BEAUTIFUL DAY

マシャこと福山雅治さんと タイのバンコクグラスFCでプレー中のサッカー選手 滝澤邦彦選手を応援している 旅好き&グルメ好きな 名古屋人Squallのブログです。 何気なく当たり前に過ぎていく毎日。 でもそれは実は一番幸せなことなのかもしれない。 当たり前のような奇跡。 そんなBEAUTIFUL DAYをこれからも大切に過ごしていきたいです。

2010年10月

生きてることの幸せ

火曜日の午後 父が倒れて救急車で運ばれました。

病名は・・
脳梗塞。

その報せを仕事中に受けた時 頭が真っ白になりました。
朝家を出る時はなんともなかったし もちろん前兆があったわけでもなく・・
詳しい状況を聞く余裕もなく ただ母からの『意識はある』という一言で自分を落ち着かせながら 病院へ向かいました。
それでも『脳梗塞』という大変な病名に不安いっぱいで 病院へ向かいながら 悪いことばかり想像してしまう自分がいました。

こういう時って 大丈夫!と言い聞かせながらも もうひとりの自分は悪い展開のことを考えてしまってるんですよね・・。


救命センターの待合室に着いた時 ソファーに座っていた おじさん おばさん 車椅子のおばあちゃん そして妹の姿を見て なんだか少しホッとした自分を覚えています。


母だけが処置室にいて 先に説明を受けていたおばさんたちから 詳しい病状を聞きました。

意識はしっかりあって 会話も出来るけど 右半身の麻痺が出たり出なかったりの繰り返しで 麻痺が出ると 言語障害も併発してうまく喋れなくなるそうです。


運ばれた時の治療方法として 先生から選択を問われたのが ひとつは点滴治療で血液の流れをよくするもの。
ただこれは症状を抑えるものであって 後遺症は必然的に防げない。

そしてもうひとつは新薬であり強い薬ではあるけど こちらも点滴治療。
この治療だと後遺症を完全に防ぐことができて 完治を望める。
ただハイリスクもあって 治療中に血管が破裂することも。
破裂してしまったら命の危険性もあり・・。

どちらの治療を選択するか その決定権は私たち家族にありました。
といっても運ばれた時は母しかいなかったので 当然母が決めなければいけなかったのですが 聞かれなくても家族みんなの選択は絶対に同じ。
母が選んだ治療方法は 『後遺症が残っても命の安全を最優先したい』でした。


そんな話を聞いているうちに母が戻り 私と妹も処置室に入れることに。

朝なんともなかった父が点滴につながれ 酸素マスクをし 心電図の機械をつけられていることが信じられなくて しばらくは声も出ませんでした。
でも想像以上に父が普通だったので(笑)少し気が抜けたというかホッとしたのもあり。
だって顔見た瞬間 左手をあげて『おぅ!』ですよ(笑)。
ん?脳梗塞だよね?と一瞬病名を疑ってしまったほど(笑)。

でも少し経つと『いかん。またしびれてきた。』と右半身麻痺の症状が。
言葉もうまく話せなくなるし 確実に病気はそこにあるんだなと改めて実感しました。

症状が出たり治まったりの繰り返しで まだ油断できないということで この日は救命センターでそのまま入院となりました。
今のところ命に危険はないけれど 予測できないことが起こるのが脳の怖いところ ということで 今日明日は必ず連絡がつくようにお願いします と先生に言われて 私たちは病院を後にしました。

帰りの車の中で 倒れた時の話を母から聞き 私は今回 おじいちゃんが守ってくれたんだな・・と確信できるほどの運を感じました。

その日父は 午前中出掛けていて お昼ご飯を食べるために家に帰り 帰ったと同時に母は出かける用事があり 母が玄関を出ようとした時 父は急に頭がフラーッとなり 母に『ちょっと寝るわ』と伝えてソファーに横になったそうです。

母も一応(笑)心配したらしく『寝てれば治るわ〜』と毛布を取りにいって 毛布を上にかけた時に いきなり右半身の麻痺症状が出たらしい。
すぐに救急車を呼び 救急隊も5分もしないうちに駆け付け 症状だけで脳梗塞だと察知したらしく 処置の早さは半端なかったと母が伝えてくれました。
私は母からの話を聞きながら もし母が家を出た後だったら・・
もし 父が家に帰る車の中で発症していたら・・

どちらも5分遅かったら・・5分早かったら・・と考えると今でも震えます。

病院の先生が話していました。
車中で脳梗塞になる人も少なくなく たとえば少し異変を感じて車を脇に止めたまま意識をなくしてそのまま亡くなってしまう人も多いんだとか・・。

変な言い方だけど いいタイミングで症状が出たことに 感謝の気持ちでいっぱいになりました。
きっとおじいちゃんが守ってくれたんだろうな(^O^)と思っています。

しばらく救命センターで様子見 ということでしたが 症状が出なくなったこともあり翌日から一般病棟に移ることが出来ました。
本人はもう治ったつもりでいて(笑)病室で仕事を始めたりしていて看護婦さんから注意を受けたり 点滴の交換に来た看護婦さんには『もう治った』と言って『薬で治まってるだけですよ!』と叱られたり(笑)まだお粥しか食べちゃいけないのに『さきいか食べたらいかんかね?』と聞いたり(笑)こういう頑固なところは生前のおじいちゃんにそっくりです(笑)。

たださすがに今朝は少し調子が悪かったらしく 『リラックスすることにするわ』と看護婦さんを笑わせてました(笑)。

父は昨年定年退職をしてから 家で仕事をしているのですが それを病室でやることはやっぱり頭を使うので良くないということで 今は私が父から説明を聞いて やれることだけ引き継いでます。
といってもFAXを送ったり 聞いたことをパソコンでカチカチする程度ですがf^_^;

見た目は元気そうでも無理は絶対に禁物だし またいつ症状が出るか分からないし 父にはとにかく安静にしていてもらいたいけど 見舞い客が続いて そうもいかないみたいでf^_^;
でも一人で退屈するより 話し相手がいたほうがリラックスできるのかな(^O^)

まだしばらく入院は続くし 検査も続くので 今後のことは全く分かりません。
後遺症がどの程度残るのかも今の段階では分からないので 日常生活が変わらず出来ていくのかもホントに分かりません。
でもやっぱり一度こうして症状が出てるので 何らかの後遺症は残るはず と先生からは伝えられました。
だけど私たち家族は もちろん父本人も それを前向きにとらえています。
だって何よりこうして今命があること それに変えられるものは何もない。
父も『おばあさんと一緒に車椅子で並んで旅行でもするか〜』と話しているし リハビリも早速始めているようなので これからの人生に楽しみさえ抱いてるほどです。
4月の名古屋のマシャライブに また父と母を連れていきたいし なんだか私たちも父が元気な頃より目標が出来たような気がしています。

父が入院してからまだ3日しか経っていませんが やっぱりいつも当たり前のように家に居る父が居ないのは寂しい部分があって 家の中も変なかんじで(笑)。
改めて 当たり前のようにある幸せ を身に染みて感じています。

父は昔からヘビースモーカーで一日30本以上はタバコを吸っていました。
さらにお酒も飲むし そして血液検査で以前からコレステロールの注意を受けていたり 血圧も高いし そして肥満(笑)。

これら全て脳梗塞の原因となるものだそうで 父は全部揃ってるんですよね。

父も 自業自得だと かなり反省しているようで もうこれを機に完全にタバコはやめる と宣言しました。
でもお酒はほどほど に飲むらしい(笑)。
先生いわく『楽しみを我慢するのはストレスになるからお酒ぐらいはいいでしょう。でもタバコだけは絶対にやめること!』 だそうです。

父が倒れて入院になりまだ3日しか経っていませんが 改めて今 父がこうして生きていることに感謝の気持ちを感じつつも 生きていることこそが奇跡なのかもしれない と いろんな奇跡を幸せに感じています。

上海に単身赴任中の弟も報せを聞いて明日急遽帰ってくるみたいだし 『わざわざ帰ってこんでもいいのに〜』と言いながら実は嬉しそうな父の姿が微笑ましかったです(^O^)

今まで父と二人きりで会話することなんてあんまりなかったので 病室で二人になると 気まずくて(笑)無言になったりしますが まぁそれでも側にいるだけで気持ちは伝わってるはず と勝手に思わせてもらってます。
親の前ではなんか恥ずかしくて 伝えたいことが言葉に出来ない私です(笑)。


今回このことをブログに書いていいものか?と悩みましたが 家族全員 父の病気を隠すつもりも一切ないし 後遺症が出たとしても それを恥ずかしいとも全く思わない。
むしろ 私にとっては これが『伝えたいこと』でした。
なので 自信を持って この場で報告させていただくことにしました。

脳梗塞や心筋梗塞は原因はもちろんいろいろありますが前触れもなく突然来ます。
明日は我が身 とも思っています。
一概には言えませんが タバコはホントに体に良くない。
もしやめれるのであれば 絶対やめたほうがいい。
でもなかなか こういう機会でもないとやめれないですよね・・。
父も絶対に 病気にならなかったら やめろと言ってもやめなかったと思うし。
なのでもしここを読んでくれている人の中で 喫煙者の方がいましたら・・

やめろとは言いません。
でも半分に減らしてみませんか?

そんな思いです(^O^)

なんだか気付けばずいぶん長い日記になってしまいました。
すいません。

まだ確実に安心できる状況ではありませんが 誰よりも一番ショックを受けている母のことも心配だし こんな時だからこそ いつも通りの自分のままで 影ながらでも母を支えていきたいと思います。
と同時に親がいつ何があってもおかしくないそういう年代になったんだなぁ・・と改めて感じました。
今まで元気に私もやりたい放題やらせてもらえていたことがまさに奇跡だったのかもしれません。
なんかいろいろ考えさせられましたね。

この記事を書くことによってかえってみんなに心配おかけしたかもしれませんが 私はいたって元気ですし いろんなことも前向きにしか考えていないので 大丈夫です(^O^)
やっぱりそう思えるのは 父が生きてくれていること が一番大きいのかも(^O^)
ホントにいろんなことに感謝の気持ちでいっぱいになった3日間でした。

長い日記をここまで読んでくれてありがとうございました。

また入院中の父のおもしろエピソードがあったらぜひここで紹介していきますね(笑)。

レミオロメンTOUR 花鳥風月 in滋賀

1e03d2a1.jpg金曜日。
約1か月ぶりのレミオロメンライブ in滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールに参加してきました(^O^)

名古屋を15時過ぎに出発して 17時少し前に滋賀到着(^O^)
今回も運転を頑張ってくれたshinoありがとう!
林家ペーパードライバーな私で(笑)ごめんちやm(__)m

今回は観光の予定を全く立ててなかったので ライブさえ間に合えば全然問題なかったのですが 少し時間に余裕があったので琵琶湖だけは堪能してきました(笑)。


というのも琵琶湖のほとりに会場があるので 会場のロビーから綺麗な琵琶湖を眺めることができるんです。
とても綺麗な会場で感動しました。


いつものことながら ここを読んでくれてる人の中にレミオロメンマニアは居ないと思うので(笑)今回もネタバレありありで書かせてもらいます(^O^)


19時を少し過ぎた頃 BEACH BOYSのBGMに合わせてレミオロメンの3人が登場。
治さん 相変わらず髪が長いです(笑)。
切るつもりは一切ないみたいですが(笑)。もう少し伸びたら完全に龍馬さんになりますね(笑)。

藤巻さんの『いくぞ〜!滋賀〜!』で 最初から会場はヒートアップ!
曲の間奏部分で藤巻さんがマイクから離れて ギターを弾きながら 笑顔を振り撒く姿が 私的にはかなりの胸きゅんポイントです(^O^)
一曲目が終わった後 shinoと目を合わせて 『もうダメだ。やられた(笑)。』と二人して藤巻病にかかる(笑)。

藤巻さんが『実は今日はとってもメモリアルな日なんです!』と言うから 会場がザワザワし始めて うちらも『なになに?』と意味もなくドキドキ。
そしたら『長い長いツアーのちょうど3分の2が今日なんです。』と(笑)。

会場からはクスクス笑い声が湧き起こって 藤巻さんも『3分の2って微妙な区切りだけどね(笑)』となんだか恥ずかしそうに笑ってました(^O^)
そんなゆる〜いかんじのMCが私は大好きです(笑)。


そしてこのツアーの目玉でもある『季節変わりの曲』。
今日は何を歌ってくれるんだろう?と楽しみにしつつも あの曲やってほしいな〜と期待もしつつ でもここ最近の流れだと この曲はこないよなぁ〜と思ったり・・(笑)。

そしたら・・

なんと・・

きたーっ!!!!


これにはホントにびっくりんご!で思わずshinoと二人で飛び上がってしまいました(笑)。


♪星取り♪
まさかこの日 この場所で聴けるとは思わなかった。
鳥肌立ってましたもん 私(笑)。
藤巻さんの声が色っぽくて(笑)すごく心に染みる歌。
ホントにホントに嬉しい瞬間でした(^O^)

そしてもう一曲は♪コスモス♪
これも聴きたかった曲だったので嬉しかったです。

6月の岐阜では『アカシア』と『海のバラッド』。

先月の松本では『蒼の世界』と『流星』。

そして滋賀では『コスモス』と『星取り』。
来月の名古屋では何を歌ってくれるのか今から楽しみです。


前回の日記にも書きましたが 藤巻さんの思い描く世界観や感性にホントに共感できる部分が多くて それは歌詞ひとつひとつにもそのまま現れていて・・
なんていうのかな・・
伝えたいことがシンプルに伝わるんですよね。
でもシンプルでありながら根っこは深い。

アーティストとしてではなく ひとりの人間としての感情がそのまま歌に映し出されているような・・
ライブを重ねるごとにそんな藤巻さんの伝えたい想いを改めて感じ そしてそんな藤巻さんにどっぷりハマッていく自分を感じています(笑)。

日々の生活の中でつい見落としてしまいがちな小さな幸せ。
でもその小さな幸せって 実は大きな幸せへの入口だったりする。
藤巻さんのそんな言葉を聞きながら 目が覚めて朝陽が眩しいことも 夕焼け空が綺麗なことも ご飯が美味しいことも 髪型が決まった朝も(笑)そのひとつひとつ全てが 大きな幸せへと繋がっていくんだなぁ〜と 改めて思いました。
そしてそんな日々の中で生まれる小さな幸せをこれからも大切にしていきたいです。

今回のツアーで 彼らの歌を聴くことはもちろん それと同じくらいに私が楽しみにしているのは 藤巻さんの撮る写真。

♪花鳥風月♪の歌に乗せながら 後ろのスクリーンに写真が映し出されるのですが その写真たちがホントに温かくて・・
ライブ当日に その土地で藤巻さんが感じた風や匂い それがそのまま写真に刻み込まれてます。
なかでも私は 藤巻さんの撮る花の写真が好き。
すごくあったかい気持ちになれるんですよね(^O^)

♪小さな幸せ♪の歌詞にもあるように・・

『小さな花のような幸せ 色とりどりの小さな幸せを 咲かせるために生きていきたいな 愛するものに捧げた人生 春の東京 薄紅の桜並木が風に揺られているよ そう君の笑顔にも似た 美しい花が咲いてる』

藤巻さんの撮る花の写真を見ながら 小さな幸せをひしひしと感じました。
そして『頑張ろう!』って思わせてくれた温かいステージでした。
心にいっぱい花を咲かせてくれてありがとう!!

名古屋を巡る旅

先週の土曜日 大阪と京都からマシャ友さんが名古屋に遊びにきてくれました(^O^)

名古屋栄のセントラルパークinセントラルギャラリーで開催中の『福山雅治 坂本龍馬 写真と巡る新たな旅』を見ることが一番の目的ではありましたが 短い時間ながらも名古屋の街を満喫し がっつりマシャトークに花を咲かせてきたぜよ(^O^)
e37c87ea.jpg
まずは名古屋の名物アイドルで定番な(笑)ナナちゃんに会いに(^O^)
おっと失礼。
37歳で年上なので正確には『ナナさん』ですね(笑)。

この日のナナさんは一般学生がデザインしたかわいらしいピンクのドレスを着ておられました(^O^)
382d0ba7.jpg
ナナさんのセクシーバック(笑)。
後ろ姿もキュートです(^O^)
d764758c.jpg
このアングルは犯罪ですね(笑)。
ナナさんごめんちやー(笑)。

この日の名古屋は年に一回の最大規模のお祭り『名古屋まつり』が開催されていまして 主要道路が全面通行止め。
そして溢れんばかりの人人人!!
ちょうどナナちゃん人形に面している道路で 名古屋まつりの核となる『三英傑行列』のパレードが繰り広げられてました。
ざっくり言うと織田信長・徳川家康・豊臣秀吉に扮した方のパレードです(笑)。
龍馬さんだったら 人混みに紛れてでも見学したかったけど 特に興味ないので完全にスルー(笑)。

そして人混みを掻き分けながら 次なる目的地 大須へと向かいました。
こちらでも祭りが行われていたので 右も左も人だらけ(笑)。
でも予定外にもおもしろい光景にたくさん遭遇できて どえりゃー(笑)楽しかったです(^O^)
e3f3f364.jpg
まずは大須観音に入ってすぐ 『人間ジュークBOX』という不思議な箱が。

これね ホントに小さな小さな箱なんです(^O^)

で一体これがどうなるかというと・・
1d705908.jpg
手作り感たっぷりの(笑)即席コイン投入口に 200円入れます。

すると・・
492e9d21.jpg
トランペットおじさんが登場(笑)。
お金を投入した人が メニューリストに書いてある中からやってほしい曲をリクエストすると その場で演奏してくれるんです。

マシャの曲があればぜひ!と思ったのですが 残念ながらリストにはなく・・
小さな女の子がリクエストした『ポニョ』やら年配の方がリクエストした よく分からない演歌(笑)など聴かせていただきました(^O^)

もちろん演奏が終わったら秒殺ですぐに扉が閉まります(笑)。
そしてお金を入れたらすぐにまた扉が開きます(笑)。
実にくだらないんだけど(笑)めちゃめちゃおもしろかったです(^O^)
666598f1.jpg
そしてこんなお化け屋敷まで(笑)。

これ大須観音の境内に作られてましたが そんな神々しいところにお化け屋敷だなんて アリ?(笑)

まぁこういう不思議な感覚が実に大須らしいのですが(笑)。
97327387.jpg
大須へ来たらやっぱりこれは外せません。
みたらし団子(^O^)
いつ食べても まっこと美味いちや〜(^O^)
a7d7ae6f.jpg
そして こんな意味不明なシルバーマン(笑)発見!!
普通に商店街を歩いていて 道ゆく人を驚かせてました(笑)。

やっぱり大須は不思議な街です(笑)。

たっぷり大須の街を満喫した後 やっと(笑)写真展会場へ(^O^)
何度見ても飽きないし 何度見ても感慨深いものが込み上げてくる写真の数々です。

この日も『もし一枚だけもらえるとしたらどの写真が欲しい?』と3人であれこれ談議(笑)。
もらえるはずないのに 妙に真剣に悩んでしまった3人でした(笑)。

そして時間を忘れて写真の前を何度も何度も往復していた私たち(笑)。
完全に穴が開くほど見とれてましたね(^O^)

龍馬さんとは何のゆかりもない(笑)名古屋でこうして写真展を開催してくれたことに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。


ただあまりにも写真を撮影している人が多過ぎて その光景が残念でなりませんでした。
映像として焼き付けるのではなく ひとりひとりの心にしっかり焼き付けてもらいたかったです。
0b4c0184.jpg
気の済むまで(笑)写真を堪能した後は 少し早目の夕御飯(^O^)

マシャ友さんからのリクエストで この日は リッチにひつまぶしを食べにいくことに(^O^)

なかなか頻繁に食べられないお値段ですので(笑)昼ご飯を節約して お腹を空かした状態で行くことに(笑)。

名古屋でひつまぶしといえば 誰もが口を揃えて答える『あつた蓬莱軒』。
松坂屋でも食べることができるのですが せっかくだから本店まで足を運んでみました(^O^)

平日 休日関係なく いつ行っても待ち時間があることで有名ですが この日は運よく5分ぐらいの待ちで席まで案内してもらえました。
ラッキィ池田(笑)。

今こうして写メを改めて見ても すでにヨダレが出そうです(笑)。
ec95db21.jpg
ひつまぶしといえば 薬味を乗せずそのまま食べるパターンと 薬味を乗せて食べるパターン。
そして おダシをかけて お茶漬けにして食べるパターン。

いろんな食べ方がありますが 私は 薬味だけを乗せて食べるのが一番好きです。

んー 美味しかった(^O^)
幸せ(^O^)

短い時間ながらも 実に濃い一日を過ごせてホントに楽しかったです(^O^)

名古屋に遊びに来てくれてありがとう(^O^)
またいつでも来てね(^O^)

ドキュンコ第二弾!!

ちっくと久しぶりの更新ですき〜(^O^)
決して冬眠していたわけではなくモリモリ元気なんで(笑)ご安心を(^O^)


先週の土曜日 マシャからびっくりんご!な発表がありましたねぇ(^O^)
年末ライブに続くドキュンコ第二弾です(笑)。

今や恒例となりつつある マシャからの『け』のつく重大発表(笑)。
いつもなら『もうマシャったら〜(笑)そうやってファンをドギマギさせちゃって〜』と 『けっけっけっ』と連発するマシャに対して余裕がある私でしたが 今回はBROSからも事前にお知らせがなかったし ついに来てしまったか!!と ラジオの前で心臓が猛スピードでドキュンコドキュンコしている私がいました(笑)。

『けっけっ・・けっこうびっくりすると思うけど(笑)』って(笑)。
もーうマシャ〜!
『けっこ』までは反則ぜよ!(笑)

ピクッとなりましたもん(笑)。

そんなふうに散々ドキュンコさせられた後 マシャから告げられた重大発表は・・


『決定しました!!
福山雅治 2011年 全国アリーナツアーやります!!』


ひょえー!!!
違った意味でのドキュンコ復活(笑)。

このタイミングでの発表は全く予想しておりませんでした。

来年の夏あたり頃から全国ツアーやってくれないかなぁ〜とひそかに願っていたので まさかこんな早くに実現するとは!!
だって来年の2月からですよ!
あと4か月でツアーが始まるなんていまだに信じられない!

翌日 早番出勤だったにも関わらず 眠れなくなってしまって 意味もなく部屋の中をウロウロ(笑)。
結局2時間睡眠で仕事に向かいましたが 不思議と眠くなかったです(^O^)
愛のパワーだね(笑)。
マシャほんとにありがとう!!



ダダーッとツアースケジュールをここにアップしておきます。



《大阪城ホール》
2月24日(木)
2月26日(土)
2月27日(日)



《和歌山ビッグホエール》
3月5日(土)
3月6日(日)



《広島グリーンアリーナ》
3月10日(木)
3月12日(土)
3月13日(日)



《さいたまスーパーアリーナ》
3月17日(木)
3月18日(金)
3月20日(日)
3月21日(月・祝)



《北海道立総合体育センター 北海きたえーる》
3月30日(水)
3月31日(木)
4月2日(土)
4月3日(日)



《宮城セキスイハイムスーパーアリーナ》
4月9日(土)
4月10日(日)



《三重県営サンアリーナ》
4月16日(土)
4月17日(日)



《名古屋日本ガイシホール》
4月20日(水)
4月21日(木)
4月23日(土)
4月24日(日)



《マリンメッセ福岡》

4月30日(土)
5月1日(日)
5月3日(火・祝)
5月4日(水・祝)



《朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター》
5月14日(土)
5月15日(日)



《長野エムウェーブ》
5月21日(土)
5月22日(日)



《横浜アリーナ》
5月25日(水)
5月26日(木)
5月28日(土)
5月29日(日)



《鹿児島アリーナ》
6月4日(土)
6月5日(日)



《静岡エコパアリーナ》
6月11日(土)
6月12日(日)



《青森県営スケート場》
6月18日(土)
6月19日(日)



《アスティとくしま》
6月25日(土)
6月26日(日)



《愛媛県武道館》
7月2日(土)
7月3日(日)



以上 17ヶ所46公演!!
なんとな〜くな予感ですが追加公演もありそうですね(^O^)


早速スケジュールを見ながらどこに行こうかな〜とひとり会議(笑)。
というより どこに行けないか?と消去法で会議してみたら 消去できなかった(笑)。
じっくり財布の中身と 仕事の休みと相談しなくちゃですねf^_^;
そして私の得意技(笑) どれだけ安く遠征するかも大事なところ(^O^)
頑張って節約するぜよ(笑)。


来年 マシャにはもちろん 全国のマシャ友さんたちに会えることも楽しみにしています(^O^)




そして・・
報告があります。
ここには書かないほうがいいんじゃないかと思ったり というよりずっと言い出せなくて まだ直接ちゃんと報告できていない友達もたくさんいます。
でも 言わずにおくのはズルイと思いました。
ちゃんとここで自信を持って報告させていただきます。


福山☆冬の大感謝祭 其の十
思いっきり感じたかったんだ!
後ろから前から、そして
心color

inパシフィコ横浜展示ホール


今年も参加させていただくことになりました。


例年のごとく 年末ライブはホントに激戦で 私のまわりにもチケット全滅で落ち込んでいる友達がたくさんいます。
当選したからって素直に喜べなくて そして当選したことを素直に言えなかった。
だってマシャに会いたい想いはみんな一緒であり その想いの大きさに関係なく ○か×かで決まってしまう・・。
ホントに皮肉だけど 運でしかない この年末ライブの当落。


自分からは当選したことを言えずにいるので このまま言わずにこっそりライブに参加しようかとも思いました。

でも 当選したことを素直に喜べないこと 言えないこと はたまた隠れるようにライブに参加するなんて マシャが聞いたらきっと怒るでしょう。

そんな複雑な想いで どうしようか・・と答えが定まらずにいた日々でしたが 一般発売が終わったら ちゃんとここで報告しよう!と心に決めた土曜日。
その土曜日。
マシャから全国ツアーの発表がありました。
勝手な私の想いですが あえてこの日に全国ツアーの発表をしたんではないかと思っています。
マシャもラジオで話していましたが 年末ライブがホントに激戦だったんですよ・・と。
多くは語らなくても マシャは 年末ライブに行けない人の気持ちを誰よりも分かってくれてる。
土曜日にツアーの告知をしてくれたことには 深い深い意味があったんではないかと・・
そっと手を差し延べるマシャの温かいやさしさを勝手に(笑)感じました。




直接連絡できなくてここでの報告となってしまった人には・・
ホントにすみません。

たくさんの人の想いをしっかり心に刻んで 心color(笑)楽しんできます!


マシャが言ってましたよね。

初日だからとかファイナルだからとか 特別な感情は全くなく どこの会場でも いつもおんなじ気持ちでステージに立ってる。

年末だからとか関係なく そのおんなじ気持ちでマシャは2月からもステージに立ってくれます。



おんなじ気持ちのステージを2月からみんなで思いっきり感じましょうね 心color(^O^)

福山雅治 坂本龍馬 写真と辿る旅

土曜日のタマラジでマシャ本人から発表になりました(^O^)

『福山雅治 坂本龍馬 写真と辿る旅』が名古屋にやってきます!!

7月からスタートしたこの写真展。
龍馬ゆかりの地での開催ということで 名古屋には来るはずがない・・と諦めていたのですが まさかまさか びっくりんご!な展開です(^O^)

名古屋会場が決まるまでは一番近場な開催地が京都だったので 私は8月に京都へ足を運んだのですが 会場によっては写真も違ったりするようなので今からとても楽しみです。

しかも私にとってはめちゃめちゃビンゴ!な場所での開催。
毎日乗り換えで降りる駅なので 毎日でも通ってしまいそうぜよ(笑)。


10月8日(金)〜10月17日(日)

名古屋セントラルパークにて


遠方にお住まいの皆さん これを機に名古屋へ修行の旅に出ませんか?(笑)
リクエストがあればいつでもSquallツーリスト決行するぜよ(^O^)


そして佳境を迎えている龍馬伝。
先週あたりから 弥太郎の語りで『龍馬暗殺まであと○○か月・・』というラストシーンになっていて いよいよカウントダウンが始まってしまった・・。
マシャが暗殺されるわけではないのに(笑)どうも寺田屋騒動あたりから 意味もなく心が苦しくなってきております(苦笑)。
私の中ではいつしか坂本龍馬=福山雅治となっていて だから龍馬暗殺=福山雅治暗殺となるわけで(笑)。

ちゃんとマシャの最期(笑)を見届けられるか 今からめっちゃ不安です。
ホントに真剣にマジで いちごポロポロで終わってほしいかも(笑)。
もしくは弥太郎の語りで『龍馬はまっことすごい男じゃったがじゃ。あの後見事に生き帰ってきたがじゃ!!』でもいいかも(笑)。


暗殺タイムリミットまであと8週間・・。
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ