ 止まらない拍手の中 マシャから最後の感謝の言葉。

『今回のツアー 行く先々で本当に盛大に迎え入れてもらってライブって本当にいいなあと 改めて思いました。昔はCDも売れなくて それでも小さなライブハウスでライブをやっていて・・。こんな大規模なツアーをやれることになるなんてあの頃には想像もしていなかった。そんな想像もしていなかった場所にこうして今 立っていられるのは みんなのおかげ。ここはみんなに連れてきてもらった場所です。想像以上の場所に連れてきてもらってありがとう!今日はほんとにステージと客席との距離が近くて ライブハウスを思い出したりもして・・またここから始まっていくんだなと思ってます。』
私の言葉も入り混じってますが こんなようなことを話してくれました。
そして おじいちゃんになっても 『いぇぇぇ・・・い(笑)』と言いながら ライブがやれたらいいね(^ー^)と笑顔で話していました。ほんとに マシャならやれると思います。
私たちもその頃はおばあちゃんになってるけど やれる自信はたっぷりある(笑)。
最後の言葉を伝え あふれんばかりの拍手を浴びながら 名残惜しい私たちの想いもしっかり受け止めながら『またやろうな!バイバーイ!』と マシャはゆっくりと階段を降りていきました。あの背中 せつなかった・・けど 誇らしかった。
最後まで 姿が見えなくなるまで『マシャありがとう!』と伝え 17年モノTOURは幕を閉じました。
マシャ メンバーの皆さん スタッフの方たち たくさんのマシャ友さん そして自分(笑)3か月のツアー本当におつかれさまでした。無事 完走です!!

4月14日 愛媛県武道館

d6e7b1a7.jpgお待たせしました!愛媛ライブレポです。
ツアーも終了したので ネタバレありありです(^ー^)
さらに長いです。覚悟しといてください(笑)。

4月14日 早朝 大阪からの高速バスに乗るため 名古屋から新幹線で大阪へGO!
友達と待ち合わせをして バスに乗ると ほぼ全員マシャファン。もう笑えちゃいました(笑)。バスのフロントガラスに『福山雅治ファン御一行様』という札を掲げたいくらい(笑)。
みんな テンションがアゲアゲなのが伝わってきて 朝早いのにバスの中では それぞれマシャ話に花が咲き ワイワイ ガヤガヤ(^ー^)
実は帰りも同じルートで帰ったのですが 帰りのバスの中は ひっそりしていました。帰りもほとんどマシャファン御一行様だったんだけど やっぱりみんな 抜け殻になってたのかもね・・

13時半過ぎ 松山駅に到着。駅構内で じゃこ天を食べ お土産をぶらぶら見てまわり ホテルにチェックイン。ここで まったりしすぎちゃいました(>_<。)
会場までは電車で1駅だし 駅降りてからも近いし って余裕ぶっこいてたら なんと電車の本数が1時間に2 3本しかないことが発覚!
結局 松山駅で20分ほど待ちぼうけをくらい 会場に着いたのは開演15分前。
写真を見ても分かるように 愛媛県武道館は木で作られた独特な会場。中に入ってみたら 木の良い香りがして 癒し空間でした。そして 小さな会場だよ!と聞いていたけど ほんとに狭い!後々マシャから聞いて知ったのですが4500人クラスだとか。

時間がなかったのでふくままとは アリーナとスタンドで お手振り(笑)。近くにいるだろう えみみを探したけど 見つからず。 けど とりあえず どこにいるか分からないけど 手だけ振っておいた(笑)。後々 それにえみみが気付いていたことが発覚(笑)。

この日は 今回のツアーで一番の良席アリーナ5列目でした。スクリーンが近かったので かなり端でしたが それでも始まる前から足がガクガク・・
会場が暗転しバンドメンバーが登場。ここで 少し笑えるハプニングが。私のまわりには はじめての参加の人がちらほらいて オグちゃんが出てきた時に『マシャ』だと勘違いしてる人がちらほら(笑)。たしかに まだ暗いから 間違える気持ちも分かる。ん?分かるのか?(笑)その方たちはオグちゃんに向かって『マシャかっこいい〜!』と叫んでました(笑)。マシャがまだ出てきていないことを教えてあげようかと思ったけど そんな余裕はなかった(笑)。
そして いよいよ本物の(笑)マシャ登場!マシャが登場してきた時は 足の震えが止まらず前のイスの背もたれに捕まっていないと 倒れそうだった。スポットライトを浴びながら ゆっくり階段をあがってくるマシャ。この日のライブでは この瞬間だけ ウルッと涙が。
満面の笑みを浮かべながら 会場全体を見渡しながら歌う♪虹♪。
私はこの時のマシャの表情を見て『今日は絶対泣かない!』と誓ったのでした。明日は絶対 我慢できず泣いてしまうだろう・・・だから今日は笑顔でライブを楽しもう!と。
はい 私めちゃくちゃ笑顔でした(^ー^)はたから見たら気持ち悪いくらい(笑)。
♪IN MY HEART♪で拳を振り上げ ♪Message♪でジャンピング。すでに汗だくになっていました。
Messageではマシャが近かったし あんまり直視できなかった。マシャ見ないで〜 って(笑)。アホです おまえを見てないっつーの(笑)。

そして 今回意外な選曲だった♪IN THE CITY♪
実はあんまり好きな歌ではなかった(^_^;
けど 今回のツアーで何度も聴くうちに 今回のセットリストで私の中では癸韻焚里法
アレンジがめちゃくちゃかっこよくて 途中のマシャのダンス?(笑)振り?がすごくかっこいい!マニアックな内容で申し訳ないけど 間奏の『ワワワワワ』(表現難しい)とコーラスと一緒にマシャが歌うところもすっごく好きで。そして これもまた意外♪Cool♪
この曲も実はあんまり好きじゃなかった(^_^;

改めて聴いてみたら めっちゃエロい歌だよね これ(^ー^)さらにマシャの手の動きが妖しい〜 けど中盤あたりのライブから 私もマシャと一緒に あの手の動きを真似てました(笑)。

愛媛県武道館はほんとに小さな会場で 後ろのほう 上のほうまでばっちり見えた。マシャもそれを改めて感じていたようで『今日はほんとにみんな近い!』と何度も言ってました。
恒例の出席確認では ほんとに四国以外の方が多かった。さらに 座席確認では 西やん 南ちゃん 北じ アリーナ(普通)(笑) 特別審査員 タッチ と マシャ忙しい(笑)。
最終的には忘れちゃったのか 『北スタンド〜南スタンド〜』になってたけど(笑)。

そして今回のぶらり途中下車の旅。いつもは その土地の人たちに近づくために このコーナーをやってるけど 今回は愛媛以外の方があまりにも多いということで 急遽 『松山観光案内』にタイトル変更(笑)。
これに関しては またマシャめぐり&再現をしてきたので 後日 記事をアップします。

ライブも中盤にさしかかり みんなもマシャも一気にヒートアップ!!
♪HEAVEN♪では マシャの股間ばかり目がいった(笑)。目の前で腰をクネクネやられちゃー たまりませんわ(笑)。
そして 始まりの歌♪追憶の雨の中♪
コップがどんどん飛んでくる!2回ぐらい いいかんじのポジションで飛んできたんだけど ひとつは隣の人 もうひとつは真後ろの人がGET。こんな近くにいて かすりもしない私って・・(笑)。
けど聖水だけはたっぷり浴びることができました(^ー^)。床もビショビショだしイスもビショビショ なので 結構すべるんだよね。ジャンプしながら ドスンと尻餅(笑)。
尻餅だけは何度もついた(笑)。

その後 ♪LOVE TRAIN♪ ♪カオス♪ ♪RED×BLUE♪と続き 会場はもう熱気ムンムン!

カオスとRED×BLUEのギターソロは本当に鳥肌モノで ギターを弾くマシャの指先ばかり直視してました。今回のツアーは特にギタリストマシャにうっとりしてしまう。
どんなに遠い席でも ほとんど双眼鏡を使わなかったけど 毎回ギターソロの時だけは双眼鏡で ガン見(笑)をしてました。
マシャもギターを弾いている時は ほんとに気持ちいいんだろうなあ〜 という表情をするし このゾーンでは たまにマシャも壊れ気味でしたよね(笑)。

そんな熱気も冷めやらぬまま 本編ラストの♪東京にもあったんだ♪
息切れが途絶えないまま この曲のイントロが流れるんだけど 途中からは汗もスーッと引いていき 心地よい風を感じることが できる・・・汗と涙が入り混じったり いろんな意味で 毎回感傷的になっていた瞬間でした。

『どうもありがとう』と深々と頭を下げ 舞台袖に消えていくマシャ。スクリーンには歴代ライブの『Thank you』フラッシュ画像が流れ その後 グレーTシャツでマシャ登場!
はい 私はずれ・・(笑)。初日は黒!っていうイメージがあったのにぃー(>_<。)
そしてギター1本で『もっとー!』『もっとー!』 えっ?まさか?マジで?『もっとそばにきて〜!!』
奇声とも言える声をあげてしまいました(笑)。まわりにいた方ごめんなさい・・
そして 音痴な私の歌声が大きすぎてごめんなさい・・
びっくりしすぎて いきなり変なテンションになっちゃいました(^_^;
今回のツアーでは この曲を歌うことはないんだ・・と諦めていたので まさか最後の地で聴けるとは・・。
多分 私の憶測なんだけど マシャはあえて愛媛でこの曲を歌いたかったのかもしれない。
最終日にマシャも話してくれたけど 愛媛の会場はほんとに ステージと客席との距離が近くて ライブハウスのような感覚で・・
だからマシャは自然に 『もっとそばにきて』を歌いたい と思ったのかもしれない。そんなことを私なりに思いました。

♪無敵のキミ♪ ♪HELLO♪と続き 最後のHELLOの 5 4 3 2 1ジャンプ!私はこれが毎回すごく楽しくて でもいつも ちゃんと着地できない(笑)。5ジャンプなんて また尻餅ついちゃったし(笑)。最後の1ジャンプが マシャと一緒に見事に決まると 『やり遂げた!』という感覚に毎回なっていました(^ー^)

メンバー紹介をしてメンバーが袖に引き揚げていく中 まだ鳴り止まない手拍子。そしてHeartの大合唱。マシャもしっかりマイクを向けてくれて 胸に手を当て 笑顔で私たちと一緒に歌ってくれました。
会場が狭いからみんなの声が大きい!と笑っていたマシャ。そう言われれば もちろんさらに大声援を送る私たち。
耳を押さえながら『だから大きいって〜』とケタケタ笑うマシャ。『鼓膜が破れそう。って破れるわけないじゃん』って(笑)。

『みんな歌えてるんだか歌えてないんだか分からなかったので(笑) じゃあHeartを!』とダブルアンコールに答えてくれました。マシャが準備をしている間 どこからともなくウェーブが!これがまた いろんなところから発生してるから もうグチャグチャでわけが分からない(笑)。緩やかな波がいたるところで発生してた(笑)。
それを見ていたマシャが『みんなウェーブやりたい!って気持ちは伝わるんだよ(笑)けど せっかくだから揃えましょう!』と マシャご指導のもと 北じから 西やん 南ちゃん そして 南ちゃん寄りのアリーナから ダーッと。その後 ここ大事。特別審査員席(笑)。どうしようかー?とマシャも悩んだあげく ステージ寄りからダーッと 小波でいきましょう と。
そして マシャが見守る中 Let'sウェーブ〜!
特別審査員の小波も大成功して 素晴らしいウェーブを体験することができました。

Heartをマシャと大合唱した後 まだ鳴り止まない拍手の嵐。
『もう12時だよ〜』とか『明日やらなきゃいけないことがあるでしょー? 』とマシャ(笑)。この時のマシャの笑顔が 毎回いつ見ても屈託なくて ほんとに 素のマシャの顔だなあといつも思ってました。

みんなのおねだりに 最後にもう1曲♪桜坂♪を歌ってくれたマシャ。
桜坂は ある意味マシャの定番ソング。そんなにファンじゃない人には ライブに行ったら絶対聴きたい曲。けど 長年ファンやってる側から見れば 毎回歌わなくてもいいかな・・と正直思う部分もあったりで。
けど今回のツアーで聴く桜坂は格別でした。素晴らしかった。
マシャのギターと歌声だけが響き渡る空間。ほんとに素敵な時間でした。
そしてマシャの ライブに対する思い 私たちファンへのありがとうの言葉 たくさんのありがとうと笑顔 言葉を残して マシャは約3時間半のステージを降りました。
何度かウルウル来た瞬間があったけど最後まで涙を流すことなく 笑顔でマシャを見送ることができました。 ほんとに楽しいライブだった(^ー^)
満面の笑みで 愛媛初日のライブを終えることができました(^ー^)

めっちゃ長いレポですみません。
次回 愛媛最終日レポにつづく・・・

福山雅治17年モノTOUR 完走!!

1月18日さいたまスーパーアリーナからスタートした 福山雅治ツアー『17年モノ』が4月15日愛媛県武道館で無事幕を閉じました。
11会場27公演。マシャの歴史の中で最大規模の23万人動員。
お客さん スタッフ イベンターさん サポートメンバー そしてマシャ 全ての人たちに大きな怪我もなく無事3か月間を走り切ることができたことに まず何よりも感謝したいです。

ツアーが始まった当初 4月の愛媛までは長いなあ・・と思っていたのに 終わってみれば ほんとにあっという間の3か月でした。
毎回 1公演終わるたびに『次は○○』と予定が決まっていて マシャに会える約束の場所 約束の時間が決まっていた。
最後の愛媛を後にしてから いろんな些細なことで 『ツアー終わったんだなあ・・』としみじみ感じることが多くて 日に日に 抜け殻病が悪化してきています(涙)。
ツアーTシャツを いつもはハンガーにかけっぱなしにしていたのに もう着ることはないからと タンスにしまったり チケットや電車の切符などを入れていたクリアファイルの中身がからっぽになったり 天気予報を気にしなくなったり・・日常生活の些細なことでも ツアーの終わりを実感しています。

マシャに会えないことはもちろん 各地のマシャ友さんにも またしばらく会えないのかと思うと ほんとに寂しい・・
北は北海道 南は九州 全国のマシャファンが毎回 約束された場所に集まって 約束の時間にマシャに会いにくる。これってすごいことだよなあ・・と今になって改めて思います。
私もblogを始めたことにより たくさんのマシャ友が出来て 今回のツアーでたくさんの初対面を果たしました。中にはゆっくり話せなかった人もいたり 思うように会えなかったり はたまた 何回も偶然に会ったり(笑) 。でも今回各地で会えたみんなとの時間は 私にとって 17年モノツアーの一番の思い出になったかと思います。こんなふうに たくさんの人と出会えたツアーは私にとって はじめてでした。みんなの笑顔が今でも頭に浮かぶから だから こんなに寂しい気持ちになっているのかもしれない。
マシャとの思い出=みんなとの思い出。 ほんとにたくさんの幸せをもらえたツアーでした。

書きたいことがありすぎて しばらくは 毎回 マシャネタの日記が続くと思いますが(笑) 書き残しがないように 自分の気持ちを記したいので みなさんがんばって読んでください(笑)。

まだまだ心にぽっかり穴があいたままで 私の心はまだ愛媛のあの会場に残ったまま。名古屋に帰ってきて現実の生活が戻りつつある中でも 気がつけばマシャの笑顔 言葉が頭に浮かび どこにいても 涙がウルウル出てしまう。
あの日 ラストの愛媛会場で マシャがステージを降りる瞬間の後ろ姿。マシャ振り向いて!と思いながら 絶対マシャはもう振り向かないだろうっていう確信もありました。切なさがにじみ出ていた背中でもあり やり遂げた!という誇らしい背中でもあった。
私はそんなマシャの背中を見ながら 姿が見えなくなるまで泣きながら ありがとうの言葉を伝えました。そしてマシャが去ったステージ・・スタッフの方たちが片付けの作業にはいっても席を立てなかった。マシャがいないステージを見ながら まだここを離れたくない・・そんな想いが強くて。スクリーンに映し出された『また逢おうまたやろうな!』というマシャの言葉を見ながらまた涙。マシャのいないステージを見ながらまた涙。そんな繰り返しでした。
誰もいなくなった会場で 多分最後にアリーナを出た私たち。外では 蜜柑 あっこ ユウ ハルの姿が。みんなごめんね。あの時 ほんとに放心状態でほとんど会話できなかったよね・・。みんなの顔を見てたら ほんとに わぁーんと泣きたい気持ちでした。

こんなどうしようもない私に(笑) みんながくれたメールがとても有り難かったです。『マシャからいっぱい幸せもらえたから頑張れるよねっ』とか『きっとまたマシャに会える日が来るからそれまでお互いがんばろう!』とか みんな同じように寂しい気持ちになってるのに こうして励ましてくれることがほんとに嬉しかった。ほんとにほんとにありがとう!!


改めてここで 今回のツアーでblogを通じて会えたみんなの名前を書かせてください。
もっちゃん ハル あっこ ユウ ふくまま えみみ のりすけ ようこ ふきこ ちょろリン 蜜柑 りえママ うらんちゃん ひとみさん れこ ドラ美 ひろろ しぶちん ちゃいぶ なぎささん あきっぺ kazu トム ちょこ れあさん こうじ けん しょう
ほんとにほんとにありがとう!多分 その他にも言葉はあんまり交わしてないけど いつも近くにいた方もいると思います。その方もほんとにありがとう!
こんなにたくさんの出会いをくれたマシャに感謝します。
なんだか とっても長い日記になってしまいました(^_^;
でもまだまだ書きたいことはたくさん!!ちょっとずつアップしていきますね(^ー^)

マシャありがとう!!

無事 17年モノTOUR マシャが最後のステージを降りました。

マシャが去った後 最後の最後まで席を立てなかった。
みんなが会場を出る中 どうしても立つことができなかった・・
多分 アリーナ席を最後に出たのは私たちだったと思います。

実は かなり 抜け殻になってて・・思った以上にやばい。
けど 今この状態でも 確かに思うのは マシャは本当にすごいってこと。何がすごい って 言葉では現せないぐらい・・
そして マシャ本当にありがとう!!と何回言っても言い足りない。

早くblogをアップしたかったのは、みんなの魂 ちゃんとマシャに届いていたことを まず報告したかったから。
『今日この会場には来れなかったけど各地で今回のツアーに参加してくれたみんなどうもありがとう!』とマシャは言っていました。
全国のみんなで迎えたファイナルだと私は思っています。

気持ちが落ち着いたら 必ず 愛媛レポ そして ツアー中やツアー後にいろいろ思ったこと 私の言葉で blogをアップしますので待っていてください。

マシャ 本当にお疲れ様でした。たくさんの笑顔と幸せをありがとう!!

いざ愛媛へ!

明日 明後日はいよいよ 17年モノツアー 最終地 愛媛です。愛媛にいる友達にも会いたくて 今回は3連休をとりました。
今日は ララルが 愛媛壮行会?(笑)と題して 飲みに誘ってくれて さらに 御馳走までしてもらい まんぷくやまな気分になっています(^ー^)

明日朝が早いため うちらにしては早い帰宅になってしまったけど 久しぶりにゆっくりいろんな話が出来て楽しかった。ララルありがと!

とにかく 最後を迎えるツアー。たくさんの人の魂をしかと預かってるので みんな私の肩にしっかりへばりついて着いてきてくださいね。
みんなの分まで 責任を持ってマシャにありがとうを伝えてきます。

これだけ遠征をしてると 荷物の準備も素早くなってきた(笑)。
さっさと準備完了です(^ー^)
明日は4時半起き。まだ全然眠くないし 多分眠れないと思うけど(^_^;とりあえず布団に入ります。

愛媛に行かれるみなさん 各地それぞれ 気をつけて来てくださいね(^ー^)そして会場で会えるのを楽しみにしております(^ー^)
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ