BEAUTIFUL DAY

マシャこと福山雅治さんと タイのバンコクグラスFCでプレー中のサッカー選手 滝澤邦彦選手を応援している 旅好き&グルメ好きな 名古屋人Squallのブログです。 何気なく当たり前に過ぎていく毎日。 でもそれは実は一番幸せなことなのかもしれない。 当たり前のような奇跡。 そんなBEAUTIFUL DAYをこれからも大切に過ごしていきたいです。

2011年01月

心理テストぜよ!

先日職場で盛り上がった簡単な心理テストをここで紹介(^O^)
意外と当たってるのでぜひ皆さんもお試しあ〜れ(^O^)


◆あなたが今パッと思い浮かぶ四文字熟語を二つ挙げてください。



診断結果は下のほうに↓


































【診断結果】
まず一番目に挙げた四文字熟語。
それはあなたの『人生観』を現しています。
皆さんはどんな四文字熟語を思い浮かべましたか?(^O^)

ちなみに私は『一期一会』。
オーッなるほど!!
当たってるかも(^O^)
旅先で出会う 人との小さな出会いを大切にしたいと思うし たくさんの景色や優しさに出会うことが楽しみだから 私は旅が好きなんだと思う。
これからも一期一会な人生を歩んでいきたいと思います。



そして二番目に挙げた四文字熟語。
これはなんとあなたの『恋愛観』を現します。

びっくりなことに私がパッと思い浮かべた四文字熟語は・・

絶体絶命!(笑)

見事に当たってますね(笑)。
私の恋愛はどうしようもないくらい絶体絶命な危機に達してますから(笑)。

他にも笑える答えが続出してました。
『無我夢中』とか『贅沢三昧』とか さらに絶体絶命とほぼ同レベルな『危機一髪』まで(笑)。
恋愛観に関しては 私のまわりではまともな答えがなかったです(笑)。


みんなの診断結果もぜひ聞かせてつかぁーさい(^O^)

福山☆冬の大感謝祭 其の10 〜ライブ第一部篇〜

7d3a7236.jpg福山☆冬の大感謝祭 其の10 〜思いっきり感じたかったんだ! 後ろから 前から そして心Color〜


いよいよライブ本編です!!
年末ライブといえばオープニングにスクリーンに映し出されるマシャ本人からの言葉。
私はいつもこれが楽しみでした。
2010年も『どうも福山です。』そんな言葉から始まり ♪心Color♪のBGMに乗せて この一年の想いを綴ったメッセージが(^O^)
そこには実に笑えるポイントもあって 会場からは笑い声が響きわたるのですが なぜか私は毎年 笑えるポイントでも笑えず(笑) みんなが笑ってるのに 一人しんみり涙・・。
なんていうのかな マシャの言葉がホントにあったかくて マシャ本人がライブを楽しみにしていたという気持ちがいつも心の奥底まで伝わるんです。
だからどんなエロい言葉でも ウルッときてしまってる私(笑)。
すでに目から本気汁出ちゃってました(笑)。

そしてマシャからのメッセージが全て映し出された後 福山バンドの演奏でライブスタート!!
でもまだマシャの姿は見えず さらにイントロでも何の曲か分からず 見様見真似に手拍子をしながら(笑)マシャを待つ。
そしたらいきなり居ました!!(笑)
スポットライトがバーン!とステージ中央に当たり そこには拳を振り上げたマシャが!!
これまたいきなりだったのでびっくり!(笑)
貴公子様のようなシルバーのジャケットに身を包んだマシャ。
当たり前ですが(笑)かっこよかったです(^O^)
袖口を少し折ったところから見えるブランドロゴがかわいかった(^O^)

そして『ヘーイヘーイイッツオールライト!』というコーラスで はじめて♪HEY!♪だということが分かり そこからはもうテンションあがってしまいました。
ベストアルバムに収録されてない楽曲だし まさかの選曲でびっくり!!
ずいぶん前のライブで この歌を歌ってくれた時 上で手を挙げるのがきつくなって 無意識にどんどん下がっていく私の振りを見た友達が『バイクブルルンみたい』と言った一言をふと思い出して 一瞬思い出し笑いしてしまいました(笑)。
その友達 この日も相方として隣にいましたが 曲終わりにボソッと私に発した一言。

『ジョージ ストパーあてたん?』

多分ウケ狙いでもなんでもなくガチな疑問だったと思われる(笑)。

なので私もボソッと一言。

『ジョージじゃないよ!』

そしてこの話は何事もなかったかのように終了〜(笑)。
基本 ライブ中は私たちあんまり喋らないので 箇条ポイントで会話してます(笑)。

HEY!久しぶりでホントに嬉しかった〜!!
そしてその後も勢いのあるナンバーが続き 初っ端からいきなり♪想♪ そして3曲目なのにもう!?という♪Peach!!♪。


もちろん恒例となってる尻ヅラも着用です(笑)。
さらにバイオリンの金原さんたちも尻ヅラつけてて まさかの演出にびっくり!(笑)
そのうち私たち観客用にもグッズとして尻ヅラ販売されたりする?(笑)
そうなったら喜んで着用させていただきますとも(^O^)

尻ヅラに記されたメッセージは・・

さよなら2010年→ようこそ2011年。

エロい手つきでお尻をまさぐりまくってました(笑)。

そしてPeach後半で 第九のメロディが流れてきて マシャが指揮者となり みんなで Tu Tu Tu Tuとメロディに合わせて大合唱(^O^)
これが意外や意外 めっちゃ楽しくて 今後も恒例にしてほしいなと思いました(^O^)
そして歌い終わった後 尻ヅラの間には金のくす玉が(笑)。←金のくす玉って表現がすでにエロい(笑)。
マシャが静か〜にくす玉を割ると そこには『祝おめでとう!』とウサギのマスコットが(^O^)
それをそのままぶら下げて 来た花道をステージまで戻る姿が実に笑えました(笑)。


まだ3曲ですがすでに汗だくですf^_^;
マシャも『最初から飛ばしていきました!』と軽く挨拶をして『今日はとにかく時間がない!あと20秒で次の曲へ行かないと後が大変なことになる!』と急ピッチで進行(^O^)
カウントダウンが控えてますからね 時間配分間違えてカウントダウンに間に合わなかったから それこそ大変ですから(笑)。

そして♪虹♪ ♪あの夏も海も空も♪と続きました(^O^)
♪あの夏♪は季節的に歌わないだろうなぁ・・と諦めていたので この年の暮れにこんな素敵なバラードを聴くことができて嬉しかったです。

その後 『2010年最後の歌です!みんなも一緒に歌ってください!』とライブでは初披露となる♪心Color♪。
今後も年の暮れに歌えるお決まりのナンバーになりましたね(^O^)
手拍子をしながら さらに足でリズムをとりながらステージを進んでいくマシャはホントに楽しそうで あの溢れんばかりの笑顔を見るたびに幸せになります(^O^)
この曲はホントに楽しい!
これからも歌い続けてほしいです(^O^)

そして時間はあっという間。
2011年の幕開けまであと数分ということでマシャとみんなで一緒にカウントダウン!!
5 4 3 2 1 0!!で天井からはめいっぱいの風船が(^O^)
びっくりするぐらいの数の風船だったのに 私たちのエリアには全く飛んでこず(笑)。
でも飛んでこなかったからこそ風船に気を取られることもなく2011年最初の曲をがっつり楽しめました(^O^)
こちらも年始めの曲として恒例になりつつある♪HELLO♪。
2011年こんにちわです(笑)。

HELLOを歌い終わると ここまで無事に進行できたことで安心したのか どことなくホッとした表情のマシャ(^O^)
そして改めて あけましておめでとう!今年もよろしく!と挨拶(^O^)
ここからはゆっくりとMCも進めていけそうです。

毎年 流行語にこだわるマシャですが(笑)龍馬伝の『ぜよ』がノミネートされこそ 賞には選ばれなかったことに若干悔しがりつつも(笑)話題は斎藤祐樹投手の明言へ(^O^)

『僕は今まで何かを持っていると言われてきました。でも今ここでそれが何か・・何を持っているのか実感しました。それは・・仲間です!』
そんな明言にあやかって マシャも『僕が今何を持っているのか・・今ここでこのステージの上で分かりました!僕が持っているのは・・おまえらです(^O^)』
会場中 大悲鳴(笑)。
ライブ後 大里会長に叱られてはいないだろうか?(笑)
以前『お客さんに向かっておまえらとは!!』と叱られたみたいですから(笑)。

いやいいんです 私たちはおまえらと呼ばれることが快感なんです(笑)。


そして『今はパワースポットというのがブームですが この会場にもそんな場所がありました!』と パシフィコを縦と横で半分ずつに区切ったところ そこに『世界の中心』というマークが!!
それがなぜか花道先端ではなく 花道の途中で(笑)なんとも微妙な位置関係に少し笑ってしまいましたが(笑)マシャは『その世界の中心で歌ってもいいですか〜!?』とゆっくり世界の中心へ移動(^O^)
あんまり多くは語りませんが マシャがどこへ移動しようと ちゃんと自分の座席で見ましょう!
民族大移動は実にみっともない光景でした・・。

そしてちゃんと東西南北にパワースポットが存在している!ということで ひとつずつ紹介(^O^)
まずは西。
富士山(^O^)
美術スタッフの方が手作りしたという粘度細工のかわいい富士山が(^O^)
そして東。
アメリカのセドナ。
こちらも粘度で作られたセドナが(^O^)
南。
オーストラリアのエアーズロック。
北。
青森の恐山(笑)。
ちゃんとイタコも居ました(笑)。
そして忘れちゃいけない南西。
マシャの故郷 稲佐山。
『これ俺の実家(笑)。んでこれ俺が昔飼ってた犬ジョン(笑)。』
とマシャの実家とジョンまで粘度細工に(^O^)
けどマシャの実家は犬小屋みたいで さらに実家よりもジョンのほうが大きいことが笑えました(笑)。

そんなたくさんのパワースポットに囲まれながらマシャが世界の中心で披露した歌は♪石塊のプライド♪ ♪幸福論♪ ♪はつ恋♪の3曲。

はつ恋では 幻想的な雪が舞い せつなく歌いあげてくれたマシャに心Color感動(涙)。

そしてメインステージへと戻り『年末ライブ恒例のVTR映像がありますのでそちらをご覧になってください(^O^)』とマシャは一旦ステージを降りました(^O^)

このVTR映像も毎回私が楽しみにしているもののひとつです(^O^)

今回のVTRは龍馬伝にちなんで 雅治伝(笑)。
さらにナレーションはあの弥太郎です(笑)。
香川さんではなく ある意味弥太郎(笑)。
そう弥太郎の役のままナレーションを引き受けてくれたのです(^O^)
相変わらずの人気者で(笑)弥太郎が語るたびに場内は大爆笑(笑)。
雅治伝の内容はというと・・
タイトルのまんま マシャのこの一年を振り返るものですが 実に盛り沢山な内容で 会場では たえず笑い声が鳴り響いてました(^O^)
仕事をカンパニーと言ったり CDを円盤と言ったり(笑)弥太郎語録 大放出(^O^)
そして弥太郎いわく『奴が一番喜んだのはこれじゃった』と 流れてきたのはドラえもんの歌。
タマラジでも以前話題になってましたが 福山雅秋として ドラえもんに登場してたんですよね(笑)。
マシャも全く知らなかったみたいで驚いてましたがかなり嬉しがっていたのを覚えています(^O^)

そしてなんと今宵のために マシャ本人が台詞に声を入れて再現!ということで 雅秋ではなく本物の雅治でドラえもんに登場(笑)。

意味もなく しずかちゃんが羨ましかった私です(笑)。

そんな大爆笑の渦に包まれた雅治伝でしたが ラストの映像と弥太郎の言葉に涙・・。

『奴はワシにこう言いよった。この大仕事をやり遂げることが出来たがは 見届けてくれたみんなぁのおかげやと。待っちょってくれたみんなぁのおかげやと。おまんら!一年半ぶりにライブという大舞台に舞い戻った奴の姿をしっかとその目で確かめるがぜよ!』

その言葉の向こうにはたくさんの笑顔のマシャの写真が映し出されていて・・。

龍馬伝が始まる頃 ホントは早く音楽の世界に戻ってきてほしいと常に思ってました。
龍馬ではないマシャに会いたい・・とも。
早く暗殺されないかな?とも(笑)。
それぐらい私の中では 大河ドラマに出演 しかも主役ということに どこか理解できなかった部分を心の片隅に持っていて・・
でも龍馬伝を見ていくうちにそんな気持ちも少しずつ変化していって いつしかマシャの中から龍馬さんが消えてしまうことを寂しいと感じるようになりました。
それはマシャも同じだったようで 最初は過酷な撮影に『早く暗殺してくれないかな?』(笑)と思っていたそうですが 回を重ねるごとに 『死にたくない・・』と思うようになったんだそう。

もはや 龍馬さんを演じていたというより マシャの中に龍馬さんの面影が存在していた・・そう感じるほど 私の中では坂本龍馬=福山雅治になっていました。
龍馬伝という マシャの歴史にも残るこの大きな仕事は マシャ本人にとっても そして私たちファンにとっても たくさんのことを気付かせてくれた 改めて確信させてくれた 本当に大きなものだったと感じています。
龍馬伝に出演したことで そして龍馬伝を見たことで気付いた 福山雅治という いちアーティストの音楽 生き様。
今マシャが一回りも二回りも大きくなって このステージに立っているんだ・・そう思ったら いろんな想いが込み上げてきて涙が出ました。

笑顔のマシャがスクリーンにたくさん映し出されているもんだから涙腺もさらに緩む・・。

まさか前半最後に弥太郎の言葉に泣かされるとは(笑)。
でも心にほっこり火を灯してくれたような温かいVTRで心Color感動しました(涙)。
弥太郎ありがとう(笑)。


はぁ・・また気付けば 長ったらしいレポになってしまいました。すみませんm(__)m

VTR後の第二部篇はまた後日〜(^O^)
震えて待て!(笑)

レミトーク

年末ライブレポがまだ途中ですが きっと出来上がるまでに時間がかかると思うので(笑)先にこちらの日記を(^O^)

金曜日に 初のレミ友でもあるpi―koちゃん Yちゃん(半ば強制的なレミファン(笑))そしてお馴染みの(笑)shinoと4人で レミ会を開催してきました(^O^)
12日に31歳の誕生日を迎えたばかりの藤巻さんのBIRTHDAYパーティーも兼ねて(^O^)

花金ということもあって(花の金曜日←死語?(笑))どこのお店も予約いっぱいで・・
そんな中 唯一予約がとれた FLAT CAFEというお店で 夜Cafeセットのコースを予約。
もちろん予約名は藤巻です(笑)。
この予約名 時に福山になったり滝澤になったりします(笑)。
よく考えたら ここ数年 ちゃんと自分の名前でお店予約したことないかも(笑)。

pi―koちゃんとYちゃんとは11月の名古屋ライブで少しお話した程度で・・なので一度ゆっくり会おう!ということで はるばる三重県から名古屋まで出てきてくれました(^O^)
遠い中 ホントにありがとう!!

マシャ友でも常に感じることですが はじめて会っても はじめてだとは思えないぐらいに会話が弾む(^O^)
今回もそんなかんじで お店に向かう前 待ち合わせ場所からすでに立ち話でレミトーク(笑)。

レミの良さをどうにもまわりに理解してもらえないので(笑)4人とも 話したくて話したくて我慢できなかったのでしょう(笑)。

お店に着いてからは 美味しいご飯とデザートを食べながら がっつりじっくり3時間半レミトークしてきました(^O^)
途中 ちらっとマシャトークもしつつ(笑)。

藤巻さんへの胸きゅんポイントが見事なまでに同じで 何度も『分かる分かる!そうそうそれ!』を連発していた4人です(笑)。

アルバムやシングル DVDをほとんど持っていない私のために pi―koちゃんが色々かき集めてくれて たくさん貴重なものを戴いてしまいましたm(__)m
ホントにありがとう!!

たっぷり3時間半 トークしたはずなのに 全然時間が足りなくて まだまだ話し足りないことばかり(^O^)
なので近々また第2回レミ会を開催予定です(^O^)
楽しみ(^O^)


ちょっとだけ番宣を(笑)。
本日のHEY!HEY!HEY!にレミオロメン登場です(^O^)
新曲めっちゃいいんで 騙されたと思って(笑)ぜひ見てつかぁーさい(^O^)
ちなみに金曜日はハッピーMusicに出演ぜよ(^O^)
こちらも合わせてよろしく(笑)。

pi―koちゃん Yちゃん shino 楽しい時間をありがとう(^O^)

福山☆冬の大感謝祭 其の10 〜紅白篇〜

2c78c8ba.jpgさて 多分長くなると思いますが(笑) 年末ライブのレポを覚えてる限りで記していきたいと思います(^O^)


この日はライブ前に紅白歌合戦の中継が入るということで 通常は23時開演のライブでしたが 22時には席に着いているように との案内が事前にありました。
といっても開場したのが21時を過ぎていたので 入口付近には人人人!!
さらに 追い付かない入場に スタッフの方々もてんやわんやでした。
自販機でお茶を買うのも禁止され(笑)『急いでください!』と言われる始末。
でもスタッフの方の忠告を守ってホントによかったと今は思います(笑)。
座席に着いた途端 一息つく暇もなく いきなりマシャが登場したので 自販機でモタモタしてたらきっと間に合ってなかったと思われる。
危なかったです(>_<)


マシャは真っ白な衣裳でステージをグルリと一周して 手を振りながら 笑顔でまず挨拶(^O^)
ホントにいきなりの登場だったので 一瞬時が止まったかのような衝撃がありました(笑)。

そして 紅白の中継に関しての説明をマシャ本人がしてくれた後 特別ゲストが来ているということで これまたびっくりな弥太郎の登場!!
ステージ花道を弥太郎のように走り抜いてくれた香川さんがすごく素敵でした(笑)。

この時点で なぜ香川さんが来たのかはまだ知らされず 『ある演出がありますので皆さんは生のリアクションをください』とだけ説明。

二日ぐらい前に 『紅白で歌を歌う前にとあるゲストから斬られる暗殺シーンの再現演出がある』というニュースがアップされて えっ?意味が分からない!と 頭の中ハテナマークだらけで ステージ上で血だらけのマシャなんて見れない・・と 勝手にいろんな妄想を繰り広げていた私(笑)。
この日も 横浜に向かう電車の中で ぼんやりと色んなことを考えていて あっ!もしかして斬られるというのは 切られるってことで 暗殺ではなくて公開散髪なんじゃないの!?と何人かにメールしてみたら 『そんなわけはない!』という 返事が見事に全員から来た(笑)。
そうだよなぁ・・と もう暗殺シーンを覚悟したので 香川さんが登場した時 あー弥太郎に斬られてしまうのか・・と ステージにいる二人をなんだか複雑な気持ちで見ていた私(笑)。

そして 中継を繋ぐ前に15分ぐらいかな?
香川さんとの掛け合いで会場内を和ませてくれました(^O^)
香川さんは なんと紅白の審査員を断ってまで このパシフィコに駆け付けてくれたんだそう!
そうか・・そこまでしてマシャを斬りたかったのか・・←しつこい?(笑)

たくさんの声援に香川さんが圧倒しているところへ すかさず水を差し出すマシャ。
大観衆の前で 香川さん かなり緊張していらしたので それを和らげるためにも 水を差し延べたマシャは さすが気遣いの国王でしたね(笑)。

そしてまた香川さんの切り返しも上手い!!
水を飲んで一言 『ん?芋?』と(笑)。
水ですよ 香川さん!(笑)

そんなアットホームなやり取りで会場を和ませてくれた後 香川さんは一旦ステージを降り 本番に備えます。

そしてマシャは花道の真ん中に立ち 紅白の楽曲『道標』を歌うことにあたって 私たちに協力してほしいことがあるという話を。
手という繋がりがテーマでもある道標。
『歌の最後に僕がゆっくり手を挙げていきますので僕から近い人から順番にみんなも同じように手をゆっくり挙げていってもらいたいんです。』と。

そしてギターを持ち 最後のフレーズだけ歌い 全体練習一回目(^O^)
私はこの日SB席だったので 花道真ん中に立つマシャは遠かったのですが 距離があるからこそ その手の演出が全体像として見えて すごく綺麗な完成形に 練習第一回目でありながら感動してしまいました(涙)。

そして会場からの『片手?両手?』の質問に『片手ね』と答えるマシャ。
さらに『右手?左手?』にはマシャも笑いながら『そこまで合わせなくてもいいです。あんまりビシッと合わせるとここだけの話○○みたいになっちゃうから(笑)。』と。
○○は完全にNGワードなので ここには書けません(笑)。
そんな質問もあってか もう一度やりましょう!ということで練習二回目。
ホントに綺麗にたくさんの手が繋がって またまた練習でありながら感動。
マシャからも『みんなやれば出来る子ですね(^O^)』とお褒めの言葉をいただきました(^O^)

そうこうしてるうちに 会場スクリーンには リアルタイムに紅白の番組が映し出されていて 画面には加山雄三さんが。
そう次はもうマシャの番です!

そして心の準備をする間もなく 嵐の桜井くんからの『横浜の福山さん!』で NHKホールとパシフィコ横浜が繋がりました!
会場では桜井くんの声がほとんど聞こえなくて 中継ならでわのタイムラグがあったりで これぞ生中継!と意味もなく興奮してしまった私です(笑)。
後で番組を見てみたら タイムラグもなく ちゃんと繋がっていたので テレビってすごいなと改めて思いました(^O^)

そして一体どうなることか・・と心配していた暗殺シーン。

松下奈緒さんからの『今日はある方に斬られてしまうということですが・・』にマシャが発した言葉は・・
『実はですね 暗殺されるわけではないんです。
一年ぶりに音楽の現場に戻るにあたって 一年間つきあってきた龍馬さんとお別れするべく この伸ばし続けた髪を切ってライブに挑もうと思っていたんです。でも ある方から まだ切らないでくれ 寂しいから年末まで待ってくれと言われまして そして今日その方にこの髪を切っていただこうかと・・ご紹介します。岩崎弥太郎役 香川照之さん!!』

まさかまさかのびっくりんご!です!
そうだったらいいな とかすかな希望を抱いていましたが ホントに 斬られるではなく切られるだったとは(笑)。
そしてハサミが用意され 早速断髪式。
マシャの髪とハサミを持つ香川さんの手が震えていて そしてマシャは一点を見つめて 天国にいる龍馬さんに想いを馳せているかのようでした。
一年間 本当に龍馬さんの魂がそのまま入り込んでいたかのように演じ切った坂本龍馬。
私たちが思う以上に マシャが龍馬さんにかけた想いは想像できないぐらい大きなものだったんだ・・と改めて深く心に感じました。
あの時マシャは何を思っていたのでしょう・・。
クランクアップもして 放送も終わって・・それなのに私たちも そしてきっとマシャも 終われてなかった。
どこかにずっと龍馬さんの面影を感じていたんですよね。
だからこそ断髪することで 本当に龍馬さんとお別れするんだ・・と実感したら 寂しい気持ちが高ぶって胸に込み上げてくるものがありました。
あんなに音楽の世界に戻ってくることを待ちわびていたのに 龍馬さんを終わってほしくない・・という気持ちでいっぱいで。
香川さんの手で マシャの髪が というより龍馬さんの髪が切り落とされた時 マシャは何かを吹っ切ったように 凛々しい表情で それでいて寂しい気持ちも持ち合わせつつ NHKの桜井くんからの『福山さん。今どんなお気持ちですか?』に『やっぱり寂しいもんですね・・。終わっちゃったなぁ・・と。』 言葉を詰まらせながら答えていました。

そして笑顔で香川さんに駆け寄り 抱擁。
ホントにとても素晴らしい瞬間でした。
その瞬間に立ち会えた自分を心から幸せに思います。


本当にお疲れ様でした。


断髪式の後は 歌の本番。
『道標』が紅白の楽曲に決まった時 私はすごく嬉しい気持ちになりました。
この歌をひとりでも多くの人に聴いてもらいたい 届けたい・・そう思っていたので 国民的な番組でこうして届けられることがホントに嬉しかったです。

歌唱中は セクシーバック姿だったので(笑)マシャの表情までは見えなかったのですが 家に帰って録画したものを見て マシャが自分の手を見つめながら歌っていた姿がとても印象的でした。

そして練習の成果もあって ラストの手の演出は見事に大成功(^O^)
ホントにとても綺麗で鳥肌が立ったほど(^O^)
私たちは自分の番が回ってくるまでに伴奏が終わってしまって(笑)曲に間に合ってなかったけど(笑)それでもしっかり手を掲げました(^O^)

マシャが歌い終わると NHKとの中継もそのまま終了し マシャから再び香川さんの紹介。
断髪した髪をまだ手に持っていた香川さんがウケました(笑)。
マシャが冗談で『それさーみんなに一本ずつ配ろうか?(笑)』なんて言ってましたが 本気で欲しいです(笑)。


そしてライブ本番を迎えたマシャから一言。
『みなさん 分かってると思いますけど(笑)ライブで僕が出てきた時も さっきと同じ声援でお願いしますよ(笑)。はじめて僕がステージに登場したっていうシチュエーションで(笑)。』

なるほど〜(笑)。
たしかに一度もうステージに出てきてるのでマシャ的には そこが心配だったんですね(笑)。
大丈夫です 任せてください(^O^)

そして『じゃ着替えてくるわ。またあとでね(^O^)』とマシャは一旦ステージを去りました。

その後 先程の紅白出演部分の録画をスクリーンで流してくれたので マシャが登場するまでゆっくり紅白を見させていただきました(^O^)

いかんちやー 紅白レポだけでこんなに長くなってしまったぜよ。←ぜよ ってもう古い?(笑)

ということでいよいよ始まるライブ編はまた後ほど・・。

横浜ナイツ

43e6feb0.jpgライブレポを書く前に 2010年の締め括りと 2011年の幕開けを迎えた 横浜での出来事をまずアップしたいと思います(^O^)


31日当日は 当たり前のように(笑)18切符で6時間半かけて横浜入り(^O^)
終点〜終点でとにかく横浜まで電車を乗り継ぐので さらに次の電車までの時間が 3分とかしかなかったりするので トイレにも行けないし お昼ご飯も食べられないという ホントに過酷な旅です(笑)。
それでも2300円という安さには勝てないんですよね(笑)。

いつもは大体天気がよろしくないので(笑)なかなか綺麗に見えなかった富士山も この日は奇跡的に顔を出してくれました(^O^)
2010年最後の富士山です(^O^)
この時 新年初の富士山も絶対に見る!と心に決めたのに その誓いもむなしく 元旦は目が覚めたらもう名古屋でした(涙)。
チーン・・(笑)。
2ff4abe0.jpg
夕方過ぎに横浜に着いてからは 友達が予約してくれていた オシャレなお店で女子会(^O^)というよりマシャ会(^O^)
しかも特等席だったので(笑)美味しいご飯を食べながら こんなステキなみなとみらいの夜景を堪能することが出来ました(^O^)

マシャに会うのが実に1年3か月ぶりなので と同時にマシャ友さんとも1年3か月ぶりの再会となるわけですが それなのに久しぶりというかんじが全くしなくて(笑)この感覚が毎度のことながら不思議です(^O^)

ただ 会う人会う人に『髪切ったのー!?』を連発されて 私的には えっ?いつの話?もう一年経つけど(笑)と思いつつ よく考えたら一年会ってないからそれもそのはずでした(笑)。

ライブ前にみんなといろんな話で盛り上がり そしてみんなの笑顔がキラキラしていて ホントに楽しいひとときを過ごすことが出来ました(^O^)

こんなステキな会をセッティングしてくれてホントにありがとう!!
eec04e32.jpg
今回のライブ会場『パシフィコ横浜展示ホール』ではライブ前やライブ後にも楽しめるように たくさんの展示物がブースに立ち並んでいました(^O^)

まずはこちら龍馬さん関連のブース(^O^)

今までの衣裳がずらりと飾られていて 衣裳ひとつひとつを眺めながら 福山龍馬の笑顔や泣き顔・・たくさんの龍馬さんの姿が頭をよぎり 目頭が熱くなりました・・。
89f56f8f.jpg
血染めの掛け軸。
これを見た瞬間 リアルに暗殺シーンが蘇って なんだか胸がキューっと痛くなりました。
さらにあの悲劇をまたステージで再現!?意味が分からない!!と少し理解に苦しんだり(笑)。←この時は完全に騙されてましたから(笑)。

そして 夏から冬にかけて全国を巡回してきた 福山龍馬写真展。
このブースは写真撮影禁止でしたが 入口には『最後の写真展です。心に刻んで楽しんでいってください。(こんなようなメッセージだったと思う(笑))』というマシャ本人からの直筆メッセージが(^O^)

京都と名古屋では見られなかった写真もたくさんあって ここでも龍馬さんの姿に胸が熱くなりました。
あーホントに終わってしまったんだな・・とライブ前なのに寂しくなったりもして(涙)。


全国といっても主要都市でしか開催されなかった写真展なので 行きたくても行けなかった人がたくさんいた中 こうしてライブ会場で写真展を開催してくれたことに マシャの優しさを改めて感じました。
2010年の最後に たくさんの人の心の中に龍馬さんが刻まれて 一生忘れられない大切なものになったと思います。
マシャ。ホントにありがとう!!
045247bd.jpg
こちらはアルバム『THE BEST BANG!』のブース。

20年経っても基本的にあまり変わってないけど でも筋肉はかなり変わりましたね(笑)。

歳を重ねるごとに男っぽくなっていってると感じます(^O^)
ca11c889.jpg
そして♪心Color♪のPVで マシャと一緒に共演した(笑)恐竜の化石(^O^)
思った以上の迫力で見応えがありました(^O^)

これも東京でしか見られなかったので こうして全国のファンが集まるライブ会場に再度展示してくれたことがすごく嬉しかったです。
7074c8a0.jpg
こんなふうに 化石の前に等身大のマシャパネルが置かれていたのですが これ遠くから見ると一瞬本物!?と思ってしまうほど 私にはリアルでした(笑)。

皆さん 嬉しそうにマシャとのツーショット写真を撮っていて その姿がなんだかとても微笑ましかったです(^O^)
91f6996f.jpg
会場内には たくさんのお祝い花が飾られていて 子龍馬役のタツオミくんからも(^O^)

カラフルな風船がとってもかわいかったです(^O^)
2c00f26a.jpg
そして日本を代表するアニメ『ドラえもん』からもお花が(笑)。
この経緯はライブかWOWOWを見た方ならお分かりだと思いますが またライブレポの中でドラえもんとマシャとの関係を語りたいと思います(笑)。
ea6efb35.jpg
毎年ライブ後に この福山大明神で初詣をするのが私たちのお決まりなのですが 今年は例年以上に長蛇の列でして・・

それでも張り切って並んでみたものの ホントに全く前へ進まない(笑)。
大明神まで果てしなく続く列・・
1時間半ぐらい並んだところでスタッフのお兄さんに あとどれくらいかかるか聞いてみたところ『あと2時間はかかります』とのこと。
ひょえ〜!!
新幹線の始発に間に合わなくなる!!
ということで 今年は初めて福山大明神の初詣を断念しました(>_<)

その後 寒空の中 桜木町まで戻り 一蘭でラーメンを食べてから 始発の新幹線で名古屋に帰りました。
新幹線の中では見事なまでの爆睡(笑)。
次は名古屋〜 のアナウンスで目が覚めた(笑)。
危うく広島まで行ってしまうところでした(笑)。


ライブ以外にも 楽いことが満載だった大晦日。
こうして友達に会えるのもマシャがライブを開催してくれるからであって ライブだけでなく たくさんの幸せをマシャから与えてもらった そんな素晴らしい感謝祭でした。

ライブレポの方はまた追い追いアップしていきます(^O^)

2011年スタート!

07c0bdf0.jpg新年あけましておめでとうございます。
今年も『BEAUTIFUL DAY』を そして『Squall』を(笑)よろしくお願いいたしますm(__)m

元旦に始発で横浜から帰り お昼から早速仕事で さらに8日まで休みがありませんが クタクタになりながらも幸せいっぱいで頑張れるのは 紛れも無くマシャのおかげです(^O^)

久しぶりにステージに立つマシャの姿を見た時 あの笑顔を見た時 あー帰ってきた・・という気持ちが高ぶって全身に鳥肌が立ちました。
当たり前だけど ここは何物にも変えがたい 私の居場所であり そしてマシャの居場所なんだということを実感した瞬間でもありました。

心帰る場所であり 私のパワースポットです。

横浜での出来事やライブレポなど 書きたいことがたくさんあるのですが ゆっくりのんびり そしてじっくりと綴っていきたいので 気長に待っててくださいね(笑)。

2011年。
今年は全国を駆け巡る一年になりそうです。
というか 駆け巡りたい!!(笑)ので頑張って働きます(^O^)
そして夏の終わりは沖縄ではじけましょうね(^O^)

皆さんにとって最高に素晴らしい2011年となりますように・・☆
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ