BEAUTIFUL DAY

マシャこと福山雅治さんと タイのバンコクグラスFCでプレー中のサッカー選手 滝澤邦彦選手を応援している 旅好き&グルメ好きな 名古屋人Squallのブログです。 何気なく当たり前に過ぎていく毎日。 でもそれは実は一番幸せなことなのかもしれない。 当たり前のような奇跡。 そんなBEAUTIFUL DAYをこれからも大切に過ごしていきたいです。

2009年05月

三鷹の森ジブリ美術館

武道館ライブの感想は 後日書くとして ライブ以外に満喫してきた旅の話を先に書いておきます。

ライブ二日目の29日。
ホントは午前中から 東京ヴェルディの練習見学に行く予定でした。
が またもやオフ(苦笑)。
マシャも滝も・・なんてやっぱり神様が許してくれないのかな(笑)。

でもまた5日に懲りずに行く予定です(^O^)
今のところオフではないけど 非公開練習になるんじゃないかと若干の不安(笑)。
でもこればっかりは仕方ないからねぇf^_^;
ffeb266e.jpg
ということで急遽予定を変更して『三鷹の森ジブリ美術館』へ行ってきました(^O^)

入口では でっかいトトロがお出迎え(^O^)
館内の展示物は撮影禁止なので ここで紹介できないのが残念ですが パンフレットに記載されている言葉を読んで 納得でした。

『ジブリ美術館は物語の入り口です。物語の主人公になるにはカメラを向けるのではなく、この空間を自分の目で見て、体で感じてください。』

さすがジブリの世界です(^O^)

館内にはジブリワールドが満載にあふれ ここでしか観られない短編映画も上映中。
上映作品は定期的に変わっていくそうで この日は『やどさがし』という とってもおもしろい映画でした。
上映時間も15分程度なので ストーリーも分かりやすいし すぐ寝てしまう私には(笑)ぴったりな条件です(^O^)

そしてひそかに楽しみにしていた『ネコバス』。
小学生以下しかネコバスに乗れないんですね(涙)。
楽しそうにネコバスで遊ぶキッズたちを 指をくわえて眺めることしかできなくて(笑) そこには嫉妬心が芽生えてましたね(笑)。
バスの中には まっくろくろすけ がいっぱいいて 実に楽しそうだったなぁ〜
いいなぁ〜
一日だけでも大人も利用可能なスペシャルデーを作ってもらえないでしょうか?
しつこい?(笑)
801a767e.jpg
お腹も空いたところでお昼ご飯は館内にあるカフェ『麦わらぼうし』へ。
お昼時だったので 長蛇の列でしたが 待ち時間を利用して絵本を読めるようになっているので 時間はほとんど気にならなかったです。
9bf91a19.jpg
『ぐりとぐら』。
このシリーズ大好きで 子供の頃よく読んでたので めっちゃ懐かしかった(^O^)

大人になってからこういう絵本と出会うと 意味もなく幸せな気持ちになります(^O^)
06e4194f.jpg
絵本で癒されてたら時間もあっという間で 30分くらいで店内へ。

ハンバーグ大好きな私(^O^)
もちろんオーダーしたのはこちらの『麦わらぼうしのごちそうハンバーグごはん』。

デミグラスソースがたっぷりで 美味しかった〜!!

プレートも まっくろくろすけがいっぱいでかわいいですよね(^O^)
2690ca49.jpg
このポニョの旗もかわいい(^O^)
こちらは自由に持ち帰りOKなので ジブリ大好きな友達に私の分もあげました(^O^)

この旗も日替わりでキャラクターが違うのかな?
ジブリ大好きな人たちはきっと毎日通いたくなりますね(^O^)

屋上庭園もあるので 天気が良かったら最高だったんですけど この日も生憎の雨で・・今度は天気の良い日にまた行きたいと思います。


なかなか東京でこういう空間に出会える機会がないので とてもゆったりした時間を過ごせてリフレッシュできた一日でした(^O^)

今度はネコバスに乗りたいな(笑)。
しつこいですね すみません(笑)。

HAPPY武道館

451e1d8e.jpgただいまさはる(^O^)
土曜日の朝に 夜行バスで東京から戻りました。

二日間ともびっくりするぐらいの大雨でしたが(笑)心はびっくりするぐらいの晴天で マシャからの熱〜い愛に 火傷寸前です(笑)。

ネタバレになってしまうので まだ詳しいことは書けませんが・・
来週参加される方。
笑い所も暴れ所も満載ですが・・

泣けます(涙)。
感極まります。

こんなに素晴らしい人を私は応援させてもらってるんだ・・。

マシャのファンになってホントによかった・・。

これからもずっとずっと応援していこう・・。

そんなことを改めて心から感じた ホントに素晴らしいステージでした。

マシャファンであることを誇りに思います。


これ以上書くとうっかりネタバレしてしまいそうなので(笑)このへんで止めておきますが・・本当にいいライブでした。

贅沢なことに 私は来週も参加予定でして 今回いろんな事情でお留守番を決めた人たちの分まで マシャにありったけの『ありがとう』を伝えてきます。
4公演全て終了した後でレポ書きますね(^O^)


来週こそは晴れてくれますように(笑)。

いざ出発!!

a3d14276.jpgといっても出発は明日の早朝なのですがf^_^;荷物がまとまったので 少し早目に出発宣言してみました(笑)。

心配された新型インフルもなんとか乗り切り そして腰痛も今日になってだいぶ楽になり 体も心もすでに武道館モードになってます(^O^)

がしかーし!
二日ぐらい前まで晴れマークだった東京が なぜか雨マークになってる(涙)。
これは誰のせい?(笑)
きっと私を筆頭に雨女が集結するってことですね(笑)。
すごい威力だわ(笑)。


化身タオルも準備万端!
が・・洗濯したはずなのに若干クサイ(笑)。
慌ててファブリーズしておきました(^O^)


遠足前の子供のように 目がギンギンに冴えてますが(笑)ひつじを数えながら そろそろ寝るとします(笑)。

お留守番組の方々も 明日の18:30には心をぜ〜んぶ武道館へ(^O^)
マシャとみんなでひとつになりましょう!!

では まだフライング気味ですが(笑)行ってきまーす(^O^)

休息時間

今日はホントは友達の家に遊びに行く予定でした。
が・・朝ベッドから起きようとしたら イタタタ・・。
腰がめちゃめちゃ痛いのです(>_<)
若干寝過ぎた感があって(笑) こういう時はよく体が痛くなるので まぁいつものことかぁ・・と軽く考えていたのですが・・。
身仕度を始めてもなかなか治らない。
そして家を出る前にリクとレオの散歩に出掛けたら 意外にも重症なことにやっと気付きました(笑)。
歩くとめちゃめちゃ痛みが響く。
そして自然と前かがみになっていて 真っ直ぐ立てないことにも気付き・・ これはヤバイ!ということになりまして。

友達には謝りのTELを入れ 家でゆっくりした後 夕方に接骨院へ行ってきました。
多分 いつもだったらもう少し様子を見てから病院行きだと思うのですが 今回は3日後に武道館ライブを控えてるし このままでは危険!と思い 即病院。

とりあえず電気治療と針治療とテーピングをしてもらってきました。
実は私 注射よりも電気治療が大の苦手(>_<)
あのピリピリ電気が走る感覚がダメなんです・・。
痛さを感じない程度の電気だと分かっていても ダメなんですよね・・。
でも やらないことには治らないわけだし 必死に堪えました(^O^)

そしてはじめての針治療には 思わず『痛いんですか?』と聞いてしまった(笑)。
部位によっては チクッと痛かった場所もありましたが 基本的には痛みを感じなくて 私には電気よりも針のほうが全然楽でしたねf^_^;

そして最後は細〜いテープを腰に何箇所か貼って終了だったのですが そのテープはお風呂に入る時も剥がさないように と言われ水曜日の治療までそのままにしておくんだそうです。
かぶれないかな?痒くならないかな?

治療の甲斐もあってとりあえず今は朝よりもだいぶ楽になりました。
けど まだ前かがみな姿勢は治らない・・。
痛くて立てない!ってほどでもないので ライブには全然行けますが 変な体勢で歩いていても気にしないでくださいね(笑)。
ライブ前日の水曜日にまたしっかり電気治療頑張ってきます(^O^)


そんなこんなで 武道館ライブ前の最後のお休みは 家でゆっくり休息することになったのですが 特にやることもないので(笑)DVDをレンタルしてきて映画を2本も見てしまいました(^O^)

映画館に見に行こうと思っていながら 2本とも気付いたら上映終了していたという 『ハッピーフライト』と『252生存者あり』。
両方とも とっても素晴らしい作品でした。
ハッピーフライトは笑いが満載な中にも 航空会社の奥深さを垣間見ることができたし 252も期待通りな感動作品でして 子役の大森絢音ちゃんの演技に泣かされました。
そして相変わらず伊藤英明はかっこいい!!
レスキュー物には彼がつきものです(^O^)
6e233b43.jpg
そしてそして・・
ただいま勉強中(笑)。
お恥ずかしながら 歴史物は大の苦手でして 私には漫画が精一杯(笑)。
しかも手前の本はドラえもんですからね(笑)。
でもこの本が一番分かりやすかった(^O^)
ドラえもんが坂本龍馬について説明しながら話を進めていってくれるし いいタイミングでのび太が『○○って何のこと?』と聞いてくれるので のび太目線で学習できます(笑)。

漫画なので話の展開が超早いけど 私にはこれで充分かな(笑)。
大河ドラマOAが近付いてきたら もう少しじっくり勉強しようと思います(^O^)

Squallの激安ショッピング

毎度のことですが 最近の私は福山貧乏で(笑)お財布の中身が超さむ〜い日々ですf^_^;

節約生活を通り越して ケチケチ生活になってるほど(笑)。
けどマシャ事に関しては節約という言葉を知らず(笑)欲しいものはいつも即買い。
ツアーグッズもまた『全部下さい』とか言ってしまうんだろうなぁ(笑)。
ここ何年かは グッズも自分が使えるものだけを買うようにはなったのですが 若かった頃は 使う使わないに関係なく とにかく全部買ってましたからね(苦笑)。

そんな私ですが マシャ関連以外には とにかくケチ(笑)。
地下鉄の200円でさえももったいなく感じて たまに2区間を40分くらいかけて歩くこともあります。

ということで 恒例?のSquall激安ショッピング〜をここで披露!
ちなみに1000円以上のものはひとつもありません(笑)。
b1e0b3a7.jpg
まずはこちらの花柄ワンピ。
ちょっと柄が派手かな・・と思ったりもしましたが この値段なら迷うこともないでしょう。
ずばり900円!!

袖がしっかりあるので一枚でも着れます。
ノースリーブだと さすがにカーディガンを羽織らないと 私の二の腕は犯罪になりますからね(笑)。
3b2b85ee.jpg
続いてこちらのカーディガンは840円なり〜。
私の好きな色だったので 見た瞬間で 値段も含めて(笑)一目惚れでした(^O^)
95262998.jpg
そしてこちらのシースルーのトップスは なんと500円!!

二の腕が大公開になってしまうので(笑)上に何か羽織らないと絶対に一般公開はできませんが(笑) シンプルな黒なので なんでも合わせやすいかなぁ と思い即買いでした(^O^)
9b84591c.jpg
さてさて 続いては小物編。
このパンプス なんとも微妙なデザインではあるけれどf^_^;履いてみたら意外とかわいくて(^O^)
それにこの値段なら迷うこともないかな・・と。
ずばり399円でした!!
b95ee03d.jpg
こちらのカゴバッグは490円!!

夏に向けてたくさん活用できそうですよね(^O^)
304e2043.jpg
そしてまたまたバッグですが こちらはネットショッピングで購入したもの。
ずっと こういうスパンコールのトートバッグが欲しくて COCUEのバッグを買ってしまおうかなぁ・・と思ったりしたのですが やっぱりブランドだとなかなかのお値段でして・・。

そしてたまたま見ていたヤホーショッピング(笑)で見つけちゃいました!!
完全なノーブランドで 生地もスパンコールもCOCUEに比べたら ゆる〜いかんじですがf^_^; またまた値段にノックアウト(笑)。

なんと525円!!
張り切って3色も注文しちゃいました(^O^)
fd3a3a71.jpg
最後は晴雨兼用傘。
折りたたみの日傘を一本も持っていなくて 今年の夏は絶対買おう!と思ってました。

ちょっと色がおばさんチックだけど花柄が大きくてかわいいので これに決まり!
傘袋もかわいいしね(^O^)
こちらは今までの商品の中で一番高値で 980円でした(笑)。
d8cd2f8b.jpg
《番外編》
激安ショッピングというタイトルからは真逆で 贅沢グルメの紹介です。

こんなに節約生活してるのに これじゃ意味ないでしょー と お思いでしょうが(笑)食べ物に関しては節約ができない私ですf^_^;

こちらは堂島ロールで有名なモンシュシュの ミッドランドスクエア店限定『プリンセスパフェ』。

グラスの底まで 新鮮なイチゴがたっぷりで 堂島ロールをうすくスライスしたものもパフェに乗ってました(^O^)
めちゃくちゃ美味しかった〜!!

ちなみにお値段は・・
1260円!!


ということで本日のブログ内で一番高額なお買い物でした(笑)。

化身に献身

↓の記事にたくさんのコメントありがとうございました。
そしてコメントだけでなく 直メをくれた方もホントにありがとう!

みんなの言葉ひとつひとつに温かさを感じ そしてみんなにもそれぞれ道標があるんだなぁ・・と 人と人とが繋がっていく大切さを改めて実感しました。
そして『大切な人を大切にする』というマシャから教えてもらったこの言葉が これからの私の生きていく道にもなりました。

寂しい気持ちは消えませんが もういつも通りの私だし いつも通りに マシャマシャ タキタキ言ってるので(笑)元気満タンです(^O^)
大丈夫です(^O^)
ありがとう(^O^)
a5e3d1fc.jpg
さっ 気を取り直して(^O^)

この一週間は マシャだらけ〜(笑)な 嬉しい&忙しい日々でした。いや 過去形ではなく現在進行形ですね(笑)。

心配していた(笑)マシャのロングヘアーも びっくりするぐらい私にはヒットでして 目をハートにしながらテレビに釘付けになっておりました(^O^)

なんなんでしょう あの格好良さは(^O^)
言葉の使い方間違ってるかもだけど ヤバイ!!(笑)です。

そしてそして 19日には シングル♪化身♪をフライングでお迎えにいってまいりました。

青マシャが じーっとこっちを見ていて 誘惑に負ける寸前までいきましたが(笑) ここはとりあえず我慢。
赤マシャ&黄マシャをお持ち帰り。
そして早速 圧縮福タオルを水に戻して広げました。
そのまま洗濯物と一緒に外に干して・・
うっかり干したことを忘れてしまっていて 翌日 普通に他のバスタオルやフェイスタオルと一緒に 洗面所に積んでありました(笑)。

お風呂あがりに 使われるところでした(笑) 危ない危ない!!

そして何を思ったのか 今日 タオル付きの赤マシャをもう一枚購入。
この流れなら 普通 青マシャを選ぶはずなのに この選択は自分でも謎です(笑)。

そうそう このCDに 気になるお知らせが封入されてましたね。
今夏発売のアルバム??
ん? 聞いてないよ〜 byダチョウ倶楽部 (古っ)(笑)。
世間一般でいう夏の季節だと 完全にツアー中になるし ツアー前だと6月・・。
ツアー後だと9月・・。
6月も9月も 夏の部類に入るのか?(笑)

謎は深まるばかり・・。
まぁ マシャ本人からの発表を待つとしましょう(^O^)


そしてそして この♪化身♪ デイリーオリコンチャートで 二日連続 1位!!
マシャやったねぇ!!
おめでとう!!
このままウィークリーでも1等賞をあげたいです!!

『化身に献身』(笑)まだまだ頑張ります(^O^)


さて 武道館公演まであと一週間となりましたが ここにきて心配な問題が出てきましたね・・。
でも誰よりも一番不安な気持ちでいるのは きっとマシャ本人だと思います。

初の武道館公演を成功させてあげたい・・。
マシャの笑顔に会いにいきたい・・。

これ以上 新型インフルエンザの感染が拡大しないことを祈りながら 私たちも手洗いうがいをしっかりして 外出時にはマスク という生活をしっかり心がけていきたいと思います。

武道館で みんなの笑顔とマシャの笑顔に会えますように・・☆

私の道標

またまたご無沙汰してしまいました。




実は・・平成21年5月9日土曜日20時 私の祖父が息を引き取りました。


1月末まではびっくりするぐらい元気で トイレもお風呂も何もかも自分でやれていたのですが びっくりするぐらいに突然それがどんどん出来なくなっていき そして介護生活が始まりました。

病気じゃない限り家族で力を合わせて家で看る・・
それが私たち家族全員の思いでした。
限界が来るまでは家で看てやりたい そんな気持ちで始まった介護生活。
でも ご飯を全く食べなくなり 通院だけでの点滴だけではもう追い付かないということで 2月26日 一度目の入院。
忘れもしません 2月25日おじいちゃんの誕生日の翌日でした。

そして父 母 私の3人で交代しながら 毎日病院に泊まり込みの看病が始まりました。
でも 大変だと思ったことは一度もなかった。
介護生活 看病生活が始まった時 『自分のやりたいことを犠牲にしない』というのが私たち家族のルールだったので 私もライブやサッカーに行ったり 父はゴルフや野球を見に行ったり 母も友達とランチに行ったり・・と ホントに3人で力を合わせて 穏やかな気持ちでおじいちゃんを看ることができたと思います。
あれもこれも・・と何もかもをみんなで抱えこんでしまっていたら 多分こんなふうには看病できなかったと思う。

入院中 何度も何度も『家に帰りたい』と言っていたおじいちゃん。
みるみるうちに痩せていって 30キロ以下になったおじいちゃんを家に連れて帰るのは 苦渋の選択でしたが でももしかしたら家に帰ればご飯を食べてくれるようになるかもしれない 病院にいるより元気になるかもしれない そんな希望を信じて 3月末に3泊4日の自宅外泊。

でも家に帰っても 体は食べ物を受け付けず 栄養補充のドリンクだけで過ごす日々。
つらかったですね・・。
結局 その4日間が最後の自宅生活となってしまいました。

そして4月頭に 家から車で5分の病院に転院。
完全看護の病院だったので 夜〜朝の泊まり看病をやめ 昼と夜のご飯の時間に交代で病院へ行くようになりました。
一口でも二口でもいいから 何か食べてほしい・・
おじいちゃんの大好きな食べ物を持って毎日通いましたが なかなか受け付けず・・でもホントに一口だけでも口にしてくれた時はすっごく嬉しかった。

そんな日々がしばらく続き GW後 少し今までよりも弱ってきたなぁ・・と感じてはいたのですが まさかこんなに早くこんなことになってしまうとは 思ってもいなくて・・。
亡くなる前日 仕事終わりに病院へ行き 部屋に入ると おじいちゃんはじーっと何も言わず私の顔を眺めているだけ・・。
この頃には言葉もうまく話せなくなっていたので 会話らしい会話は何もできなかったのですが あのおじいちゃんの目が今になっても忘れられません。
あの時は何も気付かなくて 『なんでこんなにずっと私を見てるんだろう・・』ぐらいにしか思ってもいなくて・・

今思うと おじいちゃんは私に最後のお別れをしていたんだなぁ・・と それに気付いてあげられなかったことにとても後悔しています。
意識のあるうちにおじいちゃんに会えた 最後の夜でした。

そして9日の朝 病院からのTELで危篤を知り 病院へ駆け付けると おじいちゃんの意識はもう全くありませんでした。
心臓だけが頑張っていて 私たちの顔も声ももう認知できない状態。
病院の先生が何度も診察に来て『おじいちゃん心臓強いねぇ。頑張ってるよ!』と私たち家族を励ましてくれました。
それからホントにたくさんの人が病院に来てくれて 20時ちょうど 父 母 私 弟 弟のお嫁さん 甥っ子二人 一緒に住んでいた家族みんなが見守る中 おじいちゃんは天国へと旅立ちました。

息を引き取った瞬間も全く分からないほど ホントに眠るようにスーッと・・。

亡くなる数分前 おじいちゃんを囲んで 一瞬だけ笑いが起こった出来事があったんです。
甥っ子が先日野球を見にナゴヤドームへ行った時 1000円札を落としてしまって それはママには内緒にしていて と言われていたのに 私がその場でポロッと喋ってしまって その瞬間 温かい笑い声が病室に響き渡りました。
そのすぐ後 看護婦さんが駆け込んできて・・
きっとおじいちゃんは みんなの笑い声を聞いて 安心して旅立ったんじゃないかな・・私はそう思っています。
綺麗な優しい顔でした。


入院中もずっと帰りたい帰りたいと言っていた家・・。
できれば元気な姿で帰してやりたかった・・。
最期の夜は おじいちゃんの前で 父 母 私と3人で川の字になって寝ました。
両親と一緒にこんなふうにして隣で寝るのは何年ぶりだろう・・
これもおじいちゃんが与えてくれた機会だったんですよね。


亡くなってから葬儀が終わるまで いや 終わってから2日後ぐらいまで 悲しむ余裕もないぐらいにやらなきゃいけないことがたくさんで 感情と行動が全く比例していなかった数日間でした。
悲しいのに 親戚 ご近所の方とは笑い話が絶えなかったり・・
『結婚はまだしないんか?』とか 一番言われたくないことを言われたり(笑)・・
悲しいのに笑わなきゃいけないことが正直つらかったですが でもきっとおじいちゃんは そんな賑やかな風景を喜んでいたことでしょう。
みんなで集まることが大好きなおじいちゃんだったからね・・。

そんな中 通夜の日にララルと大阪のMちゃんが弔問に来てくれました。
びっくりしました。
二人とも仕事を終えてすぐ駆け付けてくれて Mちゃんなんて わざわざ大阪から新幹線に乗ってこのためだけに来てくれて・・
すっごく嬉しかった。
ララルにはいつもおじいちゃんの介護や看病の話を聞いてもらっていたし Mちゃんは15年間何度も家に泊まりにきて おじいちゃんとよく中日ドラゴンズの話をしてたなぁ・・
野球に興味のない私には ちんぷんかんぷんな話ばかりで(笑)二人で打席がどうのこうの と話していたのを懐かしく思い出します。

友達って有り難いな・・とこの時改めて感じた瞬間でした。
ホントにホントにありがとう!
またおじいちゃんに会いにきてやってね(^O^)

私は今回おじいちゃんの死をきっかけにたくさんのことを得たような気がしています。
おじいちゃんが亡くなったことで気付かされたこと 生きてる間には気付かなかったおじいちゃんの想い・・
この1週間だけで 数え切れないものをおじいちゃんから教えてもらいました。

葬儀の後 お寺の住職さんがこんな話をしてくれました。

『どうやって亡くなったの?どうして亡くなったの?じゃなく どうやって生きたの?どうやって生きてきたの? そういう想いで 故人様のことを振り返ってあげてください』と。

実は私たち家族にもいっさい語らなかった戦争中の話を おじいちゃんは この住職さんにだけ話したことがあったそうです。
『枕の位置で人の生死が決まる』と・・。
目の前で たくさんの戦友を亡くし 私たちには想像もできないような戦争という出来事。
おじいちゃんはそれをたしかに経験していました。
でも 詳しいことは孫である私たちにさえ 今まで話してくれたこともありませんでした。
私たちが聞いても あまり多くは語らず 自分から戦争のことを口にしたことは一度もなかった。

でもこの2か月の入院生活の中で おじいちゃんは戦争のことを語るようになりました。
語るというよりも 幻覚を見ていたんだと思います。
夜になるとどうしても脳の記憶が曖昧になってしまうようで 夜中に突然 戦時中にタイムスリップしてしまうことが何度かありました。
看護婦さんが来ると 『あいつは日本語ペラペラだから怪しい』とか 『隠れろ!』とか・・。
ここには書けないような壮絶な話もたくさん・・。
つらかったんだろうな・・。

人は亡くなる直前に 自分の人生で 一番印象深かったことを思い出すと言います。
おじいちゃんにとって この92年の人生の中で一番印象深かったことが この戦争だったんですよね・・。
いろんなものを抱えて 誰にも語らず 今まで生きてきたんだなぁ・・と 皮肉にも亡くなってから おじいちゃんの生き方を知ることができたように思います。

自分の祖父ながら ホントに素晴らしい人だったんだ と改めて思いました。

私はこの通り いまだに独身で実家暮らしです。
そのうえ おじいちゃんにとっては初孫だったので 私は弟よりも妹よりも長くおじいちゃんと一緒に暮らすことができました。
33年間 おじいちゃんと同じ屋根の下で暮らせて ホントに幸せでした。

一度目の入院の時 私が泊まり看病をしたある日に おじいちゃんから約束されたことがありました。

『この時計をおまえにやる。でもおじいさんがいつか目をつぶった時にな。このことはお父さんお母さんには絶対言うなよ。おじいさんが死んだらこの時計を形見に持っててな。』と。
その時は 『何言っとるのー?そんなのまだまだうーんと先の話だわ!』なんて なだめていたのですが 私はこの約束を忘れた日は一日足りともありませんでした。

入院中もずーっと腕にはめていた腕時計。
ベルトはボロボロだし なんのへんてつもない普通の腕時計でしたが 真っ暗な中でもライトがついて時間がすぐに分かることで おじいちゃんのお気に入りの時計でした。

こんなに早く約束を果たしたくなかった・・。

亡くなった後 病室を片付けながら 私は真っ先にその時計を手にし 泣きながらそのことを母に伝えると 母も涙を流しながら そんなことがあったんだ・・ととてもびっくりしていました。
母にも父にも そんな約束はしていなかったらしく おじいちゃんの形見を持つことができたのは唯一私だけでした。
何もしてやれなかったのに・・
看病中もついイラッとしてしまうこともあったのに・・
それでもこんな私でさえも おじいちゃんは少しでも私に感謝の気持ちを持ってくれていたんだろうか・・
でももっともっと私は何かやれたはず。
嬉しいような 悔やまれるような 複雑な気持ちでした。

その腕時計を 亡くなった日から毎日 自分の腕にはめて寝るようにしています。
痩せてしまってからは時計もすかすかになり おじいちゃんが自分で開けたと思われる 穴がありました。
ここに穴を開けないと時計が抜けてしまうぐらい痩せてしまっていたんだ・・とびっくりするぐらいにそれは細い空間で・・。
おじいちゃんから最期にもらった忘れ形見。
これからもずーっとずーっと大切にしようと思います。

なんだかすっごく長い記事になって申し訳ないのですが もう少しだけ書かせてください。

おじいちゃんが亡くなる3日前 甥っ子二人を連れて病院へ行った日のこと。
もうその頃は体も弱っていて 喋ることも困難だったのに 二人の顔を見て ニコッと笑い 搾り出すような声で 二人の名前を呼びました。
私が最後に見た祖父の笑顔と最後に聞いた祖父の声でした。

記憶が曖昧になって 痴呆が少し入ってからも 家族の名前を忘れることだけは一度もなかった。
それはホントにおじいちゃん本人もそして私たちも幸せだったと思います。

ある人がこんなことを話していました。
『おじいちゃんおばあちゃんが孫を可愛がるのは 孫が生まれた時点で 一緒に過ごす時間が短いことを自覚しているため。
少しでも残された時間を楽しく過ごすために 精一杯の愛情を注ぐから。』と。
なるほどなぁ・・と思いました。
私には幸せなことに 生まれた頃からおばあちゃんが3人(一人はひいおばあちゃん)おじいちゃんが2人 という そして初孫ということもあって ホントにたくさんの愛情を注がれて育ってきました。
今では母方の祖母だけになってしまいましたが こんなにたくさんのおじいちゃんおばあちゃんに囲まれて育ってきたことをホントに幸せに思います。

小学生の頃 学校で熱を出した時 自転車で迎えにきてくれたおじいちゃん。
腕を骨折した時 毎日自転車で病院へ連れていってくれたおじいちゃん。
おじいちゃんが拾ってきた自転車を私にくれて 乗っていたら それは盗難自転車だったらしく警察に呼び止められて おじいちゃんと二人でパトカーに乗せられた 今となっては笑えるエピソードも(笑)。
ちなみに 盗難したのはおじいちゃんではありません(笑)。粗大ごみに捨てられていた自転車でした(笑)。

住職さんも話していましたが 時が経てば経つほど 思い出もたくさん蘇ってきて 笑える話だったり 泣ける話だったり・・ これからもひとつひとつ 思い出のページをめくっていってあげてください と。

おじいちゃんは 時間は短かったけれど ひ孫とも過ごすことができて ホントにホントに幸せだったと思います。

葬儀まで泣かなかった小学2年生の甥っ子が 火葬場へ行った時に おじいちゃんが骨になってしまうことを知り 大泣き。

亡くなってからもおじいちゃんはずっと側にいたので そのままずっと一緒にいられると思っていたみたいで・・。

お骨あげの時も 変わり果てたおじいちゃんの姿を見て しばらく泣き止むことはありませんでした。


何度も経験してはいけないことだけれど おじいちゃんの死は 甥っ子二人にとって 『生きることの大切さ』を身をもって感じることのできた いい機会だったと思います。

葬儀が終わり 少し落ち着いてはきたけれど だからこそ今になっていろんなことを感じる。

おじいちゃんと過ごした日々に悔いはないし 亡くなる前日に会えたこともホントによかったと思う。
でも どれだけ悔いのないことをしてきても 後悔はやっぱり残るものなんだな・・と改めて思います。
あの時ああしてあげればよかった なんでこうしなかったんだろう・・とやってあげたかったことがホントにたくさん。
後悔の全くない人生はないのかな・・とそんなことを感じています。

葬儀が終わってから マシャの♪道標♪をラジオ音源から聴きました。
涙が止まりませんでした。

おじいちゃんが亡くなっても 繋がっていくものは必ずあって その繋がりはこれからも絶えることはない・・。
その種をおじいちゃんが蒔いていってくれたんだな と 道標を聴きながら そんなことを思いました。

天国には 二十歳半ばで亡くした息子(父の兄) おばあちゃん ひいおばあちゃんが きっと素晴らしい席を用意しておじいちゃんのことを待ってくれてると思います。

寂しい気持ちは絶えることがないけれど きっとこれからも天国で私たち家族のことを見守ってくれている 見守っていてください そんな思いでいます。

映画『おくりびと』の中で 『死は門だ』という明言がありました。
死は終わりではない。
新たな門をくぐる出発点だと私は感じています。

おじいちゃんとの最後のお別れ・・
私は額に手を当てて『ありがとう。いってらっしゃい。』と送り出しました。

いつか うーんと先だけど また会いましょう。


とんでもなく長い記事になってしまってすみません。
身内のことをここまで記事にするのはとても悩みましたが おじいちゃんが生きていた証 どう生きてきたのかを ここでどうしても綴っておきたかった。
こんなに長い日記をここまで読んでくれてありがとうございました。

最後に。
弔問客に配られた 一枚の『ぬくもり』という父からの言葉をここに記しておきたいと思います。




コーヒーが大好きだった父。
いつもお友達と一緒に近所の喫茶店に出かける父の姿が思い出されます。
耳が不自由になってからは周りに気を遣ってか 外出を控えるようになり 家でゆっくりとコーヒーを楽しむことが多くなりました。
父は瀬戸内寂聴さんの大ファンで 海外旅行でもアンコールワットなどの寺院遺跡を巡ったりするなど 精神修養にも熱心でした。
インドやカンボジアも訪れ バリ島が家族みんなで行った最後の旅行となりました。

昔から中日ドラゴンズと きしめんが大好き。
そしていつも優しくはにかむ笑顔が素敵な可愛いらしいおじいちゃんでした。
旅立ちの三日前 ひ孫の顔を見てニコッと微笑んだ横顔が忘れられません。
私たちにとって その笑顔が父からのかけがえのない贈り物です。




おじいちゃんが亡くなった5月9日は くしくも父の誕生日でした。
道標は こんなところにも繋がっているんだなぁ・・。

おじいちゃんがくれた命の道を これからもずっと繋いでいきたいと思います。

あなたの笑顔
それは私の道標・・。

FC岐阜VS東京ヴェルディ

なんだかずいぶんと久しぶりの更新になってしまいましたf^_^;

5月ボケで 何もやる気が起こらない・・ような ユル〜イ日々を過ごしております(笑)。
毎年この季節って ボーッとしちゃうんですよねf^_^;

そんな中 2日の土曜日には長良川競技場までサッカーの試合を観にいってきました(^O^)
滝が名古屋に在籍していた頃は 名古屋で試合をすることが当たり前だったので全く気付くこともなかったのですが 神戸 千葉 横浜 東京と移籍をしてからは こうして自分の地元に試合で来てくれることが 何より嬉しいことなんだと改めて気付きました。
だから 試合日程が決まってからは ずーっとこの日が楽しみで楽しみで(^O^)
といっても岐阜なので地元ではないんですけどf^_^;
大きく分けて 東海地区ということで(笑)。

29日の熊本戦で 滝が試合中に頭から出血して包帯を巻いて処置をしてから試合を続行したということをHPで知り・・
実際に自分の目で見たわけではないので その時の状況が全く分からないだけに とても心配でした。
負傷後も試合には出ていたみたいなので 大事には至らなかったのかな・・と勝手に安心はしていたのですが 岐阜戦のメンバー発表がされるまでは やっぱりすごく心配で・・。

この日の試合には サカ友のShinoが今回も(笑)つきあってくれました(^O^)
多分 滝が岐阜に来る試合は Shinoも皆勤賞だと思います(笑)。
特別 滝ファンでもないのに 私と同じくらいの割合で滝のサッカー見てると思う(笑)。
でも一人で試合を観るより こうして友達と観るほうが断然楽しいので いつもつきあってくれるShinoにはホントに感謝しています ありがとう(^O^)

会場には 12時頃に着き スタメン発表を携帯サイトでドキドキしながら確認。
なんだか自分で見るのがこわくて(笑)Shinoに見てもらいましたf^_^;

無事 滝のスタメンを確認!!
ホントに心からホッとできた瞬間でしたね。
そのすぐ後 選手バスが到着し バスから降りる滝の姿を遠目からでも確認できて 頭の怪我も大丈夫そうで ホントに安心しました。
595d2193.jpg
岐阜といえば 毎回楽しみなのがグルメ(^O^)
ホントに 全スタジアムでNo.1っていうぐらい グルメの種類が豊富なんです。
前回は ロコモコ丼に1時間強並んで キックオフに間に合わなかったという伝説があるので(笑) 今回は 開場してすぐに食べ物の調達。
たくさんあって かなり迷ったのですが 今回は なんとかホテル(笑)のカレーライスにしてみました(^O^)
まだ開場してすぐだったので 混み合うこともなく すんなりとお買い上げ(^O^)

ちょっと辛かったけど さすがホテルのカレーだけあって 美味しかったです(^O^)
20757e43.jpg
微妙に分かりずらいのですが なぜか ナスビの着ぐるみがいました(笑)。
着ぐるみといっても 上半身だけだし 顔は紫色にペイントして普通に出してるので どうにも写メが撮りずらくて こんな後ろから隠し撮り(笑)。

ちなみに背中のチャック壊れてました(笑)。
830d361e.jpg
真夏のような陽射したっぷりの暑さの中 14時キックオフ!!

とにかく暑くて暑くて まだ5月なのに ゆでタコになってしまいそうな勢い。

家に帰ってから気付いたのですが かなり日焼けしてました(笑)。
足なんて パンプス焼けしてたし 首の後ろはヒリヒリ痛くて・・
恐るべき太陽熱です(>_<)

試合内容は・・
ノーコメントで(苦笑)。
負けなかったこと。
それが救いでした。
でもどんな結果であろうと 選手たちの頑張りは伝わっているし 当然 勝ちがあれば負けも引き分けもあるわけで・・

先日あるサイトで こんな記事を見つけました。
滝がインタビューか何かで発していた言葉だと思うのですが・・

『勝っても負けても次が大事』。

ホントにその通りだと思います。
どんなに悔しい敗戦でも 気持ちを切り替えて次に挽回していかなければならない。
そして どんなに素晴らしい勝ち試合だったとしても それでぬか喜びせずに 次に繋げいくことが大事。


そして私たちサポーターに出来ることは そんな選手たちを一生懸命応援すること。
どんな試合結果でも 次へ気持ちを向けて これからも応援していこう! と改めて思いました。


このGW期間は毎年 ホントに厳しい試合スケジュールが組まれています。
中二日や三日で試合が重なり もちろんオフもなし。
何より選手たちの体調が一番心配な時期でもありますが 疲れを残さないように怪我に気をつけて この過密スケジュールを乗り切ってほしいと思います。

そんな中 今日は滝の古巣 横浜FCとの対戦でした。
古巣との対戦はなるべく観にいきたいと思っているのですが なかなかGWの遠征は厳しくて・・
試合速報をチェックしながら 1点目の大黒選手のアシストが滝だということを知り ひとりガッツポーズ(笑)。
何気に私は 滝のゴールよりもアシストのほうが嬉しかったりする(^O^)

試合は実際観ていないので 内容までは分かりませんが 2-1でヴェルディの勝利(^O^)

明日ケーブルTVでこの試合が放送されるので 楽しみに観たいと思います。


次は9日。
アウェー愛媛での試合。
遠征だと移動疲れもあると思うので ゆっくり体を休めて 今日の勝利を次に繋げて頑張ってほしいです。


滝が頑張って試合に出てるから 私も1試合でも多く 現地で観戦したい。
でもなかなか思うようにはいかなくて・・
試合は観にいけなくても これからも滝をしっかり応援していきます。


最後に。
Shinoには 試合後も いろいろつきあってもらっちゃって・・ありがとう(^O^)
結局 空振りだったけど(笑) 空振りのおかげで?モチクリーム食べれたし(笑) まぁ こんなこともあるでしょう(^O^)

また予定が合えば試合一緒に観にいこうね(^O^)
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ