BEAUTIFUL DAY

マシャこと福山雅治さんと タイのバンコクグラスFCでプレー中のサッカー選手 滝澤邦彦選手を応援している 旅好き&グルメ好きな 名古屋人Squallのブログです。 何気なく当たり前に過ぎていく毎日。 でもそれは実は一番幸せなことなのかもしれない。 当たり前のような奇跡。 そんなBEAUTIFUL DAYをこれからも大切に過ごしていきたいです。

2008年10月

年末のこと。

昨年同様 ちゃんとこの場で報告しておきたいと思います。

今年もマシャの年末ライブに参加できることになりました。
自分の分では全滅でしたが・・(苦笑)。

キャパが昨年よりも大きくなったとはいえ 今年も相変わらず激戦だったことを身をもって感じています。
そんな中で自分が今年もまた参加できることに贅沢な気持ちさえ感じていますが 素直に喜んで参加してきたいと思います。
ちゃんとここで報告しておきたかったし報告すべきだと思いました。
BROSからは嬉しいお知らせも追加されたし ひとりでも多くの人が年末横浜に足を運ぶことができるよう 祈っています。

初体験 〜STAGE3〜

eafc7f64.jpg長々と申し訳ありませんがこれで最後のレポです。

19時半に 一番最初の集合場所に番号順に列を作り そこでまた名前と身分のチェック。
そして一旦は返却した 番号のカードをまた手渡されました。
集合場所からの移動においても全てがリハーサルだったんですね(^O^)

そして同じように次は控室へ移動。
その時点で19時50分ぐらいだったので さすがに体育座りをする余裕はなく(笑)全員立ちっぱなしヒロシで(笑)待機。

この時控室には不思議な光景が。
服を着替えて来てる人がいる(笑)。
あきらかに原色系の服になっていたり 髪が巻き巻きになっていたり 本気と書いてマジ(笑)な雰囲気を感じました(^O^)

そして20時ちょい前 スタジオへ移動するために 外で一旦待機。

スタッフさんの指示に従い 番号順にスタジオへ入っていきます。
さすが本番だけあって みんな口数も減っていて 緊張感が漂っていました(^O^)

多分ヘイセイジャンプの歌終わりでセットチェンジした後に1番から順番にスタジオ入りしたと思うのですが 私たちがスタジオに入ったのは ちょうど『次は福山雅治さんです!』の時。
入口にモニターがあって そこで生放送が流れていたのですが ちょうど『福山雅治』というテロップが出た時でした。
そして静かにスタジオ入りし みんなじっと自分の位置で待機。
すぐ奥では普通に番組が進行していて タモさんとマシャとのトークの内容が聞こえるので それを静かにみんなで聞く。
ちなみに私の場所からマシャの姿は見えませんでした。

マシャの腕が見切れてたぐらいで(笑)私のポジションからはポルノの昭仁がばっちり見えたので というか昭仁だけが見えたので しばし昭仁をガン見させていただきました(笑)。

そしてトークが終わり マシャはステージに移動。
もちろん シーッです(笑)。
マシャもさすが本番の顔になっていて 私たちを興奮させないように(笑) 合図があるまでは なるべく目線を合わせないように配慮してくれていました。
だって もしそこで笑顔で手を振ってくれたりしたら さすがに何もしないで見つめてるだけの行為は無理でしょう(笑)。

マイクとイヤモニのチェックをしてスタッフさんにOKの合図をした後 竹内アナの『今夜は300人のファンのみなさんが』の声で 一気に会場は揺れる揺れる(笑)。
そしてこれが本当にラストになる♪想♪が始まりました!
前奏でマシャがピョンピョン跳ねていたので 一緒になって私も跳ねていたらそれが不覚にもテレビに映ってしまっていて これがまた見るに耐えない姿でして(苦笑)。
後ろ姿だけだったことが幸いでした(笑)。
いや後ろ姿だけでもかなりキツイ映像でしたが(笑)。
まぁ 記念ということにしておきます(笑)。

本番ということもあり これが今日聴ける最後の♪想♪ということもあり 今までの2回以上に一番の盛り上がりでした!
そして間奏のところでは ステージギリギリまで来てくれて これにはもうぶっ倒れるんじゃないかと思ったほど(笑)。
一回目のリハでもランスルーでも こんなにギリギリまでは来なかったので 突然の接近に鼻血が出そうでした(笑)。
最前列の人たちはよく気絶しなかったなぁ・・と ある意味感心(笑)。

そして大熱狂の中 無事マシャの番が終了し カメラがスタジオへ戻った後も マシャは最後まで何度も笑顔でありがとう!と言ってくれてました。
まだまだその場にいたい気持ちでいっぱいでしたが 次のセット入れ替えのために 私たちは走る走る!(笑)走りながら みんなマシャに手を振ってて(笑) スタッフさんは『横を見ない!前向いて!走って!』と(笑)。
マシャを見ながら走るのは 自然とスピードが落ちていたみたいです(笑)。

そして息を切らしながら外の集合場所にみんながたどり着いた時 どこからともなく 拍手が湧きあがりました。
トラブルなく無事に終了できたこと 幸せの余韻 安堵感・・
たくさんのみんなの想いが込められた そしてみんなの想いがひとつになった 素晴らしい拍手でした。
その光景がホントに温かくて・・思わず涙出そうになったぐらいです。

そして最後にBROS担当の山崎さんから『今日は皆さんの協力のおかげでトラブルなく無事に番組を終えることができました。ありがとうございます。皆さんの熱い気持ちにマシャ国王はご満悦でした(笑)。これからも福山雅治をよろしくお願いします。風邪ひかないように気をつけて帰ってくださいね。』という挨拶がありました。

今回初めてこういったファンクラブ限定の観覧に参加して思ったこと。
ツアーの時にも感じるのですが マシャは本当にたくさんのスタッフに支えられてるんだなぁ・・と。
そしてマシャのまわりは温かいスタッフばかりだなぁ・・ということ。
よく『ファンはアーティストを映す鏡』と言いますが 『スタッフもアーティストを映す鏡』なんだなと改めて思いました。
きっとこういう温かいスタッフが多いのはマシャの人柄なんでしょうね(^O^)

テレ朝を後にする時も 出口で山崎さんがファンひとりひとりを見送ってくれて ホントに最後までとても気持ちのよい対応をしてくれたこと 心からありがとうの気持ちでいっぱいです。

マシャに会えたことはもちろん スタッフの方の温かさにも触れられたことが 私はとても心に残る思い出となりました。

そしてはじめて生放送というテレビの現場に参加してみて思ったこと。
いつも何気なく見ていた1時間の音楽番組。

生放送は成功して当たり前 と私はずっと思っていました。
でもひとつの番組を成功させるために どれだけの人の力が合わさっているのか どれだけの労力が使われているのか 身をもって知ることができました。
毎週 何事もなく生放送が成功しているのは実は奇跡なのかもしれない そう思うほど ホントに いい意味ですごい現場でした。
これからは1時間の生放送番組をもっと大事に見ていきたいと思います。

長々と書いてしまい 読みずらいレポになってしまいましたが ここまで読んでくれてありがとう(^O^)


実はいまだに あの興奮から抜け出せていなくて(笑)ふとボーッとニヤけてしまう怪しい自分がいます(笑)。
今回これをご縁に知り合うことのできたマシャ友さんがいまして 番組終了後 彼女がワンセグ録画してくれていたMステを携帯で見せてくれたのですが 『私たちがさっき見たのはホントにこの人だったんかなぁ?(笑)』と みんながみんな現実とブラウン管との境目が分からなくなってました(笑)。

でも私は今回Mステで歌うマシャを見ながら『音楽してるマシャが一番マシャらしい。輝いてる。』と改めて思いました。
いろんなことにチャレンジするマシャをもちろん応援していくし 音楽以外でも私たちを楽しませてくれるマシャは 実に頼もしい(^O^)

でも帰る場所は『音楽』だなぁ・・とそんなことを改めて感じさせてもらえたような気がしています。

私にとって このMステ観覧という出来事はいろんなことに気付かせてもらえた ホントに貴重な思い出となりました。

長々とすみません。
以上にて 私の初体験レポ(笑)終了です(^O^)
読んでくれた方ありがとう!

番外編につづく・・かも(笑)。

初体験 〜STAGE2〜

1回目のリハが終わった後 控室でしばし待機だったのですが この間にトイレに行きたい人と飲み物を買いたい人は順番に指示通り動くことに。
でも300人ということもあり 時間の限られてる中で全員が希望通りに行くことはどう考えても不可能。
トイレはどうしても本当に我慢できない人だけ(笑)。
我慢できる人は我慢してくださいと言われました(笑)。
なんか スタッフのお兄さんの一言一言が私にはドストライクなほどツボでして(笑)オモロイお兄さんでした(^O^)

飲み物は特に抽選とかではなく(笑)買いたい人は買いに行けたのですが うちらは張り切りすぎて 荷物を最小限におさえていたので 携帯と身分証と会員証しか持ってきてなかったんです。
つまり お金がない(笑)。
けど 我慢できないほど喉が飲み物を欲していて(笑) 友達と二人で『無料の水ないかなぁ・・?』とか『お金がないから無理だわ』とかひっそり会話していたのですが どうやら その会話は普通に聞こえていたらしく(笑) 隣にいたマシャファンの方が『よかったらこれ使ってください』と私たちに300円差し出してくれて。
見ず知らずの私たちにここまでしてくれることが本当に嬉しくて 改めてマシャファンの人柄の良さを認識しました。
30過ぎの女二人が100円さえも持っていないなんて恥ずかしい気持ちでいっぱいでしたが(笑) その優しい気持ちを有り難く受け取って 150円だけお借りしましたf^_^;
二人で一本で充分だったので(^O^)

本当に彼女が天使にみえた瞬間でした(笑)。
もちろんちゃんと帰りにお返ししましたよ(^O^)

お名前も聞けず・・でしたが もし もしも 彼女がここを見てくれていたら・・
あの時お茶代を貸していただいて 本当にありがとうございました(^O^)
奇跡のお茶(笑)で生き返ることができました(^O^)


そんな心温まるエピソードもありながら 18時過ぎに ランスルーのため先程と同じようにスタジオへ移動。
『必ず一回目に見た同じ場所で見ること』
『さっきの場所が見えなかったからといって場所を移動しないこと』
それが私たちとスタッフさんたちとの約束でした。

今回は通しリハなので ほとんど本番同然。
移動も特に不手際もなく スムーズに進みスタジオ入口前には 先程はいなかった たくさんのスタッフさんたちの姿が。
ああやってモニターチェックしながら 機材を搬入したり移動させたり 本当に大変な現場なんだなぁということを改めて感じました。

番号順にスタジオへ入り 一回目のリハと同じ場所へ移動。
そしてマシャ登場!!
メイクも髪もセットばっちりで 衣裳も黒のキラキラ ファー付きのブーツ(^O^)
そう本番そのまんまの衣裳です。
私たちは合図があるまで声を出してはいけないので マシャがステージに現れても誰一人として歓声をあげることはなく 静か〜に見つめているだけでした(笑)。
きっとあの瞬間 300人の心臓の音は半端なかったと思います(笑)。

そして竹内アナの『今夜は・・』という合図で会場はヒートアップ!!
第二回目の♪想♪が始まりました(^O^)
お客さんもマシャも二回目ということもあり 最初のリハよりも感度良好!(笑)
ひとつになってる・・と感じた瞬間でした。
そして歌が終わり マシャは左右 正面に笑顔で『ありがとう』と手を振りステージを後にしました。
そして私たちはまた走る走る!(笑)

ステージ奥には 普通のトークをするスタジオが見えていたのですが この時は通しリハだったので 当然タモさんや他のアーティストさんもいらっしゃって スタジオを出る時に ヘイセイジャンプの誰か(笑)とタモさんと青いドレスの女性(後にショコたんと判明)の姿がちらっと見えました。


そして全力疾走した後(笑)外に一旦集まり またそこでは溜息のような言葉にならない感動に浸る人たちの姿が(^O^)

LIVE中は とにかくいっぱいいっぱいで みんな必死なんですよね(笑)。
だから終わってからジワジワ感動が蘇ってくるというか(^O^)
目がハートになってる乙女たちばかりでした(^O^)

そして控室に戻り スタッフさんから『とてもよかったと思います。本番も今までの2回と同じようによろしくお願いします。』という言葉をもらえて次は19時半に集合ということで一旦解散となりました。

私たちはもう化粧もボロボロで ありえない姿だったので(笑)荷物を預けていた森タワーのロッカーへと戻り必要なものを取り出して(お金(笑))トイレで身だしなみを整え テレ朝へと戻りました。

集合までには1時間弱あったのですが 私たちはまた珍道中をやらかしてしまって(笑) 急いでテレ朝へと戻る羽目に(笑)。
これはまた別記事でたっぷりお伝えしたいと思います(笑)。

そんなこんなでランスルーも無事終了。
次はいよいよ本番です!!

またまた続きを震えて待て!

初体験 〜STAGE1〜

タイトルが意味深ですが(笑) 遅ればせながら 先日のMステ観覧のレポをしたいと思います。

集合時間の15時15分までに 数々の珍道中があったのですが それは追い追いアップするとして まずはメインのMステレポから。

とにかく全てのことが私には初体験でして BROS枠で当選したのが 16年目にして初。
そしてテレビ朝日に足を運んだことも初。

リハーサルからの生放送番組に自分が参加することも初。
右も左もさっぱり分からない状態で 初体験に挑みました(笑)。
4ce8dcb3.jpg
15時半頃 整理番号順に列を作り 身分証と会員証のチェックをした後 このカードを手渡されました。
『要返却』と書かれていたので 皆さん記念に写メしてる人が多かったですね(^O^)
もちろん私も(^O^)
私たちは300人中293 294番。
ギリギリ当選させてもらえたことが本当に嬉しかったです。

ちなみに ここで並んでいる時 なぜか雨なのに『いきなり!黄金伝説』のスタッフさんたちがすぐ横でテントを張りバーベキューをしていたんです(笑)。
なぜ今?しかもなぜここで?さらに雨ですが?(笑)
笑える光景でした(笑)。

そして16時頃 スタッフさんの指示に従い 番号順に控室に移動。
案内された部屋入口には『LIVE客控室』という紙が貼られていてホントに小さな狭い一室だったのですが そこでとりあえず地べたに体育座りをし(笑)スタッフさんからこの後のスケジュールの説明がされました。

マシャ個人のリハーサル そしてランスルー(通しリハ) その後本番 計3回のLIVEに私たちも参加できるとのこと。
この時点では 本番以外にもマシャが登場するのかどうかは 私たちは定かじゃなくて 友達と『代理人でスタッフがマシャ役やるのかもね』と話していたのですが・・

スタジオに入るまでは小走りで そしてLIVE中は 前に盛り上がるのではなく 思う存分上に盛り上がること(笑) そしてそしてLIVE後は余韻に浸らず 走ってスタジオを出ること(笑)。

100メートルあるかないかぐらいです 走ってください(笑)という説明に全員大爆笑(笑)。
なかなかおもしろいスタッフさんでした(^O^)
そしてとにかく 席がないスタンディング形式のLIVEであること 生放送であること 前にだけは絶対押さないように!!ということを念入りに説明してくださいました。

16時45分頃?スタッフさんからの指示で順番にスタジオへ移動。
スタジオに行くまでには セットや機材が置いてあるブースを通っていくのですが たくさんのセットそれぞれに『ヘイセイジャンプ用』とか『ポルノグラフィティ用』と書かれていて 天然な私は『福山雅治用』を探す探す!
でもどこにも見当たらず。
マシャはノーセットなのかな?と思っていたら 友達に『マシャのはもうセットしてあるんやで!』と(笑)。
そりゃそうだ。
今から順番に私たちがスタジオに入るんだから セットしてあるはずだよね(笑)。
そんなことも分からないほどすでにテンパってました(笑)。

そしていよいよスタジオ入り。
あまりの狭さにただただびっくり!!
後ろのほうでマシャが見えなくても この空間にいられるだけで幸せ(^O^)という気持ちで中に入ったけど なんじゃ この狭さは!?というぐらいありえない近さ!!

私たちはステージ右側 マシャから見て左側の位置をキープ。
ちなみに後ろから2列目なのに前から4列目(笑)。

全員がそれぞれの位置についた後 スタッフさんからの説明で『絶対に前へ押さないこと』 そして後ろの人は カメラがあるので『絶対シルバーのテープからはみ出ないこと』の注意がありました。
一歩間違えば大きな事故になるし 放送もできなくなるということをしっかり私たちに伝えてくれました。


その後 番組の流れの説明を受けて どこから私たちが声を出していいのか そしてその声出しの練習。
『ばっちりです!ではそろそろ福山さんに登場してもらいましょうか(^O^)』と マシャ登場!!
大山さんでもミッチーさんでも偽者でもなかった(笑)。
多分?(笑)あれは本物だった(笑)。
頭が真っ白になっていたので ほとんどマシャの服装を覚えていないのですが(苦笑) 後で友達に聞いたら 黒のパーカーにシルバーのインナー 白のスニーカー。そしてノーメイクだったそうで。ノーメイクなのに私にはとってもツヤツヤの肌に見えましたぞ(^O^)


会場はLIVEさながらの盛り上がり!!
マシャからの第一声は『今日は皆さんお足元の悪い中(笑)お集まりいただきありがとうございます(^O^)』。
そして『皆さんCDは買っていただけましたかぁ!?』
『はぁ〜い!!』
『もう一枚買ってください!!(笑)』
『はぁ〜い!!(笑)』
『映画は見てくれましたかぁ!?』
『はぁ〜い!!』
『あと二回見て下さい!!(笑)』
『はぁ〜い!!(笑)』

なんていうコール&レスポンス(笑)もあり この後は先程練習したように 本番さながらのリハーサル!!

マシャはマイクチェックをしたりイヤモニチェックをしたりと 綿密に機材やギターのチェックをしていました。

そしていよいよ♪想♪の初披露!!
もう たまらんです!!(笑)
横顔フェチの私は 横から見る歌うマシャの顔に悩殺寸前(笑)。

そして間奏では左右に移動してきてくれたので 最前列の人たちは手を伸ばせば届いてしまうぐらい近い。
私たちの場所からでも 手がもう少し長ければ(笑)届きそうな距離。
ありえない と言えば湯川先生に怒られそうですが(笑) でもやっぱりありえないという言葉がぴったりなぐらい ありえない近さでした(笑)。

そして無事に怪我もトラブルもなく歌終了。
マシャは客席に手を振り ステージ奥へと消えていきました。

あまりの近さに一瞬ボーッとしてしまいましたが いかんいかん走らなければ!!(笑)ということで みんな機械的に走る走る!
その光景がなんとも笑えて(笑)。
そしてスタジオを出て外に集合した時 みんながみんな 幸せの余韻とも思える溜息をついていました(^O^)
なんていうのかな・・『かっこよかったね!めっちゃ近かったね!』と興奮するわけでもなく みんながみんなボー然というか(笑) 言葉にならない状況でした(^O^)

そしてこの後 また控室へと戻り 18時過ぎから行われるランスルーまで ひたすら待機。

なんかまだリハーサル第一弾なのに めっちゃ長くなってしまったので 続きは後ほど(^O^)
震えて待て!

ギロッポンへ(笑)

今から夜行バスで東京ギロッポン(笑)へ向かいます!!
昨夜 諦めかけていたところに まさかのMステ観覧当選連絡!!!
びっくらこいた〜!!
昨夜からバタバタで そのバタバタのまま出掛けてしまってるので いろんな意味でいっぱいいっぱい(笑)。

とにかく なるべく瞬きをしないように(笑)しっかりミュージシャンマシャを 目に心に焼き付けてきます(^O^)
帰ったらレポしますので 震えて待て!!
では行ってきまーす(^O^)


ちなみに・・めずらしいことではありませんが 雨です(苦笑)。

雅治まみれ

5080c661.jpgまず月曜日。
休みだったので少し早起きして(といっても9時起きです)ひとりランチをしてから 5度目のひとり献身へ。

平日の昼間 さらにレディースデーでもないのに ミッドランドはなかなかの賑わいでした(^O^)
しかも私の席のまわりはメンズだらけf^_^;
右隣は若いおにいちゃん。左隣は年配のおじさま。そして後列は大学生ぐらいの男の子4人組。
舞台挨拶の時は圧倒的にレディーが多かったので こうして年齢問わず 性別問わず この映画に興味を持っていただけることが いちファンとしてとても嬉しい瞬間でした。

案の定 何回目であろうと涙はとめどなく溢れてくる・・
見れば見るほど涙の量が多くなってるような気もf^_^;
本当に何度も言いますが 実に素晴らしい映画です。
上映後 後ろのおにいちゃんたちが『どうする?もう一回見ていく?』と話していたのを私は聞き逃しませんでした(笑)。
その後 彼らが『二度目の献身』をしたのかは謎ですが(笑)そうやって思ってくれることが嬉しいですよね(^O^)

この後少しブラブラと買い物にでも行く予定でしたが 泣くという行為は実に疲れるらしい(笑)。
なので真っ直ぐ家に帰りました(^O^)


そして翌日の火曜日。
この日も連休でお休み。
パスポート申請をしていたので それを受け取りに母とランチがてら外出。
私 この歳にして海外旅行が未経験でしてf^_^;今後も何か特別なことがない限り海外旅行はしない!と思っていたのですが・・。
来年とある事情で 多分海外へ行くことになりそうなので・・
ちょうどタイミングよく?韓国旅行の予定も入ってきたので パスポートアバージン(笑)です。

昼前から出掛けたのに 家へ帰ったのが夕方。
でも帰ってすぐ また名古屋へと出掛けていった私。
a547b8c5.jpg
そう『福山雅治電車』に乗るためです(^O^)
といっても名古屋は中吊りのみ。
東京や大阪では あっちを見てもこっちを見てもマシャが電車ジャックしてるんだよね〜 それこそ正真正銘の雅治まみれだわ(笑)。
あたり一面にマシャがいたら多分私は用もないのに終点まで行ってしまうでしょう(笑)。
名古屋はこのようにひっそりとマシャが佇んでおりましたが 人目もはばからず激写してまいりました(^O^)
d4daf76e.jpg
そして1区間の電車の旅(笑)を楽しんだ後は 荘口new love new world あっ違った(笑)『想-new love new world-』を一日早くお迎えにいってきました(^O^)

予約していたのは初回限定盤A Bの2種類でしたがジャケ写の違う通常盤も買う!と決めていたので 3人のマシャをお持ち帰り(^O^)

今までずっと ラジオからの音源をウォークマンに転送して聴いていたのですが やっぱりお皿として聴く音源は別格!!
今まで気付かなかった音をたくさん感じることができました(^O^)
特に♪想♪に関しては歌詞もあやふやだったため ずっと♪電子がベルで〜♪だと思っていたのが ♪原子レベルで〜♪ だと分かってスッキリ(^O^)
そしてこの曲はカタカナ表記が多いんですね〜。
♪Gang♪に近いものがある(^O^)
その反面 漢字表記もあんなにあったとはびっくり!!
でも 奏や蒼や曾や走や爽はあるのに 荘はないのね(笑)。

CDとして改めて聴いてみて マシャの歌声はもちろんですが 私はバックコーラスや間奏も実に素晴らしい!!と感じました。
ずっとラジオ音源から毎日聴いていたはずなのに 全く気付かなかった間奏のコーラス。

ツナガルツナガッテイク
ハジマルハジマッテイク

この部分がめっちゃ好きぃ〜!!!
あとサビの部分の♪オーオーオーオー♪のコーラス。
ぜひともカラオケでは裏方としてコーラス担当させていただきたい(笑)。
すでにもうバッチリです(^O^)


それから限定盤Bに収録されている♪VS♪と♪覚醒モーメント♪のライブ音源。

これもかなり興奮度合いがアップになります(笑)。
耳元で鳴り響くマシャのギターの音色。
耳だけで聴いていても 楽しそうにギターを弾いてる姿が自然と浮かんでくるぐらい 本当に力強くて綺麗な音。
映像としてではなくこうして音源だけでライブ体感を味わえるのがとても新鮮で良かったです。

ひと通り耳で音を楽しんだ後 ♪想♪のPVを目で堪能(^O^)
フルで見るのは初めてだったので あまりのかっこよさに最後まで口が半開き(笑)。
ヨダレも多少出てた(笑)。
個人的に『マザリマザリアウ』でのマシャの手つきが好き(^O^)

そして大好きなギターを弾きながら大好きな歌を歌ってるマシャはやっぱり一番輝いてるなぁ・・とこのPVを見ながら改めて思いました。
マシャは立派な明日のジョーです(^O^)

ドラマや映画の撮影が続いていた中でも こうしてコツコツと歌を作ってくれていたこと・・本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。
マシャは どれだけ時間がかかっても新しいうたを必ず私たちファンに届けてくれる。

私はそのマシャの気持ちに確信を持っているので ゆっくりじっくりと 時間をかけてでもいいから マシャが音楽を届けてくれるのを マシャの音楽を感じられるのを 私はこれからもずっと待ってるし楽しみにしています。

マシャの献身がこうして私たちにしっかり伝わっている分 私たちもそれを何倍にも何十倍にもしてお返しをしたい。

ランキングだけが全てではない・・ 私たちのオンリーワン(笑)であればいいとは思うけれど でもやっぱりマシャには1等賞をあげたい!!
平成のヤングよりも昭和なアダルトに福あれ(^O^)

再放送の波

7b65d085.jpg先日 何の気なしに番組欄を見ていたら・・・
『スチュワーデス物語』!!!
まじっすかぁ〜!?

今から何年前なんだろう?
私がまだ小学生とか?
中学生?
いや違う。
中学生の頃は『東京ラブストーリー』が全盛期だったので 確実にそれ以前だからやっぱり小学生だわ。

でもめっちゃリアルタイムで見ていた記憶がある(笑)。
当時は何の違和感もなく見ていたはずなのに 時代の流れというのはなんて残酷なんでしょう(笑)。
棒読みセリフ・大袈裟すぎるリアクションetc 腹抱えて笑わせてもらってます(笑)。

そしてこのドラマといえば 真っ先に頭に浮かぶのが片平なぎささんの手袋(笑)。
ギギギギッと口で手袋を外すシーンは ある意味このドラマの名シーン(笑)でしたね(^O^)

あと堀ちえみさん演じる松本千秋を筆頭に訓練生たちがいつも口ずさんでいる意味不明な歌(笑)。
♪ヒロシは訓練所で一番〜 いかすと言われる教官〜(中略) 誰が射止めるそのハート わ・た・し!!♪
最近この歌が頭から離れない私です(笑)。
というか20代の人って このドラマ知ってるのかな?
再放送の映像を見ながら 画像も何気にビリビリだし 相当昔のドラマだったんだなと改めて実感(笑)。

このドラマの少し後に小泉今日子さん主演の『少女に何が起こったか』というドラマも放映されてて これもまたスチュワーデス物語と通ずるようなクサイ展開でして(笑)それも見てみたいな〜と思う私なのでした。

それにしても何故今になって これを再放送することになったのかが不思議f^_^;
でも何気にハマッてしまってる私なので これからも休みの日や遅番の時は 張り切って見させていただきまーす(笑)。

東海地方の皆さんに朗報。
23日 16:30〜 美女か野獣が再放送されますよ(^O^)
お見逃しなく!
ついでに 9:55〜のスチュワーデス物語もお見逃しなく(笑)。

福山の献身in名古屋

0522c04a.jpg長崎・東京・札幌・福岡・大阪・名古屋 と巡回してきた『容疑者Xの献身』舞台挨拶ツアーが12日の名古屋をもって無事に終了しました。
完成披露試写会を含め通算27回の舞台挨拶!!
湯川先生をはじめキャストの方々 監督 スタッフのみなさん 本当にお疲れ様でした。


私は徹夜献身(笑)のおかげで 名古屋舞台挨拶に参加できたのですが これはたくさんの友達の励ましや協力のおかげだったと心から思っています。
慣れない銀座という街で並んでいた私に 翌日の朝ごはんを持って応援にきてくれた友。
初日舞台挨拶に遅れてしまう私たちを気遣って早朝から私たちと入れ変わってくれた友。
朝方まで『大丈夫?寒くない?』とメールで励ましてくれた友。
マシャファンでもないのに名古屋で並んでくれる予定だった友。
そして同じように別の地で夜を明かしていた友。

たくさんの人の献身的な気持ちが詰まったチケットを見ながら涙の出る思いでした。

そしてチケットを手にしてから本当にいろんなことがあって 体も心もバタバタでしたが とにかく笑顔でマシャを迎え入れてこよう!と心に決めてました。

あまりの緊張でここ数日お腹の調子が優れなかった私f^_^;

すみません レポをしっかりアップしたいのに あまりの近さにただただボー然で(笑)記憶が飛んでおります。
すぐ目の前にマシャがいたので マイクを通さない小さな笑い声や ホクロのひとつひとつまで さらに手のホクロ犬まで見える ありえないぐらいの 雅治まみれ(笑)。
(ダウンタウンの松ちゃんが『人志まみれ』発言していたので便乗してみた(笑))

記憶を少しずつ取り戻しながらも覚えている範囲で・・
この日は特別に とくダネでお馴染みの笠井アナ登場。
笠井アナも生マシャにかなり興奮していたらしく(笑) 終始カミまくり。
カミカミ王子です(笑)。
『福山さん』を『フカヤマさん』と言ってみたり『ガリレオ』をちゃんと発音できなかったり(笑)。
マシャも負けじと 『大丈夫ですよ。ガサイさん(笑)』とナイスフォローしてました(笑)。

あと 4回目のラストの舞台挨拶でやっと『マシャ』解禁(^O^)
『今日は最後の舞台挨拶なのでもういいでしょう。僕マシャ〜!!』と マシャ本人からマシャコールの許しが出ました(笑)。
そしてずっと一緒に舞台挨拶ツアーを回ってきた柴咲コウちゃんにたいして『こんなかわいい姿をもう見れないと思うとねぇ・・後で写真撮らせて(^O^)』と(笑)。
コウちゃんからは『オヤジぃ〜』と言われてましたが すかさず笠井アナが『福山さんに写真撮ってもらえるなんて貴重ですよ!』と。そして即座に『そっか!そうですよね!やったぁ〜!』とコウちゃん(笑)。
しかし冷静になって『でもなんか違う気持ちが入ってそうなんですけどf^_^;』にマシャは『ええ。ちょっと別の気持ちがはいってますよ(笑)』と。
やっぱりオヤジ目線のようでした(笑)。
でもコウちゃんは同じ女の私でさえも違う気持ちが入ってしまうぐらい(笑)ホントに顔がちっちゃくて細くてお人形さんみたいにとてもかわいかったです(^O^)

そして『この映画を最後にガリレオを離れることがさみしい』と語るマシャにすかさず笠井アナが『離れるなんて誰が決めたんですか?』と(笑)。
『今度 他局で 流星の絆が始まるじゃないですか〜 なんか僕すごくジェラシー感じてしまってるんですよ(笑)』とマシャ。
『まあでも東野圭吾さんは福山さんのものじゃないですからね(笑)』と笠井アナ。
なかなかおもしろいやり取りが繰り広げられてました(^O^)

そして最後にこの映画について『これを観て皆さんの大切な人や最愛の人への想いを改めて感じていただければ・・。』 とマシャは語ってくれました。

27回の舞台挨拶ツアーオーラス。
最後は客席からの『おつかれさまでした』コールで無事幕を閉じました。

過密スケジュールで本当に大変だったと思います。
特にマシャに関しては 全ての地 全ての回に登場ということで 『福山の献身』そのもの。
本当にお疲れ様でした。

そして翌日の『とくダネ!』で 福山雅治独占密着 が放映されましたが 私たち 絵的には厳しいですが(笑) 映ってましたf^_^;
名古屋での舞台挨拶がこうして記念に残るものになって本当に嬉しかったです。

そしてマシャ。
あなたの笑顔は本当に涙が出そうになるぐらい素晴らしいものでした。
私は何よりそれに一番心を打たれました。
本当にありがとう。


次は私たちが『福山に献身』という形でお返しをする番です。
この『容疑者Xの献身』に1等賞をあげたいし 来週発売されるCDももちろん1等賞をとらせてあげたい。

とりあえず映画はすでに4回観ましたが 目指せ10回!の予定です(笑)。
そしてCDもきっと3パターン買ってしまいそうな予感f^_^;
献身しまっせ〜(^O^)


そうそう舞台挨拶後は愉快な仲間たちとの おつかれちゃん会をしました(^O^)
石川県から来ていたえみみ そして青森県からはるばる来てくれたあきっぺ。そしてお馴染みの(笑)もっちゃん。
この日はあきっぺのBIRTHDAYだったので誕生日会も兼ねて(^O^)

ただ みんながみんな至近距離でマシャを見ていたので 放心状態のままの飲み会でした(笑)。

そしてお店を出て 外を歩く人たちを見ながら 『やっぱりマシャみたいな人は当たり前だけどおらんわ・・』と真剣に思った私なのでした(笑)。

えみみ あきっぺ 遠いところ名古屋に来てくれてありがとう!!
久々にゆっくり話ができて嬉しかったです。
また年末に横浜で会おうね〜(^O^)

そしてマシャ。
ライブとしてではなく映画という作品を持って名古屋に来てくれる日がくるなんて 思いもしてませんでした。
初の舞台挨拶ツアーという この晴れ舞台に私も立ち会えたことを嬉しく思います。

これからもまだまだフクヤマツリは続きそうですが 今はゆっくり体を休めてほしい・・。
休ませてあげたい・・。

マシャ本当にお疲れ様でした。
『福山の献身』は私たちに充分伝わるものになりました。
本当にありがとう!

容疑者Xの献身 初日舞台挨拶

a3b886a3.jpg10月4日 待ちに待った映画『容疑者Xの献身』が公開となりました。

先々週の土曜日 膝に青アザを作りながら(笑)寒さに凍えながら 眠気と戦いながら 全力で手に入れた 『日劇プレックス舞台挨拶』チケット。

行きたくても行けなかった人がたくさんいる中 こうしてblogにアップするのはとても迷いましたが 自分の記録として そして自分が感じたことを少しでも伝えられたら・・と思い 簡単ではありますが 覚えてる範囲でレポしたいと思います。


午前9時50分。
日劇プレックスでの第1回目の上映が始まりました。
映画の内容はネタバレになってしまうので ここでは控えますが 少しだけ私が感じたことを。

まず この映画。
ドラマ『ガリレオ』とは180度違い とても重いです。そして深い。
クスッと笑ってしまったのは とある1シーンのみ。
タイトルにもある通り この映画は ひとつの殺人事件から始まるのですが 根っこにある最大のテーマは『無償の愛』。
映画が進んでいくにつれて その愛の深さ 重さ 悲しさ 切なさ・・
いろんな感情が私の心にも芽生えてきて とにかく中盤からは涙があふれて止まりませんでした。
キャスト全員の心が 想いが 気持ちが切なかった・・。
胸がしめつけられそうになるぐらい 痛かった・・。

こんなにも人を愛することができるんだろうか?
私にはきっと出来ないな・・。
そんなことを考えながら鑑賞した2時間でした。
そしてエンドロールの主題歌『最愛』。
映画を観終わった後に聴く最愛は ホントに心に重く深く響きます。
石神演じる堤真一さんが 『最愛という歌でやっと石神の魂が救われたような気がします』とマシャに伝えてくれたそうですが ホントにその言葉通りだなぁ・・と。
『最愛』という曲は 石神の想いそのものが 歌になってる。
私は本編のどのシーンよりも このエンドロールが一番泣けましたね・・。

ここを読んでくれているマシャファンではない方。
ぜひぜひ一度騙されたと思って(笑)『容疑者Xの献身』を観にいってみてください。
自信を持っておすすめします。


さて 映画を観終わって泣き腫らしたために化粧もボロボロ 目も真っ赤。
でも余韻が強すぎて それを気にとめる余裕もなく すぐに舞台挨拶が始まっちゃいました。
まぁ でもうちらは後ろから3列目だし マシャにこのボロボロの顔は見えないだろう と余裕ぶっこいてました(笑)。
まずは朝の顔でおなじみの軽部アナ登場。
舞台挨拶の進行役はこの軽部アナです。
双眼鏡の調節を軽部アナで確認(笑)。
ほほぅ〜 テレビで見るよりほっそりしてて なかなかダンディ(笑)。

そして『ではキャストの方々に登場してもらいましょう!』と同時に会場にはVSが流れ始めました。

私は双眼鏡を握りしめて 舞台をジーッと眺めていたのですが なぜか前のほうのお客さんたちがみんなこっちを見てる。
何何!?
とりあえず私も後ろを向いておこう(笑)。
でもまさかねぇ・・
だって 通路には警備員誰もいないし そんなことあるわけない!
と思った瞬間 すぐ近くの扉が開き そこに立っていたのは ゆっ ゆっ 湯川先生!!
まさかの展開にとにかくびっくりして 何も叫べないまま 放心状態の中 すぐ横をマシャがスーッと通り過ぎていきました(笑)。
距離にして1メートルあったかないかぐらい。
もちろん手を伸ばせば触れる距離です。
でもそんな余裕はなかったし 余裕があったとしても触ることは私は絶対しなかったと思う。
通り過ぎていったマシャの後ろ姿を見ながら やっと体が反応したようで(笑) 手の奮えが止まらなかった。
マシャの姿さえあまり記憶にないぐらいなので コウちゃんや堤さんのお顔を全く拝見しとりません(笑)。
確実に至近距離を通っていったはずなのにf^_^;

そして少し自分の気持ちが落ち着き始めた時 マシャたちが会場内でもみくちゃにされてるぅ!!
テレビでも報道されたので あの状況は皆さんご存じかと思いますが あれはひどかった。
右から左からダーッと人がなだれ込んできてましたからね。
正直かわいそうだったし あまりにもマナーのなさすぎる人が多くて 少し引いてしまいました。

マシャも話してましたが 舞台に辿り着けたことが奇跡だったのかも。
怪我になりかねない事態だったので ・・。
でもマシャはもみくちゃにされても さらに下半身にまで手が及んでも(笑) 自分のことより 他の共演者の方々を常に気にされていて 舞台にあがる時 ひとりひとりに『大丈夫?』と声をかけていました。
そういう気配り マシャらしいですよね(^O^)

とにかく服を破られなくてよかった(笑)。ラジオでも話してましたが 容疑者Xの献身 の舞台挨拶が ホームレス中学生になるところでしたよね(笑)。

そんな予想外の展開もあったりで無事に始まった舞台挨拶。
ここからは軽部アナからの質問へと流れていったわけですが その内容は 東宝のサイトに詳しく掲載されてますので省略しておきます。
手抜きですみません(笑)。

そして最後は 客席をバックに写真撮影。

この時 軽部アナからの一声で客席は全員ガリレオポーズ(^O^)
カメラのフラッシュが半端なかったです。
うちらでも眩しいぐらいだから キャストの方たちは いつも大変だなぁと感じたのでありました。

女優さんや俳優さんを生で見る機会がまずないので 今回 松雪泰子さんを生で見られたことが私はとても嬉しかったです。
もう言葉にならないぐらい綺麗。
うっとり 見とれてしまいました。
そして堤さん。
映画を観た後だったので 映画の中での石神とのギャップがとにかく大きくて まるで別人のようでした。
石神と同じ人物?と思ってしまうぐらい 本物は(笑)めちゃくちゃかっこよくて。
と同時に 堤さんの役者魂はすごい!!とも感じて。

最初 私は原作を読んでいただけに 石神役を堤真一さんが演じると知った時 どうもピンとこなかった。
私の中でのハマリ役はドランクドラゴンの塚地さんだと思っていたので(笑)。

でも堤さんは見事なまでの 石神のハマリ役でした。
実に素晴らしかったです。



マシャにとっては初の舞台挨拶。
私も映画の舞台挨拶に立ち会ったのははじめて。
いろんなことが全て新鮮でとても楽しい時間を過ごすことができました。

この後 昨日は札幌。明日は福岡。そして週末は大阪 名古屋で御礼舞台挨拶が行われます。
各地行かれる方 その地方なりの雰囲気をぜひ楽しんできてください。

そしてマシャ。
ライブとしてではなく こうして映画で地方を巡回するのははじめてですよね(^O^)

各地4回あるので まだまだ先は長いですが(笑)ラストの名古屋まで 舞台挨拶リレー 頑張ってください。
名古屋で湯川先生をお待ちしております(^O^)
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ